明治学院大学体育会少林寺拳法部のブログです。
活動風景や部員の日常生活を楽しんでいって下さいね♪
夏合宿終了  

失礼します。三年部員老川です。
9月12日から18日まで当部は長野県は野沢温泉に於いて夏合宿に行って参りました。

体勢キープを目的とした基本や回数を重視するインターバル練習や体幹を重視した筋トレなど練習内容自体は普段の練習と比べ厳しいものでしたが後輩もへこたれずそれにしっかりついてきてくれました。ありがとう。

幹部という視点から後輩を見ていると「こんなにうまくなったんだ!」と思わず心嬉しくなる時があり、そういう時は毎回新鮮な感情が私を心地良くさせてくれています。また私自身後輩の練習している姿を見てなるほど!と思う場面に度々遭遇します。「我以外皆師」という言葉がありますが先輩後輩問わず良いと感じたことは分け隔てなく吸収できる人間でありたいと私は思いました。

OBの志村先輩が仰られた様に基本にせよ演武にせよ運用法にせよとにかく数をかけて練習をすることは非常に重要だと感じました。私は中高時代剣道部だったのですが当時とにかく毎日500本ひたすら竹刀を素振りをすると宣言してメキメキと上達していった同期がいました。

その素振りで鍛えられた彼のしなやかで力強い打突が以前のそれとは別人のように鮮やかで、私も家でこっそり素振りを始めたのを覚えています。
地味で時には面白くない反復練習がやがて実を結ぶのならば、今やらない手はないと私は感じました。

さて、合宿の練習以外では同期本条が乾燥機と言う名の小宇宙に迷い込んでしまったり北斗の拳のナレーターが納会に於いて降臨したりと様々な出来事がありました。


練習風景などの写真は後々まとめてアップさせて頂きますので今回は私が個人的に持ち込んだカメラの中から興味深い写真をいくつか掲載させて頂きます。

クリックすると元のサイズで表示します

自称会計である同期榑林が何やら企んでいます。そのアルカイック(?)スマイルと若干ぎらついた視線の先に見えるものは一体・・・
なにに関してもとりあえず平均以上の彼は
「闘うなんでも屋」
として一般に広く知られています。



クリックすると元のサイズで表示します
一年部員齋藤が道訓テストに合格した瞬間をパチリ。
非常に真面目な彼はいつも気合十分元気一杯頑張っています。喜びと束の間の安息の一枚。おめでとう。
ちなみに私はあまりに優秀なため一年部員の時道訓出来ない四人衆に漏れなく選出されていました。
ダーマの加護を得られるべし。



クリックすると元のサイズで表示します

スタンド使いを彷彿とさせる体勢で懐中電灯を手に上下に円運動を描く二年部員遠藤。ドヤ顔で繰り出す眩しい閃光が私を支配しました。



最後にはなりましたが監督と熊木先輩に於かれましてはご多忙な中合宿先までお越しして頂き誠に有難う御座いました。
今後ともご指導ご鞭撻の程、宜しくお願い致します。
1




AutoPage最新お知らせ