共和金型製作所HPへ戻る

2011/10/21

ラストライン  手帳

私が使っている手帳には、紐のしおりが2本付いています。
1本は年間予定表のページに、もう1本は週間予定表のページにはさんでいます。
月間予定表ページには元々インデックスが付いているため、年間、月間、週間のスケジュールはすぐに確認できます。

さて、巻末にはメモページあるのですが、私はそこに自分の夢とか、今年の目標とか、思いついた事とかを書く、言ってみればTo-Doリスト的なページとして使っています。
このページも頻繁に開くため、読み終えた文庫本に付いていた紙のしおりをはさんで使っていたのですが、ついついはさみ忘れてどこにしおりを置いたかわからなくなったり、かばんに手帳をしまう時に落ちてしまったりと、色々と不便さを感じていました。

何か良いアイテムはないだろうかとネットで色々と検索したところ、ラストラインというプラスチック製のクリップ形式のしおりがあることを知りました。


ところが、静岡県東部地区の主要な文具売り場を見て回っても、ラストラインを売っていません。
アマゾンや楽天で買うことは出来るのですが、送料がかかるので、出来ればお店で買いたいのです。

そこで、当社が仕事を依頼している神奈川県の某会社の女性社員に、私の代わりに見つけ出して買ってきてくれないかと御願いしました。

御願いしてから約二週間くらい後、念願のラストラインを彼女が買ってきてくれました。
しかも彼女が買ってきてくれたのは、私がプリントアウトして渡したアマゾンページの物ではなく、もっとデザインが素晴らしいものでした。
「おっ!こんなのもあるんだ!!」と、彼女の代わりに届けてくれた営業のS君に向かって思わず叫んでしまいました。

彼女が買ってきてくれたラストラインを使用している写真です。
クリックすると元のサイズで表示します
この指のデザイン最高です。
これならば、次に何をやるべきか一発で判断出来ます。

話を聞くと首都圏でもラストラインを扱っているお店は少ないようで、見つけた時は感激したそうです。
いやー、私の個人的な用事のために貴重な時間を使わせてしまい申し訳なく思うと共に、とても感謝しております。
ありがとうございました。
0

2011/10/6

手帳用シャープペン  文房具

ダイゴーの「すぐメモ」にはミニ鉛筆が付属しています。
しかしミニ鉛筆って芯を削るのが面倒なんです。
ミニ鉛筆用の鉛筆削り器があれば良いのでしょうが、持っていませんので、カッターで削ります。
しかし私はカッターで鉛筆を削るのが苦手なんです。
そのため、数年前から手帳用のミニシャープペンを使用しています。

今はプラチナ萬年筆のMTE-300というものを使っています。
近所のダイソーで105円で買ったのですが、定価は300円のようですね。
でも普通の文房具売り場では見かけたことがありません。

「すぐメモ」のペンホルダーにシャープペンの軸ごと刺して使っていますが、サイズも調度良くて使い勝手も悪くありません。
同じサイズのボールペンもあるのですが、立ちながら手のひらの上でメモ書きするケースが多いので、シャープペンの方が書きやすかったですね。

プラチナからはMTE-400や500という商品も販売されているようなので、今度お店で見てみようかなと思います。
0

2011/10/5

ダイゴー すぐメモ  手帳

私は外出する時も、必ずメモ帳をカバンやポケットに入れています。
そして、何か気になる事や思いついたことがあれば、すぐにメモします。

今年の夏くらいから使用しているのは、ダイゴーの「すぐメモ」です。
鉛筆付き縦開きタイプのノーマルな小型携帯メモ帳なんですが、今まで使った中で一番便利ですね。
罫線タイプと無地タイプがありまして、私は罫線タイプを使っています。
「ダイゴー すぐメモ」で検索すると詳しい紹介がされているブログ等が見つかりますので、興味のある方は探してみると良いでしょう。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ