く・・・・・・西入かぁ〜〜〜〜っ!!

都営浅草線ユーザーによる私設の管弦楽団、快特印旛日本医大フィルハーモニー管弦楽団です。音楽活動のほか、実用研究、ファミコン大学経営、国鉄愛国党旗揚げなど様々な活動をしている。ホームページのほうもご覧あれ。

 

カレンダー

2004
November
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

本日の冷やかし度

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

QRコード

過去ログ

検索



このブログを検索

東京都最新ニュース

朝日新聞ニュース

推薦図書

玄人のひとりごと 南倍南勝負録  ビッグコミックススペシャル


玄人のひとりごと 2 南倍南勝負録 (2)  ビッグコミックススペシャル


玄人のひとりごと 3 南倍南勝負録  ビッグコミックススペシャル


南倍南勝負録 玄人(プロ)のひとりごと 4 (ビッグコミックススペシャル)


南倍南勝負録 玄人(プロ)のひとりごと 5 (ビッグコミックススペシャル)


玄人のひとりごと 6  倍南、ラスベガスへ行くの巻  ビッグコミックススペシャル


南倍南勝負録 玄人(プロ)のひとりごと 9 (ビッグコミックススペシャル)


玄人(プロ)のひとりごと (10)


五月原課長のつぶやき 1 (ビッグコミックススペシャル)


五月原課長のつぶやき 2 (ビッグコミックススペシャル)


五月原課長のつぶやき 3 (ビッグコミックススペシャル)


五月原課長のつぶやき 4


五月原(セクハラ)課長のつぶやき 5 栄枯編 (ビッグコミックススペシャル)


ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

第3回 《ミニヴァンはもういらない》


 株は上がれど治安は相変わらず向上しない世知辛い今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。それにしても中学校に上がったばかりの少年が殺人を起こすことには驚愕です。例の神戸・須磨区事件以来、少年による凶悪犯罪が当たり前のように横行しているのが信じ難いです。ひとえに、最近のゲームはリアリティがありすぎるために、事の善悪が判断できない少年たちには日常生活とゲームの境目が区別できないのでしょう…自分より弱い人間(無論動物も)を犠牲にしてまで楽しむとはなんと卑劣なことよ…少年及びゲームメーカーを極刑にすべきだ!ならば、国力挙げて現実とゲームの境がはっきりして、なおかつ想像力をかきたてる”ファミコン”を再度普及させるべきではないでしょうか?いや、冗談ではなく本気です。任天堂はラインを再び稼動するようにしなさい。これは売り上げ云々の問題ではなく、健全な青少年育成のためです。


第3回 《ミニヴァンはもういらない》

 わが団の足としてたまに出動する実用2号(ストリーム・特講写真, このページの壁紙の車参照)。こいつを早いとこ買い換えたいと思っている。なにせ買って半年ぐらいですぐにいやになってきたのだ。
 主な理由として…
・エンジンの威勢は良いが、速度はさほど上がらない
・斜め前方の視界がすこぶる悪い
・3列目シートは用を成さない、というよりも必要ナシ。しかも格納に手間取る
・硬いサスと高い重心とあいまって、乗り味悪し
・インパネシフトは使い易そうに見えても、実はかなりジャマくさい(特に喫煙時)
・なんだか妙にミシミシ音がして安っぽさがミエミエ
・後付カーナビ(実用1号からの転用)がうざい
・5ナンバーサイズ・ミニヴァンはもうこりごり(ちなみに実用1号はエスティマ・ルシーダ)
・街中のあちこちで大量に見かける
いま思いついただけでもこんなに浮かび上がってしまったなぁ。

 今にして思えば、実用1号もいやになって手放したものだ。 1号がいやになった主な理由として…
・とにかく重いので燃費が悪い
・とにかく重いのでスカッと加速しない
・とにかく背が高いので乗り降りが大変
・とにかく背が高いので高速で風にあおられる
・ミッドシップゆえにやかましい
・ブレーキの効きがいまいちで不安
他にも理由はあっただろうが昔の話なのであいにく忘れてしまった。

 1号の不満を吹き飛ばしてくれるべく導入した実用2号。燃費と騒音及び乗降性は1号に比べて随分改善されたのは慶祝すべきことであった。が、しかし2号にはその喜びをも木っ端微塵にする先述の不満が続出し、見事期待はずれに終わった。
こんなハズでは…
 実用2号のおかげで1号のキャプテンシートの偉大さや3列目シートの多少のゆとりを再認識したが、これとてまた乗りたいとは思ってもいない。それには1号2号共に動力性能が悪いのと、高い背による乗り心地の悪さ(ローリング)によるせいであり、学生みたいなヒマ人ならともかく、勤め人で所帯なんか持ってない自分には多人数で乗る機会なんてほとんど無いから余計にそんな不満を感じてしまう。ひとえに1BOXと1.5BOXに乗り継いできた自分の結論だ。しかしニッポンのオトーサン及びオニーチャンは相変わらずよくもまあこんなものに乗り続けていられるなぁ…俺なんかもう発狂しそうだよ。

とにもかくにもミニヴァン地獄から脱却するため、現在は新たな実用号となる車を検討中。詳細はまたそのうち掲載する予定です。ただし、予算の都合であっさり挫折するかも知れません。


                           2003年7月20日掲載
投稿者:YRPのび犬
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ