(無題)  

お早うございますゆきかぜです

今回は去年から愛用している剪定鋏をご紹介します。

クリックすると元のサイズで表示します

メーカーは「FELCO」という会社で結構色々な園芸雑誌でも紹介されています。


切味は並み程度ですが、一番の長所は替刃式なので一度手に馴染めば一生使えるので何だかお得感があります。私が使用しているのは左利き用の鋏ですが、左利き用の鋏は数が少ないので替刃式で長く使えるのは非常にありがたい事です。

短所は柄が大きいので手の小さい人は(手の小さい人用もあるが)扱いにくく、収納出来るケースも大型の物でなければ入らない事です。

興味があったら是非購入して試してみて下さい。

ネットでも通販もやっているので手に入ります(下記アドレス参照)

  http://www.rakuten.co.jp/et/index.html




 

横浜ドリームランド  

横浜ドリームランドが閉園して何年になりますでしょうか、その跡地は横浜薬科大学、野球場、墓地&公園ができてます。閉園してから初めて花見がてら行ってきました。先ず横浜薬科大学の正門、昔からある桜並木がそのままで美しく咲いてました。エントランスの噴水は見事。
クリックすると元のサイズで表示します
墓地は横浜市の経営のはずですが、公園式でなかなか考えた構想になってます。植栽もきれいですので公園としても楽しめそうです。
写真の墓地はパンジーとバラで囲まれてます。夏になったら芝生、バラがきれいでしょう。
クリックすると元のサイズで表示します
合葬式の樹木型納骨施設は芝生、低木で覆われたマウンド(小さい古墳のような)に直接納骨する方式です。夫々シンボルツリーとしてクスノキ、シャラ、ケヤキガ植えられたマウンドが3個作られてました。木の下に眠るって感じでしょうか?
クリックすると元のサイズで表示します

学校からも近いし5月頃行ったらきれいだと思います。
それから、下記は横浜市の本施設の事業計画で、15分にわたるプレゼン動画が見れます。とても参考になりますのでぜひご覧ください。
http://www.city.yokohama.jp/me/kankyou/park/make/matanocho/

 

続・ほのぼのデートスポット〜生田緑地〜  

kannchiですm(,,)m
少し前にupした生田緑地内の日本民家園の続編です
今回は、やっぱり民家園なので民家をチェックしてきます。。。
クリックすると元のサイズで表示します
「この火はね家を守ってるんだよ」と、薪をくべながら、誰に向かって言うでもなく、おじいさんが囲炉裏について語ってくれました。まわりに外国人の方々が大勢あつまって真剣に話をきいてたんですが、通じてはいない感じがチラホラ・・・だけども最終的には盛り上がってました人の気持ちはボーダレス!!

クリックすると元のサイズで表示します
民家園内部はこんな感じ。。ほんとに今でも人の営みがあるような雰囲気がとっても素敵です園内は思ったよりもずっと広くて古民家の数も種類もなかなかのもの!好きなひとはたまらないでしょーねー(^ー^)

クリックすると元のサイズで表示します
中はこんな感じ。。。この趣がなんとも日本昔話ようでこの炉を囲んで煮込んだ大根がたべたい!!
このほかにもいろいろなタイプの古民家があり、そのどれもに温かみを感じられました。園の入り口には、綺麗な室内展示場もあるので、そこでじっくり前知識をつけてから民家めぐりを楽しむのもまたグー 興味ある方はお気をつけて

 

ブリエッタ  

今日もせっせと買い込んできました。今回は第一園芸の小輪多花のほふく性ペチュニア「ブリエッタ」。一株で70-80センチにもなるボリュームが売り物です。
(2ポットは更に八重のバラ咲です。一苗480円は儲かるでしょうね。)
クリックすると元のサイズで表示します
(ユリとカラジュームは衝動買いです。)

早速、コンテナとハンギングに植えつけました。
(サントリーとの勝負どっちがいいか見守ります。)
クリックすると元のサイズで表示します
ついでに買ってきたすかしユリの「ランディーニ」(真紅の花写真が気に入りました。)日向とあるが半日陰に植え付け。カラジュームは小さい鉢に仮植えして芽が十分伸びたら庭に定植します。(昨年とてもきれいだったので株をふやす目的です。)
デ・アイ処理したら葉の枚数が増えると書いてありますが具体的やり方わからず(頂芽もなさそうなので)パスしました。
デ・アイ処理(頂芽を除く)は授業で習ったような、習ってないような!!??

 

フラワーセンターガーデン作成2  

製作第5日目、かなり(少し?)進んでます。
後は植栽をバンバン買い込んで配置することになります。
クリックすると元のサイズで表示します

手作りの魔法のランプ? ランプの口から煙じゃなくて水が出る趣向です。
クリックすると元のサイズで表示します

今日からフラワーセンターへの搬入が一部始まりました。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ