2007/8/30

いやはや・・  damaken日記

家のパソコンが不調で、リカバリーしようとしたら
リカバリーディスクが1枚見当たらなくてそのまんま・・・・・・
で、ブログ投稿も滞っております。

その間GONちゃんがつないでくれて
ありがとうございました。
ますます釣りに行きたくなりました。

最近はネタもなくて、
世界陸上もケニア勢の驚異的なスタミナ
しか目立たず・・・・
あっと、朝原氏はよかったね!

そうそう!今日は仕事で佐賀に行ってきました。
佐賀北高校おめでとう!ってな感じで
町が盛り上がってるはず!と期待して行ったのですが

確かに「おめでとう!佐賀北高校」「がばいすごい佐賀北」
「感動をありがとう!」なんて垂れ幕が町にありました。
が、なんか寂しかったな 佐賀駅前
もう盛り上がりは終わったのかな??

雨も降り出して静かに還ってまいりました・・・

だれかFMVのパソコン使ってる人いませんかー!?

0

2007/8/29

釣果報告書  釣りの部屋

投稿者…釣り人・ザ・すきま風
対象魚…シロギス
コメント…久しぶりの投げ釣り。(^O^)
でも釣れん!(;O;)
次回は、『釣りキチ三平に』出てくる‘フルターンキャスティング’と‘シャークキャスティング’で200メートル以上飛ばしてリベンジします。
0

2007/8/28

釣果報告書  釣りの部屋

投稿者…釣り人・ザ・バス子爵
対象魚…ブラックバス
場所…下の貯水池
釣果…35センチ(ジャバロン160)
1バラシ(ジャバ160)
日時…8月24日、20:40位。仕事後の平日。
コメント…二夜連続ナイター敢行。
ヒットルアーは今や完全に1軍に昇格のイマカツ・ジャバロン160。
最初のアタリは昨夜と同じく水面をゆっくりと、引き波立てる程度に巻いてたらバシャっと出たが合わせに失敗。
それから15分後位に今度は水面から10センチ位沈めてゆっくりただ巻きしていたらグォングオーンとロッドを引ったくられるような豪快なアタリ。
念のため二度合わせでガッチリとフック・オン。
ジャバロンにしか出ない魚が確実にいると悟ったっす。
ジャバロンはアピール度が高いね。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/8/28

釣果報告書  釣りの部屋

投稿者…釣り人・ザ・バス子爵
対象魚…ブラックバス
場所…下の貯水池
釣果…39センチ(ジャバロン160)
2バラシ(コフナジーとジャバ160)
日時…8月23日、20時18分。仕事後の平日。
コメント…帰宅してナイターを敢行。
イマカツのジャバロン160にヒット。
トップウォーター的に表層を引き波を立てて、ただ巻きで引いていたらバシャっと水しぶきを上げてヒット。
もう一匹ジャバロン160で同じように出たが痛恨のバラシ。
他にもイマカツ・コフナジーにて、ドバシャっと目の前で水しぶきを上げて出たが、びびって合わせに失敗してしまった。(;O;)
イマカツ大活躍の日!!!
クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/8/28

釣果報告書  釣りの部屋

投稿者…釣り人・ザ・バス子爵
対象魚…ブラックバス
場所…下の貯水池
釣果…35センチ(ブランド不明ラバージグ)
良型1バラシ(デプス・デスアダー6インチ)
日時…8月18日
コメント…ライトリグ用でスピニングロッドとラインを新調したのでテストのために夕方からGo!
小さいラバージグでヒット。
ロッド調子いいっすね〜!

これとは別にデスアダー6インチでデカいやつ(推定40センチアップ)をバラした…、ていうか寄せている最中にラインを切られた。
バスごめん。

根ズレに強いと言われるフロロカーボンラインとはいえ、40センチ超級を相手に5ポンドでは細すぎたか。
それとデスアダー6インチはスピニングタックルでは持て余した。

今度はフロロの7ポンドに巻き直します。そしてデスアダーを使う時はベイトタックルでいくべし。

ちなみに今回新調したスピニングロッドはメジャークラフト社のアライバル・サイドセブン。

メジャークラフト社のロッドは一部の‘スカしたバサー達’は何かといちゃもん付けて敬遠するが、ほとんどのユーザーには好評の非常に良いメーカーだと思います。

メジャークラフト社のロッドは、いずれのシリーズも高性能な割には価格が抑えられており、我々庶民には優しいメーカーです。
ある意味でロッドの性能と、その価格がつり合っていない、とても不思議なロッドメーカーです。

メガバス社やエバーグリーン社がこの位の性能のロッドを作ったら、40,000〜50,000円位になってしまうだろうという声すら有ります。
実際にメガやエバグリは4万、5万のロッドはフツーに当たり前。
メガバスやエバグリは確かにロッドの性能も良いが、むしろ名前の方が高いんとちゃうか?

金を持たないバサー(ぼくちん)のヒガミではなくて、ロッドという道具はある一定の性能水準を超えていれば、一流のバスプロでもない限りはその差を使いこなす事は、ほとんど無いかと思います。

まぁメガやエバは所有感(優越感)というもんは有るんだろうけどね…。(この辺はヒガミか)

釣果報告というより、途中からはロッドの価値観論になっちまいました。
クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ