2012/3/1

横浜南支部にて  会員への連絡事項

クリックすると元のサイズで表示します
↑覇天会横浜南支部にて 左プロボクサーの矢野さん 右 覇天会 宗家 藤嵜天敬

プロボクサーで有りながら、覇天会に合気道を習いに来ていると言う兵(つわもの)の矢野さんとの写真です。

本日、矢野さんと合気道組手を行いましたが、(当然ですが)パンチに伸びがあり非常に切れがありました。

空手系の選手の突きとはまた種類の違う怖さがあり、久しぶりにスリリングで楽しい組手が出来ました。

これから組技や合気道の立ち関節技を覚えると強くなる、楽しみな選手の一人です。

覇天会にはフルコンタクト系空手の黒帯や柔道の黒帯など多種多様な格闘技経験者がいます。その様な人たちと合気道の組手をできる事も覇天会の合気道の楽しさの一つだと思います。

覇天会の合気道組手を行っていれば、合気道の基本技や投げ技が上達して実践で使えるようになる。その様な点が魅力で習いに来てくれているのだと思います。

組手と言うインチキの無い状況で合気道技が掛かる。それを示せなければ他の格闘技経験者は納得してくれません。合気道の組手と言う自分たちの土俵ですので、出来て当然ではありますが、他の格闘技のプロレベルの人たちと戦う場合は油断はできません。

ボクシングと合気道、全く種類の違う競技ではありますが、良いところは認め合い切磋琢磨してより上を目指して行きたいと思います。
5



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ