2011/12/28

ヴェネツィア  徒然

 姉の本。

『ヴェネツィア』ヨシフ・ブロツキー著 

冬のヴェネツィアに訪れた詩人の随想。散文詩のような文章です。観光案内でもヴェネツィア礼賛でも自分の自慢でもないヴェネツィアがテーマの本というのは意外と少ないけれども、これは数少ないそういう本。

なるほどペガサスは飛べることは飛べる。けれど、本を読む力ということになると、どうも怪しいのだ。とにかく鉤爪のついたライオンの手のほうが、ひづめなんかよりも頁をくるのには役立ちそうだ。

0

2011/12/26

母娘旅行  徒然

 母と一泊二日で伊香保温泉に行ってきました。忘年会ということで。だってねえ、今年は散々大変なことがあったのですもの、私たちも忘年会をしたって罰はあたらないわよね。
 クリックすると元のサイズで表示します


ほとんど思いつきで何も下調べもしないで行ったのですが、楽しかったですよ。シーズンオフのクリスマスの温泉地なんてお忍びしっぽり旅行のカップルだらけでしたけどね。気にしない、気にしない。お宿も温泉もお食事もとても良くてまた行きたくなりました。
クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します
水澤観音のおみくじは大吉でしたよ。きゃ!


0

2011/12/20

今年も  徒然

 今年も横浜市営バスは浮かれています。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ドアが開くとずっとクリスマスソングがエンドレスで流れます。師走ですな。
0

2011/12/16

風邪ひき怪談  徒然

 今週は風邪ひきの週でした。なんだかいまいちふるわなかった。

 で、今日読んでいる本。

 

真景累ヶ淵

何度か読んだことがあるのですが、先日古本市で岩波文庫を買ったので読んでいます。面白いのですよ。本当に。円朝の噺を速記したものなので、リズムがあってね、すいすい読めます。円朝の怪談噺の中でもこれが一番好きかもしれない。

歌舞伎でも色々観たなあ。「豊志賀の死」とか「色模様間苅豆」とか。そういえば豊志賀は亡くなられた芝翫さんで観た。でもこれは芝居にするよりも落語で聴く方が面白いのではないか。

全巻揃えたくなりますね。

累の怪談というと高田衛のこれもある。




0

2011/12/11

むーとんぶーつ  徒然

突然、ムートンのブーツが欲しくなりました。
理由は、風邪をひいたから。
それと、この写真を見たから、です。

クリックすると元のサイズで表示します

アムンセン様です。
スコット隊とアムンセン隊の明暗を分けた理由の一つに防寒服があるそうですね。スコット隊の皮の防寒服は耐水性に乏しく、最後は防寒の体をなしていなかったというそうな。たしかにアムンセンのもアザラシ服の方が自然に強そうだ。そもそもアムンセンは南極に行く前に北西航路探検をして、極地で3回冬を越したそうです。そこで極地に生きる技術をイヌイットから学んだとのこと。

アザラシの毛衣は必要ないけど、ムートンのブーツを履いたらさぞかし暖かかろう。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ