く・・・・・・西入かぁ〜〜〜〜っ!!

都営浅草線ユーザーによる私設の管弦楽団、快特印旛日本医大フィルハーモニー管弦楽団です。音楽活動のほか、実用研究、ファミコン大学経営、国鉄愛国党旗揚げなど様々な活動をしている。ホームページのほうもご覧あれ。

 

カレンダー

2006
January
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

本日の冷やかし度

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

QRコード

過去ログ

検索



このブログを検索

東京都最新ニュース

朝日新聞ニュース

推薦図書

玄人のひとりごと 南倍南勝負録  ビッグコミックススペシャル


玄人のひとりごと 2 南倍南勝負録 (2)  ビッグコミックススペシャル


玄人のひとりごと 3 南倍南勝負録  ビッグコミックススペシャル


南倍南勝負録 玄人(プロ)のひとりごと 4 (ビッグコミックススペシャル)


南倍南勝負録 玄人(プロ)のひとりごと 5 (ビッグコミックススペシャル)


玄人のひとりごと 6  倍南、ラスベガスへ行くの巻  ビッグコミックススペシャル


南倍南勝負録 玄人(プロ)のひとりごと 9 (ビッグコミックススペシャル)


玄人(プロ)のひとりごと (10)


五月原課長のつぶやき 1 (ビッグコミックススペシャル)


五月原課長のつぶやき 2 (ビッグコミックススペシャル)


五月原課長のつぶやき 3 (ビッグコミックススペシャル)


五月原課長のつぶやき 4


五月原(セクハラ)課長のつぶやき 5 栄枯編 (ビッグコミックススペシャル)


ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

急行ぬぐだまるで行く東北餃子楼の旅

 新春特講の反省会を兼ねた定宴。巨匠は会社のお付き合いで22時以降の合流、茂田井氏と社長は連日の飲み会で肝臓がお疲れ気味。てなわけで、久しぶりに急行「ぬぐだまる」で小岩を離れ、行きつけの東北餃子楼へ。

 車は、蔵前橋通り、丸八通りを経由して現地へ向かう。往復ともに蔵前〜丸八の乗り換えの複雑さに驚く。亀高橋を左折して現地へ。とりあえず駐車場は見当たらず、路駐はよろしくないのでお近くのヤスコにとめる。
店内は週末だけあってかなりの混雑。さすが地元に愛されている店である。運転のため茂田井氏はウーロン茶、学長と社長は軽めのカルピスサワーを片手にお通しの豆腐と、先に到着のバンバンバンババンジ〜をつまむ。いつもの通りいい仕事してます。餃子、ショウロンポーをはじめ、少々辛目のだし汁が暖まる「牛スジと大根鍋」が泣かせるウマさです。お腹も膨れたところで、巨匠からの連絡。しめにさっぱりチャーハンを食して店を出る。店からヤスコまでは若干距離があるが、満腹にはちょうどいい。今話題のグゥランドステージに別れを告げ、ぬぐだまる号は小岩に戻る。さすが運転手さんビュンビュン飛ばし、あっという間の到着です。

 茂田井氏が入庫作業をしている間に、巨匠と合流し時間も遅めなので手軽な「はなの舞」へ。前回と同じポジションに通される。巨匠以外はお腹が満腹なので、いつもより注文量が渋く、少なめです。その後談笑の後、学長は終電のため途中でドロン。簡単な反省会は次回へお預けとなりました。

投稿者:学長
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ