竜馬  日記

 最近のもっぱらの趣味は・・・、読書。授業→準備→お昼ごはん→授業→準備→片付け→夕飯→お風呂→読書→いつの間にか就寝→4時ごろハッと起きる→クーラー・電気消す→寝る→学校・・・ という毎日です。今読んでいるのは、

司馬遼太郎「竜馬がゆく」
 
 おもしろいですね。(本の中の)竜馬のようにいっけん、「だめじゃこいつは・・・。」と思われるような男も、心中何を考えとるか分からんものだなぁと思います。しかし男という性に生まれて人たちは、なぜああも、もしくはこうも男という存在に執着するのでしょうか。また、わたしは女ということに執着しているかなぁと考えました。わたしはどちらかというと男に生まれたかったたちなので、特に女とうい性への執着は無いように思いますが、う〜〜〜ん・・・。私の中の女性像が古いのかもしれないなぁ。
といっておきながら、こちらに着てから「あんなふうになりたいなぁ、こんな風になりたいなぁ」と、見習いたいなぁとおもう人たちは皆女性です。その辺りは、社会においての女性の扱われ方というものをわたしが理解しているから、男性に対してあんなふうになりたい、こんな風になりたいと思うよりも、女性に共感する頻度が高いのかも知れません。
 
 
 いやぁ〜今日も疲れましたねぇ。考えてみると今の生徒たちともあと5日の付き合いです。ドキドキ。今学年末テストに向けてかなりがりがり勉強していますが、一向に安心できる様子がありません。次回気力・時間がある時に今期の反省を書きたいと思います。
 
 「生き抜くために息抜き」 hokiさん、うまいこといいますね!!
0

こんな一日  お仕事

 久しぶりの書き込みです。さて、なにを書いたらいいやら・・・。
 できたらいいなぁといっていたオープンクラス、謀らずもそのようになってしまいました。
 意義:わたしの教授法の改善 

 今回来てくださった方
・ジャルートの聖人akiさん
・ロンロンの野生児、なごちゃんともののけ姫さん
・同僚のフィジー人、Valeria〈胃炎のときに本当にお世話になりました〉
・そしてhokiさん(どうしたんスか!)


JOCVの方たちは来てくださると聞いていましたので、どうせならば同僚にも声をかけちゃおう!!ということに。しかしその時間に空いていたのはVareliaとMath DeptのBOSS、Aarlieだけ。まぁ急なことなのでしょうがないかと、それぞれの先生のボックスに手紙だけを入れておきました。
 実際やってみて、やはり日本人の方がいらっしゃるところでは緊張します。それでもわたしは教師なので生徒の理解を重視で何とかかんとかうんともすんとも・・・、かなり速いペースになっていたと思います。しかしお客さんがいらしていたこと、そしてakiさんが手伝ってくださったこと、もののけ姫さんが見回りをしてくださったことのおかげで、なんとか授業として終えることができました。毎回毎回思うことが、

「やはり全ての生徒に理解してもらうことはできないなぁ・・・。むしろ話を聞いてもらう態度に持っていくまでが大変で・・・、それができないと、もう手が付けられない。」

というポイントですね。時々、本当にしんどい。
でもいい体験です。体験はすぐに次の授業に生かしましょう!

ということで今回の改善点。
わたしは一クラスを二つのグループに分けています。BasicAdvance。小学校教育の段階でかなり差が開いており、一緒の内容ではやっていけないところが多いのです。前回まではAdvanceの子はその子に応じたレベルの問題を教科書に沿って、ひたすら解き最後にノートを回収して採点して返すという方法をとっていました。しかし最近ミスがふえ、どうもひとりでは解けなくなってきたようで、わたしもこのやり方ではもう無理なんだなぁと思いつつ、いい案が出てこない様子でした。そこでakiさんが言ってくださった一言。

「あいつらも、やっぱやってる限りは超認めて欲しいし、そんなやるだけとかさみしいっしょ。」

そしてakiさんが手伝ってくださったのは、彼らの解いた問題の○つけと、間違えた箇所の確認でした。いつも無心にやっていて、その様子を見て安心していたわたしは、そのとき彼らの嬉しそうな顔を見て、かわいそうなことをしていたなぁと思ったのでした。そして今日からは、みんなに同じプリントを渡し、時間を決め、時間になったら答あわせをそのメンツでするというふうに変えたのでした。なかなかもう片一方のBasicの子供たちとのバランスをとっていくのは難しいですが、仕方がありません。何とか生徒に世話になりながら、今日も一日を過ごしました。
 
 生徒は目をかけてあげれば、それだけ返してくれる。
 そうしても難しいのは、家庭に問題を持っているこたちだなぁと時々感じます。


でもめげないぞ!!  がんばるぞ!!
 涙がなんだい!!  一歩一歩。

 まいにち、はじめの一歩 

こんな一枚 from akiさんクリックすると元のサイズで表示します

 最後になりましたが、きてくださった皆さん。本当にありがとうございました。いい刺激になりました
0

(無題)  

週末、いっぱい遊んだ。金曜の夜から友達の家に遊びに行って、DVDライオンキングを見ながら、お好み焼きをやく。わたしはそこまで英語が話せないけれど、このことはいい友達で、この子も変わり者だ。わたしは特に変わり者ではないけれど、どこかにぽか〜んと人を恐がる性質(タチ)があってときどき自分の心に元気がないときプライドを誇示する人や、優勢を保とうとする人の近くにいると、本当につらくなる。きっとみんな多かれ少なかれそんなところがあるのだと思う。ただ、わたしには見えないだけ。そしてみんなも見せないようにしていたり、社会人としてそんな気持ちを受け入れ、そして受け流しているのだと最近は思う。
 父や母は、わたしにとって一番身近な社会人。父と母は会社を経営して利益を生むまでに育てていった。わたしはこの前二人の電話を受け取った時も落ち込んでいた。どうしても仲良くなりたいのだけれど、なにかかみ合わない、そんな人が心の中に一人いたのだ。

「その人にも敬語を使うべきなのかな。でも誰かには普通に話し、誰かには敬語で話すっていうのは、なんだか距離を作っているようでとても嫌なんだけれど。」

そんな私に母は言った。

「それはあなたがまだ社会を経験してないからね。社会に出れば、上の人〈年・経験]に敬語を使うのは当たり前のことだし、それができない子はやっぱりおばかに見えるわ。」

母はいつもこてこての富山弁で話すのですが、これは皆さんが見られるものなので標準語に直しました。

他にも母らしい、たくましくもしたたかな意見を教えてくれましたがそれをここにはかけません。しかし社会を経験した皆さんでしたら言わずもがなだとも思います。
 
以前に、岐阜でイタリアンのお店をしている友人から

「敬語はちゃんとしといたほうがいいでぇ。僕なんかは気にしんほうやけど、気にする人は気にするでねぇ。」

と言われていたのを思い出します。(今回は雰囲気が出るように岐阜弁で書いてみました)ありがとう、なわさん。(シャンディーガフが飲みたいです。最近はめっきりラムコーク。また、車か徒歩で行くので、そんときはみんなでまた話しましょう。おいしい物食べさせてください!)
 
今回学んだことは、親しみのある人にも敬語は使ってもよい。むしろそちらが望ましい、ということでした。そんなことを考えながら話していると、なぜか父と母に乱暴な言葉は使えないなぁと思い、そんな自分の心の成長が嬉しい週末だったのでした。
0

今バトン ちょっとのせるの遅れたバトン  

Jinから回ってきた今バトン?
見た人は回さないといけないんだって。
ちっ、しゃあ〜ね〜なぁ。 なんて結構楽しんでます。

●今、どこに居る?
 自分の家、いちばん大きい部屋

●今、一番近くに誰が居る?
 たぶん、ご近所FIJIANのイソア。今日やっちゃってるNTAから帰ってくるのが遅いって女主人に怒られてた。
 
●今 どんな服装?
 Tシャツ と パンツ

●今、何食べたい?
 食べちゃった。日本の料理酒の入った玉子焼き〈ハハの味〉

●今、何飲みたい?
 オレンジジュース。腹がたるんでるから、下痢になるくらい一気飲み

●今、真後ろには何がある?
 帰国されたシニアの方にいただいたダンボール箱 〈箱のみ〉
 何から何までありがたく使わせていただいてまぁっす!!特に食材!
●今、まわりを見渡して、いちばん目についたものは?
 こちらで買った腕時計。これなしでは授業もできません!
汗とチョークの粉がしみこんだ一点物。
  
●今、誰に会いたい?
 両親、剛、日本の友達、ヒロ、hokiさん、まるちゃん、高校の先生
●その人に今伝えたいことは?
 いっぱいあって無理。
 
●今一番歌いたい曲は?
 ふるさと 「ウサギ お〜いし〜♪」
 
●今頭の中でパッと思い浮かんだ言葉もしくは台詞は?
 学校 仕事 愛 勉強 友達 バカ
●今の体調は?
 寝すぎて顔が歪んでる。軽く頭痛
●今どんな気持ち?
 少し寂しいけれど、まぁ休日をゆっくり過ごしたなぁってかんじ。
男っていうのは子供の時からスケベーなのか?
今日小学生くらいの子に尻をなでられたぞ!!尻だけならまだいいが…。
ちょいムカ度 58%

0

3粒目はふじかへ  たいせつなあなたへ

きみが一人きりのベッドの上で「自分はひとりだ」と泣いているときも、君を想っている人がいることを忘れないで。
 
きみにはそんな友達がいる。自分と自分の魅力を信じたほうがいい。


と、マーシャルから一票
だからわたしがそんな風になった時は信じさせてね 
0




AutoPage最新お知らせ