2007/11/19

Episodio 34  Episodio 21-40

患者のさん。
いつものように私を手招きして

大変だよ、あたしゃ領収書なんかとってなかったよ。
なんだかしらないけど、申請にいるんだろ?



医療費控除のことみたいです。

でも、さん。
ちょっと前に、

税理士の妹から話は聞いたけど、面倒くさいからやらない、
いらないから捨てちまってるよ


って言ってなかったっけ

とにかく、今回から医療費控除の申請をしたいそうで、
今までの領収書を出してあげることになりました。

でさ、そんな知らせ(医療費控除の申請時期のしらせ)
どこからくるんだい?


多分、その市の広報紙に載っていると思うんですが…

そんなのしらねぇよ、なぁ。

なぁっていわれても…

多分、申請は来年の2月〜3月だから、
それまで今度は領収書とって置いてくださいね

またまたお菓子をいただきました。
さんのお家にあったお菓子をかきあつめてきたとのこと。

薬局のみんなでいただきました。
ありがとうございます。



2007/11/17

Episodio 33  Episodio 21-40

昨日投薬した患者さまに

お、ようやく風邪がなおったみたいだね。よかったよかった。

と言われたのですが、

いつもはそっけなく帰る方で、
そんな話をするほど
仲の良い患者さまではなかったので

意外で、嬉しかったです。

週単位で咳き込んでましたから
気になっただけかもしれませんけど。



嬉しかったので、
その話を管理薬剤師に話したら、

ふと彼女が

私たちの仕事って、
自ら危険の中に飛び込むようなものですよね。


と一言。

そういわれれば確かに、狭いブースの中で、
患者さまの、咳やくしゃみを浴びながらの仕事ですもんね。

本館には書きましたが、わたし、

この間はどうやらマイコプラズマを
もらったようですから…。


私たち薬剤師を含め、医療関係者は、
この時期は特に

飛んで火にいるなんとやら。。。なのかも、ですね。



…今日も風邪の患者さまがたくさん来そうな気がします。

2007/11/16

Episodio 32  Episodio 21-40

患者のさん、
こちらに転院してきて2回目の来局。

前回とは違う科の受診で、
処方箋にはお薬の規格
(何mgの錠剤か?ということです)が
書いてありませんでした。

病院に電話すると、看護師さんが出て

前の病院で、ず〜っと
その薬を飲んでいたというので、
本人に確認してください。
電話このままで待っていますから。


とおっしゃいました。

そこで電話を保留にして、
さんに聞きに行ったところ、

少ないmgのほうだったわよ。少ないほうにして

というので、その旨を看護師さんに伝え、
カルテに記載してもらいました。


そしてその後、他の社員が投薬に行ったのですが、
すぐに調剤室に帰ってきました。

薬ふたつ持っていって見せたら、
患者さん、大きいほうのmgだっていうの〜。



え〜っ!?

今度はお薬を見せに行った社員が病院に電話すると、
何かもめています。


電話が終わって聞いて見ると、
今度の看護師さんは、社員にこういったそうです。

患者さんの記憶でしょ、そんなのあてにならないんだから
少ないほうのmg数でいいわよ。


それを社員がさんに言いに行くと、

本当にそんなことでいいの!?

と、怒って言い合っています。

その社員、言葉をそのまんま伝えちゃったみたい…。
(ありえないでしょ


結局、少ないmg数の錠剤に落ち着いたようですが、
そんなアバウトでいいのかしら、

60日分も出ているのに…。

やっぱり、こういうこともあるから
いつもの薬だといっても

お薬手帳は必要だ!と思った1日でした。

2007/11/14

Episodio 31  Episodio 21-40

多くの調剤薬局では
「本日の薬剤師」という、出社している人間の
ネームプレートをいれるところがあるのですが
うちは人数が多いので、2段になっています。

なんとなく、社員は上の段、パートは下の段に
入れる決まりになってしまっているようです。

今日きた患者さまさんは、
小学校の校長先生らしいのですが、
うちのこどもと同じ漢字(珍しい漢字です)を使う方で、
その話をして以来、よくお話をさせていただいています。

前にさんが、

どうしてネームプレート、あなたのは下の段にあるの?
一番長くここにいる方なのに。




と聞いてこられたので
上のことを話して、納得していただいていたのですが

今日は、投薬が終わったら

シグルドリーヴァさんのネームプレート、
今日は上にあるよ。社員になったの?


と指摘されました。

ふりかえると、確かに上の段に入っている。
今日、ネームプレート入れたのって誰だっけ…

早番の人が、通常時間勤務の人の札を入れるので、
きっと、その人がたまたま
入社の順番に入れたんだろうなと思ったのですが。



それにしても、さん、
いつも、ネームプレートチェックしてるのね
とびっくりです。


さんだけじゃないか。


確かに他の患者さまや、卸さんにも、
ネームプレート入っているのにいないから、探しましたよ〜
なんて何回かいわれたことありました。



みなさん、よくチェックされています。

2007/11/13

Episodio 30  Episodio 21-40

今日は、結婚退職した社員さんが、
結婚式のときの写真と、新婚旅行のときの写真を
持ってきてくれました。

やっぱり、花嫁さんはきれいです☆
内側から幸せで輝いているというか。。。いいですね。

末永くお幸せに

**********

私も自慢しよ〜



ちなみに、私が式でつけたティアラは「こちら
お値段で、びっくりしちゃってください。警備員さんつきでした。
(プリンセスガーランドタイプ。)

実は、ウエディングドレスの素人モデルもやりました。。。

私もドレスはもう一回着たいな。

なんとか、しわがごまかせるうちに



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ