2018/7/3

園芸女子・・・娘のアパートに記念植樹  エコロジー
 
■ 目的は水やり ■

ところで日曜にに熱中症戦いながら自転車で鴨川を目指した重要なミションですが、それは「植物への水やり」。

クリックすると元のサイズで表示します

実は娘のアパートの駐車場に1年以上も前から大型のプランターが5個、土が入った状態で放置されています。車が建物に近づき過ぎて停車しない為の「車止め」として設置されているのですが、雑草がショボショボ生えていて「みすぼらしい」。

私、空のプランターとか、空き地があると、花を植えたくなる性質を有しています。多分、先祖が「花咲かジジイ」か、下町の路地を植木鉢でイッパイにしてしまう様なジジイだったのでしょう。

1年間以上、空のプランターに何か植えたいという欲求と戦って来ましたが、先週、娘のアパートで雨で降り込められて、暇をしていた時に、欲望に耐えきれなくなって園芸店に行ってしまったんです。雨の中、傘差して・・・。

プランターの中の土は、どこぞの山で掘って来た様なカチカチの粘土。雑草も大きく育たない様な土でしたから、腐葉土や肥料が必用です。重そうだから近くの園芸店で入手するつもりで、ネットで「鴨川 園庭店」で検索して行ってみると・・・

クリックすると元のサイズで表示します

辿り付くと、こんな園芸店なんです。これ、栽培農家さんですよね。そんな事が2度3度あって、仕方なく大型ホームセンターのカインズ鴨川店まで歩きました。雨の中、田んぼの中を、ウシガエルの声を聞きながら、トボトボと、結構楽しく、アパートから3kmも。

クリックすると元のサイズで表示します

いやー、歩くって楽しいですよね。特に雨の中・・・・。私、実は雨、好きなんです。歩くのも。

■ 田舎のホームセンターってマジにワンダーランド ■


いやー田舎のホムセンってマジ、パナイですね。腐葉土なんて40リットル入りですぜ!!思わず40リットル入りの腐葉土を二袋、野菜の培養土、60リトル入りを一袋、大型プランター1つ、肥料、ハーブの苗、10リットルのジョウロ、シャベルなどを買い、レジへ。18000円になっちゃたよ・・・・。

ところで、カート山積みの荷物をどう運ぶのか・・・・。軽自動車を借りるという手は有るが・・ペーパードライバーなので、多分無理。(マニアル免許ですよ。33歳の時取りました)

タクシーも嫌がりそうだし。

「すみません、すぐ近くなので、カートお借りして宜しいですか?」と切り出すと、怪訝な顔をするも、レジのお姉さんは「良いですよ」と言ってくれた。

「普通、田舎の郊外のホムセンって車で来るでしょう??」って思ったかどうかは私には分かりません。

■ 土砂降りの中、カートを3km押すのは辛いよ ■

先程からの雨は止んで、雲間から日差しが差しています。これなら濡れずに帰れそうです。

しかし、ホムセンのカートは小口径タイヤなので段差に弱い。さらに道路は水勾配が着いているから、真っすぐに走らせる事が一苦労。こんなので、3kmを押して行けるのか不安になりながら田んぼの中を進んでいると・・・・いきなり土砂降りになりました。

ここから先は羞恥心は捨てます。カート押してる時点でヘンな人ですが、土砂降りの中を傘も差さずにカートを押してる人は、かなりヤバイ人に見えるでしょう。

そんな、こんなで延々とカートを押して娘のアパートに到着しますが、今度は3kmをカートを押して戻る必要が有ります。ただ、雨が上がっていたので土砂降りよりはマシです。かなり蒸し暑いですが。

再び、ウシガエルの声を聞きながらカートを返しに行きました。3kmの道のりを。

■ アパートの女子大生を労働力に徴用しよう!! ■

娘は園芸科の高校出身なので、用土と苗と肥料とシャベルを置いておけば後はどうにかするハズ。そう思って娘の帰宅前にトンズラするつもりでしたが、アパートの玄関の前の雑草が気になります。掃除のオバちゃん、雑草は全くアウト・オブ・眼中なんだよね。

1)雨上がりは雑草が抜きやすい
2)雑草はあまり大きくなる前の抜くべし

私の小学校では、校庭や学校周辺の雑草取りは生徒の日課でした。「雑草は敵」「雑草は根絶やしにしろ」と幼少の頃より刷り込まれています。だから、舗装の隙間から健気に生えて来た雑草でも私は容赦はしません。

「雑草という植物は無いんだよ」とは昭和天皇のお言葉だとか、有川浩の小説の主人公の言葉とかは知りませんが、カワイイ花を咲かせるヘクソカズラだろうが、カタバミだろうが、その気になれば食べられるヨモギだろうが、玄関先に生えていたら容赦はしません。

そんなこんなで30分程、無心に雑草を退治していたら、娘が授業から帰って来てしまいました。

「お父さん、アレ何?」「誰植えるの?」「アレ、2万円位い掛かってるよね。お金無いんじゃなかったの!!」

流石は園芸科出身です、さらっと苗や用土を見て、一瞬で費用を算出しました。

「いや・・・お前が皆に教えて、アパートの友達と記念植樹すると楽しいかと思って・・・・」

「エ?!バカじゃない、誰も手伝わないに決まってんじゃん。今時の女子大生だよ」


そう、プリップリに怒りながらも「手伝って、とっとと植えちゃうから」と言う娘は、流石は園芸科出身。本人は今時の女子大生のカテゴリーからは外れているらしい。

それでも娘は仲の良い友人の部屋の呼び鈴を鳴らしている。どうにか運の悪い娘が一人捕まりました。「〇〇子ちゃん、ご飯食べたら来てくれるって」

しばらく娘と二人で用土を混ぜ合わせていると〇〇子ちゃんがやって来た。真っ白な軍手を嵌めている。多分、わざわざ買って来てくれたのだろう。素手で土を捏ねている娘を見て、軍手しない方が良いかな・・・と娘に聞くが、「爪ボロボロになるから、してた方が良い」と娘。

そんな、こんなで女子大生まで徴用して、一しきり園芸作業に勤しんだ結果、それなりの見栄えのプランターハーブ園が完成しました。

クリックすると元のサイズで表示します

■ 誰が水やるの? ■

「ところで、お父さん、これ誰が水あげるの」と娘が問う。

「お前じゃねぇ?」

「ハァ、勝手に植えたのお父さんじゃん。水道代だって掛かるんだからね」

これは予想された反論です。そこで、私も隠し玉を出します。

「だって、お前、この前の就職面接で園芸科出身の事を聞かれて、家の植物に良く水をあげます・・って答えたっていうじゃん。本当は水やったら千円ちょうだいってお金取るくせに、水やりが甘くて、後ろの方の鉢とか萎れてるじゃん。面接で嘘言ったら内定取り消しになるかも知れないからねぇー」

「いいよ、ヤレばいいんでしょう。だけど、長期休暇とか居ない事もあるじゃん。それと水道代お父さん持ちだからね」


そこで私は一計を案じました。「PC貸て、張り紙するから・・・」

------------------------------

この度、このアパートの学生有志で卒業を祈念して、記念植樹をしました。

オシャレなハーブガーデンにしてみました。

丈夫な種類を選んでいますが、何分、学生なので、

長期休暇などで不在にする事もあります。

水が涸れて萎れている時は、お気づきの方はどうか水をあげて下さい。

尚、バジルやローズマリーなどは皆さんでお使い下さい。

-----------------------------


どうだ、女子大生のお願いとあれば、アパートの住人だって無下には出来まい。

「こんなの貼ってもダメだと思うよ。今時の若い人は気にもしないよ」と娘。

でも、一応、可愛らしいマスキングテープでエントランスのガラスに貼りました。

「よし、どう見ても女子大生が作った張り紙に見えるな」と自画自賛。


■ 初めの週にして速くも危機が・・・ ■

ところが、娘は木曜日から韓国に遊びに行き、来週一週間は浦安でダラダラと過ごすと言い出した。「梅雨だから、出発前にたっぷり水を上げておけば、しばらくは大丈夫だよ」と私も楽観的に考えていました。


・・・・週が明けたら、気象庁が関東地方の梅雨明けを宣言しました・・・。


こうして、翌週の日曜日、31℃の気温と5mを越える向かい風の中、パンクを修理しながら、熱中症になりながら、私は水やりの為に100kmの道のりを、自転車で鴨川を目指す事になったのです。

クリックすると元のサイズで表示します

あまりに早い梅雨明けで、翌週1週間も水やり無しでは持ちそうにありません。そこでジョウロとバケツとペットボトルに水をセットしました。

娘に写メすると「隣の部屋の〇〇ちゃんが来週居るから水やり頼んだ」と娘からの返信。


どうやら、アパートの現代風の女子大生達は、こうして園芸の楽しさに目覚めて行くのだろう・・・多分。



家に帰ると娘が、「韓国行く前に、たっぷりと水あげといたよ。クラスの子が見かけたらしいんだけど、変な子が水あげてると思ったら〇〇ちゃんだったんだって言われちゃったよ。」だって。


変なオヤジと変な子で有名になりそうです。
6

2017/9/9

<再録>HARRPのアンテナは太陽風を観測している・・・太陽風と地磁気と地震  エコロジー
 
2012.01.26の記事の再録となります。




クリックすると元のサイズで表示します

■ HARRPは太陽風を観測するアンテナ ■

ネットには「HARRPは地震兵器」という記事が目立ちますが、
私はHARRPの観測波形が地震に先だって大きく揺れるのは、
地震を発生させているのでは無く、地震の原因現象を観測した結果だと思います。

HARRPは強力な電磁波を大気に照射して、電離状態を作り出し、
人工的なオーロラを作り出す装置と私は解釈します。
その人工的なオーロラを観測する事で、
大気や地磁気の変化などを観測しているのだと思います。
言わば巨大な電子レンジで大気を電離化し、
高精度のアンテナで大気や磁気を観測するのはHARRPです。

地震の直前にHARRPの観測波形に大きな変化が現れる事が知られています。
これはHARRPが作動しているのでは無く、
HARRPのアンテナが、磁気の変化を捉えていると考えるべきです。

ではHARRPは何を観測しているのでしょうか?
世間では「太陽風」を観測しているのだと言われています。
「太陽風」は文字通り太陽から吹きつける電荷を帯びた粒子の風です。
太陽内の爆発が、太陽表面に噴出するフレアーの出現に伴って増えます。

地球は大きな磁石ですから、電荷を持った粒子の流れである太陽風と
電磁気的に相互作用を及ぼし合います。
太陽風の質量は毎秒100万tとWikipediaには書かれています。

■ 太陽風が地震の原因になるのか? ■

HARRPが地震の前兆、あるいは原因を捉えているのであれば、
太陽風で地震が発生する可能性を検討する必要があります。

宇宙は広いので、その内のどの位が地球周辺に吹き寄せるかは不明ですが、
在る程度、密度があるとすれば、地球との間に反発力や斥力を生み出します。

実は地球には太陽風よりも強い力が働いています。
それは月の引力です。
月の引力は海水を引っ張り、潮汐力を生み出します。
引力ですから海水だけが引っ張られる訳では無く、
地球全体が月に引っ張られる訳で、潮位の変化を考えるに、
月の引力が地殻に与える力は小さくはありません。

それに比べて、太陽風の電磁気的力は月の引力に比べ小さな物と思われます。

■ 月の引力は地震の原因となるのか? ■

月の引力と、太陽風と地震の関係を調べたブログを見つけたので紹介します。

http://blog.livedoor.jp/hardthink/archives/51832100.html
「世の中の不思議をHardThinkします」

月齢と地震、太陽風と地震の相関をグラフ化されていたので拝借いたします。

クリックすると元のサイズで表示します

上のグラフは月齢と茨城以北の東北地方の
2011年3月1日から4月28日までに発生した地震の相関をグラフ化されています。

ブログ主様は月齢ゼロが新月ですので、
月の引力が最大になるのは新月と満月ですから
月齢がゼロと14の日になります。

本来ならば月例ゼロと月例14にピークを持つ
サインカーブで月の引力の強弱を示した方が、
地震との相関が分かり易くなります。

3月11日の東北大震災は「月齢6」
4月11日の大きな余震は「月齢7」
4月30日の大きな余震は「月齢26」
今年1月1日の大きな余震は「月齢6」

「月齢0」と「月齢14」が月の引力が最大となります。
「月齢7」と「月齢21」が月の引力が最小となります。
(月の引力が変化するのでは無く、太陽と月の位置によって合算引力が変化します)

東北地震の大きな余震は、1カ月周期で発生している事が報道されていますので
月の引力と地震の間には何らかの相関がある事が予測されます。
(但し4月30日は例外です)

このグラフのデータは東北の1011年3月と4月だけなので、
世界的規模のデータが無ければ、相関があるかどうかはっきりしませんが、
このグラフだけ見れば、月の引力が最小になる時期に
東北では大きな地震が発生していた事になります。

ここで注意が必要なのは、月の引力は一日の2回の周期で変異する事です。
満潮と干潮が一日に2回つずある事を思い出して下さい。
これは地球の自転によて発生する現象です。

何れにしても、このデータからは、
太陽と月の引力で、地球が大きく揺さぶれる時期よりも、
その振幅が小さい時期に大きな地震が発生し易い傾向が現れています。

本来、大きな地震が発生するすれば、
地殻に溜まった歪が、地球が月と太陽の引力で
大きく揺さぶられる時にこそ開放されそうなので
このデータをして、地震と月と太陽の引力の関係が
成立しているとも言い難いものがあります。

■ 太陽風は地震の原因となるのか? ■

クリックすると元のサイズで表示します


上のグラフは同じブログから拝借した、
太陽風の強さと東北の地震の相関です。

こちらは、強い相関がある様にも見えます。

そこで、先日の1月23日の午後8時45分に福島沖で発生した、
マグニチュード5.1の地震の前後のHARRPのデータを検証します。

http://www.haarp.alaska.edu/cgi-bin/magnetometer/gak-mag.cgi
上のURLはHARRPのホームページにあるオンラインデータです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

赤い▼印が1月23日の地震の発生時刻です。
アラスカとの時差のがある事に注意が必要です。

HARRPの観測波形と、地震との相関は以前から指摘されています。
3月11日にも同様の傾向が見られましたが、
やはり1月23日の地震もHARRPの観測アンテナが
太陽風の高い影響を受信している時期に発生しています。

しかし、HARRPが大きな振幅を観測していても
大きな地震が発生しない事も多いので、
HARRPのデータからは、
「太陽風の影響で地震が発生する確率が若干高くなる」くらいしか言えません。

地震の震度の強弱は、地殻に溜まっている歪の大きさに左右されますから、
太陽風と地震の相関が判明しても、地震の規模までは予測出来ません。

いずれにしても「HARRPが地震兵器」などというのは風説だと思います。

■ 森谷教授のFM波の観測は地震の規模を予測出来る? ■

北海道大学の森谷教授のFM波の受信状態で地震を予知する方法は、
地震の規模と時期をある程度予測出来る意味で
現在行われている地震予知の中では、ある程度の実績を上げている
数少ない予知方法です。

クリックすると元のサイズで表示します

1) 地震の発生する前の一時期に、本来受信されない地域のFM放送が受信される
2) 受信できる時期が長い方が、地震の規模が大きくなる
3) 受信が終了してから、数日を置いて、地震が発生する

森谷教授は三角測量の原理で、震源地在る程度予測しています。

森谷氏の予測では1月下旬に東北から千葉県東方沖での
規模の大きな地震に注意を呼び掛けています。

それが、先日1月23日の地震ではマグニチュードが小さすぎます。

森谷氏の観測網は北海道中心なので、
東北や関東の地震予知は不可能とも思われ、
森谷氏情報の信憑性を疑う人もいらっしゃるようです。

■ 予知は発生確率なので、外れて当たり前 ■

地震予知に決定打が無い事は事実ですが、
予知という行為自体が、発生確率を占うようなものですから、
在る程度の目安として、信憑性の高そうな地震予知を参照するのは無駄ではありません。

「備えあれば憂い無し」。

地震国日本に暮らす私達には、
「巨大地震はいつでもやって来る」くらいの気構えが必要なのでしょう。


<追記 2011.01.08>

太陽風が地震の発生に影響するとすれば、
それは太陽風の速度の影響が大きいかも知れません。

太陽風の質量は、月などに比べてそれ程大きくかりませんが、
地球との相対速度は、高速です。
そこで、地球は太陽風の運動エネルギーを
電磁気的力として受け取ります。

一瞬で大きな力が働くので、
月の引力で地震が起きやすくなっている時などに、
最後のひと押しをするのかも知れません。

単なる妄想ではありますが・・・。



<追記>

クリックすると元のサイズで表示します

上は日本時間26日にHARRPの波形。

23日に太陽表面では2005年依頼最大のフレアーが観測されており
それに伴う放射線や荷電粒子が太陽風となって地球に吹き付けているそうです。
アメリカの航空会社は航空機の計器の誤作動を警戒して
飛行ルートを変更している様です。

数日間は地震にも注意が必要かもしれませんが、
携帯電話など通信設備への影響も心配されています。

昨日発生したDOCOMOの通信障害は、
多分スマートフォンの利用増加が原因でないかと私は勝手に思っています。
そろそろパケット通信の定額制も限界に近付いているのでは?
未だにガラケーの私には関係無いか・・・。




8

2016/12/15

瓢箪(ひょうたん)雪だるま  エコロジー
 

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリスマスが近づいてきました。



子供が成長すると、ツリーを飾る事も無くなり

カレンダーに印を付ける事も無く・・。



そんな我が家にも、遅ればせながらクリスマス気分がやってきました。



夏の間、ベランダの日差しを遮ってくれた「千成瓢箪」。

「千個も取れたらどうしよう」という心配は杞憂に終わり

収穫できたのは。たったの8個。

紐で縛って吊るして干すうちに、未熟な2個が萎んでしまい

結局、残ったのは6個のみ。



ところで瓢箪っていったい何に使うの・・・?

昔は水筒の代わりだったりした様ですが、

現代は田舎の玄関の飾り物ぐらいしか思い浮かびません。



先日、天井からぶらさがった瓢箪を何気に眺めていて私気づきました。

これ、雪だるまの形してるじゃん!!



そうとなれば善は急げ。

早速ユザワヤで、小さなボタンとマフラーに使えそうな紐を買って来ました。

ところが、目の材料が見つからない。

数日、いろいろと探して諦めかけた時、

冷蔵庫の中のコリアンダーの種が目に止まりました。

こいつ、殻の中に半球の種が二つ入っています。

大きさもまさにピッタリ!!



水性塗料で白く塗ったものと、生成りの雪だるまを作る事に。

鼻は爪楊枝。

朝、仕事前にサクサクと作って出かけたら、

電車の中で携帯がブルブルと。



ショートメールで送られきた写真は、なんと帽子が被されたいました。

家内が編んでくれたみたいです。


次々に送られて来る写真は、雪だるまが「押しくらまんじゅう」をしていたり・・・。

どうやら、気に入ってくれたみたいです。

そりゃ、瓢箪から自家製ですから可愛さひとしおです。



これを家内へのクリスマスプレゼントにしちゃおうか・・・。




クリックすると元のサイズで表示します

ちなみに、これは「おしくらまんじゅう」中らしい・・・。

9

2016/12/12

千葉の秘境シリーズ・・・濃溝の滝  エコロジー
 
クリックすると元のサイズで表示します
写真はネットからお借りしました


■ インスタグラムが火付け役 ■

先日「千葉 秘境」でグーグル検索して見つけた上の写真。「どこのジブリだよ」と思わず呟くとか、呟かないとか・・・。

実はインスタグラムにアップされたこの幻想的な写真が話題になって、観光客が押し寄せていると言う。場所は君津市と鴨川市の境辺り。



■ 「濃溝の滝」へGO!! ■

千葉の秘境を巡る事を楽しみとしている私としては行かない訳にはいきません。早速googleマップで場所を確認。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

この滝、「濃溝(のうみぞ)の滝」と呼ばれているそうですが、なんと鴨川有料道路の入り口手前にあるらしい。なーんだ、いつも通っている場所じゃないですか。「亀岩の洞窟」って看板を見かけた事あるけど、そんなに人が押し寄せているなんて記憶は在りません。

ネットの噂はとかくオーバーなので、ここは確認するしかありません。早速、自転車でGO!!


■ オイオイ、観光バスが引っ切り無しに来てるよ・・・ ■


クリックすると元のサイズで表示します

鹿野山をサクっとヒルクライムして房総スカイラインの終点を右折して鴨川有料方面に向かいます。すると「清水渓流広場 幸運の鐘」の看板の所で人だかりが出来ています。駐車場が一杯なので「満車」の看板を持った係員が近くの駐車場に誘導しています。

確かに以前ここを通った時に「幸運の鐘って、うわぁ、ださぁ」って思った事がありますが、その時は観光客なんて居ませんでした。

クリックすると元のサイズで表示します

駐車場には大型の観光バスが数台駐車しています。乗用車も沢山。人も沢山。ちょっとした観光地状態です。

クリックすると元のサイズで表示します

問題の滝へは舗装された遊歩道を「400歩程」歩くと書かれています。400mではありません。

クリックすると元のサイズで表示します

すぐに濃溝の滝に辿り着きます。・・・・・。
房総に沢山ある「川回し」のトンネルですね。これは江戸時代に掘られたもの。

クリックすると元のサイズで表示します

うーん、ちょっとイメージと違いますね。フォトショップで加工してみましょう。

クリックすると元のサイズで表示します

うーん、ちょっと違う・・・。


ちなみに、朝日が差し込むのは3月と9月の早朝らしい。6時頃だとか。その頃もう一回来てみましょう。

クリックすると元のサイズで表示します

駐車場には木道を歩いて戻ります。実はこの木道、かつて川回しで作られた水田跡にあります。江戸時代の農民達が岩をくり抜いて川筋を変え、必死に開墾した水田の多くは現在は耕作放棄地となっています。だいたい谷底に有るので、車で降りて行けない場所が多いのです。


クリックすると元のサイズで表示します

<川回しの手順>

1) 川の蛇行の頂点同士をトンネルで繋ぐ
2) トンネルの入り口の旧川筋を堰で塞ぐ
3) 水の流れなくなった川床を土でかさ上げする
4) かさ上げした場所に水田を開墾する

濃溝の滝のトンネルの入り口の左側に堰を補強する為のコンクリートの護岸が有るのが写真で分かりますか?「絵的」には邪魔なコンクリート護岸ですが、川回しでは重要な役割を果たしているのです。




本日は「房総の(お手軽)秘境、濃溝の滝」を紹介しました。

4

2016/11/14

スーパームーンと地震  エコロジー
 
クリックすると元のサイズで表示します
画像はhttp://rubeusu-trend.com/964/ より


本日は「スーパームーン」。

スーパームーンとは地球の周りを楕円軌道で周回する月が地球に最も近づいた時に見える「大きな月」の事で、本日は68年振りの大きな月が見られるとか。

逆に一番小さな月は4月22日だそうですが、本日の月とは見かけの直径が13%小さいそうです。うーん、最大と最小で13%の違いですから、ちょっと微妙。「今夜の月はいつもと違う!!」と分かるかどうか・・・。

一方、スーパームーンで注意すべきは地震。月が地球に近づけばそれだけ月の引力が大きくなります。月の引力は潮の満ち引きに影響を与えますが、11月の大潮の満潮時の潮位は高い。

これは月に海水が引っ張られる為ですが、海水は重いので、満潮時に地殻に掛かる重量が普段よりも大きくなります。その為、地震は大潮の時に多く発生すると言われており、スーパームーンの時は大地震が発生する傾向も統計的には在るとか。

そんな68年ぶりに「ウルトラ・スーパー・ムーン」ですが、ニュージランドで昨夜M7.8の地震が発生しています。ニュージランドは太平洋プレートとオーストラリアプレートの接する場所にあり、日本同様に地震の多い国です。


今夜は沖縄を除く地域では曇りがちで残念ながら「巨大な月」は見れそうにありませんが、地震に対する備えは忘れ無く。



<訂正>

地震の原因は「月の引力」ではとのご指摘を頂きました。You are correct.

千葉県鴨川市の海で「ワー、いつもより潮位がチョー高い」なんて思いながら1日前の13日の月を見ていたので、こんなウソ記事を書いてしまいました。


満月に地震が多いのは統計的にも言われていることは確かですが、原因は「地球潮汐」。海水と同じ様に地面も月の引力に引っ張られます。スーパームーンの時は最大60cmも変形する場所もあるとか。これが、「ストッパー」を外す事で地震が発生する原因になっている・・・そう主張する地震学者も居る。



6


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ