明治学院大学体育会少林寺拳法部のブログです。
活動風景や部員の日常生活を楽しんでいって下さいね♪
もういくつ寝ると…?  

失礼します。
明治学院大学少林寺拳法部二年部員、佐藤みのりです。


早いもので、12月ももう半分を終えてしまいます。さて、もういくつ寝るとお正月でしょうか。


11/1、日本武道館に於いて第49回少林寺拳法全日本学生大会が行われました。
11/8には、世田谷区立総合運動場体育館に於いて第65回世田谷区民体育大会少林寺拳法大会が行われました。

応援に来てくださったOB,OG先輩方、部員のご家族、ご友人の皆様、また、自分達を応援していただいたすべての方に感謝申し上げます、ありがとうございました。


自分は、今大会では新人大会同様、女子茶帯の部に蔭山と出場させていただきました。

新人戦を終えてなお課題が山積みだった私たちですが、練習方法を少し変え、丁寧に丁寧に調整しました。
橘監督をはじめ、練習に来てくださったOBOG先輩方、4年生先輩、幹部先輩、沢山の方に指導していただきました。

焦ってばかりでは練習もままならない、ということでお互い演武に対しての理想を明確にして現実との穴埋めをする、そんなような練習でした。
大会が終わってしばらくたった今、自分を含め演武の練習がしたくてうずうずしている部員も多いでしょう。それくらい、毎日詰めて練習をしました。

全日本学生大会では、女子茶帯最優秀といった結果を残すことができました。一年前の蔭山とのことを思い出すと、とても感慨深いものがありました。
自分達を成長させてくれた、すべての人に感謝しております。
今後ともこの結果に傲ることなく日々の修練気を引き締めていきたいです。まだまだひよっ子な自分ですがひよっ子なりに頑張りたいです。


大会が終わってからは部全体が和気あいあいとした雰囲気のなか、本部合宿に向けての昇級、昇段練習や試合形式での運用法の練習などを行っています。技練習では先輩後輩関係なくペアを組んで、演武をしたりしています。一年生は、とびの練習が始まりましたね。センスのいい後輩が多いです。自分達2年も、負けていられません。皆で切磋琢磨し高みを目指す。青い春ですね。学生のうちはいつでも春なのです。

今週18日の納会をもって本部活は冬オフに入ります。
二月の練習はじめまで、思い思いの冬を過ごすことでしょう。自分は、アルバイトと歌とダンスに勤しみたいと思っております。もちろん少林寺も自主的に練習しますよ?
オフ明けの皆の顔が楽しみです。くれぐれも、怠けすぎないようにしたいですね。

長くなりましたので、そろそろ締めさせていただきます。拙い文章でしたがお読みいただきありがとうございました。
それでは、また。

失礼します。
0




AutoPage最新お知らせ