2017/6/28

カヌー競技の見える化  トレーニング日誌

昨日 (http://green.ap.teacup.com/training/2444.html) の続きです
クリックすると元のサイズで表示します
カヌースラローム・ワイルドウォーター競技の選手育成のためにも
まずは"クラブ"を! と書きましたが

それに加えて今日は"見える化"の話です

多くの方の抱くカヌーのイメージって…

空気がキレイで山々に囲まれた
静かな湖の上でのんびり

稀に
険しい山々に囲まれた谷間の激流でスリル満点!

要するに
人々が日常を暮らすまちを離れたリゾート地での特別なアクティビティ
って印象が強いのではないでしょうか?

折角クラブを作っても
そのような場所でだけの活動では
多くの人が暮らすまちなかで
カヌーを知らない人が目にする機会がありませんね
多くの人がカヌーを知らないままで日々を過ごすことになりますね

仮に何かの情報でカヌーに関心を抱いた方が居たとしても
既にクラブの会員となった方"だけ"が
活動のスケジュールを把握して活動しているのでは
何時何処に行けばカヌーができるのか?
カヌーしている風景を見ることができるのか?
わかりませんね

これってたいへん勿体ないことだと思うのです

幸い伊勢崎市には市内中心部を貫く広瀬川があます
特に西部公園付近は両岸に緑地公園があり
その二つの公園を繋ぐ人道橋があり
たいへん多くの方が訪れる場所です

ここでカヌーができたなら…

そう思い
河川敷を切り拓き(?)
2010年から当地でカヌークラブとして活動しています

西部うぬき橋から見た本日の下流方面
クリックすると元のサイズで表示します
手つかずの状態はこんな感じで、水面まで草が生い茂ってますね

そしてこちらが整備している上流側
クリックすると元のサイズで表示します

2015年度までは向かって右側(左岸)のみでしたが
今はカヌースラロームに向けて両岸整備しています

毎週土曜日午後
ここにポールを吊るして
スラローム"っぽい"活動をしています

調子に乗って"カヌースラローム大会"も開催(昨年の模様です)
クリックすると元のサイズで表示します
ちなみにこの画像は前日にゲートをセットした様子を人道橋から

わかり辛いですが
向こう岸右側では高齢者の皆さんがグランドゴルフ
左側では子供達がサッカーの試合をしています

カヌー競技の見える化ッ!

"あそこで土曜日いつもカヌーやってるョね!"
まち行く方々から
そんな声が漏れ聞えてくる日々を妄想しながら
地道に活動を続けます


今朝はここから下流の三ツ家橋までワイルド練

堤防上にはサイクリングロード
散歩する方
ランニングする方
自転車通勤
自転車通学する方々が行き交います

自らのトレーニングもさることながら
少しでも"カヌーのある風景"を露出したい

そんな思いがあればこそ
眠い目擦りながらも
モティベーションがあがります


今朝のトレーニングメニュー
 ・40分漕 広瀬川(西部うぬき橋〜三ッ家橋)×4往復 (約5.6km) 42分10秒
   1周目 11分00秒
   2周目 10分45秒
   3周目 10分36秒
   4周目 9分50秒

 
三光町 46cm
1

2017/6/27

警笛!! どうする (群馬県の) カヌー!  トレーニング日誌

今朝は久し振りにスプリント(陸上のね…)

蹴る・踏み込むの意識から
必要最小限のチカラで支える、素早く降り出すのイメージへ…

あら、それほど飛ばした感がなくても100m、14秒台が出ましたね…

先日の陸上日本選手権100m決勝が記憶に新しい方々から見れば
めちゃめちゃショボいタイムですが… (苦笑)

この辺の意識改革のことは後日書きますね
ホンとは今日書く予定だったんですが…

急遽こんな記事が飛び込んできたきたものでッ!

今日の上毛新聞朝刊から
クリックすると元のサイズで表示します
2017年 6月27日 上毛新聞

上毛新聞購読のご案内はこちらから


さて、ワイルドウォーターとは
渓流(時には激流)をスタートからゴールまで
とにかく速く漕ぎ下ったものが勝ちッ! っていう競技
ボクが専門で行ってきた種目です

一見単純なようですが
そこには流れを読んだり
時には波を読んだり
それも各々の技量により
各々にとっての最適なラインは違う訳で…
しかも1分間隔のタイムトライアルで最後まで気を抜けない

まさに自分との闘い
自分との信頼から成る種目だと思っています

ただ、この記事でいうワイルドウォーターは
静水(流れが無い水上)で行うスプリント競技に対比してのようで
渓流で行われるスラロームも含むようですね

かつてはスラローム、ワイルドウォーターとも
国体入賞常連だった群馬県

このところ入賞どころか
種目によっては関東ブロック通過が叶わず
そして今年
遂にブロック通過者なしとなりました

色々と原因はあると思いますが

まずは思い当たる原因の一つが
"クラブが無いッ!"ってこと

いや
正確には"無かった"ということ

確かに川下りを楽しむ同好会のようなクラブは存在していましたが
いわゆるスラローム、ワイルドウォーターに取り組むクラブは存在しなかったのでは…?

結局記事にある通り
個人的な活動となっていました

それでも今までは他県の選手と合同で練習したりはしてましたが…
それでは次の世代の発掘ができません

やはり"クラブ"として活動する必要があると思うのです

そんな思いから
伊勢崎西部スポーツクラブのカヌープログラム
"ラブリバーカヌークラブ"は
今年度よりカヌースラロームのクラブとして活動を刷新しています

直ぐに結果が出るほど甘い世界ではありません
でも、誰かがやらなければ何も始まらない!

今ある環境をフルに活用して
出来得ることをやって行きたいと思っています

将来的には
部活動に準ずるようなジュニア部なんかも作りたいと思っていたり…

いつの日かクラブをキッカケにカヌーを始めた人が
日本国内で
あわよくば世界で活躍することを夢見て…

もちろん、それにはライバルのクラブの存在も必要です
先日の陸上日本選手権100mじゃないですが…
互いに切磋琢磨する仲間が居ることも重要!

記事にもある下流域で結果を出している県って
やはり複数のクラブがあるのですョ

是非、あなたのまちでもカヌークラブ作ってみませんか?
手伝いますョ!

また"ラブリバーカヌークラブ"にも今まで以上の関心を持っていただき
さらなるご支援、ご協力をお願い申し上げます

まずは9/10(日)"第2回 広瀬川カヌースラローム大会"を開催します!
詳細は後日ご案内しますね

なにはともあれ
カヌーというまだまだマイナーな競技に対し
ひとつの問題を提起していただいた記者の方に
心より、御礼申し上げます


今朝のトレーニングメニュー
 ・30分ほぼ不整地ジョグ
   クロカンコース2周+α(3.6km) 22分45秒
    周回コースまでの730m:4分47秒 (6分33秒/km)
    1周目:9分03秒 (6分14秒/km)
    2周目:8分55秒 (6分09秒/km)
 
 ・スプリント (100m×3本)
    16秒6 15秒2 14秒9

 ・1,300mクールダウンジョグ 9分05秒 (6分59秒/km)


◇◆◇  6月の累計走行距離 31.4km  ◇◆◇
0

2017/6/26

人生のゴールを設定してみる…!?  トレーニング日誌

やや峠を越えた感のある体不良
雨の予報で何も予定を入れておらず

ゆっくりと起きてゆっくり目のジョグ
先週は多忙と疲れにより
敢えてリカバリー週間に

ってことで今週から改めてスタートです


さて、最近思うことがあります

人生のゴールを決めてみる! ってどうだろう…?

ゴール="寿命"です
ヒトの致死率は(今のところ)100%
早かれ遅かれ、必ず死を迎えます

もちろん、医学の進歩により
この先どうなるかわかりません…
(ってそれが医学か? って疑問もありますが…)
でもボクは死ねる運命を選びたいですけどね

でね
ボク自身、ゴールを65歳から
長くて70歳に設定してみました

たぶん、その頃には
自分の両親と
相方の父親よりも先には逝かないでしょう…?

そう設定してみると
やるべきことが明確になってきます

同時に要らん不安が無くなります

まずは"要らん不安"から
老後の食い扶持、住まいをどうしよう…?
ウチの家庭程はふたりとも個人事業主
厚生年金ではなく国民年金です
個人年金(基金も含めて)も僅か…

そんな状況の中
正直生きているかもわからないことに
恐れ慄いてもしょうがないですね

そんなわけのわからない不安を払拭すれば
今やらねばならないことが明確になり
"やるべきこと"に集中できますね

現在49歳
財産なし
特別な能力なし
地盤無し…

そんなボクの唯一の武器(?)は
社会的に意義ある活動(と思われる)を通して
自ら食いつないで行くこと

まずずは60歳までの11年間
伊勢崎西部スポーツクラブを
より地域にとって価値ある存在とするとともに
誰かに引き継いでもらえるようにする

と同時に60歳からの5年間
(あわよくば10年間)
クラブを離れてからも
最低限の衣食住を賄える収入源を確立すること

手持ちの武器が武器だけに…
それ以上は熱く活動ができるのかどうか…?
であれば子供も居ない
財産も無い
そんな輩はお払い箱かと…

じゃぁそれ以上に生きちゃったらどうするのかって…?

だからさ
そんな先の見えない要らん不安は抱かずに
まずはゴールに向かって突っ走るのみ!

でもきっとそれを貫くことができたなら
その先も何か道が拓けるのではないかと…
今までもそうであったように…

で…
どうにもならなかったら
山に籠って草木を食べながら
静かに人生の終末を迎えて行く…
社会が許すならば
そんな生き方もありかと…

逆に、ゴールに辿り着けない可能性もある訳で…
親より先に… は無念ですが
設定したゴールに向かって邁進してる最中にその時が来たのであれば
それはそれで幸せかと…

まぁ、子供が居ないお気楽な立場の勝手な思考なのかも知れません

でも…
そんな15年〜20年先にゴールを設定できること自体
明日の朝陽を拝むことができるかどうか?
という時代のヒトビト

いや現代においても
そういう立場に置かれた地域の方々

そして今の日本において
絶望に苛まれている方々にとっては
たいへん恵まれた発想なのかも知れません

ちなみに…
くれぐれも長生きしている方々を否定している訳ではなく
今病床に居られて
明日をも分からない方々の生き方の
一時でも長く生きる希望を否定する訳ではありませんので…

画像は本日午後移動中
我が家の庭(?)西部公園で見掛けた
最盛期な感じのアナベル
クリックすると元のサイズで表示します


今朝のトレーニングメニュー
 ・5kmほぼ不整地ジョグ
   クロカンコース4周+α(5.8km) 37分01秒
    周回コースまでの730m:4分47秒 (6分33秒/km)
    1周目:9分03秒 (6分14秒/km)
    2周目:9分20秒 (6分26秒/km)
    3周目:9分16秒 (6分23秒/km)
    周回コースからの730m:4分36秒(6分18秒/km)


◇◆◇  6月の累計走行距離 26.2km  ◇◆◇
0

2017/6/25

同期共演(?) "四半世紀ぃ〜ズ"!? 〜清流那珂川カヌースラローム大会参加〜  カヌー大会参戦記

3年連続で"清流那珂川カヌースラローム大会"に参加!
クリックすると元のサイズで表示します

前日から風邪気味でめちゃめちゃ体調不良です…
唯一の救いは、朝の雨があがり、大会開催中に降らなかったこと

まずは恒例"地元"の牛乳で乾ぱぁ〜い♪
クリックすると元のサイズで表示します

で、男子カヤックK1クラス
大分、新艇(中古だけど…)にも慣れてききました!
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
艇の走りもラインもそれなりにいい感じ
ただ当て過ぎですが… (苦笑)

この皆さんの中でのこの結果
そしてタイム差

まずまずかなと…

結果はこちら(男子カヤックK1)から
https://sites.google.com/site/kuroisocanoe/home/1

んで…
今日のメインは、なんたってコレ!
"ダッキーペアの部"

四半世紀前の1992年
同じ場所でカヌーを始めた同期の共演!?

当時埼玉は秩父にGrimというカヌーショップがありまして…
ソコの門を叩いたのがボクとカヌーの世界との出会い

毎週末のように秩父で同好の衆が集い
その中でも華麗な技を披露していたのが"ホリちゃん"

そのテレマーク (当時はそういってたのですョ…)
エスキモーロールで
ダンサーを自在に操り…

でも聞けば
ボクよりも数ヶ月前にカヌー始めとのこと

まさに同期ですョ!

憧れたなぁ〜
早く追いつきたいッ
追い越したいッ
って…

ちなみにボクはホリちゃんのロールを繰り返し見てイメージして…
翌々週にはできるようになりました!
それだけ完璧な動作なわけですョ
でも、だからボクは人にロールを教えられないわけだったり…

時は経ち
ボクはスラロームをチョッとカジっては限界を感じ
ワイルドウォーター専門に

ホリちゃんは
競技には進まず
芸術性を磨いて…
(ボクにはそう思えたのですョ)

思えば、ボクがカヌー"競技"の世界に入ったキッカケを作ってくれたホリちゃん

で…
ボクは競技での第一線を退いたり
ホリちゃんは家庭の事情(?)だったりで

一時ブランクを空けながらも
それぞれの思いで数年前に復帰(っていうのか…?)

よく長瀞で会うように…

いつしか
ホリちゃんもスラローム艇を入手して
お互い草スラロームレースで競う間柄に


そして今日!

チョッと感慨深い同期の共演!?

ダッキーペアの部にホリちゃんと組んで参加!
クリックすると元のサイズで表示します
勝手に名付けて"四半世紀ぃ〜s"

で、部門優勝いただきました〜♪
クリックすると元のサイズで表示します

ボクの四半世紀のカヌー人生
ホンッと多くの出会いにより今があります

お世話になった皆さんの名前を挙げたらキリがありません
全ての皆さまに心より感謝して居りますが…

今日ここに
自らの原点に帰れたこと!

心底嬉しいひとときでした!

ホリちゃん、ありがとうね!

でも…
来年はカヤックM1で競う合う仲ですね

今日も1ポイント差未満…
まだまだ負けないように頑張ります!
0

2017/6/20

決断!? 〜ウェイトトレーニング封印〜  トレーニング日誌

盛りだくさんな週末を終えたオフの昨日も深夜まで…
寝不足気味の今日はムリせずにね
ようやく少し時間に追われずに過ごせそうです

と思いきや
明日は雨の予報…

ってことで
午前3時間半、午後1時間半、カヌークラブ拠点の草刈り〜

長時間の作業の割に疲れないのは
カラダの使い方が上手くなったのか?
ただ単に、まだまだ気温が暑くないからなのか…?

仮に前者と仮定して
昨シーズンまで春から秋に行っていたウェイトトレーニング
今シーズンから封印しています

外の負荷に対応するカラダから
内から外へパワーを伝達できるカラダを目指して…!?

要はこう言うこと
例えば30kgのバーべル担いだスクワット
コレって…
30kgの"重さそのもの"を持ち上げる(下げた時にブレーキを掛ける)ことに意識が集中しますね
でも自重のみでも、30kgのモノを担いでいるとイメージすれば
それなりにチカラがは発揮できますョね!?

そのイメージ通りにカラダが使えれば
ほぼ無制限に負荷を上げられるわけで…

なんだかんだで忙しくなってきた今日この頃
敢えてウェイトトレーニングをせずに
クラブの活動時、片側300gのダンベルを用いた"らくらく筋トレクラブ"で実践してみてます

めっちゃ疲れます…

ってことはトレーニング効果あり?

同時に、ウェイトトレーニングしてる時は
ただ単にそのウェイトトレーニングのパフォーマンス向上を目指しちゃってたような…?
そこから動作自体のパフォーマンスを目指すように思考を変え数ヶ月

その成果で(?)草刈りが楽になったのではないかと…


参加を目指すワールドマスターゲームズ2021関西
ボクが専門としてきたワイルドウォーター種目はなく
カヌースラロームのみ
なのでスラロームで目指します!

ワイルドウォーターに比べて
単純なパワーよりも動作のパフォーマンスが要求される種目です
ということで
限られた時間を有効に
さらには怪我のリスク低減のために
とりあえずこの方針で進めてみます

もちろん…
瞬発力(100m)に適応するのかどうかは
甚だ不安ではありますが…

動画は一昨日"ラブリバーカヌークラブ"の皆さんとともに協力した
第72回国民体育大会関東ブロック大会(カヌースラローム、ワイルドウォーター競技)
ワイルドウォーター、デモンストレーションの模様、動画いただきました!
クリックすると元のサイズで表示します
ボロボロですが… (苦笑)

今の選手達はいいですね!
自らの全盛期の画像が残って…

ボクも自らが全盛期の頃の自らの漕ぎ、客観的に観てみたかったなぁ…


今日のトレーニングメニュー
 ・ゆる体操
 ・ポールストレッチ
0

2017/6/15

災い転じて"福"永先生〜  トレーニング日誌

朝パドで始まった今日
代行で"貯筋"三昧

で、ビッグニュース!

クリックすると元のサイズで表示します毎週木曜日午前
クラブで定期的に活動しいている"貯筋運動ステーション"

9月21日(木)
いつもの会場がとれす…
代わりに取れた部屋が
定員300名のホール

いつもの人数でこのホールは…
健康・体力づくり事業財団に相談
折角なので"貯筋運動"の提唱者
前鹿屋体育大学前学長の"福永哲夫"先生にお越しいただけないかと…

話はあれよあれよと急転回!
来ていただけることとなりました!

先生の対応に感謝するとともに…
人、集めなきゃですね!



今朝のトレーニングメニュー
 ・40分漕 広瀬川(西部うぬき橋〜三ッ家橋)×4往復 (約5.6km) 40分21秒
   1周目 10分48秒
   2周目 10分15秒
   3周目 9分59秒
   4周目 9分33秒

 
三光町 41cm


0

2017/6/14

地域の活性化って…?  トレーニング日誌

パーソナル赤城ヒルクライムから中1日
チョッと膝をかばって"ゆる体操"のみ〜

一昨日はNPO法人・市民団体の交流会『遠山親水舎』
"島村寺子屋まなび塾"の活動をしているTさんからの報告(発表)

クリックすると元のサイズで表示します品が良く、勉強熱心な島村(川向う)の人が大好きなTさん

島村の皆さんと仲良く感動を分かち合いたいとの強い思いが!

島村にある"田島弥平旧宅"が世界遺産に登録される前後には著名人が訪れ…
そのまま帰ってしまうのは勿体ないと思ったそうです

折角訪れた方の話を島村の方々に聴いて欲しい…
そんな思いから著名人をゲストに講演会(?)を開催しています

その講師陣の豪華な顔ぶれたるや… (驚!)

Tさん、チョッとした縁を最大限に活用している感じです
まずは著名な方々に"島村"の良さ・歴史を知ってもらい
興味を持っていただく…

必然的に、興味を持ったら現地へ…
で、そこで著名人の講演会を開催

そんな感じの活動を通して
『とにかく島村を盛上げたい!』
って思いがヒシヒシと伝わってきました!

その後は意見交換

本業は"柔道整復師"の資格を持ち治療院を経営するTさん
最近は氣を感じ取って痛みを和らげる方向へ…

技術もさることながら
『気持ち』『思いやり』の治療を心掛けているようです
まさに"手当て"ですね!

そんな話を聴きながら思ったこと…

地域の活性化ってなんだろう…?

たぶん…
他所の人々が観光資源にドカドカ訪れることではないような…?

たぶん…
自らの住む地域の良さを再認識(時には発掘する)ことで
そこに住む人々が"誇り"を持ち
自らの住む地域をさらに好きになることではないかと…

著名な方々がその価値に声を挙げていただけることで
そこに住む方々とともにその価値を分かち合えたなら…

きっとそこに住む方々、その価値に気付いた方々
み〜んなで、その地域の価値を高め合い
まさに地域活性化となるのではないかと…

そんなことを思ったひとときでした


今朝のトレーニングメニュー
 ・ゆる体操

0

2017/6/12

サポートの筈が… パーソナル赤城ヒルクライム!?  自転車(サイクリング)

オフの月曜日
ひょんなことから赤城山〜♪

ゴールデンウイークにキャンプサイクリングでご一緒したSさんと
Sさん初めての赤城山

スタートは西部公園
クリックすると元のサイズで表示します
今からソコ行きます!

赤城ヒルクライム大会スタート地点の合同庁舎まではサイクリングロードで
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
大鳥居を潜り抜け、いよいよ赤城山へ!

旧料金所跡でひと休み
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
さらに登って姫百合駐車場
クリックすると元のサイズで表示します

の前にトラブル発生…
以前から、自転車に乗ると痛む右膝
今日はそれがチョッと酷く…
鼠頸部から膝に掛けて痺れる感じ
チカラが入らないし入れると電気が走る感じで痛い

なので殆ど左脚のみでペダリング

それでもボクが足を引っ張るわけにも行かず
見事、初めての赤城山走破〜♪

おめでとう〜!
クリックすると元のサイズで表示します
って待たせてしまってスミマセン…

で帰りはあんなに苦労して登ったのに一瞬にして…
クリックすると元のサイズで表示します
ホンっとお疲れさまでした!

コース図

本日の走行距離 77.1km


チョッと番外編をばッ!
ヒルクライム大会の時は皆さんそんな余裕ないとは思いますが…

道中は赤城大沼用水と並行して居り、幾つか見どころが…
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
円筒分水工に大沼用水トンネル出口
(円筒分水工についてはこのヘページがわかりやすいかな…?
 http://rasandroad.com/spiral/akagiohnuma.html)

さらにゴール付近はツツジが咲き誇っていましたョ!
クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/6/10

ほろ苦(?)デビュー 〜第22回にじますカップ〜  カヌー大会参戦記

"第22回にじますカップ"に初参加〜♪

この大会が始まったのは21年前…
ワイルドウォーター専門となっていた当時
ましてやこの時期は国体本選出場に向けた"関東ブロック大会"の直前
当然スラロームを楽しむ余裕はなく
その後"にじますカップ"の噂は耳に挟むものの
参加機会に恵まれず今日に…

さて本日はというと…
先月末に入手した新艇(中古だけど…)で初参戦!

まだまだ艇に慣れていないのはさておき
新艇でのパフォーマンスに期待大!

で結果は…
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
(リザルトこちらから)

と、まぁリザルト以上に思うことはある訳で…

以前の艇に比べて格段に足が速く
回転性も増していのは感じながらも
不慣れ故にタイミングが合わず…
っていうか合わせられない…

1本目はタイム92秒53+ペナルティ2

タイム90秒を目指した2本目は
タイムこそ89秒17ではあるものの
ペナルティが8という体たらく…

まぁでもあそこまでアップゲートもたついて
このタイムはそこそこかと…

50歳となる来年は
種目がS1からMS1に!

で今年に当て嵌めると
表彰台! (3位まで)

ワイルドウォーターを専門としきた身として
ゲート周りにはまだまだ修正の余地はたくさんあるし

是非とも来年は!
さらには2021年関西ワールドマスターズに向けて

で立場的に気になる運営面は
噂通りの"おもてなし"

まずは昼食(左)、さらには参加賞に入賞(?)賞品(右)…
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
昼食は
安曇野名物(?)"にじますの円揚げ"
会場で炊いた塩おむすび
ご当地のお惣菜!

参加賞は玉ねぎににじますの燻製
加えて賞品は"天然塾生醤油"

地元安曇野の特産満載!

さらにもうひとつ
ジュニア(特に小学生)の参加者の多いことッ!

もちろん一朝一夕で今の状況となったとは思いませんが
正直、自らのカヌーにおける空白(?)がチョッと悔しい…

めっちゃ憧れます!

自らの漕ぎとともに
自らが携わる"カヌークラブ"の状況にも…

いろんな意味で"ほろ苦"さを感じた"にじますカップ"デビューの一日!

でも…
ボク自身
もちろん指を咥えて見てるだけの性格じゃないですから〜
さらには、過度に隣の芝を青く感じる性格でもありませんから〜

できる範囲でボチボチやってきます!
そんなんで良ければ
お付合いのほどよろしくお願いします
3

2017/6/9

トレイルっぽい… (笑)  トレーニング日誌

今朝は"ほぐしジョグ"
2週振りの"クロカンコース"

昨年までなら、もうこの時期は草が生い茂って走れない状態だったような…?
(だから冬季限定と言っていたのですが…)

今年は草刈りしていただき未だ健在!
感謝です

これからの暑い日々にも
いやそんな日々だからこそ
(木陰で涼しいので)
是非とも整備し続けていただきたい…

なんなら草刈りしましょうか…? (笑)

そんなクロカンコースですが

今朝はこんな感じに
クリックすると元のサイズで表示します
The 倒木 !

まぁ、このままでも気を付ければいいのですが・・・
クリックすると元のサイズで表示します
チョッとこの枝が危ないので…

午後、カットしてきました
クリックすると元のサイズで表示します
スッキリ!!

えッ?
なんで根元から切って撤去しないんだって…?

だってトレランっぽくて良くね?!


今朝のトレーニングメニュー
 ・40分ほぼ不整地ジョグ
   クロカンコース4周+α(7.2km) 44分30秒
    周回コースまでの730m:4分46秒 (6分32秒/km)
    1周目:8分57秒 (6分10秒/km)
    2周目:8分55秒 (6分09秒/km)
    3周目:8分46秒 (6分03秒/km)
    4周目:8分44秒 (6分01秒/km)
    周回コースからの730m:4分22秒(5分59秒/km)


◇◆◇  6月の累計走行距離 20.4km  ◇◆◇
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ