元気です  日記

ただいまネットカフェにおりまする。

昨日人生初のカプセルホテルを利用し、夜の仕事に出勤する前のお姉さんたちに囲まれつつつれづれなるままに寝ました。


疲れていたようで超熟睡
おかげで朝一のシンポジウムを聞き逃し…。

忘れ物するし、道には迷うし。

でも今日はマイペースに。


今回のアグリビジネス創出フェアは産学官(産=企業、学=大学などの教育研究機関、官=公的機関)が一堂にそろったということで本当にいろんな団体が出展していました。
手当たり次第にブースを回り「お話聞かせていただけますか?」という言葉を繰り返し、たくさんのお話をお聞かせいただきました。

ココまでは昨日と一緒。

展示物を見て、教えてくださることにまた質問して。
特に研究者の皆さんはお話上手! コミカルかつ真摯に答えてくれました。

そんななか、なかなか話を広げてくれないのが企業。
彼らのとってこの場はお客様探し。勉強の場ではないということかな。
そんな中、ある企業のブースに立ち寄ったわたし。
自社独自の一貫した農産物生産・加工・冷凍・日本での販売、安い人件費を求め中国へ進出した日本企業。

明らかに態度が変な私に、社長は少しずつ口を開いてくれました。
自社で一貫して生産管理すれば残留農薬の心配もないこと、人件費のこと、自身が海外に30年ほどいらしたお話。

自分の話もしました。
卒業した研究室は「国際農業学」 
院で勉強したいのは「農業経営学、経営組織学、日本の食糧自給率を向上させるのが私の極論目的なこと 」

社長は「食糧自給率の問題については日本の農業がなぜこんなにも衰退したか、その歴史を知らなきゃいけない。」
と答えたあとに「とにかく人生の時間を無駄にしないように、早く就職しなさい。女性が院には行かないほうがいい。早く結婚したほうがいい」ってさ。
(どっかの調整員みたいなこと言うなぁ)

私の結婚観について少し。
私は「夫婦」が「男女」の関係の「一端」であることを意識せずに育ちました。
つまり私にとって夫婦とは、「誰かのお父さんでありお母さんである存在」だったとのです。
しかしマーシャルでお会いしたご夫婦や日本であった友人ご夫婦、自分の成長に伴い

「おや?」

という思いが生まれ。
「人間」には「弱さ」があって「誰か」と「支え」合い「楽しみ(これ一番大事! )」合いながら生きている。
それはウチの両親にも言えることで口には出さないけれど、ある面で父は母を尊敬し、母は父に対し(愛)情?を持っている。

自分に旦那ができる…?
早くて3年後です。


自分の道を選ぶことに足踏みをしている私。
自分の人生に対しての覚悟。


今必要なこと「私の人生や目標に必要な要素」を見つけては手に入れること。
馬鹿に時間がかかってもしょうがない。それが私だもん、他の人間にはなれない。

あたし、やりたいことやってる。
あとは早く自分でお金を稼ぎたい。
そしてもっと優しい人に。経験のスパイスを。
一食一泊の恩は絶対に忘れません。



東京に来るたびに思うのですが、東京って結構温かい街です。
そしてやっぱり興味深い


日本の首都、東京。
有楽町も面白いし、歌舞伎町はごったごたにいろんな業種が集まってます。

本当は朝方に少し走ろうと思っているのですが、歌舞伎町の明け方はまだそこまで治安が良くないのかも。
明日起きられれば試してみようと思います。

学会やシンポジウムも面白いけれど、慣れない町に、しかも日本の首都に旅に来るのは
また別の楽しさがあります。
自転車で移動できるといいんですがね


なはなは。


0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ