春夏秋冬  はたけ物語

はじめましてわかたけと申します


今回初のブログですがよろしく今回は2年生が水曜日の午後に行っているフラワーガーデン実習です

クリックすると元のサイズで表示します

各班に分かれて色々なジャンルの庭を1年間管理していきます




クリックすると元のサイズで表示します

なので、皆楽しみつつ綺麗な花を拝みたいので一生懸命病害虫などとも闘いながら頑張っています





クリックすると元のサイズで表示します
ツワブキの花です気にしていないと見落としてしまうほど





クリックすると元のサイズで表示します        
こちらは秋の代表格の菊です見事に咲き誇っています





クリックすると元のサイズで表示します
お互いに指示を出しながら試行錯誤を繰り返しよい庭をめざします





そして・・・・






クリックすると元のサイズで表示します



完成今はまだ新しい苗を植え付けたばかりなので大分土が目立ちますが、すぐに大きくなりちょうどよくなる・・はずなのです

 

(無題)  はたけ物語

こんばんはゆきかぜです今日は常夏の使者マンゴー君です

マンゴーは漢字だと「芒果」と表記されていることが多く、学名は「Mangifera indica」です。ウルシ科マンゴー属であります。

マンゴー君の木は常緑高木で、樹高は40メートル以上になるそうです。インドでは4000年以上前から栽培が始まっており、仏教の経典にもその名があるのだとか現在では500以上の品種が栽培されています

花は総状花序と呼ばれる小さな花が房状で咲く状態になり、開花後に強烈な腐敗臭を放つ。この腐敗臭により受粉を助けるクロバエ科などのハエを引寄せているらしいのですが、受粉がハエ・・・何だか衛生状態が気になりますね。

日本で食べられている主な種類はフィリピン産のペリカンマンゴー、メキシコ産のアップルマンゴーです。アップルマンゴーの代表種は「アーウィン」でこれは宮崎県でも多数栽培されています。
私が今まで食べたマンゴーではインドの「アルフォンソマンゴー」が1番美味しかったです


クリックすると元のサイズで表示します

以前ご紹介した実生のマンゴー君です。上の写真は今年3月頃のものです。

大分伸びたので、先日植え替えをしてあげました

クリックすると元のサイズで表示します

マンゴーは直根がよく発達し、細根があまり出ないため直根は切り過ぎない様にします。

それと、あまり葉っぱに水を掛けすぎるとたんそ病にかかりやすいので注意します。

今現在の気温が適温らしく、逆に冬季は5℃以上を保つ様にします。



クリックすると元のサイズで表示します

マンゴー君はウルシ科の植物なので肌が荒れやすい人は注意して扱って下さい



クリックすると元のサイズで表示します

植え替え完了。同じ時期に種を蒔きましたが個体差により大分成長速度が違います。人間と同じですね

また成長過程をアップして行きたいと思います。今年は園芸種のパパイヤにも挑戦しようと思っています。沢山食べたいです楽しみです

また来週

 

家庭彩園(菜園)  はたけ物語

こんばんは、ゆきかぜです

先日の記事で誤解を招くような記述がありましたので訂正致します。

クリックすると元のサイズで表示します

先日の記事でご紹介した「鹿ケ谷カボチャ」は写真の上部のひょうたん型の実です。

昨日の写真は一般的な菊座型の東洋カボチャです。

クリックすると元のサイズで表示します

今日は引き続き我が家で栽培している野菜をご紹介します。最近、ホームセンターなどで種が売られている「ベビーレタスミックス」です。色々な種類のレタスなどの種を混合したもので間引きながら食べていける優れものです。

今日も沢山採れたのでサラダにして食べました。種自体は200円前後で65cmのプランターで次から次へと生えてすぐに成長してくれるので十分元もとれ、狭い庭やベランダでも栽培できるのでおすすめです

基本的に若採りになるので虫がつく前に食卓に出せるので無農薬で健康的です。

クリックすると元のサイズで表示します

きゅうりも1株で結構収穫出来るので家庭で使用するには十分な量が確保出来ますよ


是非皆さんも家庭菜園に挑戦してみて下さい楽しいですよ

それではごきげんよう



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ