2006/9/30

75分走  トレーニング日誌

午前中はランニングクラブで75分走のペースメーカー。
最初の500mを9分/kmで走り、残りを8分/kmペース。
クラブ員さんは、45分過ぎから自由なペースで行ってもらう。
速い人で10km以上は走ったんじゃないかな?
10月中には、90分走ができるまでに仕上たい。

午後は乗艇。
と言っても16:00から大詰めを迎えた「伊勢崎21市民会議」(テーマ:スポーツで元気なまちづくり)に出席。さらに国体初戦までもう1週間を切っていることもあり、調整的に近場で瀞場で45分漕。
でも、時間を1時間読み間違えていて、会議には40分遅刻…
皆さん、すいませんでした。

ロング漕
利根川:玉村町東部スポーツ広場周辺 47分13秒

9月の走行距離 ラン:70.0km
           自転車:250.4km
           ノルディックウォーク:3.9km
0

2006/9/28


8月の能登サイクリングを終え、もっと乗りやすいツ−リングバイクを所望するようになる。
その思いは日に日に高まり、ついに○ahooオークションを覗き込む。
オイラの所望するランドナーは、マニア(?)も多いようで、価格が吊り上りオイラの財務状況でなかなか落札に至らない。
で、目をつけたのが、クロモリフレーム+リジットフォークのマウンテンバイク。
これに、手を加えればツーリングバイクとして充分使える。
で、色々探していたところついに発見!
国産(アラヤ)のクロモリフレーム、しかも変速機はデオーレLX。なんで誰も落札しないんだろう…?
との疑問はあったが、思い切って入札。見事オークション初落札!
昨日届いたバイクの梱包を開けると、年式は旧いとは言えなんとデオーレLXフルアッセンブル。
これはお買い得!
早速ツーリング仕様にプジョーMTB改からパーツ移植。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
走行フィーリングも大満足! ひと踏み毎ダイレクトにエネルギーが地面に伝わって行く感じが心地良い。
さらには、変速フィーリングも今までとは別次元、全くストレスを感じない。
フェンダーを付け、シートポストを交換してシートポジションをもう数cm高くすれば、立派なツーリングバイク!
もちろんロングツーリングにも耐えられそう…
まさに大満足の一品!
あとは、ツーリングに行く時間確保かぁ…

↓参考までに、購入時の状態
クリックすると元のサイズで表示します
0

2006/9/28


昨日の雨、今日の風のお陰で、西部公園から見る、赤城、浅間などの山々は今秋一番の美しさを競っているかのよう…
そんな中、国体前最後の陸トレ。
そろそろ、コンディショニングする時期、ランニングは心地良く走ることとする。
ウェイトトレーニングは強度を落とさずセット数を減らす。

ランニング:広瀬川河川敷コース2周+α(約7.4km) 約36分55秒
ウェイト・トレーニング:中量(+)〜軽量(+) 重量減量法 4セット

◇◆◇ 9月の累計走行距離 ラン 70.0km ◇◆◇
0

2006/9/26

首位入替  トレーニング日誌

さぁ、国体前の陸トレものこすところ2日。
今日、明後日と最終段階のウェイトトレーニング。
午前中から忙しいので、5:30起きでトレーニング開始。
涼しさゆえ、ランニング、ウェイトとも快調にこなす。

ところで、我がライオンズはロッテに敗れ、こともあろうにソフトバンクが日ハムに敗れたため、パ・リーグ首位入替…
まぁ、松坂もここ数試合「絶対負けられない試合」での登板の中勝ち続けて来たことだし、どこかで緊張の糸は切れてしまっても仕方ないでしょう。
むしろプレイオフ前に一回負けといて良かったのかも…
でも、レギュラーシーズン1位争いが、最終戦までこんな形でもつれるとは…
もうこうなっては、日ハムと闘うソフトバンクに勝ってもらうしか、ライオンズの1位はありえない。なんと他力本願な…
もっとも、SBが勝ったにしてもライオンズも勝たねばならないのだが…
まさか連敗はないでしょう…?
最終戦、頑張ってくれぇ!

ランニング:広瀬川河川敷コース3周+α(約10.8km) 約47分06秒
ウェイト・トレーニング:中量(+)〜軽量(+) 重量減量法 5セット

◇◆◇ 9月の累計走行距離 ラン 62.6km ◇◆◇
0

2006/9/25


朝が涼しくなってきたここ数日で、やっと時間がとれたので約1ヶ月振りに洗車。
明日から雨だとはわかっているけど、リアガラスとサイドミラーにガラコしたいので仕方がない。
なかなか、水垢取り&ワックスをかける暇までなく、もう何ヶ月水洗いのみだろう。
白いボディは、水洗いしても水垢で黒ずんでいる…
特にルーフは猫供が乗るので、手垢(?)のような、脂汚れが取れない…
でも、今日も水洗いのみ。

午後は、赤堀で「貯筋教室」の講師。
前回、推定最大筋力の測定で頑張ってもらっちゃたので、皆筋肉痛に襲われ、二度と来たくないと思われ受講者が減ってしまうと危惧していたが、なんと前回と同数の参加者。
かなり、ホっとする。
気候も良いので、片道約11kmを今風に言うとロードバイク(車体は20年前のモノだけど…)で移動。
教室で、筋トレを2サイクル。
最後は寝転がってストレッチ。
結構良い、疲労回復促進メニューとなる。
0

2006/9/24

レース後、トレ−ニング  トレーニング日誌

長瀞川下りカヌー大会で約12分漕いだものの、限られた練習時間しかないオイラにとって、休日の漕ぎがこれで終わってはいけない。
ましてや、来週末まで負荷をもうひとやま上げる計画でいるにも関わらず、来週土曜は長瀞には来れなそう…
ということで、閉会式終了後、疲れた体を引きずってタイムトライアル。
でも、やはりレ−スは疲れる。
前半飛ばしすぎると、後半もたない…
漕ぎ上がりにいつもよりも多少時間をかけ、タイムトライアルを充実させる。

長瀞
タイムトライアル(鉄橋下〜船着場下)×4
7分08秒、7分05秒、6分56秒、7分01秒
0

2006/9/24


眩しいほどの秋晴れの中、第1回長瀞川下りカヌー大会が開催される。
平成16年に国体カヌー競技が開催されて以来、その実績を生かした大会を開催したいと、地元のカヌー愛好者、関係者の方々が企画・運営する記念すべき第1回大会。
カヌーに囚われず、ダッキー、ラフトまで参加できる一風変わったお祭りロ−カルレース!
お祭りレースらしく商品も多数!
オイラはワイルドK-1の部にエントリー、事前情報では強敵はなく優勝確実!と思いきや、前日になり、今や伸び盛りのY君がエントリー。
彼には、昨年の国体で惨敗した後、日本選手権でリベンジしたものの、今シーズンは負け続き。
でも、商品のなかには、国体に向けて丁度買わなきゃと思っていた半袖パドリングジャケットが3着あり、上位から好きなものを選べる趣向。
これは負けられない!
商品もさることながら、やっぱホームグラウンドの意地もある。
でも、ホームとはいうものの、いつもトレーニングしているのはコースの上流。
この区間は最近では、7月の夏合宿の際、増水した時に1度下ったのみ。
まぁ、さほど変わってはいないだろう。
国体直前の自分の状況も知りたいので、スタート直後から積極的に飛ばす。
ピッチよりも、キャッチ、ストローク、さらには艇の安定を心掛ける。
1パドル毎に気持良く進んでいる感じ、持久力もいい感じ。
課題はないではないが、全体的に気持良く漕ぎきる。
結果は優勝!
さぁ、商品は?!
各部門の優勝者(6組)でジャンケン、勝った人から自由に選ぶとのこと。
ジャンケンポン! げッ、いきなり負ける。
結局5番目の権利、目前でパドリングジャケットは無くなり、オイラの希望は儚くも散ってしまったのであった…

クリックすると元のサイズで表示しますでも、地元の巨砲をゲット!
フルーツ大好きの“ひらりん@夫人”にいいお土産となる。

スタッフの皆様、楽しい大会をありがとうございました。
また、企画運営お疲れ様でした。
来年も「ディフェンディングチャンピオン」として参加させていただきますネ。


0

2006/9/22

思い思いに  トレーニング日誌

国体の打合せで、前橋の総合スポーツセンターに行くこととなり、久々にサイクリングロードを走る。
以前のように、ジャングル地帯はなくなっており走り易い。
まぁ、路面状態は…
今日は、思い思いにスポーツに親しむ方を多く目にし、心温まる。
夫婦でウォーキングをしている人はもちろんのこと、今どき「センタープルブレーキ」を付けたスポルティフに乗るおじさん、ローラーブレードでスイスイ(?)進む白髪頭のおじさん、などなど…
また、不思議な光景も目にする。
河川敷の公園の風景。左端に写っているのはエアロバイクにルームウォーカー。
クリックすると元のサイズで表示します
って誰が使うの?
雨ざらしで大丈夫なの???
幸い(?)使用する人には行き逢わず。

明日、いつものように午前中ランニングクラブに出た後、長瀞へ漕ぎに行こうと計画していたが急遽仕事に。
そのため、今朝は臨時でロング漕。

ロング漕
利根川:玉村町東部スポーツ広場周辺 63分24秒
0

2006/9/21

コースレコード  トレーニング日誌

昨夜のウォーキング以降、多少右膝皿の下に痛みを感じる。
でも、走ると全く違和感はない。
しかも、今朝はとにかく涼しい。風も無い。
心地良く、走り出す。
リラックスして入った最初の500mは、5分/kmのペース。
速過ぎ? でも気持ち良く1周目を終える。4分30秒/km
楽にストライドが伸びている感じがする。
最後は記録を狙って多少無理したものの、全体的にはリラックスして走り終えたにも関わらず、コースレコードを樹立。
この時期、このタイムが出た要因として、
●ノルディックウォークによる、体幹の補強、腰部、骨盤部からのストライド拡大
●なんちゃってインターバルにより、おおきなフォームが身に付く
●8分〜10分/kmでの伴走により、力を抜いて走る技術を得た
などが考えられる。
カヤックも速くなっていると良いのだが…
相対評価の競技ゆえ、絶対的な指標がないのが…
でも、そこがまた面白いところでもある。

ランニング:広瀬川河川敷コース3周+α(約10.8km) 約46分24秒
ウェイト・トレーニング:中量 5セット

◇◆◇ 9月の累計走行距離 ラン 51.8km ◇◆◇
0

2006/9/20


昨夜は、昼の暑さがウソのように、肌寒くなる。
ダンベルサークルからの帰り(21:00過ぎ)、チャリで切る風は寒いくらい。
今朝も引き続き、涼しい朝。
北よりの風も強く、晩秋を思わせる気候。
そんな中、約2週間振りの玉村でのロング漕。
久々の強風、艇が風で流される。

なのに…、日中こんなに暑くなるなんて…
今夜はウォーキングを中心とした爽やかサークル。また涼しくなるのだろうか?

ロング漕
利根川:玉村町東部スポーツ広場周辺 61分40秒
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ