2018/6/6

「NEOカワイイ」の時代が来る・・・世界の先端を行く日本のガールズバンド「CHAI」  音楽
 

クリックすると元のサイズで表示します
CHAI

我が家は全員iPhoneなので、家族の連絡はi-mailを利用しています。連絡といっても、各々が勝手に呟いている家族限定のTwitterの様なものですが・・。

そこに娘から「つべでCHAIで検索」との書き込みが。家内が「なん?」って直ぐに返信しましたが、娘は「お父さんや」と一言。

「あなた、つべでCHAI検索、って何?」と聞かれたので「Youtubeで”CHAI"を検索しろという意味だよ」って教えてあげた。「なーんだ、オタクの話だよね」と一瞬で興味を失った家内。

私はしばらくしてから「CHAI」を検索してみた。どうせ、またK-Popの押し売りだろうと。

「N.E.O」という映像を観て・・・・仰け反りました。

ピンク一色の服を着たブスが四人、変な歌を歌って、変なダンスを踊っていた・・・。一瞬、娘がバンドデビューしたのかと目を疑った。

「オーイ、これ凄いから見てごらんよ」
「うわー、うちの娘にそっくり」
「それが凄いんじゃなくて、いや、それも凄いけど、この演奏とセンス凄くない?」
「・・・・・」一瞬にして興味を失った家内。

「だって、これってNYアンダーグランドの音じゃん、ゴッコとかさ。センスだって突き抜けてるじゃん」
「・・・・・」


仕方無いので、家庭内のi-Mailに、一通り感想を書いて、気を静めました。

「ええやろ!」と、娘の勝ち誇った書き込みが入る。
「ええ、ごっつうええ!」と返す。謎の関西人になっているが・・。
「あのブスさもいいよね」と娘
「BUSU最強!」と返す。

私が観た映像は・・・・





「水曜日のカンパネラ」には一種のイヤラシサが感じられますが、「CHAI」には「ブスで何が悪い!」というポジティブな開き直りをアートに昇華させているセンスには脱帽です。

いや、だんだんと可愛く見えて来るから不思議。これが今、キャリーぱみゅぱみゅやヒャダインが大絶賛する「NEOカワイイ」ってセンスなんですね。


しかし、この演奏と音のセンスには脱帽です。90年代のNYアンダーグランドシーンが大好物の私には、「God Is My Co-Pilot」を彷彿させるものも在りますが、演奏は全然「CHAI」の方が上手い。ドラムスは普通に上手い、ギターも普通以上にセンスがイイ。そして、何よりベースのリズム感が凄くイイ。ハイスピードでリズムをキープしても腰砕けにならない。エッジがしかkりして音の粒立ちがイイ。

このベースの子、楽器の経験が無かったらしいので、こういうのは天性のリズム感なんでしょうね。

音楽性は、グランジの様な骨太のロック、ファンク、テクノ、アニメ系などが独特のセンスでミクスチャーされていますが、まさに世界の最先端がゴッチャ煮になって、それでいて非情にクリアーでポップ。

という事で、Youtubeにアップされている彼女達の映像をほとんど見てしまいました。ここ5年位で一番うれしい。「相対性理論」よりも世界にダイレクトに繋がる音。どうやらNYで人気らしい。恐るべし、日本のブス・・・おっと、これからは「NEOカワイイ」と言おう。


これを書いていたら家内からi-Mailが入って来た。

「今、電車の中で前のチョイワルおやじがカッコ良かったから、帰ったら前髪をセットしてあげるね」
「大丈夫、ボクはNEOダンディーだから!」と返しておいた。「NEO〜」結構使える。


お詫び

本日の書き込みには不適切な表現が含まれていますが、それをポジティブに受け止めるのがCHAIのコンセプト。なので敢えて不適切な表現のまま掲載いたしました。

このブログの読者は一部のオタクと、多くの良識在る大人の方だと勝手に分析していますが、大人の方にこそ見て欲しい。これが世界の先端なんです。「NEOカワイイ」、世界を席巻して欲しい。
4


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ