●蝶のインデックス><●蝶撮影総括:2017年, 2016年, 2015年, 2014年, 2013年, 2012年
■最近写真を追加したチョウ[記事には未掲載分]: 【蝶-45】アゲハ(7/15)【蝶-33】スジグロシロチョウ(6/2)【蝶-17】チャバネセセリ(5/16)

2016/11/26

【蝶-128】スミナガシ  生物写真(主に蝶)

スミナガシはシックな翅表がオシャレな通好みのタテハチョ
ウです。初めて見たのは子供の頃高尾山で、叔父に「スミ
ナガシだよ」と指差されたのですが、地味なチョウだった
ので、「ふーん」くらいのリアクションしかできませんで
した。ノートを見返すとその後、奥多摩湖で採集している
ようです。どの辺だったかは覚えていませんがアオバセセ
が沢山いたことを覚えているので、やはり食草が共通の
両種は似た場所にいるのですね。
大人になってあらためて見ると、綺麗なチョウですね。

クリックすると元のサイズで表示します
2017.8.6 都民の森

クリックすると元のサイズで表示します
2016.5.21 奥多摩町

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
2014.5.24 八王子市 午後3時過ぎのテリ張り合戦

クリックすると元のサイズで表示します
2012.8.4 奥多摩町 赤いストロー(口)が見えますね^^

年2回発生(5月上旬、7月下旬)越冬は蛹
食草はアワブキ科のアワブキ、ヤマビワなど

[蝶128、タテハ32] 


2

2016/11/20

【蝶-127】ヤクシマルリシジミ  生物写真(主に蝶)

ヤクシマルリシジミはルリシジミの仲間で、その名の通り、
もともとは南国チョウでしたが、同じ仲間のサツマシジミ
(こっちも南国っぽい名前)とともに、その分布を愛知や
静岡まで北上させています。なので、太平洋側で静岡以西
に行くときは要注意です。ルリシジミかと油断していると
これらの北上種であることがあります。そういう意味では、
今年豊橋で見つけることができたのはラッキーでした。実
はサツマシジミがいるかも、、、と探していたところヤク
シマルリシジミが登場して、ちょっと混乱したのは内緒で
す。。。少し前に掲載したクロマダラソテツシジミと同様、
本州で会えると、「おっ」てなる一種です^^

クリックすると元のサイズで表示します
2016.6.25 豊橋市

クリックすると元のサイズで表示します
2014.11.25 石垣島

九州南部では4月〜11月に発生
食草は、マンサク科のイスノキ、バラ科のノイバラ、ソメ
イヨシノ、ブナ科のウバメガシ、その他マメ科も含め、多
くの種類を利用する。

[蝶127、シジミ30]
2

2016/11/13

【蝶-126】ベニモンアゲハ  生物写真(主に蝶)

ベニモンアゲハは南国系のアゲハの仲間で、ジャコウアゲハ
ように体が赤く、モンキアゲハのように後翅に紋があります。
チョウの温室でもおなじみですね。
2014年の石垣島では見れたのですが、撮影できず、201
6年の沖縄本島で、やっと撮ることができました。
が、まだまだちゃんとした写真は撮れていないので、次回沖縄
では優先的に狙おうかと思っています。

クリックすると元のサイズで表示します
2016.6.21 大宜味村

クリックすると元のサイズで表示します
2013.1.19 多摩動物公園昆虫生態園

ほぼ周年で発生(八重山諸島)
食草はウマノスズクサ科のリュウキュウウマノスズクサなど

[蝶126、アゲハ16]
2



AutoPage最新お知らせ