2006/6/30


昨日の午後から急遽、南房総の実家へ。
用事を済ませて、今帰宅。
走行距離560km。
道中、最近のクルマを見てふと思う。
ドアキーは回さずボタンひとつで開閉、スライドドアはチョット動かせば自動で閉まる、変速は勿論オートマチック、パワステ・パワーウィンドは当たり前、トンネル入ればライトまで勝手に点きやがる、挙句の果てには、雨が降ってきたらワイパーまで動く始末。
呆れて空いた口が塞がらない・・・
なんちゃってにしろ自称アスリート、寸暇を惜しんで、少しでも身体動かすようにしたい。
そんな訳で、オイラのクルマは5速マニュアル、パワーウィンドなし、スライドドアはもちろん最後までしっかり手動、オートライトやワイパーなんぞボケのもと、唯一残念だったのが重ステ設定がなかったこと。
昨日、今日の蒸暑さは真夏のトレーニングの暑さ対策にはもってこい!
エアコンは装備されているけど、窓全開で爆走!
でもね、ETCは装備させてね、通行料金安くなるし・・・
なんにしても過剰なまでのオート化、同じクルマに乗っているのでも、オイラは少しでも活動量わ上げている!?

てことで、今日のトレーニングはオフ。

6月の走行距離 ラン:27.9km
           自転車:149.0km
           ノルディックウォーク:27.3km


0

2006/6/29

おじさん  トレーニング日誌

今朝、れちがった“おじさん”、一見ただのウォーカー。
肘をしっかり曲げていい腕振りはしているものの、ピッチ歩法(?)なのがチョット残念。
もっとピッチを下げてストライドでグイグイいけば格好いいのに・・・
オイラは西部公園から右岸を上流に向かいノルディックウォーク、竜宮橋を対岸に渡るのだが、その時“おじさん”はさらに上流側から下流に向かって歩いていた。
オイラは竜宮橋を渡り左岸を下流に進み、三ツ家橋を渡り、また右岸を上流に。
とここで“おじさん”とすれ違う。
すれ違いざま、「はやいですねぇ」と声を掛けられる。ここまではよくあることなのだが、さらに「キロ7分位ですか?」と聞かれた。
今日のペースが平均7分19秒/km、ほぼ正確に言い当てられた。
もしかしてこの“おじさん”、ただものではないかも・・・

ノルディックウォーク:
 広瀬川河川敷コース1周+α(約3.9km) 28分54秒
なんちゃってインターバル走:400mJog、(200mRun―200mJog)×5、400mJog 
 39秒1、38秒2、37秒8、36秒9、36秒9
ウェイト・トレーニング:
 中量(+)〜軽量  重量減量法 5セット

◇◆◇ 6月の累計走行距離 ラン 27.9km ◇◆◇
0

2006/6/28


すっかり定番トレーニングとなった、朝ロング。
最初は、まだ2周か・・・、やっと5周かァ・・・、てな具合にやたらと長く感じたが、だんだん時間に慣れてきた。
今朝はカルガモ(?)の親子に出会う。
3羽の子供はメッチャちんこい。
いきなりオイラの目の前を横断し始める。おいおい、今から通るぞ! 轢くぞォ! とその瞬間、なんと小ガモが潜水。
確かに、轢かれることはないだろうけど・・・ カモってそんなことできるんだ!
感心。

桃ノ木川:ロング漕(約1000m×10周) 59分51秒
0

2006/6/27

蒸し蒸し  トレーニング日誌

朝から蒸暑い。
これから、こんな日が続くのだろう。
今日の最高気温は31℃、湿度は50%超。
どうりで・・
午後一のディサービスでの、軽体操&ダンベル体操講習会は、少し動いただけで汗だく!

ノルディックウォーク:
 広瀬川河川敷コース1周+α(約3.9km) 28分58秒
なんちゃってインターバル走:400mJog、(200mRun―200mJog)×5、400mJog 
 40秒4、39秒3、38秒1、37秒2、37秒2
ウェイト・トレーニング:
 中量(+)〜軽量  重量減量法 5セット

◇◆◇ 6月の累計走行距離 ラン 25.1km ◇◆◇
0

2006/6/26

リフレッシュ  トレーニング日誌

先々週のリカバリー週間明け、先週一週間はほぼ快適にトレーニングできた。
今朝はちょっと一息、ダンベル体操で軽い刺激と長めのストレッチでリフレッシュ!
明日からまた上げて行こう!

ダンベル体操 片側1kg 各15回
0

2006/6/25

飲み過ぎ  トレーニング日誌

前沢牛をつられて昨夜飲み過ぎた模様。
午前中は群大で、健康づくり運動講習会。
群大を後にしたのが13:00頃、急いでウチに帰り長瀞に急行。
やはり、週1回は渓流を漕いでおきたい・・・
長瀞で漕ぎ出しが15:10、こんなに遅く漕ぎ出したのはカヌー歴15年で初めてだと思う。
でもこの時間になっても、身体がシャキッ!としない。
やはり昨日のアルコールが効いたか?
飲んで寝ると、寝付は良いが浅い眠りのため疲れが取れないらしい。
どうりで最近、飲まない方がメチャメチャ調子良いわけだ!
体力があった若い頃は、眠りが浅かろうが疲れ知らずだったのだろう。
アルコールを燃料の如く飲んでいたような記憶が・・・
ところが、最近、寄る歳波に勝てず体力が落ちたので、飲まずにぐっすり寝なきゃ疲れがとれなくなったのだろう。
って書きながら飲んでるんだけど・・・
まァ、週末くらいはねぇ。

長瀞
タイムトライアル漕(鉄橋下〜船着場下)×5
 7分41秒、7分06秒、7分03秒、7分05秒、7分11秒
クールダウン
Jog 西部公園400mコース×10周(4.0km) 31分38秒

◇◆◇ 6月の累計走行距離 ラン 22.3km ◇◆◇
0

2006/6/24


“ひらりん@夫人”が焼酎鏡月の懸賞で当てた前沢牛の焼肉が届いた。
久々の焼肉、しかも国産霜降牛!
超ウマ!
今までは牛肉よりも豚肉等のオイラ、どうやら美味しい牛肉を食べていなかっただけだったらしい。
どうも、パサパサした感じが好きではなく、豚のウェットに富んだ感じの方が好みだった。
でも、今日食べた前沢牛はジューシーで香ばしくホントに美味しい!
ただこれで、より一層牛肉を気軽に買いづらくなってしまった。
やっぱ、どうせ買うなら美味しいのを食べたいからね。

今日は、午前中はラブリバージョギングクラブで30分走とダンベル体操。
午後は群大でマラソンクラブのアシスタントとして60分走。
でも、自分自身の意識的トレーニングはなし。
0

2006/6/23


乗艇トレの日は6:00からウォームアップ、移動、7:00から漕ぎ出すようにしている。
今日は4:00から日本のワールドカップ予選リーグ最終戦。
隣で“ひらりん@夫人”はTV観戦、オイラは「他人のコトより自分のトレーニング!」、なるべく寝るように努めるが、ついつい聞き耳を立ててしまう。
こんなことを書くと非国民と思われそうだが、敢えて書く。
日本が先制した時、「マズイ!」と思った。
万が一、間違いが起こって予選リーグ突破なんてことになってしまったら・・・
でも前半のうちに同点となり、安心してもう一眠り。

選手、関係者の皆さん、本当にお疲れ様でした。
充分に全力を尽くしたと思います。
同時に、世界を肌で感じることができたと思います。
課題も充分に見えたことでしょう。

さて、にわか解説者のオイラが4年前から感じていたのが後半のスタミナ切れ。
今回は大分強化されているようだったが、あともう一歩といったところか?!
この後に及んで「サッカーはボールを動かすもの、フィジカルで劣る日本人はいかにボールを動かすかを強化しなければ・・・」との発言を聞いたが、本気で言っているのだろうか?
フィジカルで劣るのであれば、強化すべきはフィジカル!
他国を追い着き追い越せないにしろ、限界まで近づけることが重要と思う。
サッカーはパス回し競争ではない。
相手をマークし、パスカットしたり、コンタクトしてボールを奪ったりしてパスを繋げる。もちろん、相手からも同様のことをされる。
フィジカル面でのぶつかり合いは避けて通れない。
いかにテクニックがあっても、ボールに追いつき、奪えなければ宝の持腐れである。
もし、フィジカルよりテクニックというのであれば、別のスポーツに転向したほうが良い。
スポーツは結果よりもプロセスが重要だと思うが、結果が全てでもある。
4年に1回のこの結果を真摯に受け止め強化して欲しい。
フィジカル面強化は一朝一夕では得られない。おそらく、4年後、8年後でも厳しい状況は続くだろう。
これはサッカーに限らず全ての競技スポーツにおいて言えることだと思う。
なぜなら、体力の土台となるトレーニングがジュニア時代に成されているとは思えないからである。
オイラは小学生のころ、山道を20〜30分歩いて(時には走って)通っていた。少なくとも、そういう子が多かった。自然とLSDができる環境だった。
しかし現代は、小学校は近くにあり、また遠い子は送り迎えさせられる状況である。
昨今の社会情勢を見れば、安全面から仕方ないかもしれないが、スポーツにおける根本的な体力の強化には、いささか厳しい環境である。
どうにかして、子供がひとりでも安心して長距離を歩いて通える社会にしなければ日本のスポーツの未来は決して明るくないと思うのだが・・・
または、体育の授業を午前、午後で一日計2時間位設けるとかね。
以上、非国民どころか、真の愛国者故の発言なり。

桃ノ木川:ロング漕(約1000m×10周) 59分51秒
0

2006/6/22


今朝は小雨。
路面は当然ウェット。
ここ数日、雨が続きそう。走れないまでの本格的な雨ではないので、短めのランで身体をほぐす。
そう言えば、師匠山西哲郎教授が、スポーツプログラマーのテキスト(専門科目)にこう書いてあったっけ。
『・雨が降っていたらならどうしますか
  「カサをさして歩けば、ロマンティックな気分になりますよ」』
最近、マラソンクラブ、サイクリングとよく雨に降られる。
気温は暖かいので、雨がシャワーのようで結構心地良い。
ロマンティックな気分かどうかは・・・?

広瀬川河川敷コース1周+α(約4.4km) 22分34秒
ウェイト・トレーニング:中量(+)〜軽量  重量減量法 5セット

◇◆◇ 6月の累計走行距離 ラン 18.3km ◇◆◇
0

2006/6/21

ロケハン  トレーニング日誌

8月に計画しているランニングクラブのトレイルランの下見に行ってきた。
当初、赤城の森林公園を計画していたが、足場が悪過ぎるので、渋川の総合公園に行ってみる。
ここにはクロスカントリーコースがある。サーフェスは木のチップ、多少アップダウンは厳しいものの、適度に標高もあり、森林の中を縫うコースなので涼しそう。
初心者はウォーキングでもトレーニングになりそうだし、なんと言っても足に易しい。
てことで、トレイルランの会場は渋川総合公園に決定!
来月頭には、会員への案内を送付できるように準備しよう。
また、当該イベントを肴に入会案内を関係者にも送付してみよう。

今朝はロング漕。
先週のリカバリーが良かったのか(?)、出足から好調。
でも調子こきすぎて肩の筋が痛い・・・

桃ノ木川:ロング漕(約1000m×10周) 60分11秒
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ