●蝶のインデックス><●蝶撮影総括:2017年, 2016年, 2015年, 2014年, 2013年, 2012年
■最近写真を追加したチョウ[記事には未掲載分]: 【蝶-45】アゲハ(7/15)【蝶-33】スジグロシロチョウ(6/2)【蝶-17】チャバネセセリ(5/16)

2006/8/20

【ポケカ】060820おもちゃのふるや  ポケモンカード イベントレポート

今日は、久々の新デッキ。ヌオーδとキングラーδのみを組み合わせたポケモンの道具デッキです。いずれもHPが低いので優勝できる確立は非常に低いのですが、どうしてもこの2枚を使いたかったので、ファンデッキということで組んでいきました。息子はまじめにサーナイトEXデッキを組んでいきましたが、対策されていたようで苦戦していました。

■おもちゃのふるや
 8/20(日)13:00-ハーフトーナメント&スタンスイスドロー

■結果
・ハーフトーナメント:
 息子(カメルギアオスオーガ):2回戦負け (1敗※1不戦勝)
 父(ミューレックボルト)  :1回戦負け (1敗)

・スタンスイスドロー
 息子(サータリスEX):1勝2敗1分け ?位/24人
 父 (カニオーδ)  :3勝1敗    6位/24人

■父のレポ
<ハーフ>
1回戦×:伝説のイベント屋さんのWさん、キングドラオオタチ
自分でビーチ貼っておきながら、ビーチの効果を忘れ、スクランブルエネで
技を打たしてしまって、そのまま負け。気づくの1ターン遅かった。。。orz
せっかく使った妨害カードの効果を忘れるなんてバカ丸出しでした(大涙)
※ポケモンカードでは両者がルールミスに気づかないとそのままゲームは進
 みます。

<スタン>
1回戦○:小学生くらいの女の子(ラティアスEXラティオスEXメタモン)
構築がちょっと緩めだったので、カニオーでも楽に勝てました。6−1。

2回戦×:マイミクのChangさん(ジュペラミ)
彼のブログにも出ていて、某公式大会でも優勝したらしいデッキ。勝てるわけ
ありません。ビーチ貼られて速攻決まらず負け。0−3

3回戦○:親子連れの常連のお父さんのYさん(バンギEX:らいしん)
さすがEX。あっという間に3体落とされるが、その間にヌオーを育てて、
弱点ついて逆襲。バンギ2体落として勝ち。3−3。負けるかと思った。

4回戦○:息子のライバルA家の二男Sくん(カイリュウδEX)
初手化石のみで、タネ引けない様子だったので、ヌオーで殴って勝ち。0−0。

おおおおおぉぉぉぉぉ!カニオーで3勝1敗は奇跡じゃ!
というわけで、気が済んだので、次のデッキを考えないと(笑)。

■ロビー対戦:
1.○:正式試合では勝たせてもらえないK君兄(封印マグマ:今日の大会2位入賞)
草弱点には負けませんよぉ。。。1−0で楽勝。

2.○:同上
だから負けないってば。。。6−1で快勝!
ポケモンカードが相性ゲームであることを如実に表す結果ですね。大会中は無敵の3
連勝で決勝で負けて2位という好成績のデッキにカニオーが2連勝(笑)。だから
ポケカは面白いんです(ちょっと工夫すると上級者いじめができる)。

3.×:息子のライバルS君のお父さんのAさん(わるヤド)
速攻デッキ同士でしたが、回り負けました。残念。0−2。このお父さんは今日は下位
に沈んでいましたが、カニオーに楽勝というのもまたポケカの面白いところ。

■カニオーのコンセプト:
Wレインボーエネとどうぐ達(ちからのねっこ、ちからのかけら、学習装置、呪いの粉)
で2ターン目から60−80ダメ飛ばして速攻をかけます。速攻が決まらないと力負け
してしまいます(汗)。本当は悪ヤドヌオーが組みたかったんですけど、悪ヤドが1枚し
かなくて断念。カニオーの速攻性を犠牲にせず、オーダイルδで更なる出力アップがで
きないかも考えましたが、今回は断念。

■余談:
勝ちにこだわりすぎて熱くなって「暴言」が出てしまう人がいましたよ。次から注意し
ましょう(笑)。勝っても負けても楽しくやりましょうね。特に公式大会入賞者はみん
なのお手本になるように紳士的にね。


0

2006/8/16

息子と沢山対戦しました  ポケモンカード 練習記録

ハーフデッキでリーグ戦
息子と2人で9つのデッキの総当り戦をやりました。2日かかりましたorz。
普段使わないデッキも扱わないといけないので、息子は相当苦労していました。

■結果
1位:カメルギアオスオーガ 7勝1敗(息子6-0、父1-1)
2位:サーナイトEXδ   6勝2敗(息子1-0、父5-2)
2位:ノームブースターEX 6勝2敗(息子4-1、父2-1)
4位:ヌオーキングラーδ  5勝3敗(息子0-2、父5-1)
5位:ラージカルゴ     4勝4敗(父4-4)
6位:バンギEXδ     3勝5敗(息子3-5)
7位:ミューレックボルト  2勝6敗(息子2-5、父0-1)
7位:ケイルEXキュウコン 2勝6敗(息子1-3、父1-3)
9位:封印マグマ      1勝7敗(息子0-3、父1-4)
 対戦成績は父の19勝17敗でした。

・夏の大会でも大人気のカメルギアがトップの成績でした。主に息子が使いましたが、どこからでも挽回できる良いデッキですね。神秘キュウコンもさほど苦にしないところが強いです。唯一の負けが、バンギラスEXでした。カメが一撃で気絶するのでやむを得ないですね。今日の一番の収穫は、息子がカメルギアのプレイングを面白いと感じてくれた点です。逆にこのデッキにコンスタントに勝てるデッキをハーフで2−3そろえることも課題です。
・サーナイトが非常に安定して強かったです。3エネ80ダメージは予想以上に強力です。サイド2枚取られてからの逆転勝利もありました。カメとブースターに負けました。ただ、スタンでは若干非力かもしれません。
・マルノームとブースターの組み合わせは、アリアドスとの組み合わせと迷うところです。今日の感じでは、速攻系のアリアドス、底力のマルノームという感じでしょうか。いずれにしてもブースターが安定して強いので、プレイングに左右されず一定の勝率が稼げるデッキだと思います。今日は、ヌオーとカメに負けました。
・キングラーもヌオーも強かったです。どちらも主力とは呼べないカードですが、これだけ勝てたのは読みが当たった感じです。ハーフというよりスタンで使いこなしたいですね。ランターンでは色が合わないときのサポートポケ候補です。
・がんがんドローと地ならしのコンボはスタンを意識してのテスト構築です。さすがにハーフのスピードには付いていけない感じでしたが、勝率5割をキープできました。ルンカルより出力が劣るので切り株などでサポートしないとですね。ラグラージEXをうまく絡ませると強くなる気もします(スタンでは)。
・バンギラスEXδは思い出のみ→しかえしのコンボが一回も出せませんでした。ただ、エレマーク〜らいしんの一人コンボがとても強力であり、スタン等でうまく工夫すれば相当強くなる予感があります。
・息子が普段使っているミューレックは下位に沈みました。ドクケイルにはうまく勝ったのですが、他のデッキには押されまくりました。息子がダメージの計算を間違えていて簡単にミューが落ちたケースもあり、これがこのデッキの実力とは思いませんが、カメルギアには安定度の点で相当水を開けられた印象です。でも私は夏の大会にカメルギアで出て、このミューレックに負けたんですよね。リバースやリムーブのコイン判定の影響が大きいデッキでもあります。
・ケイルキュウコンはお気に入りで、店舗大会で優勝したこともあるデッキなのですが、カメとミュー両方に負けている時点でまだまだ構築が甘いみたいですね。
・封印マグマは若干非力ですが、どの勝負もあと少しのところまで追い詰めています。結局はミューレックにしか勝てませんでしたが、ここまで弱いデッキではないでしょう。←うまい人が使うと強いんだこれが・・・プレイングがとても難しいデッキということです。

え?ハッサムは?えーとスタンを崩すのを忘れましたが、今回は炎が多いので苦戦するでしょう。
え?わるヤドは?持ってないんです。許してください。orz

さあ、週末の店舗大会向けにスタンを作らないと。

■ハーフの基本構築:これで適当に対戦するとカードの強さがチェックできます。
 一進化がメインの場合は、弱点対策の一進化をもう一セット加えます。

<ポケモン> 7(〜9)
2 タネポケA
1 一進化ポケA
2 二進化ポケA
2 ジラーチ(ほしのねがい)orクチート(さいくつ)
<トレーナー> 14(〜12)
2 オーキドはかせの研究
1 オダマキはかせ
2 TVレポーター(orマサキのメンテナンス)
1 マスターボール
2 ポケナビ
2 ふしぎなあめ
2 ワープポイント
2 スタジアム(ポケモンにあわせて選ぶ)
<エネルギー> 9(or8)
9 エネルギー各種

 # バクフーンとかゲンガーはこれでそのままとても強かったです。



0

2006/8/15


息子の性格にあわせて組んで見ました。当時9歳(現10歳)だったので、あまり難しいことは要求せず、進化して攻撃するだけのシンプルな構成にしました。特段レアリティの高いカードも使っていないので初心者でも組めるのではないでしょうか?
是非お試しください。

ポケ:19
4 ノコッチ(EX拡張)
4 チコリータ(ST)
2 ベイリーフ(ST)
3 メガニウムEX(ST)
2 ヒマナッツ(金の空、銀の海)
2 キマワリ(金の空、銀の海)
2 プテラδ(ホロンの幻影)

エネ:17
12 草エネ   
2 炎エネ  
1 ブーストエネ
2 マルチエネ   

トレーナ:24
1 オーキドはかせの研究
2 モノマネむすめ
2 ニシキのネットワーク
2 TVレポーター
1 オダマキはかせ
2 ダイゴのアドバイス
1 ロケッド団の幹部
2 ウツギはかせの育て方
3 なにかの化石
1 ホロンの農夫
1 暴風
2 ふしぎなアメ
2 ワープポイント
2 バトルフロンティア

メガニウム立てて、プテラでエネ呼んで、グローヒーリングでどんどんつけていきます。エネがたまったら、キマワリのグリーンブラストで戦います。

使用者は息子ですが、大人もいる大会にでた結果も含めての13勝3敗2分は立派な成績ですね。炎タイプ以外には簡単には負けませんよ。

2006年春の関東大会ジュニアベスト8です。
http://diary.jp.aol.com/applet/makoqujila/20060326/archive


0



AutoPage最新お知らせ