明治学院大学体育会少林寺拳法部のブログです。
活動風景や部員の日常生活を楽しんでいって下さいね♪
そろそろ闇鍋したくね?  

全国のしょーりんじゃーのみなさん、こんばっはー



海苔とあさりの貴公子、尾形です。




時は年末、忘年会シーズン。


酒に酔った陽気な笑い声と凄惨なる嘔吐の音。
はたまた社員のボーナス確保に走ったパチンコに呑まれ、うちひしがれて啜り泣く声が響き渡る今日このごろ。



我々二年生も行って参りました、忘年会。

といっても、お酒はダメダメな我々は健全に焼き肉。

食べ盛りの学生にはぴったりでござる。

ちなみにくれやんは言わずもがな、平田も酒の美味さを覚えた様子。
まったく、平田くんったら。



余談ですが本条はお留守番。

今日もきっと郵便局で年賀状をしこしこ仕分けてるはずです。

やべ、春合宿の資金大丈夫かな・・・・・・。

ちなみに、前回の香川の帰りには温泉に行った様子。
お金のなかった筆者は鈍行で丸一日かけ、金欠を呪いながらの帰宅。


筆者は前回の反省を生かしつつ、また一年生にも先人の馬鹿を踏み台にしていって欲しい。





さてさてさて。
こっからが本題。



久々に会った筆者にくれやん&平田が文章にするのも憚れるような辛辣な言葉を投げかけることから始まった忘年会。


食べ放題コースの焼き肉に飛びつかんとする若虎たち。

ちにみに私は虎党ではなく兎党。


猛烈な勢いで消化される肉の皿。
目まぐるしく走り回る店員さん。
絶えることのない注文の声。

室内を飛び交う、ちょづいた平田の心ない一言に各人が己の拳を必死になだめつつ、つつがなく進行した忘年会。


少食の河野氏は早々にダウン。


筆者も膨れた腹に余力を持たせようとベルトという名の斬魄刀に手を伸ばし卍解しようとしたその瞬間。


『まだベルトを緩める時間じゃありませんよ。』


バスケをやりたくなりながらも更に続く忘年(以下略








すんません。
ぶっちゃけ斬魄刀〜のくだりをやりたかっただけです。

反省はしていない。





ちなみにそのあとは紆余曲折の末前田ん家でモンハンやりながら第二次世界大戦に参加して射殺しまくりました。


とりあえず、三枝。
参戦待ってるぞ。




と、こんな感じで今回の報告は終了。

参加できなかった三浦と山井と吉岡も次回はいこーね。


つーか三浦マジごめんね。
焼き肉とか軽い拷問だよね。


だから次回は三浦のためにジンギスカンだよっ!



それではまた〜☆


P.S.
今回肖像権的に写真の許可が降りなかったので我らが木更津の懐の深さを示す一枚をば。

クリックすると元のサイズで表示します
1

世紀の傑作  

失礼します。三年部員佐藤です。


本日はトロン:レガシーの公開日なので、

事前に購入した前売券を手にして、さっそく川崎まで行って朝イチで観てきました。


平日の朝から映画が観れるのは学生の特権です。

というか、ただでさえ超忙しいのにこんなことやってるから余計に時間がなくなってしまうのですね、まったく。



平日の朝なのでガラガラでしたが、休日は混みまくることだと思います。


ちなみに字幕で観ました、吹き替えは邪道です。


とにかく映像が凄い、圧巻の一言。


アバターを超えるという謳い文句は伊達ではありません。


全編に渡って面白かったのですが、個人的には序盤のライト・サイクル・バトルの所が一番の見所でした、こんなゲームがやってみたい。


しかし、ド素人のはずのサムが何故ここまで強いのか?

単にゲームの才能があるってことですか?

やはり、才能と運で決まるのか。


内容について多くは語る気はありません、ぜひ自分の目で観てみてください、


世紀に残る傑作を楽しみましょう。

失礼します。
4

ヘルニア国物語  

失礼します。二年部員老川です。他己紹介をさせて頂きます。

本条大樹(経済・経済)

どこか小動物を思わせるほのぼのとした雰囲気と
時折見せる猛禽類を彷彿とさせる鋭い眼光・・・相反するもの
を併
せ持つ本条大樹とは一体何者なのか?
ジョー、ボルケイノ本条、ホンジュラスなど様々な異名を持つ
彼であるが部内で最も有名な彼のあだ名は
「本条・F・大樹」
に他ならない。Fとはファールカップ、すなわち金的サポータ
ーの意である。

我々が一年生の時にはすでにファールカップを試合会場などに
運ぶ係は本条と言う暗黙の了解が出来あがっていた。
「なぜ本条ばかりファールカップを運んでいるのか?」
誰もそういった疑問を口にしなかった。
本条がファールカップを求めているのか、ファールカップが本
条を惹き付けてやまないのか・・・
筆者にはよくわからないが、とにかく部旗や胴やフェイスなど
数多の荷物がある中でなぜか彼は毎回ファールカップの沢山入
ったバッグを選び
それを固く握りしめて試合や昇段試験に赴いていったのだ。

ハリーポッターにおいて
「スリザリンはやだ・・・スリザリンはやだ・・・」

「ファァァァァァァァルカップ!!」

という下りがあるが
これはまさに一年生から続く本条大樹の心境を代弁したものだ
と言えよう。sounds better with you!(嘘)

また彼は戸塚部室警備隊の一番隊隊長であり絶賛一人暮らし中
の同期前田の家で麻雀をすることを至上の喜びとしていること
で知られている。
彼の体内成分は麻雀が多分に含まれており
週に一回は牌を持たないと彼は禁断症状を起こす哀れな雀鬼と
化し
「盲牌盲牌・・・」
などと意味不明な供述を虚ろな目で呟いているその姿を
大学構内でしばしば見かけることができるので
その時は何も言わずに彼の目の前に東映の映画 「麻雀放浪記
」のDVDか福本伸行御大の「アカギ」をそっと差し出してあ
げよう。

部活動に於いての彼はまさに素早いという一言に尽きる。空乱
などではいつのまにか懐に潜り込まれているし
演武の際の飛びは実に見事で惚れ惚れする。
卓球やサッカー経験もあるらしいのでそれらの貯金も生かして
今後も頑張ってほしい。
が!いつか趣味が高じすぎて賭ける麻雀にのめり込まないかち
ょっと不安である。気をつけてね!

失礼します。

--------------------------------------
Let's write special new year cards!
- Yahoo! JAPAN Nengajo 2011 Special Site -
http://pr.mail.yahoo.co.jp/nenga2011/
0




AutoPage最新お知らせ