く・・・・・・西入かぁ〜〜〜〜っ!!

都営浅草線ユーザーによる私設の管弦楽団、快特印旛日本医大フィルハーモニー管弦楽団です。音楽活動のほか、実用研究、ファミコン大学経営、国鉄愛国党旗揚げなど様々な活動をしている。ホームページのほうもご覧あれ。

 

カレンダー

2007
March
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

本日の冷やかし度

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

QRコード

過去ログ

検索



このブログを検索

東京都最新ニュース

朝日新聞ニュース

推薦図書

玄人のひとりごと 南倍南勝負録  ビッグコミックススペシャル


玄人のひとりごと 2 南倍南勝負録 (2)  ビッグコミックススペシャル


玄人のひとりごと 3 南倍南勝負録  ビッグコミックススペシャル


南倍南勝負録 玄人(プロ)のひとりごと 4 (ビッグコミックススペシャル)


南倍南勝負録 玄人(プロ)のひとりごと 5 (ビッグコミックススペシャル)


玄人のひとりごと 6  倍南、ラスベガスへ行くの巻  ビッグコミックススペシャル


南倍南勝負録 玄人(プロ)のひとりごと 9 (ビッグコミックススペシャル)


玄人(プロ)のひとりごと (10)


五月原課長のつぶやき 1 (ビッグコミックススペシャル)


五月原課長のつぶやき 2 (ビッグコミックススペシャル)


五月原課長のつぶやき 3 (ビッグコミックススペシャル)


五月原課長のつぶやき 4


五月原(セクハラ)課長のつぶやき 5 栄枯編 (ビッグコミックススペシャル)


ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

春の苦業(2)2本同時上映!房総一周万葉軒グルメツアー+高麗川我慢ツアー

○最寄り駅→千葉 モハ209―503

 ねみーぞコノヤロー 。とまぁ、6:30から学長に逆モーニングコール。鬼です。

○千葉→成田空港→千葉 モハ113―1100

 早朝にあるリバイバルエアポート成田号。

万葉軒の焼肉弁当を購入。570圓也。
100円のグレードアップで肉が3枚になり、しば漬け・昆布の佃煮のほかにわさび漬けが一品追加されるといった内容。
味は、肉が少ないながらもとんかつ弁当のほうがいいかなー、と俺は思ったが。
人が多かった為、残念ながら写真はとれず。
通勤電車で食べる駅弁ほど冷たい視線はないな。ちゃんと朝メシは食べよう!



○千葉→安房鴨川(木更津経由) モハ113―2074

 本日2回目の万葉軒のご利用。そばを食したそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

 
 ↑安房鴨川駅前にも足湯がありました。備え付けタオルがあり、手ブラでも入れるのが嬉しい。意外に熱いので10分もつかれば汗が出る。ヒマつぶしに是非どうぞ。

 残念ながら駅弁は売り切れ中でした。

○安房鴨川→勝浦 モハE257―513

 
○勝浦→千葉 モハ112―2118

 アポ学生が少ないかわりに、今日の天敵は御達者倶楽部!おたくらとっくに18過ぎてんだろーが!賞味期限切れも甚だしいぞ!ツアーバスにでも乗ってりゃいいんだよ! ガガガガギグゲゴ…

クリックすると元のサイズで表示します


 千葉集中工事で、体力を使った社長は本日3度目の万葉軒利用。名物のとんかつ弁当を購入します。

 次に蘇我まで戻り、京葉線経由で東京へ。

○蘇我→東京 モハ201―214【各駅】

 幕張メッセでイベントをやっていたらしく、中東系サラリーマンが乗り込んでくる。

 東京駅で学長がお出迎え。さざなみ、わかしおで幽体離脱をし、残りの苦業の打ち合わせをしながら第2幕の開園を待つ。

○東京→高麗川 モハ201―257

 学長に見送られ、第2幕開園。東京駅では混雑のため飯にありつけず、空腹のようです。

○高麗川→川越 モハ209―3003

 当初の予定では折返しのアルプスの少女で帰る予定でしたが、自暴自棄にでもなったのか早く来た川越線に乗り込んでしまいます。

出て来い!UR子!
学長も武蔵浦和まで出て来やがれ!


クリックすると元のサイズで表示します

↑高崎行最終便です。乗り遅れにご注意願います。

○川越→新宿 モハ204―371 【靴下】

川越ってこんなに寒い所だっけ?
ハ、ハラが…
ダジゲデグデ〜


○新宿→御茶ノ水  モハ200―64 【快速】

UR靴下早かったです。まあ、強敵揃いだから当然か。
京成もしっかりせんか!千葉に特急走らせてちっとはJR慌てさせろよ。各駅停車で松戸までちんたら行ってる場合じゃないっつーの。


この後、茶水で黄色に乗り換え長旅終了。

もう御茶の時間かと思ったが、惜しくもまだみたいだったので最後の録音は割愛。
たまには立って乗るのもいいもんだ。一日中座ってっから腰がいてぇよ。


今日の総括は『万葉軒万歳』の一言に付きますな。


 本日もお疲れ様でした。


投稿者:YRPのび犬

春の苦業(1) 富士乗馬倶楽部と「東海」の旅

 学長旅行社の旅のしおりはこちら

 黄字は社長の談話、黒字は学長の補足です。

○東京→あ、TAMI モハ184―19
今日もがんばんぞー

 時間調整のため、駅前のマックで遅めの朝食。

○あ、TAMI→静岡 モハ112―649

クリックすると元のサイズで表示します

すげー、青い椅子だよ〜。小田急みたい。


○静岡→富士 クモハ313―2302

2両編成なんてあるんだね。馬鹿みたい。空気ばっかの前橋行きを見習いなさい。

○富士→芝川 クモハ123―601

ガキがいっぱいで商売上がったりかもしんねぇよ…クソッタレが。

クリックすると元のサイズで表示します


 車窓の富士山

クリックすると元のサイズで表示します


 お世話になったお馬さん

○芝川→富士 クモハ123―601

 でもまあ何だかんだ言っても先週の楡木に比べりゃまだまだヒマがつぶせたほうだよ。おそるべしトツグ。ホテル行こか。


 ぶらりで発見したメンチカツが美味しかったそうです。

クリックすると元のサイズで表示します


 本日の記念切符。ってことは芝川は無人駅?

○富士→静岡 モハ113―649

今朝とおんなじ編成だったりする

 静岡に到着した社長は次の列車までの間に駅の近くの回転寿司屋へ。


 クリックすると元のサイズで表示します


 特急富士川号

○静岡→東京 クモハ373―1 ワイドビュー東海4号

クリックすると元のサイズで表示します


 しっかしまぁお友達の多いこと多いこと。今も車内ウロウロしちょるヤツがいるし…気味が悪ぃや。ただてさえ焦ってんだから遅延だけは勘弁しておくれよ。

 こうしてお友達にか囲まれながら無事に東京に到着。社長の今日の感想は、

なんか今日は妙に疲れました。

 朝早くからご苦労さんでした。残念ながらこれでお家へとは行かず、また別件で第二会場へ移動となりました。
投稿者:YRPのび犬

春の苦業(1)富士乗馬倶楽部と東海の旅

○東京7:24→熱海9:20 521M

・7:15、7番線入線ですが10分前には整列完了が理想。後ろの付属編成が熱海止まりです。

・平塚あたりから徐々に人が減ってきます。
・湯河原で停車時間があります。
○熱海10:16→静岡11:34 1429M

・乗り換え時間に余裕がありますので、朝食、撮影、駅前で足湯をお楽しみください。

○静岡12:07→富士12:41 438M

・その前の静岡11:58発興津ゆきは国です。
・乗馬休憩中にお食事されるなら、静岡でお買い求めください。

○富士12:54→芝川13:25 3547G

・トイレはありません。
・芝川で一時間の散策時間があります。

○芝川14:32→富士15:04 3562G

○富士15:26→静岡16:00 779M

・静岡で増結作業があります。よろしければご鑑賞ください。
・次の汽車まで時間がありますので、夕食、買い物をお楽しみください。静岡鉄道新静岡周辺に参りますとお店が増えます。

○静岡17:23→東京19:40 34M
・会場は3,6号車(いずれも自由席)、厠は1、4号車です。



投稿者:YRPのび犬

すべて黄色が悪いんです

 本来ならば今度こそ(前回は夜に映画の予定が入ったため延期)静岡遠征の予定であったが、前日に社長は深酒、夜更かしのため起きられず。最後の手段である「あさぎり」もギリギリだったが、ホームを上がったとたんに断念し今週も見送りになりました。

○総武緩行線 三鷹→千葉 モハ208−524 

 ふと社長の目に入った黄色の209。とりあえず三鷹まで行き採集。残念ながら長距離コースの千葉行きとあいなりました。

 千葉に到着後千葉名物、万軒の薄かつ弁当(470円)とビールで遅めの朝食。その後学長の提案で船橋へと向かう。(この頃、社長はワナバツ競馬場に行く気満々でした。)

 船橋で学長と連絡をとり、いやいやながら東武野田線に乗る。

○東武野田線 船橋→柏 モハ8210

 ここで清水からの学長と合流。(このときすでに社長は顔が真っ赤で酒臭かった・・・。)沿線の開発状況見ながら、一路埼玉方面へ向かいます。時刻表検討の結果、栃木方面の居酒屋の接続がよくつりかけ横断レース以来の長旅が始まります。

 様々な選択肢の結果、心のふるさとキイコ駅で下車。暖冬とはいえ、やはり都心部とは風邪が違います。以前から学長が気になっていた田んぼの真ん中にあるそば屋に向かうも、残念ながら昼休み中。仕方がないので、国道方面まで歩き、時が止まったようなたたずまいの「宇賀神酒店」で帰りのおやつの仕入れと温かい人情に触れる。駅前で楡木の主らしき方を目撃し感動しながら一路都心を目指す。車内では沿線の路線価格差について暑い議論が交わされ、あっという間に北千住に到着。

 そこから京成線の接点である牛田に行き、一服と厠を済ませホームに上がると何と開運号。すぐに採集準備をし金町まで往復してホームグランドに到着し宴会場に向かいました。

 
タグ: 楡木 宇賀神 開運号
投稿者:学長
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ