hokiさんから^‐^  ダイビング

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
 ANOTHER WORLD IN MARSHALL ISLANDS
0

オープン・ウォーター・ダイバー  ダイビング

 ついに取ったり!ダイビングライセンス!
 一日目:お昼の食べすぎ気持ち悪くなる!
 二日目:水中で波に酔う!
 三日目:大丈夫か?

 色々あった!睡眠が足りなかったり、ご飯が合わなかったり、気持ち悪くなったり。でもでも!ついに取ったよ!ライセンス!! 
小っちゃいとき、テレビでダイビングやってるのとか見てたけど、まさか自分がそれをやるようになるなんて…。何か不思議な感じだね。体ばっかり大人になって、子供から変わってないなんて思っていたけれど、成長すれば開かれる門も必然的に多くなってくるんだ。大人になるってめんどくさいけど、結構いいこともあるかもしれないね。

 二日目までは基本的なことを繰り返しだったよ!マスク取って呼吸したり学科で勉強したことを練習したり!十分楽しかったけれど、やっぱりその辺をふらふら見回るのは一番楽しいな!
 
 三日目
ダイビング中は絶対に呼吸を止めてはいけない。それがなぜかは、また今度! 感動したのはね、水中で人間があんなに長い間呼吸をし、ものを考え、海面下を海洋生物の視点から観察し、それについて考えられるということ!なんて素敵なんだろう!水中の中には、いままで見たことの無い動物が生きているの。びっくりしたのは、イソギンチャク!彼らが触手を使ってプランクトンを食べて生きているのは知っていた。けどそんなこと考えもせずに触ってみた。驚いた。じゅっっとくっついてくる!私はあんまありびっくりして、手をばっと引いたんだけど、その力でイソギンチャクの体の一部もちぎっちゃったようだ。そのあと水中でイソギンチャクに触れた指を触ってみたけれどにちゃにちゃしてた。うぉ〜〜、今私の指の上にイソギンチャクがいきてるよぉ!と思うとかかなりきもかったが、よくこすると落ちていった。ほう、安心。 たったそれだけのことで水面下ではパニックになるかもしれない…。気を付けないといけないな。
タンクから息を深く吸い込み吐き出す。まるで父さんのいびきみたいな音がして、不思議と安心しちゃった
 サンゴたちが山のように群生しているその姿は圧倒される。なんていうか森…。に見えちゃうんだよね。そこを私は越えていく。今度はしたから見てみる。そんなことが簡単にできちゃうの。びっくりだよ!魚たちの取っては良い迷惑だけれど。できれば一ヶ月に一回は行きたいな。贅沢とかじゃないんだよね。ただ趣味として、仕事もして、自分の好きなことをできる人でいたいだけ。環境が環境だし。値段も含めてね。ただいくら安いと入っても、帰国後のことを考えて、貯金をしていくことも大切なのかなって思うよ。大人としてね。
0




AutoPage最新お知らせ