2010/5/25


3週間経ちました

先週末から腕を垂らして歩けるようになりました
でも、肩にズシンときます
10数分で腕が痺れてきます 肩が凝ってきます

腕は真上に挙がるようになりました 痛いですけど…

でもまだ左肩を下にして寝れません 左手に重たいものを下げれません

昨日、肩鎖関節脱臼用のサポーターをネットで注文しました (殆ど市場独占ですね…)
明日か明後日には届くと思います

実際、右手で左肩を圧迫しながら左腕を動かすと、痛みが軽減するんです

肋骨の方も大分痛みが退いてきました 花粉症でくしゃみしてもちょっと響くだけで、立ち上がれないほどは痛みません 地獄は脱しました

さぁ、サポーターが届いたら出来ることからトレ−ニングしてゆきましょう
0

2010/5/17

教訓3 道路編  トレーニング日誌

教訓というか提言ですね
今回の件、発端はあくまでもオイラの不注意です
でも、そんな不注意をおこす人はオイラだけではない筈です
もっと、多くの人が、歩き、走り、自転車に乗り易い、やさしい道路づくりができないものでしょうか…

今回、車道走行中、車道と歩道を区切る高さ20cm位の縁石にフロントバックを引っ掛けてしまったことが直接の原因です(繰り返しますが、全面的にオイラの不注意です)
が、果たしてその縁石に何の意味があるのでしょうか?
クルマが歩道に突っ込んで来ないため?
いやいや、皆さんも多かれ少なかれ縁石の上に宙ぶらりんに乗り上げているクルマを見たことがあるでしょう
実際あの程度の縁石は乗り上げてしまいます

さらに、縁石の上を歩く小学生を見たことはないですか?
オイラも遠い記憶で、(最近では)酔った拍子でやってましたね
縁石があるが故にやってしまうのですョ
また、これから訪れると言われている高齢化社会
(オイラはそうは思わないけど、でもまあ筋力低下した人は増えるわなぁ…)
ちょっとした不注意でつまずき、車道に倒れてくるとも限らない

縁石の幅は15cm位でしょうか?
ってことは、1.5m幅の歩道だとすると、縁石を除去したことにより1割歩道が拡がります
っていうか、ちょっと歩道を拝借すれば自転車の走行スペースが確実に拡がります
道路中央から、クルマ、自転車、歩道という棲み分けができるのです

歩行者の安全はって?
皆さん、クルマを運転していて経験ないですか?
狭い路で歩いている人を邪魔だなぁって(考え方の良し悪しは別として…)
反対に案外、シッカリと区切られた歩道を歩いている人には目が行き届いてません
自分が左折の時に左方から横断歩道を人が直進で渡ろうとしていて、ヒヤっとしたことがある人も多いことでしょう
とういことからも、がたぶん歩道が無い方が、歩行者の認識は高いのではないでしょうか?

さっきの歩行者が邪魔だという発想は、自動車が全ての支配の最高権力みたいな考えからくるもので、人を最も敬う考えからすれば、挨拶のひとつでもして気を付けて通ろうっていう優しさが生まれてくるものですョ
大体、自動車の歴史なんて、人間の歴史からすれば掃いて捨てるようなモンです

今や交通手段が徒歩のみのオイラ、人が歩いてる前を平気で横道から出てくる輩、横断歩道を渡っている時に目の前を右折して行く輩の多い事!(群馬だから?)
冷静に世の中見渡すと、ホントにクルマで来る必要があるの?って思う輩ばかり…
オイラの眼には誠に滑稽に映るのであります
0

2010/5/16

伊勢崎散歩  トレーニング日誌

昨日、転倒後始めてTシャツが着れました
今日は、両手でPCを打ってます… が、数字キーと、QWERTYUIOPのキーには届きません… でも“A”とShiftキーが押せるようになったことで、大分便利になりました
もちろん相変わらず、車両を動かすことはできません
交通手段は徒歩です

今日は朝からいい天気
こんな天気に出掛けられないなんて拷問です

てことで、今月30日から運用開始となるJR両毛線伊勢崎駅の高架施設見学会に行ってきました
お目当ては、高架橋ウォーキング
北関東道の時には参加できなかったので、期待に胸を膨らまして参加しました
行列に並ぶこと約25分やっと駅構内に入れました
がッ、ウォーキング(?)はホームと線路往復約数十メートルの区間のみ
期待が大きかっただけに、ちょっとガッカリ…
でも、恐らくもう二度と脚を踏み入れることは無いでしょう 貴重な体験を満喫!
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
<写真左>線路は続く〜ョ 駒形方面へ <写真右>立入区間最遠部より伊勢崎駅ホーム

クリックすると元のサイズで表示しますホームより旧駅舎、アイタワーを望みます
この風景も、もう暫くすると見る事ができなくなりますネ

区画整理中ということもあり、街並みは虫食い状態です
新駅舎とともに、市街地がどのように変わって行くのでしょうか?
それとも…

想像以上に多くの方が、訪れたようでした
単なるイベント参加でけではなく、公共交通利用関心が高まることを望みます
いっそ市街地はクルマの乗入規制をして、徒歩、自転車で安心して暮らせる街、徒歩、自転車での移動圏内で食品・日用品が揃う街づくりを期待したいところです

今日は同時に境島村で「島村渡船フェスタ」を行っています
カヌー体験試乗に便乗しようと思っていたのですが、この身体ではどうにもなりません
駅見学会で偶然一緒になった、いつもお世話なっている某誌記者さん、これから島村に行くと言うので、連れて行って貰いました(ありがとうございました)

確か去年は雨、今年は本当に良い天気です
あっ、いろんな人とおしゃべりしてて会場の雰囲気を撮るの忘れてました
会場の模様はGo!伊勢崎さんのサイトへ ⇒ http://www.go-isesaki.com/shimamura_2010.htm

<写真左>島村のお隣、深谷「藍屋」さんの煮ぼうとうです 太ッ!
いろんな具が入っていて、ボリュームも満点! 味も最高!
サイクリングロードに隣接していることもあり、自転車での来場が多く見られました
オイラも乗りてぇ〜
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
<写真右>帰りは「あおぞら」初乗車
結構、春の陽射しを満喫できた1日でした

0

2010/5/13

教訓2 日常生活編  トレーニング日誌

今日、整形外科に行ってきました
大分、腕は挙がるようになって来ました
自力でも横、前ともに水平位までは出来るようになりました
でも、この腕を垂らした時の何とも言えない感じ(痛いというわけでもないし、全体的に締めつけられているというか…)相変わらずです

むしろ痛いのは左の肋骨、大声出した時、咳した時、姿勢を変える時… 前後とも痛みます
医師いわく「肋骨イッてるかもね、でも肋骨はどうしようもないからね…」
確かに! でもイテぇよォ〜

さて、そんなことで未だに左腕は満足に使えません
PCも片手で打ってます
幸い利腕は使えますが、それにしても不便なことが多々あります
今回の件で、そんな新たな発見もありました
教訓というか、発見ですね

片手で不便を感じる事
・Tシャツが着れない… 下はジャージ、上は半袖ワイシャツという変な格好で過ごしてます
・靴下って意外と履けない…
・患部に湿布が貼れない…
・トイレットペーパーが切れない… でも調べてみると「片手で切れるトイレットペーパー」(検索してみてください)ホルダーってのが、結構存在するのですね
・シューズの紐が結べない…
・オイラのクルマ(5速MT)は運転できない… もっぱら移動手段は徒歩ですョ でもね、徒歩故に街中の小さな発見もあるのです
・クルマに乗せてもらうのはいいんだけど、助手席に乗ったらドア閉められない… 後部座席で社長気分!
・PC打つのは打てるんだけど、シフト押しながらの真ん中辺のキー押すのが大変… “(“とか“H”とか…

などなど、まだまだ挙げたらキリがありません
そんなオイラが生きて行けるのも、“ひらりん@夫人”が居てのこと
面と向かっては言えないけれど、この場を借りて“感謝してるョ!”
0

2010/5/12

ピースウォーク伴走  トレーニング日誌

クリックすると元のサイズで表示しますピースウォークで県内に立ち寄った馬籠正雄さんと一緒に数km歩きました
馬籠さんの記事はこちらから

今日の目的地は足利市
約38kmを歩くのだそうです
途中、伊勢崎のシンボル(?)旧時報鐘楼前で、伊勢崎市内で唯一フルマラソン100回完走を達成したクラブのSさんと記念写真

最終的には、約1ヵ月掛けて、栃木・茨木を経由して、オイラの出身地の近く、千葉県館山の那古観音まで行くそうです
なんか縁を感じます
でもってパワフルです

オイラも時間があったら、最終的には日本縦断をしてみたい… と夢見ています
もちろん交通手段は脚で
いつになることやら…
その前に、まずは怪我を治さなきゃ!

0

2010/5/11

教訓1 装備編  トレーニング日誌

今日は朝から雨です

だからでしょうか? 左上半身が全体的に重ダルく、痺れもあります
直接痛めた左肩もさることながら、腕の重さを支えきれずに身体が歪むことで頸椎ヘルニアで痛めた背筋が、昨年の秋にフォールディングバイクで転倒した時にハンドルで強打した肋骨が、という具合に古傷が痛みます
でも、左腕の動かせる範囲は拡がってきてます

さて、今回の件での教訓1、装備編

まずは、ペダルは用途によって変えましょう!
今回、キャンプ荷物を積載していました
フロントバック、フロントサイドバック×2、リアキャリアにテントと寝袋、合計20kg弱って感じの荷物です(自転車と合わせて30kg弱…)

ペダルはいつものお気に入り
ホールドし易いにも関わらずリリースの軽い、通常に使用している分には何も問題ないデオーレXTクラスのビンディング

しかし、不測の事態には対応できず…
空荷であったなら、転倒と同時に自転車が身体の上に来て一緒にゴロゴロと転がって衝撃を分散できる筈なんですが…
現に一度クルマに引っ掛けられて転倒した時には、一回転した後に自転車と身体がそれぞれに転がり、ちょっと足首を捻っただけの軽傷ですみました(自転車のダメージは大きかったのですが…)
でも、荷物があるとそうは行きません
ただでさえ、転倒のエネルギーは大きく、さらにはバタッ!と路面に叩きつけられてジ・エンドってな具合です
もし手を付いていたら、骨折していたかも知れません

フロントバック程度ならともかく、サイドバックなんぞ下げた時にはビンディングペダルは止めときましょう

次いで積載方法、1泊なのであまり大袈裟にしたくなかたこともあり、フロントサイドにメ一杯詰込み
これがハンドル操作を誤らせた一因
もっとも加齢によるバランス低下も否めませんが…
見た目じゃなく、安定性を考えて、サイド4つに分散しましょう
もう、若くもないんだし…

と、今から次なる装備に食指を伸ばしつつ
ノーマルペダルはあれか?これか? 金属のトークリップに革のストラップ… 小さめのリアサイドバックも欲しいなぁ〜

あぁ〜、でも医療費の支払いに、仕事ができないことによる減収…
茨の道じゃぁ…
0

2010/5/10

肩鎖関節脱臼  トレーニング日誌

久々の更新です

やっちまいました!
5月4日、奥武蔵グリーンラインを目指して小川町の国道254を走行中
フロントサイドバックを縁石に引っ掛けバランスを失い、左肩から叩きつけられるように転倒
弾みで顔面強打、流血…

直ぐに対向のバイクのお姉ちゃんが心配して見に来てくれました
その行動力に大感謝です
その時は気も動転していて、大したことないだろうと、気丈に「大丈夫ですよォ〜」
わざわざ心配してくださったのに、甘えれば良かった…

流血が治まり、痛い左肩を触ると、なんかカタチが変…
そうなると、無性に気になり、さらなる痛みが現実となります
モノが持てない…
次第に、辺りが白く濁ってくる始末…
ヤバッ! 脳震盪でも起こしてる?!
これは、救急車を呼ぼう
でもウエストバックに入れた筈のケイタイが見つからない
遠のく意識の中、やっと見つけて、やっと場所を説明して、無事搬送されました

徐々に意識は回復、所見は肩鎖関節脱臼(亜脱臼?)とのことです
肩鎖関節脱臼 ⇒ http://www.zamst.jp/tetsujin/ask/24_medical.html

5月6日、掛り付けの整形外科でも同じ見解
安心材料として、痛みの割には長く掛からず、逆に早期に肩を動かす必要があるとか
確かに、約1週間経って大分痛みが退き、動く範囲も拡がってきました
でももう1週間ほどはまだまだ大人しくしてましょう

今回の件で、いろいろ学習させていただきました
片腕のみの生活(利き腕は使えるのに)は想像以上にたいへんです
キーボードも片手で打ってます
締切が迫っていたクラブの助成金申請書類もやっと完成、ようやく少し落ち着きました

暫くはトレーニング出来ないので、明日以降今回の得た教訓を少しづつ掲載して行きたいと思います
0

2010/5/3

足利自転車散歩  自転車(サイクリング)

昨日から“ひらりん@夫人”とふたりで赤城1周キャンプツアーに出掛ける予定が…
出発前日の夜、今日の朝一の用事が急遽入り断念
悔やんだところで後の祭り
朝一の用事を済ませた後、足利に向けて出発しました
クリックすると元のサイズで表示します県道足利伊勢崎線を足利に向かい、最初に立ち寄ったのは生品神社
上毛カルタ「歴史に名高い新田義貞」で知られる(?)新田義貞が後醍醐天皇の命を受けて鎌倉幕府討伐の旗揚げをした場所だそうです
最近の歴史(?)でいうと、現東北楽天イーグルスの田中投手と夏の甲子園で死闘を演じた現早稲田大学の斎藤投手は生品中学の出身地でもあります
クリックすると元のサイズで表示します次に立ち寄ったのは太田北部運動公の芝桜
一昨年の都市緑化フェアで整備されたところです
ゴールデンウィークということもあり、管理等の前には屋台や出店が立ち並びます
ここで昼食、まずはザスパ草津サポ−ターにはお馴染みの「いかぴっちゃん」
伊勢崎新名物「いかパン」の強力ライバル出現か!
個人的軍配は「いかパン」! もちろんひいき目も含めてね
さらには太田の“やきそば(塩味)”と新田の庄の“おっきりこみ”と東毛グルメを満喫
クリックすると元のサイズで表示しますで、織姫神社を経由して最終目的地日本最古の学校「足利学校
見事な復元に当時の様子が思い浮かびます

さて、折角キャンプの準備もしたことだし天気もいいことだし、仕事の“ひらりん@夫人”を差し置いて、明日から学生時代以来のソロ・キャンプツーリングに出掛けます
目指すは奥武蔵グリ−ンライン
荷物満載にはキツいコースかも?!
明後日は深夜バイト、疲労を最低限に抑えて楽しみましょう

本日走行:約69.9km

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ