2007/8/31


今月最終週に走行距離の追込み掛けようと思ったのに・・・
朝目覚めると雨・・・
ほんのチョット救われるのは、一昨日の夜はクラブのウォーク&ジョグに雨にも関わらず参加者がいたので25分ほどジョグ伴走、昨日の午前中は前橋のカルチャースクールのランニング講習会で60分伴走できたこと。
でもこれは仕事なので月間走行距離に累積されず・・・(TT)
やはり、首筋の故障が最後まで響いてしまった。
昨年までは、この夏場にカヌーの漕ぎ込みでイヤッちゅうほど負荷掛けてたのに、今年の夏のトレーニング不足がマラソンシーズンにどう影響するのか不安。でもどうなるのかチョット興味あったりして・・・
自転車も、旅した割に・・・
全体的にトホホな内容で8月を締め。
過ぎたことは、しゃあない!

8月の走行距離 ラン:26.1km
           ノルディックウォーク:4.4km
           自転車:447.4km
0

2007/8/28

プチ二日酔  トレーニング日誌

昨夜は、来年3月に計画している「スポーツと食・文化」交流イベントの打合せで居酒屋へ。
市某課長さんはじめ職員さん、NPOの代表さんとイベントを通した夢で盛上りました。
手前味噌ながらなかなかいい企画が完成。予算が確定し正式に始動した際にはこのブログでも紹介します。
一番の酒の肴はやっぱ「夢」!
いい大人(皆さんすいません)で盛り上がり、ついつい飲み過ぎ・・・
今朝は若干二日酔。
さらに、なんじゃぁこの蒸暑さ!
今日から涼しくなるんじゃなかったんかい!
はやる気持を抑えながら、昨日と同じメニューを消化。

45分Jog
広瀬川河川敷コース2周+α(約9.1km) 45分04秒
周回コースまでの500m:2分32秒(5分04秒/km)
1周目:16分58秒(4分55秒/km)
2周目:17分06秒(4分57秒/km)
周回コースからの500m+トリム400m×3周:8分27秒(4分58秒/km)

ダンベル体操:片側300g 各15回

◇◆◇ 8月の累計走行距離 ラン 26.1km ◇◆◇
0

2007/8/27

ランニング再開  トレーニング日誌

今月頭、首を痛めて以来、久々のトレーニング。
先週頭、青森から帰ってきてから、疲労がピークに・・・
何が疲れたんだろう??? クルマの運転???
ようやく本日より再開。
まずは軽いメニューから。
でももうすぐ9月、走り込みのシーズンに向けて45分間ジョグ。

世界陸上、いろいろなドラマがありますねぇ。
今までに出場した日本選手、全体的によくやってるんじゃないですか?
周囲の雑音に惑わされることなく(これが一番難しいとは思うんだけど・・・)、自分自身の納得行くパフォーマンスを期待しています。
ところで、気になることがひとつ。
なんで、選手紹介のアナウンスが英語で、「位置に着いて・用意」ではなく「On Your Mark ・ Set」なん???
オリンピックとか、今までの世界陸上ってその国の言語でやってなかったっけ???
国際陸上連盟?協会?(って言うのかどうか知らないけど)が英語でやるように取決めてるん?
そんなことないよなぁ・・・
ほら貝鳴らすより前に、まずは日本語じゃねんかねぇ・・・
関西弁とまでは言わんから。

Jog
広瀬川河川敷コース2周+α(約9.1km) 45分34秒
周回コースまでの500m:2分30秒(5分00秒/km)
1周目:17分21秒(5分02秒/km)
2周目:17分28秒(5分04秒/km)
周回コースからの500m+トリム400m×3周:8分12秒(4分49秒/km)

ダンベル体操:片側300g 各15回

◇◆◇ 8月の累計走行距離 ラン 17.0km ◇◆◇
0

2007/8/25

伊勢崎花火大会  トレーニング日誌

今日は伊勢崎花火大会。
と同時に、前橋関根の総合スポーツセンターで行われる「群馬県総合型地域スポーツクラブマネジャー養成講習会」
帰りは絶対渋滞にハマると予想し、片道20km超をチャリで行く。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
90分に30,000発を打上げる日本一の密度の花火大会。
まるで球屋北原煙火店の在庫一掃セール!
4ヶ所の打上げ台から引っ切り無しに打上げられる花火は圧巻!
(上の写真はウチから見た模様)
例年、「全日本天竜川カヌー大会」と重なり見ることができなかったが、今年は講習のため天竜には行けず、花火大会を観る機会に恵まれる。
やっぱ、夏の締めくくりはこれだなぁ・・・
来年もこれ見てから遠征すっかな!?
0

2007/8/21

リラクセーション  トレーニング日誌

久々の暑さに参っているのか?
アクティブツアーの疲れか?
高速600kmの運転の疲れか?
昨日今日と身体がダルい・・・
節節も軋む感じがする。
今朝は長めのストレッチでリラックス。久々のストレッチ!
姿勢を変えるたびに、身体がバキバキ音を出す。
0

2007/8/19

白神岩木アクティブツアーE  トレーニング日誌

旅の終わりは、弘前観光。
なんてことはない、東北道佐野藤岡ICを24:00以降に通過するには、午後弘前を出発しなきゃならない。その時間つぶしのつもりが充分以上に楽しめた。
クリックすると元のサイズで表示しますまずは嶽温泉街で買物。りんごを使った色々な商品が面白い。また“にんにく”が超安い!
岩木さんぽ館では岩木山のことを改めて見学。先にここに来ていれば・・・
岩木山神社では、地元小学生を中心としたお祭りに遭遇。
昼食はミニコミ誌で見つけた一心亭に「盛岡冷麺」を食べに行く。
チラシ持参の方は半額!
心苦しいけど、あまりお腹も空いていなかったこともあり半額になる「冷麺」のみ注文。
でも、快くオーダーに応じてくれました。美味しいですョ。弘前で「盛岡冷麺」を食べたくなったら是非ここへ。
クリックすると元のサイズで表示します最後は「津軽藩ねぷた村」で、ねぷた太鼓体験と津軽三味線の生演奏体験。
津軽藩の歴史、文化を見学・体験できる面白い場所です。時間に余裕を持って訪れましょう。

あとは帰るのみ。
ただ、道中ひとつ気になることが・・・
オイラの愛車「グランカーゴ」が記念すべき100,000kmを達成する。
是非、その瞬間をカメラに収めたい!
クリックすると元のサイズで表示しますでも高速道路走行中は危険だし・・・、丁度PA、SAと重なることを願って走り続けると、畑PA前後で達成しそう。
結局畑PAで99,999kmを達成!(PA助走路出てスグに100,000km達成!)

ホント! よく走ってくれました。
まだまだ10万、いや20万km、頼みますよォ!

0

2007/8/18

白神岩木アクティブツアーD  ハイキング(トレラン)

本日は岩木山ハイキング。
天気予報は午前中晴れ、午後曇。
朝の空模様は中腹からガスっている・・・ でも時折風に飛ばされ山頂を望む。
この調子なら「山頂に着く頃には晴れるかも・・・」期待を胸に、8:00登山開始。
スタートは岩木山神社コース桜林公園。本日のベース地としたい。
まずは、樹林帯を進む。昨日夜から朝まで降った雨の影響で、粘土質の登山道滑りやすい。
徐々に笹が深くなり、全くの無風状態。蒸暑い・・・
約2時間で焼止り避難小屋に到着した時には、全身汗でビショ濡れ。Tシャツ、ハーフパンツを脱ぎ汗を搾る。
ここから、沢沿いに急坂を登る“坊主コロバシ”。鎖があってもおかしくないような箇所を素手で登る。登るのはいいが、下れるのか?
途中の沢で昼食休憩の後、再び山頂をめざす。もう一息!(写真左)
出発して約4時間10分頂上到着! 1時間ほど粘ってみるがガスは晴れず・・・(写真右)
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
頂上でいろいろと情報収集してみると、嶽温泉コースを下るとバスで岩木山神社方面には帰ることができ、登山道も岩木山神社コースほどの急ではないとのこと。
結局、嶽コースを下山。
途中、ブナ林の中を越えるなど、なかなか気持のいいコース。
約3時間ほどで、嶽温泉到着。16:35分のバスに乗り、駐車場に向かう。

本日は「桜林公園」をキャンプ地しようと思っていたが、風呂に移動する手間、キャンプ道具を運び入れる手間を考え、再び「岩木青少年スポーツセンター」でテント泊。
ほんと、ここはお勧め! 温泉はいいし、静かだし。

居酒屋「ひらりん」開店! 本日のお勧めは地元野菜(じゃがいも、タマネギ、にんにく)を使ったジャーマンポテトと米焼酎「津軽海峡」。(写真左)
本日のショータイムは、小学生のキャンプファイヤー。(写真右)
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/8/17

白神岩木アクティブツアーC  自転車(サイクリング)

本日は輪行初体験! “ひらりん@夫人”の要望により「五能線」に乗車する。
まずは本日のベース「道の駅ふかうら かそせいか焼き村」までクルマで移動。
JR風合瀬(かそせ)駅でチャリをバラし輪行。(写真左)
7:15の汽車で「岩館」まで移動し、ここから再び「道の駅ふかうら」を目指す。(写真右)
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
岩館出発は雨模様。カッパ着るまでではない。
途中、須郷岬で雨宿り。同じくチャリ3人組と「自転車談義」に花が咲く!?
クリックすると元のサイズで表示しますお昼近くに十二湖駅に到着。駅前の店で昼食。地元の食材をふんだんに使用した定食を食す。旨い!

腹ごしらえをして十二湖へ。
海から山へ向かうので、上り坂は覚悟していたが、まさかここまでとは・・・
でも、昨日まで重い荷物では来たくないかも。
青池は、その青さもさることながら透明感が素晴らしい。坂を来た甲斐あり。

午後になると、日も射す陽気に、やはり海岸線はこうでなきゃ! “青い空! 青い海!”(写真左)
こうなると、期待していた夕日もご覧の通り!
夕日を見ながらの本日のメニューは、「道の駅」で調達した“かれい”の塩焼きと“きたあかり”(写真右)
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

翌日は岩木山ハイキング。
早朝出発となるので車中泊。

本日の走行距離 69.95km


0

2007/8/16

白神岩木アクティブツアーB  自転車(サイクリング)

昨日夜から朝にかけて雨。
いつ降り出してもおかしくない曇空の中、ベースに向け出発。
先ずは鰺ヶ沢市街地へ。
途中、イカ焼きのお店に立寄る。海をバックにイカ焼きを食す。めっちゃ旨!
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します次に、今晩の食材を買いに「海の駅わんど」へ。途中「鰺ヶ沢ねぷた」に遭遇。

「海の駅わんど」では、相撲博物館を見学。
青森県出身力士、特に地元「舞の海」を中心に展示。入場無料! 相撲好きのオイラにはたまらない施設。ついつい長居してしまう。
ふと外を見ると雨・・・ 「ついに降ったかぁ・・・」
地元漁協直売所と農産物直売所で今晩の食材を物色。地元豚の豚丼を昼食に摂っていると、雨は小康状態になる。
この時期を見計らいベースを目指し再びスタート。
クリックすると元のサイズで表示しますミニ白神くろもり館分岐を過ぎると、岩木山麓を一気に登る。
この頃になると雨も上がり時折日の射す天気に。
何もこんな時に・・・
ゆっくりゆっくり登り切ると、ほどなく「津軽岩木スカイライン」入口。
ここからベースに構えた本日の宿「岩木青少年スポーツセンター」はすぐそこ。
ここは、キャンプ場利用者には、無料で入浴させてくれる。しかも温泉!
でもなぜか? この広大なキャンプスペースの利用者はウチ含めて二組だけ・・・
空模様も悪く翌日朝の出発も早いので、車中泊とする。

本日の走行距離 48.47km


0

2007/8/15

白神岩木アクティブツアーA  自転車(サイクリング)

いよいよ白神ライン挑戦。目指すは「津軽峠」
「かなり踏み固められていて走りやすいダート」との下馬評は、昨日暗門に到着するやいなや打ち砕かれる。のっけからいきなり砂利深いダート。
“ひらりん@夫人”のクロスバイクではキツイ峠越えとなりそう・・・
クリックすると元のサイズで表示しますとのことで、クルマの少ない時間に峠に到着するため朝6:00出発。“ひらりん@夫人”いきなり砂利にタイヤを取られ押して歩く。
でも百メートルも進むと、確かに踏み固められて走りやすいダートとなる。“ひらりん@夫人”も順調に進む。
早朝と言えども、クルマが全く来ないわけではない。狭い林道、クルマが来るたびに停車して通過待ち。ここが急坂だと、乗り込むことができない・・・
クリックすると元のサイズで表示しますそんなことを繰り返しながらも順調に脚を進め、約10kmのダートの峠道を2時間で津軽峠に到着。
ここから遊歩道で10分、樹齢400年のブナの木「マザーツリー」を見学。あまりに大きくて写真に収まらない・・・

津軽峠から、赤石川林道へは概ね10kmダートの下り。
荷物も積みすぎてキャリア、バックに不安を抱えているため、慎重に下る。
赤石川林道は白神ラインに比べ荒れているが、青岩展望台を過ぎれば概ね下りなので、快適なダートランで「くろくまの滝」駐車場に到着。
徒歩10分で「くろくまの滝」へ。ひっそりと佇む「暗門の滝」とは異なり雄大な姿で迎えてくれる。滝壷まで歩いていけるが、この猛暑の中でも水しぶきが風に舞い寒く、容易に人を寄せ付けない。

クリックすると元のサイズで表示しますここから舗装となる林道を赤石川沿いに下ると本日の宿、白神キャンプ場に到着。
キャンプ場受付、入浴は「熊の湯」 ここのお風呂が素朴でいい!
夏休みシーズンだというのに、広〜いフリーサイトにはウチのテントだけ。
結局、この日このキャンプ場に泊まったには4組のみ。
設備は綺麗だし、静かだし、いいキャンプ場だと思うんだけどなぁ〜・・・
一人750円という料金がネック???

本日の走行距離 36.91km


0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ