2017/1/31

スポーツは世界共通の人類の文化! 〜多文化共生シンポジウム参加〜  トレーニング日誌

今週は自ら発令したランニング謹慎処分につき
走りません…

その代わりにケアを!
の筈が…

月末の本日は朝からバタバタと…
色々と重なり…
結局日付が変わる手前でようやく落ち着きました

明日も時間に追われそうですが…
なんとか合間を見て少しでもケアしましょうね

さて、一昨日のこととなってしまいましたが…

「群馬県多文化共生シンポジウム」に参加しました
テーマは"外国人材を活かして群馬を輝かす"

群馬県で養成した多文化共生推進士の皆さんからなる
"NPO法人多文化共生ぐんま"の皆さんによる研究事例発表

漢字が苦手な外国人児童に書道を通して漢字に親しんでもらう試み
半紙をカラフル(虹色)にしたり
書道の心構えから教えたりと
日本の文化に親しむことを通して
自然と漢字に関心を抱かせていたのが印象的でした

多文地域交流センター"自遊空間みちくさ"の活動も紹介
いわゆる交流サロンですね…
ココ、日本語教室とともに
お隣の総合型地域スポーツクラブ"新町スポーツクラブ"の拠点としても利用されています
(当クラブからも指導者を派遣していたり…)
日本語から日本の習慣、文化を学ぶ拠点となっています

最後はベトナムからの留学生と技能実習生を企業とマッチングさせている事例
留学生はコトバがわかり技能実習生は技術がある
企業の一体支援に期待


それを基にした来場者を交えてのシンポジウム
(っていうか自由な意見交換…?)

ちなみにシンポジウムのコーディネーターは
お世話になっている"NPO法人地域総合デザイン研究所"理事長の武井先生

"外国人材を活かして群馬を輝かす"って何?
「外国人の人材を"最大限活かして"群馬を輝かす なら理解できる」
には共感

シンポジウム中での発言で
心にに残ったコトバを羅列

外国人の子供達の問題は外国人の親達の問題
親の支援に先輩外国人の活用を!

外国人が地域に溶け込める交流の場を!

外国人と接する機会を増やすことで
相手が理解できるような言葉遣いを!

外国人は日本に来たことで二つの文化を持っている

私達は外国人ではなく"群馬県民"!

最後にベトナム出身のパネリストY氏の発言に思わず涙が溢れてきました

「ベトナムは唯一アメリカに戦争で勝ったと言われているが
 戦争で多くの人が死んでいる

 でも誰もアメリカ人を恨んでいない
 今までのことを払拭しもっと人を許すべき
 過去に拘らず、未来を見るべき!」

まさにその通りだと思います
もちろん同じ過ちを繰り返さないためにも
過去を振り返る必要はあると思いますが

憎しみのために過去を振り返る…
過去を振り返ってことで憎しみを助長しても
同じことの繰り返しになってしまう思うのです

そんな悲劇を繰り返さないためにも…
色々な人々を認め合うことが大切なのだと思うのです
幸い自らが携わる"スポーツ"は世界共通の言語だと思っています
スポーツ基本法によれば
「スポーツは、世界共通の人類の文化である
 スポーツを通じて幸福で豊かな生活を営むことは、全ての人々の権利」
と書かれています

スポーツを通して
国籍、見た目に関係なく
みんなで一緒にスポーツできる場
是非ともそんな機会を提供したいですね

外国籍の人のためのみならず
日本人にもきっとその経験は役に立つと思うのです

今回シンポジウムでの皆さんの発言をきくにつれ
沸々と湧いた疑問
残念ながら時間切れで質問(提案?)できませんでしたが
「外国人を労働者として見るだけではなく…
 外国人から見た群馬の魅力を語っていただき
 その価値を日本人とともに共有し
 日本人が自らの地域により誇りを持ち
 自らの地域により愛着を抱ける
 そしてそれらのことから日本人が誇りを取り戻し…」

な〜んて動きから群馬を輝かすことがでてきたら面白うなぁ〜っと
で…
そんな活動が好きな時間にできる場
ますます"クラブハウス"への欲望は高まるばかりです

画像は本日家賃支払いに伺った際
大家さんの玄関にあった綿花
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
存在は知っていましたが…
現物を見るのは初めてッ!

この綿の中に小さな種があります
植えたら来年の秋には綿になるとか…!?

この種、植えてみますかね
この小さい種とともに
伊勢崎西部スポーツクラブも
さらなる実を結ぶことを願って…
0

2017/1/30

"スーパーまるおか"訪問ライド  自転車(サイクリング)

オフの月曜日はサイクリング〜♪

足底の痛みは進展なく
ウチにいて立っていても痛いので…

お昼過ぎから北北西風が強まる予報
なので目的地は当然北西

但しあまり距離を走りたくもなく…

何かないかなぁ〜
と、ふと思いつたのいが"スーパーまるおか"

こだわりのスーパーマーケットということで
最近チョッと話題になってますね

北風が吹き始めたお昼前
まずは前橋に向かいます

クリックすると元のサイズで表示しますJR前橋駅横に最近(?)オープンしたサイクルツリー
隣にはジャイアントストアが併設

惜しいッ!
さらにココにランニングステーションみたいなのがあれば
暑い夏でも人力×公共交通移動がもっともっと拡がりますね
今後の展開(あるのか…?)に期待ですね

で、来ました! "スーパーまるおか"
クリックすると元のサイズで表示します
いつの間にか移転してたのね…

店内こだわりの品々のオンパレード!
なんか、日頃購入している商品がココに置いてあるのと"ほッ"とします…

本日は自転車での来店なのでコチラを購入
"おいしいお弁当"と"ふきみそおにぎり"
クリックすると元のサイズで表示します
ホンっと、美味しゅういただきました!

帰り道は赤城山を眺めながら…
国府の白菜かな…?
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
サイクリングロードには白梅、紅梅が咲いてますョ〜

風は強いながらも、季節外れの暖かな1日
春の訪れを予感したショートライドとなりました

本日の走行距離 約42km

コース図




0

2017/1/28

カヌースラローム グローバル指導者養成事業参加  トレーニング日誌

昨日、今日とカヌースラローム競技"グローバル指導者"育成事業に参加しました

主催は東京都オリンピック・パラリンピック準備局と
公益財団法人東京都体育協会、同カヌー協会

講師はロシアナショナルチームのヘッドコーチ"ジャン・イヴ・シュタン氏(フランス)"

まさに東京オリンピックでにメダル獲得に向けた質の高いコーチングの内容
もちろん、今のボクの段階ではついて行けません…

でも、多くの学びがありました

講習は、まずボク達は皆動物であるということから始まりました
自らが動物として何を持っているかから始まり
それが個人のプロファイルにより、なぜそういうように動くかがわかり
環境や文化の影響を受けどのように動くかが決まる!
上手く表現できませんが、たいへん共感しました

精神的な面からは
1.内向的か、外交的か?
2.神経質(?)か、直感的か?
3.理論派か、感情派か?
4.頭で判断しするか、五感で感じるか?

このうち2と3は身体の癖と関連しているといいます
a.上半身が強いか、下半身が強いか?
b.身体を外に拡げる力が強いか、内側に閉じてくる方が強いか?

このaとbから身体の癖は4種類に分類されますね
クリックすると元のサイズで表示します

そこに先程の1と2が掛け合わさり
16種類の性格に分類されるとのことです

ちなみにボクは身体の癖が下半身が強く、身体が開く方が強い
カヌーの漕ぎ的な癖は思い当たる節が見事に一致

ってこは性格的には直感的で、感情派…
これも案外そうかも知れませんね…

このタイプを知ることで
技術のコーチングはもちろんのこと
接し方も変わってくるとのことです

なので技術的にも、人によってみんな違う
自分に合ったスタイルを見つけることが重要

但し、バイオメカニクス的な理論と個性を関連させる必要がある
子供の頃に習った漕ぎ方を覚えてしまうため
カヌーだけをやっていたら新たな漕ぎ方を発見できない
他のスポーツも行うことで気付きがある

まずは動物としての動きが重要
バランスボールや床でのクローリング等のアビリティトレーニングで
動物としての基本的な動きを思い出させる

テクニックの練習環境としては
全てのテクニックは静水でトレーニングできる
静水でできないことは流水でできない
流水でできなかったことは、静水で確認する

などで初日が終了


さて、本日2日目は駿河台大学のカヌー練習場でスタート
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

静水トレーニング
もちろんボク達は乗らず、陸から見学

パドル(ストローク)でバランスや進行方向を決めるのではなく
いかにエッジングで行うか?
要はパドリングは推進力だけに使うということですね

パドルを水中から抜くことなく様々なキャッチとともに方向転換

姿勢

そして昨日分類した身体の癖別のフォーム観察
まさに、その通り! でした!

なるほど〜
目からウロコの内容です

午後は午前中のフィードバックから
年間トレーニング計画の立て方
さらにはオリンピック周期的なトレーニング計画の立て方まで

オリンピックでメダルを獲得するまでは10,000時間のトレーニングが必要
1日3時間として約10年…
でも初期は3時間はできないだろうから約15年として計画

25〜30歳でメダリストとなるには
10〜15歳から始めなきゃですね

色々なスポーツをすることを推奨しているので
中学校の部活動と並行して行えば案外いいかも…?

と、3日間の講習会のうち2日参加
残念ながら最終日は既に受けた仕事のために参加できません
残念・・・


さて、今回の講習会場はコチラ
青梅市の御岳交流センターです
クリックすると元のサイズで表示します

2013年東京国体カヌー競技会場の施設として建設されました

一見平屋ですが…
渓谷の傾斜を利用した2階建て

事務室、交流室、多目的室のほか
シャワールームやボルダリングウォール、カヌー艇庫まで
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
個人的に、実はこんなクラブハウスが欲しいぃ〜 なと…

他所のことながら…

ココを拠点にカヌースラローム競技を主体とした
総合型地域スポーツクラブができたらどんなことができるだろうと…
帰りの道中、妄想がどんどん膨らみまして…

活動の主体はもちろんカヌースラロームで
その他、交流室、多目的室を利用したフィットネスプログラムを地域の方々に提供
また、地域企業と連携し色々なネイチャーツーリズム(ラフティング、トレッキング等)を市内外に発信、場合によっては共催したり
市内の公民館等のフィットネスプログラムや小学校のスポーツ教室にカヌースラロームのトップアスリートを指導者として派遣したり

元トップアスリートが運営することでセカンドキャリアにもなり、
地域への恩返しもでき、地域の皆さんも元気に
そして地域とともにカヌースラロームがより発展して行く…

な〜んて、妄想ですョ、妄想…

当該施設は、指定管理者制度となっているとのこと
確かに難しいこともあるかと思いますが
これだけのロケーションであれば
色々な仕掛けにより、色々な可能性があるように思います

もちろん目的は
カヌースラローム競技を核とした地域の活力向上? みたいな…
わかり易く言えば
サッカー"Jチーム"を核とした地域の活力向上みたいな感じね

カヌースラロームの拠点が青梅にあって良かった!
そんな風に地域の方々に思われたら
さらなる拡大、強化が可能になるんじゃないかと…

あッ"直感的で感情派"な発言ですから…


話を戻しますね
今回の講習…

群馬からの参加を快く受け入れていただいた関係者の皆さまに心より感謝いたします

現実的に2020年には間に合いませんが
2020年の遺産を、2020年以降活用し
その後のカヌー界に貢献できるクラブ
改めてそんなクラブを目指して活動したい!
心底そう思った2日間でした


で…
最後に怪しい雲行きだったボクの右足底ですが…
もう走れる状態ではありません…
立っているのも、やっと…

折角の出張
新鮮な気分で走れると思ったのに…

でもこれはきっと次なるステップだと信じて
またまた自らランニング謹慎処分発令…
0

2017/1/25

みんな人間 〜"障害&障害者差別解消法"勉強会〜  トレーニング日誌

今朝は短めのリハビリジョグ

う〜ん、昨日の懸念は現実になりつつあるような…
酷かった左の足底の痛みが解消に向かったと思いきや
今度は右が…

まぁ、これも通過点として長い目で捉えるとしましょう…

さて、先週末からのセミナー・勉強会三昧の最終報告

クリックすると元のサイズで表示します23日(月)に参加した"障害&障害者差別解消法"勉強会

平日にも拘らず多くの方が参加していました
の中で…
スポーツクラブ関係者のボクは異質…?

とは言え
障害者の皆さんとランニングしたり
自転車教室のお手伝いしたり
チョッと関わってるもので

2020年は東京でパラリンピックも開催されることですし…

まずは伊勢崎市障害福祉課の職員さんから
昨年4月から施行された"障害者差別解消法"の解説

恥ずかしながら…
この法律が制定されたことすら知りませんでした…

ちなみに詳しくはこちらから
 ⇒ http://www8.cao.go.jp/shougai/suishin/sabekai.html

主に"不当な差別的取り扱いの禁止" "合理的配慮の提供" から成ります(?)

ホンとにチョッとした気遣いで
"合理的な配慮の提供"ができることを学びました
スポーツ同様
決してハードルは高くない!?


解消法の解説のあとは参加者同士、約1時間のフリーディスカッション

顔見知りの方も大勢居られ…

ただただ自分の無知を恥じるとともに
関係されている方々の切実な思いと
そんな中でも自らなんとか切り開こうとする強さを感じました

身体障害のような目に見える障害もあれば
聴覚障害、発達障害、精神障害など、一見わからない障害もある…

障害を隠してしまう親御さん
頑張り過ぎている親御さん

そんな中
"合理的配慮"は純粋なコミュニケーション!
"障害は健常者側の問題、みんながゆとりある社会に!"
"障害者への声掛けは「見守り」の原則(?)"
"障害者と思わず、人間と思って欲しい"
"災害等を考えた時、如何に自己アピールをしておくか"
などの発言…

活な意見交換でした

との一連の遣り取りを聞きながら思ったこと…

みんな"人間"であるならば
みんな"スポーツ"をする権利がある訳で…
 スポーツ基本法 ⇒ http://www.mext.go.jp/a_menu/sports/kihonhou/

ならば"伊勢崎西部スポーツクラブ"の理念からも
障害者の方々にも、気軽にスポーツ活動に参加できる環境を整える必要がある訳で…

色々な方々が一緒にスポーツすることで価値観が拡がり
よりゆとりがあり、助け合うまちとなることに貢献出来るかもしれません

まさに"伊勢崎西部スポーツクラブ"のこの先10年、20年…
伊勢崎市とともに成長して行くためにも

障害があろうが、無かろうが…
日々共にスポーツできる"場"
所謂"クラブハウス"への渇望は増すばかりです


今朝のトレーニングメニュー
 ・体幹トレーニング (2種目 各12回×1)

 ・30分不整地ラン
   クロカンコース(冬季)3周+α(5.8km) 51分53秒
    周回コースまでの730m:5分15秒 (7分12秒 /km)
    1周目:10分25秒 (7分11秒/km)
    2周目:10分02秒 (6分55秒/km)
    3周目:10分00秒 (6分54秒/km)
    周回コースからの730m:4分57秒 (6分47秒/km)


◇◆◇ 1月の累計走行距離 79.7km ◇◆◇


0

2017/1/24

希望的観測 〜経済・市場はNPOに向けられる…!?〜  トレーニング日誌

今朝もリハビリジョグでスタート
痛みが強かった左の足底はやや解消してきたものの
今度は右が…

でも全体的にはいい感じといったトコでしょうか…?

ただ、地下足袋… 寒い…

さて、昨日掲載した"フォローアップセミナー"に続いて
 (http://green.ap.teacup.com/training/2368.html)

日曜日に開催された"NPO地域総合デザイン研究所"の月例研究会
ファイナンシャルプランナーによる「2017年の経済・市場動向」のことを書き留めます
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

発表者曰く、経済・市場の現状を
・長期停滞
・過度な大衆迎合
・第4次産業革命
と説き、これらが密接に絡み合っていると言います

蒸気機関による工業化の第1次産業革命
大量生産による第2次産業革命
IT化、ものづくりから流通・インターネット普及による第3次産業革命
そしてAIによる第4次産業革命…

これらの変化により(?)景気が長期停滞しているうえ
第4次産業革命により無くなる仕事も…

既存の仕事に従事している人たちの不安、不満が
政治の大衆化を招いている?
結果は皆さんご存知の通り…

そんな現状ではありますが
世界経済は当面3%くらいは成長するのではないかとのことです

株式市場の動向もたいへんわかり易くお話いただきました

が、それをここに書けるほどの能力がボクには備わっていないので…
割愛…

ただ、株式市場はマネーゲーム(ギャンブル)ではなく
企業の資金調達においてたいせつな場であることだけはよくわかりました

この先数10年、日本の成長が止まったとしても
世界に投資を向ければ成長するとのことですが…

でも、それって…
既存の産業では限界ありますョね…
ってボクは思う訳ですョ

いつか止まる…
その時、人々は何を求めるのか?

ボク個人としては
現状の資源を奪い合うような享楽的な消費は
長続きしないと思うのです

逆に、そんな社会に疑問を抱けるような教育分野

格差を埋めるような活動をする分野
もちろん教育を含めて…

色々な価値観を共有し
共感し合える場を提供する分野

そんな活動をする企業やNPOに投資が回る社会が来るのではないでしょうか?
それがクラウドファンディングを通してなのか…
既存の金融機関なのか…

それはよくわかりませんが…
ある意味、誰もが気軽にスポーツに親しめる"場"づくりをしているクラブを運営する身にとって
案外未来は明るいかも知れないッ!

そんな希望的観測に浸ったひとときでした

もちろん
昨日書いた"わ鐵"じゃないですが…

自分のトコだけが良ければいいではなく
クラブを通してより良い地域となることに貢献し
地域とともに成長できるクラブとなるべく
色々と新たに考えることは必要です

そういうトコじゃないと市場の資金はまわって来ませんからね

クラブの活動を開始して今年度で10年目
今まではただただクラブの活動の充実のみを考えて来ましたが

これからの10年、20年は
10年で培ったクラブの資源を
地域にどう還元し、地域とともにどう成長して行くのか?

今までもぼんやりと脳裏にあった次の展開
まずは方向性が見えてきた感じです!?


今朝のトレーニングメニュー
 ・体幹トレーニング (2種目 各12回×1)

 ・40分不整地ラン
   クロカンコース(冬季)4周+α(7.2km) 51分53秒
    周回コースまでの730m:5分21秒 (7分20秒 /km)
    1周目:10分39秒 (7分21秒/km)
    2周目:10分20秒 (7分08秒/km)
    3周目:10分29秒 (7分14秒/km)
    4周目:10分06秒 (6分58秒/km)
    周回コースからの730m:4分57秒 (6分47秒/km)


◇◆◇ 1月の累計走行距離 73.9km ◇◆◇

0

2017/1/23

下へ下へと根を伸ばせ  トレーニング日誌

オフの月曜日
まずはチョッと時間を延ばして
朝ランでスタート

先週末からセミナー、勉強会三昧…?

21日(土)は"群馬県総合型地域スポーツクラブ連絡協議会"主催フォローアップセミー
講師は"わたらせ渓谷鉄道"社長、樺沢氏による
「ないもねだりより、あるもの探し 〜わ鐵の取り組み〜」

22日(日)は"NPO地域総合デザイン研究所"の月例研究会
ファイナンシャルプランナーによる「2017年の経済・市場動向」

そして本日23日(月)は"DET群馬"主催
「障害&障害者差別解消法・勉強会」

一見なんの繋がりもないようなこの3つが…

地域スポーツクラブを運営する身として
ビミョウに関係しているように感じました

なので…
あくまで主観的感想ですが
ひとつひとつ書き留めておきたいと思います

まずは今日は
21日(土)のフォローアップセミナーについて…

クリックすると元のサイズで表示します"今あるお宝探し"
"情報発信(パビリシティ)"…

等々色々なヒントがあるなかで

一番心の残ったのが…

トロッコ列車の整理券化

整理券化するには人的な負担のありなかなか実現しなかったにも拘らず
なんとかして実現したかったのは…

整理券化する前は
人気が出てきたトロッコ列車に乗車したいが故に長〜い列が…
皆さん、いい席を確保したいが故の列

この列に並ぶ時間は無駄ではないか…?

整理券を発行することで
列に並んでいる時間を
沿線地域に脚を向ける時間に振り替えられるのではないか…?

最終的には社長の熱意により実現

さらに、色々な機関と連携し
"連携して良かったといわれる会社"に!

を邁進している模様

ここにまさに
自分の会社が良くなればいい!
ではなく

自分の会社通して
どのようにしたら地域に貢献できるのか…?

地域に貢献することにより
自らの活動をどう活性化するのか…?

そんなめちゃめちゃポジティブな姿勢が伝わってきました

10年を終えようとしいる伊勢崎西部スポーツクラブ

この先10年、20年と続くクラブに向けて…
多くのヒントをいただけた講習会に満足満足! p(^ ^)q

ですが…
個人的に
足底の具合は一進一退…

21日(土)、当セミナーでも聞いたあの"高橋尚子"さんのコトバが身に沁みます
「何も咲かない寒い日は下へ下へと根を伸ばせ やがて大きな花が咲く」

今は根を伸ばす時期ですねぇ〜


最後、画像は"わたらせ渓谷鉄道"HPからのリンクです



今朝のトレーニングメニュー
 ・体幹トレーニング (2種目 各12回×1)

 ・60分不整地ラン
   クロカンコース(冬季)6周+α(10.1km) 72分18秒
    周回コースまでの730m:5分38秒 (7分43秒 /km)
    1周目:10分44秒 (7分24秒/km)
    2-3周目:20分26秒 (7分09秒/km)
    4周目:10分09秒 (7分00秒/km)
    5周目:10分01秒 (6分54秒/km)
    4周目:10分22秒 (7分09秒/km)
    周回コースからの730m:4分57秒 (6分47秒/km)


◇◆◇ 1月の累計走行距離 66.7km ◇◆◇


0

2017/1/19

リアル"社会の教科書"!? 群馬の地形〜♪  トレーニング日誌

地下足袋不整地リハビリジョグ四日目〜♪
順調です たぶん…!?

毎週木曜午前は"リバーフロントランニングクラブ"
今日は公園の外周
南部大橋と平成大橋を周回する約2.5kmのコースで60分ジョグ

南部大橋から榛名山の山肌がクッキリ!
クリックすると元のサイズで表示します

おぉ〜! "相馬ヶ原扇状地"までもッ!
クリックすると元のサイズで表示します
(見辛くてすみません…)

群馬に縁して20年超
自称"地図好き"には堪らん地形があちこちに…

昔、社会の授業で知った
"扇状地"に"河岸段丘"には事欠きません!

さらにはココ伊勢崎からは約270度を山に囲まれ…
遠くは八ヶ岳まで望めます

目に見える山々もそれぞれに特徴があり…

見ていて飽きはこないし
それどころか脳の中でバーチャル古代に身を置くと
ワクワクしてしましいます

長〜い地球の歴史の中で出来上がった今の地形

その上にここ数十年の間に急速に開発される建造物

そりゃぁ、どう考えても永久のものじゃないわな…
地球の営みにとっては吹いて飛ばされるようなもの

な〜んて…
上毛の山々を見ながら
原始と同じ営み(走ること)をしていると
思いは自ずとそこに辿り着くわけですョ

地球の長〜い歴史から比べたら
ここ数十年のヒトの営みなんて
どれだけ無力なことかッ!?

2017年は世界情勢が激動すると言われていますが…

所詮ヒトなんて無力なもの!
そんな謙虚な気持ちを忘れずに過ごしたいものですね


今朝のトレーニングメニュー
 ・体幹トレーニング (2種目 各12回×1)

 ・30分不整地ラン
   クロカンコース(冬季)3周+α(5.8km) 41分58秒
    周回コースまでの730m:5分27秒 (7分28秒/km)
    1周目:10分39秒 (7分21秒/km)
    2周目:10分41秒 (7分22秒/km)
    3周目:10分13秒 (7分03秒/km)
    周回コースからの730m:4分57秒 (6分47秒/km)


◇◆◇ 1月の累計走行距離 56.6km ◇◆◇
0

2017/1/18

クラブ活動開始以来、初めての新年会  トレーニング日誌

地下足袋不整地リハビリジョグ三日目
ここ三日間のうち一番冷え込んだ模様

霜柱がザクザクと音を立てます
風が無かったのが救いです

地下足袋…
バイオメカニクス的な履き心地は良いのですが
素材感が寒い…

ランニングシューズより通気性は悪い筈なのですが…
ソールから深々と冷えてきます

でもね…
アスファルトよりも土の方が冷たいというこが実感できたり
結構新しい発見もあたりして

積雪の後、土よりもアスファルトの方が早く溶けるので当たり前なんですけどね…

そんな当たり前のことも、自らのカラダを通して改めて実感!


クリックすると元のサイズで表示しますさて、昨日はクラブ始まって以来、初めての"新年会"を開催!
毎年忘年会は開催して来ましたが…

平日午前中の活動に参加する方の多くが夜出歩くのは…
とのことで、ランチ会としてお昼にね

約25名の方にご参加いただきました
クラブの前身、ダンベル体操サークルから約12年に渡るお付き合いの方
クラブの立上げ当時から、10年に渡るお付き合いの方などなど…

お昼の、しかもアルコールのない宴席など慣れないもので
終始ぐだぐだな進行となってしまいました(苦笑)

忘年会同様、ボクから全ての方を紹介する"他己紹介"も
名前を間違えてしまったり…

そんな宴席でしたが、会員の皆さんからは大好評だった様子
日頃、活動を終えた後にバラバラに帰ってしまう日々ですが
なかなか話す機会のなかった方との新たな交流もできたようで
いつも以上の笑顔に溢れました!

"他己紹介"後の"ひとこと挨拶"では
仲間に恵まれたので続けてこれた!
続けてきたから、体力がついた!

などなど嬉しいコメントがッ!

昨日の投稿(http://green.ap.teacup.com/training/2365.html)じゃありませんが
まさに"場"づくりですね!

願わくば
この"場"が日常となる
そのまんまの"場"="クラブハウス"が欲しいと心底思ったひとときでした

以前は遠い夢のような"クラブハウス"
10年続けてきた結果
可能性が"0"ではないところまできました

"場"があれば
もっともっと活動の幅が拡がるッ!
もっともっと繋がりが増えるッ!
もっともっと繋がりが密になるッ!

筈…

少し、下調べしてみますかね



今朝のトレーニングメニュー
 ・30分不整地ラン
   クロカンコース(冬季)3周+α(5.8km) 43分41秒
    周回コースまでの730m:5分53秒 (8分04秒/km)
    1周目:11分14秒 (7分45秒/km)
    2周目:10分49秒 (7分28秒/km)
    3周目:10分38秒 (7分20秒/km)
    周回コースからの730m:5分08秒 (7分02秒/km)


◇◆◇ 1月の累計走行距離 50.8km ◇◆◇


0

2017/1/17

初めて知った! "Web"の意味  トレーニング日誌

朝Run再開から一夜明け

ふむふむ悪化はしていない!
この感じで暫く様子見続けましょう

今朝も地下足袋不整地リバビリジョグ


さて、タイトルですが…
今やインターネットの世界では良く耳にする"Web"

"蜘蛛の巣"という意味とのことです

昨日参加した市民活動交流会"遠山親水舎(仮)"
発表は放課後児童クラブ運営チームのY田さん
クリックすると元のサイズで表示します

新しいカタチの学童を目指して
チーム(単なる集まりではなく、目的を持った集まり)で運営しているとのこと

蜘蛛の巣のような人間関係を築きたい
その場の中での人間関係、新しい人間関係を築きたいとのことでした

既存の人間関係における立場ではなく
色々な立場の人が集まる新たな"場"
その"場"での新たな人間関係といったところでしょうか?

その"場"づくりとして
夕飯を食べる会
マルシェ、ワークショップ等を開催して行きたいとのこと

テーマは"結"
人と人との繋がる"場"
それぞれの"場"において中心となっている人(ハブ)が繋がる"場"

そのひとつとして
この交流会を挙げていただきました

いやぁ、地域スポーツクラブを運営する身にとって
色々なヒントをいただきました!

個人的に勝手な望みを言うなれば
是非とも、地域の大人達も巻き込んで欲しいなと…

子ども達の集まる"場"に
色々な立場の地域の大人が集うことで
色々な生き方を肌で感じることが出来るかもしれません
子ども達の価値観が拡がるような気がするのです

"Web"="蜘蛛の巣"…
網目=繋がりが多いほど
困ったときに助けがある

いや、困る前にたくさんのヒントを得られるとも思うのです

"Web"はいわばセーフティネット
網目があればあるほど
網目が密であればあるほど
幸せに過ごせる…!?

その網目を密に増やすことは
スポーツクラブの運営においても
いや、まさにそのために運営するのではないかと
改めて気付かせていただきました


画像は本日業務中に通りかかった
西部公園は連取梅園(勝手にネーミング…)の紅梅と
"裾野は長し、赤城山"です!
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します


今朝のトレーニングメニュー
 ・体幹トレーニング (2種目 各12回×1)

 ・40分不整地ラン
   クロカンコース(冬季)4周+α(7.2km) 55分50秒
    周回コースまでの730m:5分55秒 (8分06秒/km)
    1周目:11分46秒 (8分07秒/km)
    2周目:11分10秒 (7分42秒/km)
    3周目:10分46秒 (7分26秒/km)
    4周目:10分56秒 (7分32秒/km)
    周回コースからの730m:5分14秒 (7分10秒/km)


◇◆◇ 1月の累計走行距離 45.0km ◇◆◇
0

2017/1/16

素朴な疑問… 〜市議会議員補欠選挙〜  トレーニング日誌

今日は久し振りの朝ランでスタート

8日のカヌー大会(http://green.ap.teacup.com/training/2362.html)で
足底の痛みが悪化

閉会式で立ってられないくらいふくらはぎがプルプル…
その後もアキレス腱周辺まで痛みが拡がり…

遂に今までの蓄積だと観念し
1週間のRun謹慎処分

復帰のRunは地下足袋不整地リハビリジョグ(約8分/km)
暫くは様子見です


さて、昨日行われた伊勢崎市議会議員補欠選挙ですが…
投票率を左右しかねないので
今だから書ける素朴な疑問です
(ってそんなに影響力ないですけどね…)

ボクの拙い国語力においては
「補選を行える」ではなく
「補選を行う必要がある」と読めるので
ここでホザいてどうにかなる問題じゃありませんが…
(参考:公職選挙法「第百十三条」)

でもね…
例えば先の市議会議員選挙において
仮に自身が投票した方が当選し
議員として活躍されている場合

さらに1票を投ずることができるってことですョね…
仮にその方が当選したとしたら
市議会議の中に自身が投じて当選された議員が2名居るということですよね…

なんか、一人で2票持ってるような感じがしちゃうのはボクだけでしょうか…
まぁ、市民全員が同じ状況ではあるので不公平ではありませんが…

でも仮に2人とも、投票した方が議員になったとしたら
次の改選時は悩みますョね〜

どこぞの市議会みたいに一気に10名以上も辞職したのならいざ知らず
果たして欠員1とかで、補選を行う必要があるのでしょうか…?
定員の1/6の欠員が出てから補選をしてもいいような気がするのですが…

まぁ、法で定められていることなので
どうにもならないことなんですけどね

素朴な疑問として読み流していただければと…


久し振りのブログ更新なので
話題がコロコロ飛びますョ〜 (笑)

画像は本日午後に訪れたカフェの敷地内に止めてあった自転車です
クリックすると元のサイズで表示します
一見なんてことないママチャリですが… いやいやどうして…

このドライブトレインにフレームへの直付け加工
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
いわゆるミキストフレームのスポルティーフ(かな?)ですね
約30年前の代物かと…

少し錆は出ているものの、大事に乗ってますね
モノもヒトもおカネも資源も…
大切にしたいものですね


今朝のトレーニングメニュー
 ・体幹トレーニング (2種目 各12回×1)

 ・30分不整地ラン
   クロカンコース(冬季)3周+α(5.8km) 46分27秒
    周回コースまでの730m:5分28秒 (7分29秒/km)
    1周目:11分48秒 (8分08秒/km)
    2周目:11分50秒 (8分10秒/km)
    3周目:11分32秒 (7分57秒/km)
    周回コースからの730m:5分49秒 (7分58秒/km)


◇◆◇ 1月の累計走行距離 37.8km ◇◆◇
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ