2018/8/29

カタログ  仕事

最近、中4日もキツく感じる。年かなー。

*****

コンパクト以外のカタログ注文は前店長が担当していたそうで。酒田の時は全カタログの発注&整理担当が決まっていて、全部丸投げしてたので、はてどうやるんだっけ?と数週間前に調べ始める。

カタログストックのあるカメラウィンドゥ下の大きな引き出しを引こうとするも取っ手がない。聞けば床と引き出しの下の狭い隙間に指を入れて引っ張ってるとか。取っ手の穴は開いてるので、こんなん100均で取っ手買って付けりゃいいじゃん。

引き出しを開けると、まぁ、ストックの量すごい。特にキヤノン。なんでこんなにあるん?びっくりしたのは7Dmr2が発売された時の数種類あった用途別カタログが、今だに全部ある。大量に発注して残っているのか、元々カタログの消費量が少ないのか。

先日カタログを整理するためのブックエンドとか取っ手を買ってきて、いよいよカタログの棚卸。そもそも引き出しの一つ、底抜けてるじゃん。木ネジで補強して取って付けて、カタログ整理して完了。店内全部把握して片付けたりいらんもん捨てるのに半年はかかるな。
0

2018/8/24

文化  仕事

カメラワーク、セット、照明など安定のMステ。そして相変わらずキレッキレのシンクロダンスで鳥肌が立つ。

*****

外注の場合、酒田の時は弊社のラボを使っていたのだけど、直江津では新潟フジという今や絶滅したと思われた現地ラボが存在し、ラボ営業日に配達回収もしてくれる。しかも弊社ラボへの取次もやってくれるので発送する手間いらず。

現地ラボが閉鎖もせずプロラボも存在する新潟は、本当に写真文化が盛んである証拠。今日も仕上がってきたお客さんの写真見せてもらったけど、やっぱレベル違う。

と思えば、自宅のインクジェットとフロで出力したプリントを比べて「同じ写真なのにピントが違う」と言い出す方もいる。インクジェットがカリカリでピント合ってるように見えるだけなんだけどなぁ。

レベルの差はあれ、本当に写真文化が根付いてる。その証拠に新潟で募集しているフォトコンテストの量もすごい。今、20以上パンフレットチラシが風除室に。酒田の時はフォトコンテスト探すの一苦労だったもんな。

0

2018/6/23

情報  仕事

おおまかな日程がかなり煮詰まる。あとは僕の引越の日程だけかな。

*****

家探しのついでに赴任するお店に顔を出す。もうなんでしょうね、品揃えも陳列もしっかりしてるけど店が死んでる。風除室から入ってくる光しかないせいなのか、店が暗い。

おまけに、これは全国的にそうなんだけど、店内BGMが無いせいで活気がない。せめて本社の斡旋あったTVモニターから流れるDVDの音源位は流したらどうだろうか。

これも全国的にアレなんですけど、店ブログも一向に更新されてない。あの、物を買う時にその店がちゃんとしてるかどうか、ネットを使う人なら絶対その店のブログなり情報を確認すると思うんだけど。

人的にもいろいろあって、この酒田店がいかに恵まれてるか身にしみるなぁ。もうなれちゃったせいもあるかもしれないので、新しい店長さんはどう感じるかだけど。来月の初めにはその店で働くのか。大丈夫かな。

0

2018/6/17

睡眠  仕事

ありがたい事にあちこちから電話が来る。前B長から携帯に電話あったのはびっくりしたし嬉しかったなぁ。この方がいなければ今僕はこの会社にいない。

*****

今度の勤務地である直江津ですが、てっきり直江津市だと思っていたら上越市であって直江津って市じゃないのね。よく聞く地名だから勝手に市だと思ってた。まぁ確かに、弘前も高田市じゃないし八戸も城下市じゃないんですけどね。

検索してびっくりしたけど、東京まで鉄路で3時間かからんのよね。これは近いなぁ(←多分いろいろ麻痺してる)。手稲前田組の温泉旅行で行く越後湯沢まで1時間。結果的にメンバーの中で越後湯沢まで僕が一番近くなってしまったような。

とはいえ転勤によるストレスは相当なもので、八戸から酒田に来る時もそうだったけど朝4時位にパッチリ目が覚める。八戸の時は眠れないのでベッドの下を掃除したんだっけ?もう覚えてないけど。

それから朝まで寝てんだか起きてんだかを繰り返して、結局7時位から眠たくなって結局8時に起きなきゃいけなくなって、なんだか一日中眠たくてボーっとしてんだよな。転勤で来る人と、今度行く所の人のスケジュールが把握できん。八戸の時どうしてたっけ?
0

2018/6/16

距離  仕事

最近、本当にお酒に弱くなっちゃいました。

*****

昨日の店長会は「たまには全員で呑める仙台で会議しよう!」というB長の提案で仙台。僕も普通に宴会に参加するつもりでしたけど、まさか自分の送別会に変更になるとは思いもしませんで。

宴会も終わり、酒田行きの最終のバスに乗ろうと仙台駅を通過している途中に一本の電話が。出ると宮城ブロックのとある店長さん。どうやら僕らが歩いてる姿を遠くでみかけたらしく、一目会おうと電話をしたらしい。

もともと手稲前田時代に一緒に働いてたのだけど、まぁ、笑って朝礼が成り立たない。朝礼前に笑わせてた僕が悪いのかもだけど、この人、飄々としているけど意外と神経図太くて、精神的に脆い僕なんかはその性格うらやましいんですけどね。

バス停でいろいろ話しして。でもすぐにバスが来ちゃったのでそんなに話しもできなかったけど、まぁ、会社辞める訳じゃないし、九州とか北海道に行く訳じゃないので、何か機会があればいつでも会えるわな。意外と距離あるけど。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ