2007/1/31

うちのチョロ知りませんか  

日曜日ひと晩ウチを留守にしたら、チョロが帰ってこない…
クリックすると元のサイズで表示します
最近、別のオス猫がウロウロしていたから、縄張り争いに負けたか?
今朝未明、かなり長い間、2匹の猫の唸り声が…
声のトーンから、1匹はチョロっぽい。
ガンバレチョロ〜
負けるな〜! ゴロが淋しがってるぞォ〜!
0

2007/1/31


フル走った後、お腹が空いてしょうがない…
それだけエネルギー消費したということか?
スポンジのように食事が吸収されて行く、まさに充電。
食べても食べても、数時間後にはお腹がグ〜…
この空腹感がまた快感なのだが…

今年ももう1ヶ月経ってしまった。
とりあえず1月のまとめ。

1月の走行距離 ラン:140.1km
           自転車:299.4km
0

2007/1/30

休養週間  トレーニング日誌

若潮マラソン翌日の昨日は、大腿筋、腹筋、背筋… 体中が筋肉痛。
特に大腿部は激痛… 坂道を下れない… トイレにしゃがめない…
ストレッチでリフレッシュな〜んてとんでもない!
ただただ大人しく過ごす。

今日も昨日ほどではないものの、筋肉痛は続く。
でも稼がにゃ明日のメシが喰えない… ので大人しくしているわけにも行かず、先ずはストレッチでリフレッシュ! と意気込むものの身体がカッテぇ…
午後からデイサービスセンターで“にぎにぎダンベル体操”講習、お年寄相手が丁度良い。

来週からは、春からのカヌーシーズンに向けトレーニング始動予定。
今週はメ一杯の休養。
よォ〜し、呑むぞォ〜!
0

2007/1/29

館山若潮マラソン  2006-2007マラソン大会参戦記

朝8時頃、会場入り。
天気予報は午前中晴れ、最高気温は14度。
という割には、曇っていて肌寒い。
9時頃から陽が差し、気温もグングン上がりだす。
でも、適度に雲があり、風も収まり絶好のマラソン日和となる。
いつもは、震えながら待つスタートも、ポカポカ陽気で苦にならない。
ますます、言訳材料がなくなる。
昨年の若潮以来、約1年振りのフルマラソンということが最も大きな不安材料。
目標は世界最高(2時間4分55秒)+1時間の3時間4分55秒。
4分22秒/kmペース。30km過ぎのアップダウンのことを考えると、4分20秒/kmペースで30kmまでいきたい。
いよいよスタート、持ちタイム順に並んでいるので年々前の方からスタートできるようになる。
今年は号砲からスタートまでの所要時間は10秒。
リラックスを心掛けて走る。
4km過ぎの折り返し地点で、サブスリーのペースメーカー:早田さんとすれ違う。
差は数十メートル。ちょっと速過ぎるか?
5km:21分37秒(4分19秒)、設定ペース通り。ここで調子に乗らないように。
10km:21分24秒(4分16秒)、多少速くなる。リラックス、リラックス。
15km:21分33秒(4分19秒)、多少アップダウンがあり、2km毎のペースが一定しないが、設定ペースで乗り切る。
20km:21分37秒(4分19秒)、この辺りから人が疎らになり、ちょっと淋しいが、かえってペースは掴みやすい。
25km:21分44秒(4分21秒)、ここから徐々にアップダウンが始まる。大丈夫、30kmまではもつ! それだけの走り込みはした! 残り12kmは気合じゃぁ! と自分に言い聞かせる。
30km:21分35秒(4分19秒)、さらにアップダウンがきつくなる。下り勾配で大腿筋が痛み出す。
35km:21分58秒(4分24秒)、30km過ぎの最大の急勾配(登り)手前で給水を失敗。登りの後の急な下りで大腿筋が音を上げ出す。ピッチを速めて対応。33km過ぎで海岸線に戻るが、風が強い。疲労と重なりかなり強く感じる。あと10kmない、ガンバレ俺! 激しいアップダウンの割にペースを維持。この時点で2時間31分37秒。4分30秒/kmで行けば目標達成! でも脚が…
40km:22分59秒(4分36秒)、海岸線に出てから、こんな登りあったか?というくらいやたらとキツク感じる。萎える気持を抑え必死に腕を振る。もう頼りになるのは腕のみ。でも、自己記録更新はほぼ確実という安堵感もありペースダウン… 一度落ちたペースは上がらない…
この区間、ペース落ちすぎ…
ラスト2km地点、2時間55分30秒を回っている。ヤバ、目標タイム達成できない…
全然ペースが上がらない…
ラスト1km地点、3時間0分15秒。あと1km4分40秒かぁ…、もう5分/kmペースより遅く感じる。必死でラストスパート! 最後数10mの直線、時計は3時間4分40秒を回っている… だめかぁ〜?! 時計を見ながらのゴール! 3時間4分55秒か56秒か微妙なタイミングでゴール、正式記録発表を待つ。
ゴール:10分20秒(4分42秒)
クリックすると元のサイズで表示しますとりあえず自己記録は更新、力は出し切り充実!
約1時間後、正式記録が掲示、結果は3時間4分56秒
目標タイムに1秒及ばず…

なにはともあれメインの大会は終了、来年に向け課題を整理。
●走り込みが12月になったこと、1月に背筋を痛めたことで、レース1ヶ月前が殆ど休養になってしまった。 走り込みの時期を1ヶ月早めて11月にし、12月は距離+スピードを意識したトレーニング、1月はスピードと疲労回復を意識したトレーニングとしたい。
●35kmまでペースを維持できたのは大収穫。週末の走り込みの距離を40kmくらいまで伸ばして行きたい。
●最高スプリットタイム5−10km(21分24秒)のペースで通すと3時間0分36秒。サブスリーが見えてきた!


来年は本気でサブスリーを視野にいれたトレーニングをして行きたい。

フルマラソン:42.195km 184分56秒

◇◆◇ 1月の累計走行距離 ラン 140.1km ◇◆◇


0

2007/1/28

若潮フル速報  2006-2007マラソン大会参戦記

心配していた天候にも恵まれる。
結果は3時間04分56秒、自己記録更新するも目標タイムに1秒及ばす…
嬉しいやら悔しいやら…
複雑…
0

2007/1/27

現地入り  トレーニング日誌

明日の若潮フルに備えて現入り。
朝は西部公園でランニングクラブの皆とウォームアップで身体ほぐし。
その後、皆は90分走(8分/km)、オイラは館山へ。
心配された明日の天気は案外良さげ。
言い訳のネタが減ってしまった…
目標タイムは3時間04分55秒、明日は美味しい酒が飲めるといいなぁ…
0

2007/1/25

一時不停止に厳罰を  自転車(サイクリング)

昨日で用が済まず、今日も前橋にチャリで行く。
なぜチャリかというと、用のある先は立体駐車場。
キャリアの付いたオイラのクルマは入れない…(TT)
いつもならトレーニングになっていいんだけど、週末にフルを控える身としては、身体を休ませておきたかったのだが…
しかも、今日はおもいっきりからっ風!
あまり負荷を掛けないように、ローギアーでクルクル回す。
当然スピードはあまりでないので、あまりにも交通量の多いところは歩道を拝借し走らせていただく。
で、毎度のように気付くことが、脇道から来るクルマの一時不停止。
とにかく今の道路事情は自転車の存在を無視しているとしか思えない。
理想は、センターラインから車道、自転車道、歩道。
でもこれには、時間と費用が掛かり過ぎる。
昨今、歩道にオレンジのラインを引いて、自転車通行可能としている場所もあるが、段差があったり、歩行者を優先させたりと、軽車両である自転車にとってはあまり嬉しい対応ではない。
なによりも、そのような歩道の手前の停止線を無視して道路脇まで出てくるクルマが後を絶たず、結果的にオイラは極力車道を走るようにしている。
実際そのほうが目立つので安全! たまにあからさまに幅寄せしてくるお馬鹿なドライバーはいるものの彼等だって本気で引っ掛ける気はないだろう。
自転車に乗る皆がそんな体を張った勇気を持っているとも思えないので、百歩譲って歩道を自転車で走るとしよう。
あくまで将来、車道、自転車道、歩道の区分を明確に整備する間の措置として、一時不停止を厳罰化してはどうだろうか?
駐車違反が厳罰化したことで、前橋の街中の違法駐車車両は確実に減少していることは肌で感じる。自転車でも非常に走りやすくなった。
ここで、もう一息、一時不停止の厳罰化を提案したい。
さらに可能であるならば、交差点から5m位までは高さ50cm以上の塀・垣根を禁止、のぼり旗の禁止もして欲しい。
オイラもクルマに乗る身。歩道の前で一時停止してから本線に出る際、見通しが悪く困ることは数知れず。
まずは自転車の存在をおおいにアピールできる交通事情を望む。
こんなことから、譲り合い、弱者をいたわる気持も育まれるのではないか?
もちろん、おとなに!
もしそんな交通事情となれば、子供が自転車で安心して出かけられる街に近づくと思うのだが…
0

2007/1/25


今週末のフルに向け、ちょっと刺激を入れておく。
レースペース(4分20秒)を心掛けたものの、リラックスしながらも案外気持良くペースが上がってきたので無理せずそのままのペースで走る。
でも本番(特に前半)ではこの手の考えは仇になる。後半の失速を招く。
いい気にならないように心掛けたい。

周回コースまでの500m:2分18秒(4分36秒)
1周目:15分34秒(4分16秒/km)
周回コースからの500m:2分06秒(4分12秒/km)

ペース走:広瀬川河川敷コース1周+α(約4.6km) 19分58秒

◇◆◇ 1月の累計走行距離 ラン 98km ◇◆◇
0

2007/1/24

起きろぉ  

クリックすると元のサイズで表示します
ゴロ「ねぇ、チョロ兄ちゃん起きてよぉ、遊ぼうよぉ」

クリックすると元のサイズで表示します
チョロ「う〜ん、ふかふかで気持いいにゃ〜。ひとりで寝かせてくれぇ…zzz」

おいおい、君達は野良猫でしょうが…
0

2007/1/24

クリール3月号  トレーニング日誌

本日購入した“クリール”
ん…?
このブログにもコメントをいただいているオイラの友人が載っいる。

私はこうして速くなった!
彼曰く「練習でも最後までどれだけ追い込めたかが一番大事。一人で走ることが多く手を抜きがち、とにかく追い込むことを心掛けている。ペース走で途中ペースが落ちても最後まで走り切る。スタートラインに立ったとき、苦しい練習を思い浮かべる。(編集済)」
特にペース走でのコメントは納得!
カヌーのトレーニングも同様、まずはメニューを決め、次にペース目標(アベレージ、最高タイム等)を設定。
仮に、目標から遠ざかってもメニューだけはこなす。
カヌーはタイムトライアル競技、1分間隔で一人づつ発艇なので、ペース配分・精神面など自分でコントロールしなくちゃならない。
ってことから、日々そのような気持でトレーニングする。
来月から来シーズンに向けウェイトトレーニング再開予定。
ランニングも、距離より強度へと移行。
楽しいランニングライフ(余り追い込むトレーニングをしない?!)もあと僅かか…
あ〜ぁ、年々気が重くなる…

今日は、野暮用で前橋にチャリで行くためランニングはお休み。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ