レビュー  


どうしてこうなったのかな、と思うことがありました。

わからないことが多くて、だから一生懸命やっている。
だけど人からは、目の敵にされる。


でも、本当にしんどくなったとき、助けてくれた。
ただ、黙って送り出してくれた。

でも、その笑顔が信用できない。
笑顔の裏で、どんな話をしてるのだろうか。

やっぱり社会経験がないから…、などと
馬鹿にされているのではないだろうか…、などと思う。


あんな人たちに、馬鹿にされたくない。
何か言われているような時、私はそう考えて体をこわばらせる。

侮られたくない。
一段上でいたい。

これが傲慢につながるんだと思う。

タイムカードも切らずに、くっちゃべっているとき
頼めばいいことを頼まないとき
頼みごとをした利用者に、わざと新しい用事を頼むのを見たとき

相手のことを馬鹿だなって思う。
とても頭が疲れて、ため息が出る。


どうして?
これ以上、トラブルを起こしたくない。
なんで私ばかりが。

変えたい。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ