2017/3/26

冷たい雨の中、寄居カップカヌースラローム大会参加  カヌー大会参戦記

本日は冷たい雨の中
寄居カップ2017カヌースラローム大会に"初"参加!

例年はもう少し早い時期に開催しており(?)
寒いので敬遠してましたが…

今年は3月最終週
きっと暖かいだろう
そう思っていたのに…

予報よりも早めに降り出した雨が容赦なく…
当然カラダは冷えて寒い寒い…

しかも昨秋以降
カヌーに乗艇したのは
"千葉県知事杯クラブ対抗カヌー大会"以来というていたらく…

まぁ、今回は成績云々より
2017年度、新たなスタートを切る(?)
ラブリバーカヌークラブの活動に向けて
色々なカヌー関係者との交流を深める意味での参加ですが…

コースはこんな感じ
ですが…
スタートしてから
この1ゲートに辿り着くまで20〜30秒の弱い渓流が…
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
ラブリバーカヌークラブの会員さんも参加

結果は"K1の部" 3位
まぁ、こんなもんでしょう
って感じ

1ゲートまでも全然漕げてないし
ゲート周りも全然集中力ないし…

ただ
その割には結構できるもんだなと…

4年後のマスターズに向けて(?)
暖かくなったら少し計画的にトレーニングしますかね

なにはともあれ
この凍えるような雨の中

審判、役員等で運営に携わっていただいた皆さま
応援、観戦に脚を運んでいただいた皆さま
凍えるカラダを温めるスープの提供にご協いただいた皆さま

心より、御礼申し上げます

こういった
草レース、もっともっと盛況になるといいですね

高校卒業とともに単身コトバも分からないスロバキアに渡り
10年掛けてオリンピックでメダル獲得という偉業を成し遂げた"彼"の努力に報いるためにも…

参加者協力のもと
素早いゲート撤収

そこで見つけた"ちいさな春"
クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/3/20

太田金山ぷちヒルクライム  自転車(サイクリング)

祝日の月曜日は
昨日の"トレラン部"に続き
"自転車部"に参加〜♪

本日の目的地は太田金山
ぷちヒルクライムですね!?

今回も小6キッズたちが参加

まずは北関東道の側道を
クリックすると元のサイズで表示します
チョッと遠回りだけど
余分な気を遣わななくていいですね

太田に到着!
いよいよ金山ぷちヒルクライム!

の前に…
峰岸大和屋の"おはぎ"と"あんバターどらやき"でエナジー補給
クリックすると元のサイズで表示します

子育て呑龍様でお馴染みの大光院からのヒルクライム〜!
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

約2kmの上り坂
色々ありながらも…
皆さん、無事到着です!
クリックすると元のサイズで表示します

今回も参加した小6キッズたち
これで伊勢崎からみどり、前橋(高崎)、太田に自転車で行ったことになりますね

この経験を胸に
中学生になっても
末永く自転車ライフを楽しんでいただくことを願うばかりです


本日の走行距離 約63km
0

2017/3/19

久し振りに走りごたえがあったトレラン部  ハイキング(トレラン)

今日は伊勢崎西部スポーツクラブ"トレラン部"の月1活動日

来月からは"カヌークラブ"が始まる(予定…)なので
暫く参加できなくなる前の最後の参加です

今日のコースは"桐生自然観察の森"周辺をぐる〜っと一周

まずは自然観察の森から
クリックすると元のサイズで表示します

小倉山、経堂山を経由して
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

一旦川内地区に下山(?)し
クリックすると元のサイズで表示します

そこから吾妻山を目指します
クリックすると元のサイズで表示します
さっき通っていた尾根がみえますね

で、吾妻山到着〜♪
クリックすると元のサイズで表示します
今日も(は?)"地下足袋"です!

昼食は新メニュー"トマみそラーメン"
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
腹ごしらえして、あとは下るだけ…

んん…??? どうも下りより登りのほうが多いような…
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
最後のピークにある新しい標識の標高は
吾妻山より1m低い480m

でも手前の杭は502…
んん… これは謎だ!

なにはともあれ、約10kmの行程
久し振りに走り(歩き)ごたえのあるコースでした!
1

2017/3/17

商店街(?)の会話が心地良い  トレーニング日誌

今朝も相変わらずのリハビリラン
チョッと調子に乗り過ぎました…

まだまだこのペースでは負担が大き過ぎましたね…
明日に備えてアイシング中〜

さて、毎週金曜日午前は"らくらく筋トレクラブ"
の帰りに寄った"大竹園"

実は昨日
珈琲豆が切れたので
郵便局に行くついでに立ち寄り

で見慣れない色をした、豆・まめ・マメ…

ここ、注文してから
好みの加減で焼いてくれるんですッ!
所要時間は約15分

チョッと時間がなかったので
本日引取りで焼いていただきました

と言っても…
どの豆を、どの加減がいいのかなんてわかりません

なのでとりあえず無難に
オリジナルブレンドを
標準的な焼き方に…

必然的にお店の"おばちゃん"(すいません…)との会話が弾みます!

だからなのかな〜
ふと目についた"花パン"に惹かれちゃいました…
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
そしたら、また"花パン"を通して会話が拡がります

"脱(節)コンビニライフ"(http://green.ap.teacup.com/training/2138.html)
を掲げて約1年半

コンビニエンスストアは極力行かないまでも…
日々の買い物は
中小スーパーへ…

でもポスレジだったり
自動精算だったり…

一応"お世話さまで〜す!"って声をレジの方には掛けますが
それ以上、会話が拡がることもなく…

なんか、今日のやりとりがすっごく心地よく感じました!

たかが買い物ではあるのですが
"ピっ"で全て済まされちゃうのって…

もっとも消費する側のみんなは忙しいから(?)
そうあって欲しいと思う方が多いとは思うのですが…

提供する方々はどうなんでしょう…?

上手く言えませんが…

提供(供給)している方々も
自らの商品をキッカケに
会話が拡がったら嬉しいと思うんじゃないかと…

だとすれば
ただ利益を求めて
大量生産、大量流通、ポスレジで"ピっ"
ってどう思っているんでしょうか…?

考え過ぎかなぁ〜?


今朝のトレーニングメニュー
 ・体幹トレーニング (2種目 各12回×1)

 ・45分ほぼ不整地ラン
   クロカンコース(冬季)4周+α(7.2km) 46分10秒
    周回コースまでの730m:5分16秒 (7分13秒/km)
    1周目:9分33秒 (6分35秒/km)
    2周目:9分02秒 (6分14秒/km)
    3周目:8分57秒 (6分10秒/km)
    4周目:8分53秒 (6分08秒/km)
    周回コースからの730m:4分28秒 (6分07秒/km)


◇◆◇  3月の累計走行距離 102.0km  ◇◆◇
0

2017/3/15

ランニング足袋"無敵" de フルのダメージは如何に…?  トレーニング日誌

ランニング足袋"無敵"での古河はなももマラソンから中2日

足へのダメージが気になるトコですが…
(皆さんも気になっていることでしょう…?)

走っている時の痛みからは想像できないくらいダメージがありません
確かにその日にはアイシングしましたが…
ケアはその程度

もし靴を履いて走っていたら…?
過去の経験からもっとダメージがあっていい筈です

考えられることは
接地がナチュラル故に余分な動きが少なかった…?

仮に一般的なランニングシューズを履いて走ったとすると
フォアフット接地は足首の角度に無理が掛かり長続きしません
昨年のぐんまマラソンで経験済み
(http://green.ap.teacup.com/training/2325.html)

結果、後半(終盤?)は踵着地に…
踵着地すれば
その分足首にブレが生じ余分に負担が掛かりますね

または仮にゼロドロップ的なランニングシューズを履いたとしても
つま先側にもクッションがあるが故に
ビミョウにブレますよね

痛みが無ければ全く問題ないことですが…
痛めてる足にはそのビミョウなトコが大きな問題
(なんだと思う…)

これまた過去の経験からの推測ですが
いわゆるランニングシューズを履いていたら
恐らく完走できなかったと思います

"無敵"で走ることで
そのブレが少なく
足首に余分な負担が掛からなかったことで
完走できたのではないかと推測します

"無敵"めっちゃお勧めです!

が…

日頃一般的なランニングシューズを履き慣れている方にはどうでしょう…?
"無敵"で踵着地はダメージ大ですね

これから徐々に暖かくなります
まずは芝生での裸足Runで
自然な接地を身に付けて

"無敵"デビュー、如何でしょう…?

画像は毎週水曜日午前の"カラダいきいき塾"
見頃のオカメザクラの背景に
雨上がりで浮き出た榛名山が幻想的!
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します


今朝のトレーニングメニュー
 ・30分ほぼ不整地ラン
   クロカンコース(冬季)2周+α(4.3km) 33分07秒
    周回コースまでの730m:5分43秒 (7分50秒/km)
    1周目:11分23秒 (7分51秒/km)
    2周目:10分45秒 (7分25秒/km)
    周回コースからの730m:5分16秒 (7分13秒/km)


◇◆◇  3月の累計走行距離 94.8km  ◇◆◇
0

2017/3/14

学校を核としたまちづくり 〜コミュニティスクールって?〜  トレーニング日誌

昨日はオフの月曜日
朝から所得税確定申告でバタバタと…
本日無事提出!

雀の涙程度ではありますが…
今年もなんとか所得税を納めることができました


クリックすると元のサイズで表示しますさて、昨日の夜は
NPO法人いせさきNPO協議会社会貢献ネット主催「自由な情報交流会(遠山親水舎)」

テーマはコミュニティスクール
〜学校を核としたまちづくり〜

市議会議員であり
コミュニティスクールづくりをライフワークとしている(?)M氏からの情報提供

今までで一番多く、総勢18名の方にご参加いただきました
主催者のひとりとして
たいへん嬉しいとともに
改めて「教育」に対する関心の高さを感じることができました

まずは現在の教育現場の状況を…
 学歴と生涯賃金
 世帯の状況と進路
 親の収入と進路
 不登校・いじめ・校内暴力…

これらは小手先の対策ではなく
社会的に解決して行かなければならないのでは…?

コミュニティスクールでは
 1.校長が作成する学校運営方針の承認する
 2.学校運営について、教育委員会または校長に意見を述べることができる
 3.教職員の任用に関して、教育委員会に意見を述べることができる
学校運営協議会を設置

要は地域の人が、保護者・学校とともに学校運営に参画する
「地域とともにある学校づくり」を進める仕組みとのことです
(で、いいんですョね…?)

その後、全国の事例、伊勢崎市の取り組みをご紹介いただきました

そして会場の皆さんと意見交換

・地域住民は子供たちの教育に無関心ではいけない
・当事者意識を持つべき
・(中学校区単位の)コミュニティスクールは地域の核となる
・先生、親との関係意外に地域の方々とのナナメの関係の交流により子供たちから地域に関心が向くようになった
・楽しくないと子供たちは寄ってこない
・PTAを離れると、いち地域住民は学校から離れてしまう、学校に入るネタが欲しい
・地域活動をしている人、自由に動ける地域住民、学校とは違う目線の関わりが必要
・誰の為のコミュニティスクールなのか? 子供のため? 地域住民のため? 
・コミュニティスクールの後にはチャータースクール(誰もが学校を作れる)社会へと向かう…?

正直、今までにも増しての積極的な意見交換
進行役としてアタマがフル回転…

この会の目的である「自由な情報交流」の場という点では
皆さん、色々な気づきがあったのではないでしょうか?

ボクとしても色々と思うところがありました
子供が居ない身でありながら
クラブを通して僅かなら学校と関わることがあります

逆に言えば
クラブをやっていなければ
全く学校と関わることはないでしょう…

そんな立場としても
正直、学校に対しては
敷居の高さを感じていました

でも、社会が「地域とともにある学校(=コミュニティスクール)」へ向いているのであれば
いち地域住民のボクも
スポーツクラブ運営という立場で
積極的に関わって行けそうですね

少しハードルが下がった気分です

具体的にどうってのはないですけどね…

そういえば
国が総合型地域スポーツクラブの育成を始めた頃
中学校区に1つを理想としていました

学校の空教室等にクラブハウスを設け
地域住民が気軽にスポーツできる場として
学校を利用する

コレって、チョッと工夫すればコミュニティスクールですョね?

スポーツって
スポーツ以外での人間関係、立場から解放される場だと思っています

学校体育と違い
地域の多世代の方々と子供たちが一緒に汗を流せる場

スポーツを通して
色々な人生を歩んできた方々と接することができる場

この先10年
今ある仕事の半分が無くなると言われています

そんな時代に向かって行く子供たち
人生の先輩である大人の色々な生き方に接することで
自らの道を切り拓いて行くチカラ(キモチ?)が自然と備わって行くのではないでしょうか?

ボク自身にしても…
南房総で生れ育って
北海道の畜産大学を出て
転勤先で独立したものの上手く行かず…
成れの果てが非営利でスポーツクラブを運営している…
雀の涙程度ではあるものの
所得税を納めるまでの生活はできている

将来の就職のために就職に有利なように大学進学を考え
その大学進学に有利な高校を希望し
その高校に入るために
中学時代は夜遅くまで塾に通い
中学の勉強について行けなくならないように
小学校でも塾に通い…
(みんながみんな、そうではないとは思いますが…)

そんなこと考えてる人にとっては
ボクの経歴ってぶっ飛んじゃってますョね

でもそれでも"なんとか"生きて行けるのです

そんな輩が地域に居る
いやもっとぶっ飛んでる(尊敬の意味ですョ)方々はたくさん居ると思うのです

あッ、情報提供いただいたMさんもなかなかのぶっ飛びぶりッ?

ともかく…
スポーツに拘らずとも
もっともっと色々な地域の方々と子供たちが接する場
それがコミュニティスクールだとすれば
個人的にこの流れは歓迎します
学校が変わることもさることながら
学校を通して大人たちの地域への関心が高まるのではないか?
そんな期待を抱きました


一昨日の古河はなももを終え…
今朝はランニング再開と予定するものの
外は雨…

昨日、バタバタして過ごした分(?)
今日はじっくりとカラダに向き合いながらのケア〜


今日のトレーニングメニュー
 ・体幹トレーニング (2種目 各12回×1)

 ・ゆる体操 (黄金の寝ゆる3セット 各1分)

 ・股関節〜脚 長めのストレッチ


1

2017/3/12

足袋で旅ラン〜♪ !? 〜古河はなももマラソン〜  2016-2017マラソン大会参戦記

クラブの仲間とともに"古河はなももマラソン"に参加!

クリックすると元のサイズで表示します

昨年末から痛めた足底の痛みが長引き
ようやく退いてきたと思えば今度は右踝下内側の痛みで足首の不安定感

一時はDNSも考えましたが
なんとかスタートラインに立つトコまでは間に合いました

そんな状態なので…
今日は実験ラン

まずはコレ
クリックすると元のサイズで表示します
ランニング足袋"無敵"でフルマラソン


とりあえず月曜日にコレで27km走れたので
なんとか30kmまではイケるかと…?

ってか、タグにめっちゃ違和感… (苦笑)


そしてもうひとつが"時計を持たない"

自らの体感ペースと
関門に設置してある時計を頼りに…

設定タイムは4時間30分
キロ6分25秒前後ってトコですね

で、スタートしてみると…
関門ごとに時計無いし…

もう完全に頼りになるのは
自らの体感ペースのみ!

実は今日は朝から右内側踝下に痛みを感じ
走り出して一時解消してくるも
いつもよりも早めに痛みが再発

18km地点付近では痛みもピークに
これはペースが速いのか…?

で、ペースを落とすと痛みは解消
そんな感じで一進一退…
衝撃の大きい下りはペース落として
衝撃の少ない上りはリズミカルに
の繰り返し…

途中、20km地点で先導車とすれ違い
思わず先導者の時計表示に目を移すと…
約2時間…
速すぎですね

ここからはイーブンに拘らず
痛みにあわせてペースを修正することに…

27km付近でまた痛みが増し
とりあえず30kmまで…
とペースダウン
また痛みが退き…
の繰り返し

もはやペース感覚は心肺的な体感強度じゃなくて痛みが情報源

痛みが退いてくると浴が出てくるもので…
次は35kmまで… 最終的にはゴールまで… と…

ゴールが近づくにつれ逸る気持ちを抑えつつ
ラスト3kmで解放〜♪

完全フォアフットとなれば
(その時は)痛みが軽減

快調にゴールすることができました!
クリックすると元のサイズで表示します

今回の完走は
途中棄権も視野にスタートしただけに
正直、めっちゃ嬉しいですね
この状態でも走りきれたことは
今後の糧となることでしょう

ところで
ランニング足袋"無敵"でのフルマラソンですが…
接地に無理が掛からず快適でした!

昨年の"ぐんまマラソン"で実験した
シューズを履いての"フォアフット"よりも
(http://green.ap.teacup.com/training/2325.html)
断然楽! めっちゃナチュラル!

ボクの脚でキロ5分30秒くらいまでならイケそうな感じです
(ただ、明日まで様子みてみないとですが… 急に変なトコが痛くなったり…?)

ひとつ気になるのがマメですね…

今回は控え目ペース故に(?)できませんでしたが…
結構接地時のグリップが良く
ペースが上がればその分摩擦も増え…
マメができるかも…? と感じました

まぁ、それまでに準備すればいいだけの話ですけどね

ってかその前にキロ5分30秒で走れる
筋持久力と心肺持久力がまだ備わっているかどうか…


スタートライン 1分54秒
5km 30分27秒 (30分27秒:6分05秒/km)
10km 1時間01分23秒 (29分02秒:5分48秒/km)
15km 1時間29分45秒 (28分22秒:5分40秒/km)
20km 1時間59分33秒 (29分48秒:5分58秒/km)
25km 2時間29分07秒 (29分34秒:5分55秒/km)
30km 2時間59分34秒 (30分27秒:6分05秒/km)
35km 3時間31分15秒 (31分41秒:6分20秒/km)
40km 4時間01分46秒 (30分31秒:6分06秒/km)
ゴール 4時間13分02秒(11分16秒:5分08秒/km)

8

2017/3/11

震災を知らない世代…?  トレーニング日誌

本日"3月11日"もあと数10分で終わろうとしています

今日は朝から夕方まで過密スケジュール
そのうえ明日の古河はなももマラソンの準備…
ようやく落ち着きました

まだ足の具合も芳しくないので
明日に備えてトレーニングはお休みです

とはいえ3月11日…
やはりこの話題は避けては通れませんね

ただ、色々な思いが膨らみ過ぎて…
何を書いていいのかわかりません

朝からSNSではあの震災関連…
と思いきや… 案外少ない…?

なかなかコトバが出てきません

そこで過去を振り返ってみることにします

まず2011年、3/11の投稿はトレーニングメニューのみ
震災後の初投稿が3/14
(http://green.ap.teacup.com/training/1267.html)
とにかく混乱しているからこそ
淡々と生きようと心掛けてます


2012年は"第1回名古屋ウィメンズマラソン"の観戦に行ってますね…(笑)
震災には触れず…


2013年もスルー
恐らく、まだ鮮明な記憶として残っており
コトバにできなかったのでしょう…


少し落ち着いて(?)2014年
http://green.ap.teacup.com/training/1802.html
前々日(3/9)、"福島"を訪問しているだけに
震災が風化しつつあるここ伊勢崎の空気に対し
今一度ヒトの原点に戻ろうと心新たにしています


2015年
(http://green.ap.teacup.com/training/1992.html)
自らのライフスタイルの見直しから一歩進んで
自らの立場でどうして行くのか
そんな思いが芽生えています


昨年2016年
(http://green.ap.teacup.com/training/2211.html)
震災当日と同じ金曜日
"第1回伊勢崎エコマラニック"開催に向けた準備と時系列的に重なります
なので忘れることはできませんね…
総合型地域スポーツクラブの追悼セレモニーに
参加しているようなしてないような…?
とにかく忘れて欲しくないとの思いです


そして今日…
知れば知るほど思いがどんどん膨らみ過ぎて
何をどうコトバにしてよいかわかりません
なにを発しても陳腐な感じになってしまう…

午後、児童館の"かけっこ教室"に伺いました
(http://fine.ap.teacup.com/gaibuitaku/284.html)
ほぼ小学2年生以下

ってことは…
この子たちは2011年に産まれていたにしろ
震災、さらには震災で混乱している様子は記憶にないんでしょうね

6年って、そんな年月なんですね
これから知らない世代が増えて行く…

それはいいことなのかも知れません
でも、だからこそ
知っているひとりとして
あの日以降感じたこと
あの日以降もっとこうすべきだと思ったこと
それらを忘れることなく
知らない未来の世代に
二度と同じ混乱を経験させないよう
自らの立場で行動し続ける決意を新たに!
0

2017/3/8

楽しむ姿を楽しむ(指導者の心得?)  トレーニング日誌

月2回水曜日午前は"なでしこジョギングクラブ"

本日は年度末恒例の食事会に呼んでいただきました
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
会員さんの大会参加といえば
11月の"ぐんまマラソン"くらい… でも10kmね…
決して大会フリークといえるような方は居らず…
伊勢崎西部スポーツクラブのゆる〜いランニングイベントにもやっと参加するくらい…

でも皆さん、心底楽しんでいる様子が伝わってきます!

正直、決して速くはありません
でも皆さん、確実に走りに余裕が出てきているのを感じます!

それぞれの思いで
それぞれに走っています

焦ることも無く(?)
適当に休みながら…

月2回だから1回休んじゃうと1か月空いてしまいます
でもまたココに来て
"大丈夫かなぁ〜"などと言いながら
汗を流しては
気持ち良さげに笑顔を見せてくれます

ホンと、心底楽しんでいるんだろうなぁ〜

最近、ボク自身
そんな楽しんでいる姿を見ることが
楽しみになりました!

ボクがこの世界に入った時に
勝手に師匠と慕う方が

「指導者たるもの
自分のことを考えるのではなく
相手のことを考えるようでなくてはならない」
(遠い記憶なので正確な言い回しではありません)

みたいな感じで言われました

自分のことよりも参加者のことを優先する
そんな意味だったと思います

今のボクの立場で言えば
マラソンにしろカヌーにしろ
自分の大会参加を優先するのではなく
クラブの活動、クラブ員の参加のサポートを優先する

といったところでしょうか…?

指導者たるもの
そのくらいの覚悟を持ちなさいということだと解釈しています

ちなみにボクは
自身のことを"指導者"とは呼称しません
基本的に"サポートスタッフ"または"案内役"みたいな感じの立場を貫いています

でも心意気は同じですね

正直言うと"もっとこうすれば速くなるのに…"とか
"もっと大会に参加しようョ!"とか
やきもきした頃もあります

でも今思えば
それって自分優先だったんですね…

"こんな人がこんなに速くなれば…"
"こんなだった人がマラソン大会にたくさん出て楽しんいる姿が拡がれば…"

結局は自分になんらかの見返りがあるかもしれない
っていうスケベ根性丸出しだったわけで…

この世界に入って10年を超えて
ようやく師匠のコトバが身に付いてきたような気がします

今はホンと
心底、関わっているみんなが楽しんでいる様子を見るのが楽しい!

よくSNSで人が色んなトコ行ってるのをみて羨ましくて嫉妬してしまう…
みたいなことを耳にしますが

関わっている方が
色々なトコに行って
楽しんでいる投稿を目にすると
ボクも心底、楽しいのです

まぁ、いわゆる"指導者"と言われる人も色々な接し方があるでしょうから
一概に"こうだッ!"とは押し付けることはできませんが

その立場になって10年以上を過ごしたひとりとして
"楽しむ姿を楽しむ"ことができるようになり
今まで経験したことがない新たな"楽しい世界"が拡がったように思うのです


下の画像は食事会から市役所への移動中に立ち寄った"市民のもり公園"
クリックすると元のサイズで表示します
カワズザクラ、満開です!


今朝のトレーニングは一昨日の27kmジョグから
日曜日(12日)のフルに向けてのリカバリージョグ
うん、とりあえず30kmまでは行けそうだ…!


今朝のトレーニングメニュー
 ・体幹トレーニング (2種目 各12回×1)

 ・30分ほぼ不整地ラン
   クロカンコース(冬季)3周+α(5.8km) 37分58秒
    周回コースまでの730m:5分08秒 (7分02秒 /km)
    1周目:9分34秒 (6分36秒/km)
    2周目:9分26秒 (6分30秒/km)
    3周目:9分14秒 (6分22秒/km)
    周回コースからの730m:4分37秒 (6分19秒/km)


◇◆◇  3月の累計走行距離 48.4km  ◇◆◇
0

2017/3/6

足袋を履いた現代人、甲を着た古墳人に会いに行く!?  トレーニング日誌

クリックすると元のサイズで表示しますオフの月曜日

今度の日曜日(3/12)に迫った古賀はなももマラソン"フル"に向けて

せめて20km走くらいは…
と思いつつ
今日が最終日となった「古墳王国展」も見逃せない…

ってことで…
ジョグにて会場の県庁へ!

片道約13kmなので丁度いい!?

足元はもちろん! "RUNNING TABI 無敵" で

で来ましたョ! 「古墳王国展」
クリックすると元のサイズで表示します
まずは写真展

"甲を着た古墳人"のみならず、当時のむらの様子が偲ばれます!
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
今にも蘇りそうな装飾品の数々
当時の馬の足跡…
の隣に馬と並行して歩いていたヒトの足跡…
馬なのに… もう鳥肌ものです!

次は資料展
クリックすると元のサイズで表示します
コレは"甲を着た古墳人"が発見された際のレプリカ

で、なんと! コチラは"本物"ッ!!!
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
なんか、カラダの奥底からゾクゾクしてきます

見てみてッ! この発見された当時の写真!
クリックすると元のサイズで表示します
1,300年も前のモノが、こんな状態で目の前に現れたら…! どうョッっ!!!

あまりの興奮で、コトバがおかしくなっちゃいます…? (笑)

興奮冷めややらぬまでも…

外は怪しい天気、帰らねばッ!
ちなみに昼食は
県庁の生協(?)で買った"昔ながらのコロッケ(バーガー)"と"フィッシュロール"
ここの総菜、結構お気に入りなんです (お隣の食堂よりも断然…)
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
帰路はチョッと寄り道
知人の若者が昨日オープンした"プライベートジム Droit"へ
手ぶらで… (苦笑)

ちなみに明後日(3/8)まで、クラウドファンディングで資金を募集しています
(詳細 ⇒ https://camp-fire.jp/projects/view/13208)
心ある方のご協力、切にお願いいたします!

で、結局往復27.6kmを"無敵"でジョグ
足底の痛みは殆ど解消も…
右足首にどうも不安定感
終盤痛みが増しますねぇ〜

で、アイシング中〜♪

でもまぁ、とりあえずフル、イケるかなぁ〜?
なんとかスタートラインに立てるまでにはなった感じ…

途中危険も視野に
無理せず走ってみますかね…


今日のトレーニングメニュー
 ・県庁往復ジョグ (27.6km)
  往路(13.3km):88分27秒(6分39秒/km)
  県庁〜プライベートジム Droi (1.1km):7分20秒(6分40秒/km)
  復路(13.2km):86分52秒(6分35秒/km)


本日のコース図



◇◆◇  3月の累計走行距離 42.6km  ◇◆◇


0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ