2013/8/25

7年振りの天竜川カヌー大会  カヌー大会参戦記

クリックすると元のサイズで表示します7年振りに全日本天竜川カヌー競技大会に参加しました

今回は、ひとりではなくクラブの仲間とともに…
昨年「ワイルドやりたい!」と表明した方のサポートで数年ぶりに再び乗りだしたワイルド

そんな感じなので、成績はあまり期待できるものではなく…
天竜川のうねりを安全に楽しく下りましょう

1分間隔のスタート
ボクの前は、久し振りに会った、元(いや…現?)東京都代表、当時全国名屈指の選手だったボクより年上の武Hさん
いい具合で前方にチラつき、前半飛ばし過ぎました

しかも、瀬を乗越える毎に、腰の辺りが冷んやり…
艇に水が入ってきます
(ゴール後確認したら、スプレースカートに穴が開いてました…)

そんなんで、もう後半はヘロヘロ〜
唯一の救い(?)は、ボクの1分後にスタートした、女子K1全国トップクラスを維持するS尾さんにギリギリ抜かれなかったこと
激遅ながら、それなりに漕げたたのは朝トレの成果かな?

参加者、スタッフの方々とも、久し振りにお会いできて嬉しかったです
国内トップクラスからビギナー、大ベテランまでもが一堂に会する稀な大会
来年もより多くのクラブの仲間とともに参加したいと思いました

今回は、生まれたてのチームとして貴重な一歩を踏み出せたのでしょう
この一歩が、後に大きな一歩であったと思えるよう、クラブの発展を願い、全力でサポートしたいと心に誓った一日となりました


0

2013/8/22

漕トレーニング  トレーニング日誌

今朝は天竜前最後の漕トレーニング
45分漕
相変わらず回復力が緩慢…
少し抑え気味に入り、徐々にペースアップ
水量が少ないこともあり、最終ラップは今シーズン最高、久し振りの10分台
漕ぎ始めは涼しく感じたものの、漕ぎ終えた時には汗が止まりません…
ちょっと熱中症気味(?)にフラフラ…

気を取り直して、毎週木曜日午前はリバーフロントランニングクラブ
ここでも汗が止まりません…
気温の割に湿度が高く、汗が乾かない一日でした

午後は高校野球決勝を横目に仕事
ホントに横目ですからッ!
でも手に汗握る実況で、事務処理しながら汗だく…

決勝進出の両校選手、ワクワクする展開ありがとうございました
そして、決勝に進めなかった選手・関係者の皆さんもお疲れ様でした
他県出身者とはいえ、現在縁している群馬県人の活躍は嬉しいものです
今晩は既に美味しいお酒をいただいてます


今朝のトレーニングメニュー
 ・体幹の安定性を高めるトレーニング(2種目 各10回×1)

 ・45分漕 広瀬川(西部うぬき橋〜三ッ家橋)×4往復(約5.6km) 45分17秒
   1周目 11分59秒
   2周目 11分21秒
   3周目 11分14秒
   4周目 10分43秒
0

2013/8/21

朝トレ再開  トレーニング日誌

お盆休みとともにお休みしていた朝トレ再開
とはいえ、サイクリングに登山にと、3日連続LSDみたいな…
さらには、一昨日の渓流トレーニング

老体ゆえに疲労回復が遅く…
昨日は本能的(?)休養日
ポールストレッチにムーブストレッチでリフレッシュ

ってことで久々の朝ラン
この休みで左アキレス腱の具合も良くなるかと期待したけど変化なし

今日は、気温の割に蒸してましたね
朝トレ、そして午前中の「なでしこジョギングサークル
本日もう既に2回汗だく
Tシャツはもちろん、パンツも汗が搾れるほどビッショリ

これから夜はジョギングクラブ
丁度雷雨も降ってきて、でも相変わらず蒸してます
この分だとできるかどうか微妙…
とりあえず、もう一汗かく準備しときますかッ!


今朝のトレーニングメニュー
 ・体幹の安定性を高めるトレーニング(2種目 各10回×1)

 ・45分ジョグ
   広瀬川河川敷コース(竜宮橋〜三ッ家橋)2周+α(8.4km) 46分39秒
    周回コースまでの500m:2分57秒(5分54秒/km)
    1周目:19分38秒(5分37秒/km)
    2周目:19分16秒(5分30秒/km)
    周回コースからの500m+西部公園トリムコース400m1周:4分48秒(5分20秒/km)

 ・ウェイトトレーニング
   腹筋 腹直筋、腹斜筋 各12回×5セット 
   左肩リハビリトレーニング(2.5kg)2種目 各12回×2セット
   スクワット(31.0kg) 12回×5セット


◇◆◇ 8月の累計走行距離 31.5km ◇◆◇
0

2013/8/19

水難事故多発中!  トレーニング日誌

先週金曜日までお盆休みをいただき、土日仕事をしたら、本日はもうオフ日
久し振りに、プライベートで長瀞行ってきました!
今更ながら、今週末に迫った天竜川カヌー大会に備えて渓流トレーニング

現役時代によくやっていた鉄橋下から小滝下
感覚的に、現役時代なら3分30秒前後っていう見た目の水量
で、本日の最高が3分30秒!
ヤルじゃん、俺!

でも現役時代は、ロングの漕ぎ込みしてからやってたからなぁ〜
あと、振れ幅大き過ぎ…

渓流の後は岩畳の瀞場で20分漕(2周)
1周目の漕ぎ上がり、前方より、黒いラブラドールと仲良く泳いでくるオジサン発見
って、犬じゃなくオジサンのバッグ…
完全に溺れる寸前
とりあえず艇に掴まらせ気を落ち着けて…
でもワイルド艇にガッツリしがみ付かれちゃうとバランスとれないんですけど…
どうにもならないので、近くに居たラフトに救助要請
事無きを得ましたとさ
今回は幸い以下の好条件により大事には至りませんでした
オジサンの持っていたバッグが浮輪の役目をしたこと
丁度、ボク達が通り掛かったこと

でも、このところ長瀞では水難事故が多発しています
まだまだ残暑厳しい季節、涼を求めて川に親しむのは結構ですが、基本ルール(?)を守って楽しくレジャーを楽しみましょう
ちなみに埼玉県警の「水の事故を防ぐために」をリンクしておきます
http://www.police.pref.saitama.lg.jp/kenkei/hanzai-bouhan/bouhan/suinan-jiko.html

クリックすると元のサイズで表示します画像は、これまた久し振りに洗車したボンゴ君と
長瀞からの帰り、長瀞対岸“勝手に名づけて”さるすべり街道です


今日のトレーニングメニュー
 ・渓流トレーニング(長瀞:鉄橋下〜小滝下)×5本
   1本目 3分37秒 (漕ぎあがり15分04秒)
   2本目 3分31秒 (漕ぎあがり16分01秒)
   3本目 3分30秒 (漕ぎあがり16分45秒)
   4本目 3分32秒 (漕ぎあがり17分49秒)
   5本目 3分37秒
 
 ・20分漕(小滝下〜船着場下)×2周 26分16秒 
   1周目 13分59秒(人命救助によるロスあり)
   2周目 12分17秒
0

2013/8/15

締め括りはもちろん、磐梯山!  ハイキング(トレラン)

クリックすると元のサイズで表示します磐梯山堪能ツアー(?)最終日
デポ地、猪苗代湖畔小石ヶ浜キャンプ場にて、早朝のコーヒーを飲み終えて迎えた朝日

斜めにして、ようやく朝日の対角に磐梯山が納まる雄大な風景
贅沢極まりない、至福のひととき

で、ココまで来たら…
〆はもちろんッ、磐梯山登山

数ある登山口の中から一番展望が良いと言われる猪苗代登山口より入山
まずは早朝とは言え、炎天下のスキー場作業道をひたすら登ります…
振り返ると、眼下に猪苗代湖
この景色が無ければ、とうにリタイア… ってほど単調で暑い…
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

通称「天の庭」からは、ようやく登山道って感じの道
風も涼しくなり、眼の前には目標となる山頂
ほどなく湿原でいくつもの沼の点在する「沼ノ平」に到着
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ここからガレている登山道を登り、爆裂火口上部、売店を経由し、山頂に到着!
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ちょっと霞みがかってますが… 山頂からの展望です
二日間、自転車で周ったコースが確認できます
個人的には、裏磐梯周辺がたいへん気にいりました
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
帰りは来た道を下山、休憩含め約6時間半の天空散歩を堪能しました!

クリックすると元のサイズで表示します三日間、堪能した磐梯山ツアー
会津に来ていて、今ここは外せないでしょッ!
大河ドラマ「八重の桜」でも描写され、戊辰戦争にて1ヶ月もの籠城戦が繰り広げられた「鶴ヶ城

本日は折しも終戦記念日
先の大戦に突き進むキッカケとなった(?)幕末の戦火が繰り広げられた地
こればかりは「たら」「れば」に加え、世情との兼ね合いで何とも言えませんが…

でも、ラジオから流れる現在の行政トップから発せられる言葉よりも、重い過去を垣間見ることができました
ボク達の日常は、先人達の過去のうえに成り立っている
さらには、未来の人達に受け継ぐ“ひととき”を間借りしているに過ぎない…

たった150数年前、この地で繰り広げられた悲劇…
そしてたった60数年前に、想像を絶する苦痛を与え、受けた悲劇…
これも「たら」「れば」に加え、世情との兼ね合いで何とも言えませんが…

でも全ての人の英知を集結し、二度と繰り返してはいけないと、心に誓った最終日でした


0

2013/8/14

磐梯山周遊キャンプツーリング二日目  自転車(サイクリング)

二日目の朝、テントを開けると磐梯山がクッキリ!
朝食はご当地新田商店の高田納豆
小粒なのに、ふっくら!
最高の背景の中、最少限の食材、厨房機器(?)による最大限の工夫でいただく朝食の味は格別!
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

磐梯山をバックに出発、まず檜原湖を反時計回りに周回
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します途中立ち寄った「道の駅裏磐梯」でいただいた手作りジェラード
期間限定「枝豆」と地元特産「山塩」のダブル
単品でも美味しいのですが、絶妙な塩加減となり、ビールが欲しくなっちゃいますが…
ここは我慢です

そして本日のメイン、約5kmで約200mを一気に登る磐梯山ゴールドラインに挑戦!
時折、顔を覗かせる磐梯山を拝みながら、ゆっくりゆっくり八方台登山口まで登ります
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
八方台登山口に到着するも展望はなく…
少し猪苗代側に下ったところの展望台より望む表磐梯山
そして昨日後にした、猪苗代湖(少し霞みがかっていますが…)

本日の昼食は「道の駅ばんだい」のラーメンと鳥カツ丼セット
まったく普通盛りの2品がセットで1,000円! かなりのボリュームです
さらには、大河ドラマ「八重の桜」で盛り上がる観光スポット「会津藩校日新館」に立ち寄りました
充実の内容に、ついつい時間を忘れ…
急ぎ足でデポ地小石ヶ浜キャンプ場に到着
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します今宵の宴(?)の開始はすっかり遅くなってしまいました
翌日は早朝より、磐梯山登山の予定なので、簡単に済ませます
イカ鉄板焼き後の「やきうどん」
お酒は、昨日いただいた会津宮泉銘醸「玄武」の“麦”焼酎


本日の走行距離 約60km

コース図


ところで、今回のツーリング備えて、リアキャリアとサイドバッグを新調しました

サイドバッグはオーストリッチS7
こちらは既に2個使用しており、その信頼性は実証済

クリックすると元のサイズで表示しますそしてキャリアはチューブス製
クロモリ製の割に軽く、それでいてガッチリ!
さらに重心が低く、S7のホールド性も手伝い今までのアルミキャリアと比べて全くブレを感じません
また、サイドバックを後方にセッティングでき、バッグと踵も余裕のクリアランス
今回のツーリング中、全くストレスを感じることなく、快適に走れました

やっぱ、価格はそれなりに設定されているのですね
の割には、コストパフォーマンスに優れていると思います
この組み合わせ、お勧めです!


0

2013/8/13

磐梯山周遊キャンプツーリング初日  自転車(サイクリング)

昨夏計画していながら、休みのスケジュールと天候により断念した磐梯山周遊ツーリング、念願かなって行って来ました

深夜に東北道を北上、少し霞みがかる猪苗代湖湖畔、デポ地の小石ヶ浜キャンプ場に早朝到着
まずは、湖畔沿いを反時計回りに進みます
が、いきなり林道ではアップダウンの連続…
林道を過ぎてからは、湖岸沿いの気持ちのいい道
綺麗な湖面、まさに「うつくしま福島」を堪能!
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します昼食は、喜多方ラーメン来夢猪苗代店の「和豚トロチャーシューあぶり焼きラーメン」
あぶったチャーシューの香ばしさとスープとのハーモニーが絶妙です!

猪苗代市街地から国道115号を北上
途中、我妻山トンネルでショートカットして裏磐梯「秋元湖」へ到着
クリックすると元のサイズで表示します

ここから、磐梯我妻レークラインを檜原湖方面へ
レークラインとの響きとは裏腹に、アップダウンを繰返しながら約8kmで約200m登ります
ようやく最高点! 近くの展望台からは、眼下に「小野川湖」
さらに後方には本日の宿泊地「檜原湖」、そして振り返れば「秋元湖」
まさに三湖パラダイス!
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

レークラインを下りきり、本日の宿(?)こたかもりオートキャンプ場に到着
磐梯山が眼前にそびえ立つ最高のロケーション!
今宵のお酒は、会津宮泉銘醸の米焼酎「玄武」
翌日の磐梯山ゴールドラインに備えて、充電!
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

本日の走行距離 約80km

コース図


0

2013/8/10

今年一番の猛暑の下で  トレーニング日誌

全国的に今年一番の猛暑だった一日
ここ伊勢崎も同様、今シーズン最高の38.7℃を記録
(意外と低い…?)

そんな中、土曜日だというのに珍しく朝トレ
最低気温も今シーズン最高の27.9℃
既に28℃以上の中走っていた割には快適ペース

午前中で既に30〜35℃、そんな中でのジョギングクラブ
日陰を有効活用したとはいえ、皆さんよく走ります!
もはや“ジョギング”クラブじゃない…?

午後はカヌークラブ
もはや体温超え
水の上は多少涼しいとはいえ、水浴びできるほどの綺麗な川ではなく…
暑さが刺さります
この頃から、カラダ中が痙攣し出し…
朝トレでのスクワットが堪えたのか…? いやいや熱痙攣…?
まぁ、現役時代はよくあったことなので、適切に対処

そして夕方、本日最後のプログラムは蒸し風呂のような体育館でboks教室
さすがに講師の皆さん、辛そうでした

クリックすると元のサイズで表示しますいやぁ〜、この暑さの中、誰一人として熱中症で倒れることなく、無事一日を終えることができました

体育館のカギを返却しに行った公民館のドアに無数のチビ青ガエル
熱い地表から逃げるように上に上にと登って行きました
本人(?)達は必死なのでしょうが、脳天気に見てる身としては、そのけなげな行動が微笑ましく、一日の疲れが癒されましたとさ


今朝のトレーニングメニュー
 ・体幹の安定性を高めるトレーニング(2種目 各10回×1)

 ・45分ジョグ
   広瀬川河川敷コース(竜宮橋〜三ッ家橋)2周+α(8.8km) 47分09秒
    周回コースまでの500m:2分55秒(5分50秒/km)
    1周目:18分54秒(5分24秒/km)
    2周目:18分34秒(5分18秒/km)
    周回コースからの500m+西部公園トリムコース400m2周:6分47秒(5分13秒/km)

 ・ウェイトトレーニング
   腹筋 腹直筋、腹斜筋 各12回×5セット 
   左肩リハビリトレーニング(2.5kg)2種目 各12回×2セット
   スクワット(31.0kg) 12回×5セット


◇◆◇ 8月の累計走行距離 23.1km ◇◆◇


0

2013/8/9

天竜エントリー  トレーニング日誌

ここ伊勢崎の最高気温は久し振りの体温超え!
昨夜から今朝にかけても、今シーズン初の26℃超え

疲労感が溜まり過ぎて、トレーニングを休養とした昨日
適度に疲れたカラダは汗だくになりながらも、ぐっすり眠れます

今朝は一転、寝坊はするものの爽やかな目覚め
アップなしで漕トレーニング

クリックすると元のサイズで表示します昨日、2006年大会以来7年振りに「全日本天竜川カヌー競技大会」にエントリー
クラブの仲間と参加します

なのでちょっと気持ちもノッてたりして…
久し振りの“なんちゃってレペ”
しんどいながらも、カラダへのダメージなし


今朝のトレーニングメニュー
 ・20分漕 広瀬川(西部うぬき橋〜三ッ家橋)×2往復(約2.8km) 24分02秒
   1周目 11分53秒
   2周目 12分09秒

 ・レぺ的漕 広瀬川(西部うぬき橋上流〜下流)×5本
   1本目 42秒(レスト:2分45秒)
   2本目 40秒(レスト:2分51秒)
   3本目 40秒(レスト:2分51秒)
   4本目 41秒(レスト:2分54秒)
   5本目 41秒
0

2013/8/7

体幹草刈り  トレーニング日誌

今朝は漕トレーニング
結構疲労が溜まっていて… 寝坊…
慌ててアップ無しで、45分漕
昨夜の雨の影響で、ぷち増水中
漕ぎ上がり、必然的にピッチが上がり…
寝ぼけカラダ、疲労蓄積の割に、追い込めたかな?

午後は、35℃超の下、刈払機で草刈り
の前に、“濃厚ラーメンじゅん”さんで、腹ごしらえ
ボクのイチオシ「和風しょうゆ細麺」 旨〜 思わず替え玉
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
で、昨日から導入したダブルベルト
左肩鎖関節の外れてる身として、左肩のみに負担が掛からず、分散されるので快適!
体軸ブレないように意識して、炎天下の草刈りと同時に、耐暑&体幹トレーニングができて一石三鳥

でも残念ながら(?)、結構風が心地よく耐暑トレーニングなったかどうかは疑問だったりして…


今朝のトレーニングメニュー
 ・45分漕 広瀬川(西部うぬき橋〜三ッ家橋)×4往復(約5.6km) 46分31秒
   1周目 11分57秒
   2周目 11分51秒
   3周目 11分31秒
   4周目 11分12秒
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ