2017/8/31

夏の終わりの1日  トレーニング日誌

ここ伊勢崎は寒いくらいの1日
午後所用で郵便局まで自転車で…
汗掻かないし…

今朝も雨模様
ホンとは昨日やろうと思ったスラローム艇でのトレーニング
朝起きると前日神経の治療をした奥歯が痛くて痛くて…

そのためのロ〇ソニンはあるのだけれど
それなりに強度の高いメニューだけに
服用してからのトレーニングもどうかと…
ホンの歯1本のことなんですけどね

で、今朝に延期するも
朝から冷たい霧雨

どうせ濡れるんだけどね
でも正直気が乗りません…
ってことで
プライベートでは久し振りの体幹トレーニングを
ただ… 以前よりも少し意識を変えて

クリックすると元のサイズで表示しますさて、毎週木曜日午前は"リバーフロントランニングクラブ"
もう秋のランニングシーズンのような陽気にあやかり45分ジョグ

画像は拠点の前橋南町公園で出会った蝶々
何ていうんだろう?

みんな綺麗!
って言ってました

幼虫の時にはみんなさんざん… なのにね

まッそれは置いといて
幼虫から成虫へ
夏から秋へ

今年の夏も終わりだなぁ〜っと

7月後半から
"カぁ〜ッ!!!" っていう暑さが殆どなかった今年の夏

なんか例年以上に名残惜しい今年の夏

やっぱここ伊勢崎の夏は
連日暑くなきゃね…

来年に期待


今朝のトレーニングメニュー
 ・体幹トレーニング 6種類×12回×1セット
  

 ・腹筋トレーニング 3種類×12回×3セット

0

2017/8/29

部活動と学力テストの関係分析に思う…  トレーニング日誌

朝ラン準備とともに鳴り出したJアラート
まぁ、こんな時こそ冷静にね

某国営放送では"あの"ラジオ体操が放送されなかったとか…
TVでは"朝ドラ"まで…

某国の暴挙(?)よりも
当国のその対応のほうが恐いわッ!

ってことを吠えたところで…
なので努めて日常を

朝ランは久々の"ほぼ"不整地
朝露でチョッと濡れたけどね

で、今朝の上毛新聞のトップ記事は「全国学力テスト」の結果
2面には中学3年生の部活動時間と学力の関係
クリックすると元のサイズで表示します

でもこれを鵜呑みにするのは早計そう…
記事によれば「因果関係を示すものではない」とか

まぁそれは置いといて…

ボクが気になったのは
同じ部活動時間で「数学」よりも「国語」の正答率が高かったこと

もちろん全体的に「数学」が難しく「国語」が簡単だったのかも知れません…
なので、ココからはボクの雑感に過ぎません

ボクは機会ある毎にスポーツを上達したいなら理数系を勉強するように伝えます
スポーツに数字("数学")はつきもの
さらにはエネルギー系は"化学"
動きは"物理"
そしてヒトは生物、なので"生物"

なによりも"なぜ?"の好奇心が育まれると思うのです
自ら実験・追及する"姿勢"が育まれると思うのです

スポーツで高みを目指すうち
いつしか自らトレーニングを組み立てなければならない時が来るかもしれません
ってか自ら組立てられるようでなければ…

その時には、やっぱ理数系が役に立つ!
理数系的な発想が役に立つ!

自らの経験からそう思うのです


でも…
今の立場になって痛感!
ひとに思いを伝えるには「国語」がたいせつなんですね

将来どういう立場になるかわからない中学生
やっぱ、満遍なく最低限の学力は身に着けておく必要があるのかなぁ〜


今朝のトレーニングメニュー
 ・45分ほぼ不整地ジョグ
   クロカンコース4周+α(7.2km) 29分43秒
    周回コースまでの730m:4分56秒 (6分45秒/km)
    1周目:9分18秒 (6分25秒/km)
    2周目:9分07秒 (6分17秒/km)
    3周目:9分04秒 (6分15秒/km)
    4周目:8分50秒 (6分06秒/km)
    周回コースからの730m:4分31秒 (6分11秒/km)


◇◆◇  8月の累計走行距離 28.7km  ◇◆◇
0

2017/8/27

四半世紀、お待たせしました! 〜全日本天竜川カヌー競技大会参加〜  カヌー大会参戦記

クリックすると元のサイズで表示します
毎年"盛夏"恒例
全日本天竜川カヌー競技大会に参加!

恐らく最初に参加したのが1993年?
途中、中抜けしたので
今回で何回目だろう…?
足掛け約25年

今回は山口県で開催されている"ジャパンカップカヌー"日程が被るため(?)
第一線級の参加者が少なく…

チャンス!! な年
だからと言って気負い過ぎずにね
時間的に朝練と同じくらい
なので、コースを(勝手に)4分割
最初の橋まではリラックス
次の弁天橋からペースアップ(のつもり…)
で最後の鷲流狭からは持てるチカラを振り絞って…
(スタート直後の動画、想像していたよりも案外いいピッチです)

結果として
自分を見失うことなく
最後まで良く漕ぎ切れました!

で、準優勝!
クリックすると元のサイズで表示します

初参加から約四半唖世紀
個人的には立てそうで立てなかった
"初めての"表彰台
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
参加者が少なかったとはいえ…
やっぱ素直に嬉しいものですね

昨年よりも少ない水量
残念ながら、決してボクが速くなったわけではなさそう…

昨年と今回、トップとの差は同じ1分35秒
ただトップの方の体調までは分からないからね…

ひとつ言えるコトは"継続はチカラ(?)なり"
ってか、続けてればいいコトあり!(かも…)

なにはともあれ
(恐らくは)朝練の成果を肌で感じることが出来ました!!
9

2017/8/25

明日から"天竜川カヌー遠征"です  トレーニング日誌

天竜川カヌー大会遠征前日
朝Runは控えめに30分

プライベートとサポーターとの立場から
怪我したくないからね…

目覚めはヨカッタのだけど
走りだしてみると
カラダ重〜

で、それなりに


クリックすると元のサイズで表示しますようやく明日からの遠征
さらにはクラブ代行の準備が終わりました!
(よな…?)

近年珍しく身体的なトラブルがなく迎える天竜川カヌー大会
(まだ明日1日あるからわからないけどね…)

このままイケば
最後まで気持ち良く漕ぎ切ることができるかな…?


今朝のトレーニングメニュー
 ・30分ジョグ
    広瀬川河川敷コース(竜宮橋〜栄橋)2周+α(5.5km) 34分57秒
    周回コースまでの500m:3分24秒 (6分48秒/km)
    周回コース:28分27秒 (6分19秒/km)
    周回コースからの500m:3分06秒 (6分10秒/km) 


◇◆◇  8月の累計走行距離 21.5km  ◇◆◇


1

2017/8/23

寝具変えてみました  トレーニング日誌

今朝は、恐らく今シーズン最後のワイルド練

久し振りに…
ってかもしかして今シーズン初めて…?

川面からの朝陽の反射を眩しく感じながら

水量は多目
 (昨日午後からネットで測候所のデータ見れず…)

で45分漕

今日は猛暑!
と事前に言われていた割には
早々に陽が陰り
そんなに暑くなく…

なんとなく夏の終わりを感じた1日

ところで
前々から企てていた(?) 寝具の更新

ようやく一昨日出来ました!

腰痛持ちのボクが今回チョイスしたのが東京西川の"AiRシリーズ"
クリックすると元のサイズで表示します
数々のアスリートが愛用(?)してるらしい

ただシューズに始まり
カラダが頑固になり(?)道具に順応しなくなった昨今

とりあえず一番グレードの低い"01"で様子見

ちなみに、今まで愛用していたのが
縁あって"日本直販総本社"の"ヘルスウェーブゴールド"

それなりに良かったんだけど
もう10年以上使用し…

でももう一度この金額出す元気もなく…(苦笑)

思い切って(のわりには最低グレード…)変えてみたわけで…

でね
気のせいかも知れないけど…

初めて寝た月曜夜
明けて火曜日はカヌー拠点の草刈り
いつもは1時間もすると決まって襲ってくる"腰痛"

そして二日目、火曜日の夜
明けて今朝のワイルド練
いつもは20分もすると現れる"腰の違和感"

それがないんですョ!

たかが2日寝ただけで…
んなことないですョね〜

にわかに信じがたい…
でも体感!

また追って報告させていただきたいと思っています


今朝のトレーニングメニュー
 ・45分漕 広瀬川(西部うぬき橋〜三ッ家橋)×4往復 (約5.6km) 45分08秒
   1周目 11分28秒
   2周目 11分17秒
   3周目 11分14秒
   4周目 11分08秒

 
三光町 データなし
0

2017/8/21

温故知新 〜奥が深くすそ野が広い〜  トレーニング日誌

週末から個人的トレーニングはしていないのですが…
休み明けのクラブの活動で少々疲れ気味
天候や水量に翻弄されたり精神的にね

今週末の長野県天竜川遠征に備えて
今日は積極的休養!?

の割に相方の実家の空地と空家の草刈を3時間程…

夜は月一"遠山親水舎"
NPO、市民活動団体の交流の場です

クリックすると元のサイズで表示します本日の情報提供者は任意団体"伊勢崎ルネサンス委員会"のH氏
この活動を知ったのは今年5月に開催された学生と地域団体とのマッチング会
たいへん興味深く感じました

さて今日の発表から抜粋です

伊勢崎はまちなかはシャッター街だけども郊外はショッピングモールが充実
群馬県において交通の要衝であるが故に地勢的に有利で他地域からの行き来が多く
なんとなく"元気なまち"

ただこのまま"なんとなく"元気でいいのか?
そこで、歴史を通じての"まちおこし""地域づくり"を
で、まず着目したのが来年生誕130年を迎える"町田佳聲(まちだかしょう)"
民謡の母(男性ですが…)と言われた方
 (※興味のある方はご自身でググってみてくださいまし)

 全国の口伝えで伝わってきた民謡を五線譜に起こした
 静岡の"ちゃっきり節(日本初のCMソング?)"の作曲者
 あの柳田邦男とも交流があり、もはや民謡にとどまることない民俗学者?

実はその生家が伊勢崎中央郵便局の前にあります
もう後継ぎが居らず311の震災、214の大雪で被害を受けたものの
古いモノが次々と壊され再生されて行く伊勢崎市において
数少ない歴史を伝える建物として再建

この再建にあたり出会った"いせさきフロンティア"

近年教育の場で
伝記に触れる機会が少なくなっているような気がする
良きも悪くも、手本となる生き方を見せる必要があるのではないか?

伊勢崎にはフロンティア精神に溢れた逞しい先人達が居る
言わば伊勢崎を育てた人物

それらの人物に焦点を当てるとともに
今、活躍している人を含めて
第2弾を作りたい…

同委員会所属で本日ご参加いただいたAさん
本業はお茶屋さん
当然(?)静岡と深いつながりがあります
そこで"ちゃっきり節"の作曲者が伊勢崎の方だというと
たいへん驚かれ、誇りに思うとか!
市民の誇れる人物に焦点を当てることで
人が集まり、まちの活性化につながるのでは?

外国人の日本語教育等に携わる方々からは
外国人の多い伊勢崎市
外国人との共生の仕方を発信できないか?
民謡をキーワードに
各国の民謡交流会みたいなイベントが開催できたらいい!

若い世代からは
今は生き方の正解が見えない時代
そんな中、過去のフロンティアの生き方は参考になると思う

などの意見が

ちなみに"ルネサンス"と名付けたのは
経済から人間(芸術・文化)にシフトしたい

スポーツ宣言都市を謳っている伊勢崎市
文化の分野では…?
もっと文化のレベルを向上し
知的好奇心、教養を育みたいとの思いからだそう

で、ボクの雑感
地域の先人達の掘り起こし、歴史的建物の保存等は大いに賛成です!

ただ…
よくそれを基にイベント化したり地域ブランド化したり
観光素材として外からの人の流れを促したり…
それってどうなんでしょう…?

例えば農産物のブランド化
そんなにみんながブランド化されちゃったら
低所得者の身としたら日々食べるものが無くなっちゃうって!
確かに今の生鮮は安すぎる思います
もう少し"普通のモノ"を高くしても買いますから〜

大切なのは日常だと思うんですね
地域の先人、建造物もそう
外からどう見られるかではなく
まずはそこに住む人々がちゃんと知って誇りを持つこと!

それが行く行くは地域に誇りを持つことに繋がるのではないでしょうか?
ボク自身伊勢崎に縁して20年チョッとですが
仕事柄伊勢崎の歴史に触れる機会が増えています
学生時代あんなに嫌いだった歴史…
でもその土地の歴史となれば違うんですね
どんどん興味が増してきます
どんどん伊勢崎が好きになって行きます

そんな人が増えたら
もっともっと素敵なまちになると思っています

最後に本日の発表者Hさんの締めのコトバ
"温故知新、郷土が輩出した人物を知ることは利根の源流を訪ねるように奥が深く、赤城山のようにすそ野が広い"

ですね…
頑張ろうっと!


今朝のトレーニングメニュー
 ・ゆる体操

1

2017/8/17

課題と能力のマッチング!?  トレーニング日誌

お盆休みも昨日まで
本日より通常営業です
今日の主な業務はランニングコースの草刈り
いつもよりもチョッと間が空いただけなのに伸び放題!
湿気により草も重たく
思いの外苦戦
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
Before               After


朝トレも再開!
まずはワイルド練

雨模様な日々により水量多めの広瀬川
パドルを川底に擦ることなくノーストレス

でもこれだけ流れてると…
漕ぎ上がりキツっ!


さて、本日夜は月一"小商い塾"
本日の学びは
@"好きなことを長く続けるコト"
 好きなことだからムリが無い、欲が無い
 だから長く続けられる
 自然と楽しそうに見える
 羨ましく見える
 そして続けることでその道の第一人者となり
 周りに人が集まってくる!

A"フリーエンディング"
 人々はゴールの決まった人工的に企画に飽きている!?

B"傾聴+マッチング"
 人の話を聴いてあげることで
 その人の課題と能力(できること)がわかってくる
 それを繰り返して行くうち
 ある人の課題を解決できそうな他の人の能力とのマッチングができる
 (能力のある人を紹介できる)
 能力のある人は課題解決できたことにより自信を持ち仲介した人に感謝する
 課題を解決できた人は能力を持った人と仲介した人に感謝する
 これはここで止まらない!
 類は友を呼び
 何れは自分も紹介される側(能力を提供する側)になる!

なるほど〜
特にBね
これはNPO法人や市民活動団体にも言えるコト!?

大体何処も自分の活動に手一杯
他の団体の活動に目を向ける余裕がない
そこで何でも自分達だけで解決しようとし
結果疲弊してきちゃう…
これじゃあ勿体ないですね!

まずは他の団体の活動を知ることで
思わぬマッチングが起きる可能性があるかも!

そんなことで始めたNPO・市民活動団体情報交流会"遠山親水舎"
手前味噌ながら、なかなかいい線突いてるかも

ちなみに次回の"遠山親水舎"は
8月21日(日) 19:30〜 絣の郷円形交流館にて

詳細 ⇒ https://www.facebook.com/isesaki.npo.net/photos/a.488038618019076.1073741828.479762038846734/866478400175094/?type=3&theater

NPOや市民活動に関心のある方
団体に所属してなくても構いません
どうぞお気軽にお越しくださいませ!


今朝のトレーニングメニュー
 ・45分漕 広瀬川(西部うぬき橋〜三ッ家橋)×4往復 (約5.6km) 47分01秒
   1周目 11分32秒
   2周目 11分37秒
   3周目 11分55秒
   4周目 11分58秒

 
三光町 61cm
0

2017/8/15

一人一人が守る"平和"、一人一人が育てる"平和"  トレーニング日誌

クリックすると元のサイズで表示します
今日は昭和天皇による玉音放送で先の対戦の終結が国民に伝えられた日
同じ日の数時間前、米軍による最後の日本本土空襲が各地で行われました
伊勢崎市もそのひとつ

昭和20年8月14日 23:00 警戒警報発令
昭和20年8月15日 0:28 空襲警報発令 (米軍資料によると0:08爆撃開始)
昭和20年8月15日 2:15 爆撃終了

一方昭和20年7月26日に発せられたポツダム宣言への対応は
最終的に8月14日10:00から始まった御前会議で11:00に宣言受諾が決定
しかしながら連合国側への通達は8月14日23:00になったという

そしてその約1時間後に始まった伊勢崎空襲
死者40名、負傷者165名、罹災者数9,516名、罹災戸数2,119戸

その空襲の風化を防ぐ
平成29年度平和祈念講演会『伊勢崎空襲の記憶』に脚を運びました
主催は"伊勢崎空襲を語り継ぐ会"
クリックすると元のサイズで表示します

第1部は小学3年生の時に伊勢崎空襲に見舞われた方の体験談
今思えば約半世紀生きてきて
祖父母、父母、義父母意外から発せられる
初めての生の戦争体験(かも…?)

空襲前の日常の生活のこと
空襲当日のこと
空襲後〜戦後の生活のこと…

恐らく思い出したくないのでしょう
でも伝えなければならない! という使命感から
静かに、コトバを噛みしめながら話す姿が印象的でした

「最後に戦争がどういうものか身を以て感じた者として
 再び再びあのような忌まわしいことを経験されてはならない!
 再び繰り返してはならない!
 語り継いで風化させず
 一人一人が考えて関心を持たなければならない!
クリックすると元のサイズで表示します
 人一人が1本1本の指となりシッカリと結びつき
 掌の中にある"平和の砂"を守らなければならない!
 緩むと砂が落ちてしまう…
 その砂が無くなった時再び…?
 だから心をひとつに!」

と締め括られました


第2部は伊勢崎空襲の記憶(記録?)
伊勢崎が標的とされたのは軍需工場(中島飛行機)とその下請け工場が点在してたから
また国民学校や高等学校もあり
そこでも戦闘機の部品や機関銃の弾を製造していたから

B29による爆撃は主に焼夷弾によるもの
本町交差点を中心に東から西へ3本の帯状に
最初に北と南の帯状に爆撃し
その真ん中に集まって来た頃合いに中央のラインを…
で、(旧)市内の約40%が焦土と化しました

ちなみに焼夷弾の爆撃イメージはこんな感じ
クリックすると元のサイズで表示します
時速にして500kmのスピードで空から降ってくるとのこと
しかも1個の爆弾から38個に散って…
逃がられませんョね

さらにはこの焼夷弾
日本家屋を徹底的に研究して作られたもの
まずは爆弾の形状で瓦を突き破り
畳に着弾した段階で油が飛び散り火を噴く…

作戦の本気度が切実に伝わって来ますね

軍隊だけではなく
民間人も含めた無差別的な攻撃!
でも当時の中学生、高校生すら間接的に軍需産業に加担している事実

演者も言っていた通り
平和は当たり前には続かない
一人一人守るもの
一人一人で育てるもの
そして初めて平和は持続できる!

まさに! ですね!
ただ声高に"戦争反対!"を叫ぶのではなく
如何にして今の平和
(んん…? ホンとに今は心底"平和"なのか…? 他地域の"戦争"に加担してないか…?)

いや、もっとホンとの"平和"を持続するために
一人一人が"ささやか"ながらできることを実践し
共感を増やして行くことが大切なのだろうなぁ〜
と切に思った1日でした

※講演を聴いた個人的なメモをもとに掲載してます
 事実と異なる記述もあるかも知れません…
 多くの皆さまと共有していと思っていますので
 誤った記述においてはご指摘のほど、よろしくお願いいたいします



でね
ここ伊勢崎、今日は朝から雨が降り続いています
自転車濡らすのも嫌だし
今日はクルマかなぁ〜
と思ったものの…

なんか胸騒ぎが…
戦争の話を聴きに輸入エネルギーに頼るクルマを動かすのも如何なものかと…
で、行きは傘さしRun
帰りはシャワーRun

エネルギー資源を殆ど輸入に頼る日本において
その資源の利用を僅かばかりでも少なくする

たぶんそれもホンとの"平和"を持続する小さな1歩だと信じて…
クリックすると元のサイズで表示します


今日のトレーニングメニュー
 ・8.4km移動ジョグ
    自宅〜市民文化会館往路 (4.2km) 約30分(7分09秒/km) ※計測ミス
    市民文化会館〜自宅復路 (4.2km) 29分45秒(7分05秒/km)  


◇◆◇  8月の累計走行距離 24.4km  ◇◆◇
0

2017/8/14

榛名山一周キャンプライド(東吾妻温川キャンプ場)  自転車(サイクリング)

相方のスケジュール、ならびに天気予報を考慮して
連休中盤はキャンプライド

相方さん、膝の手術後初のキャンプライドということで
まずは様子見

ってことでボクは久し振りのフル装備!
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
名付けて"シェルパ君 @ 無償"…

今回は道中がどうのって言うよりも
"キャンプ"を楽しむ!
で、その移動手段が自転車って感じで…

ただ、どうしても訪れたかったのがココ
クリックすると元のサイズで表示します
渋川の金井東裏遺跡
今年3月に足袋を履いて会いに行った
甲を着た古墳人が発見されたトコですョ!

残念ながら今は遺構の姿を見ることは叶いませんでしたが
でもまぁ、目の前で発見された場に行けただけでも胸高まりますね!

このまま県道35号線を吾妻川右岸沿いに進み…
チョッと早めのお昼は"やすらぎの家"
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
あまりにも隣のテーブルの"うどん"が輝いて見えたもので
本人"そば"のつもりが無意識に"うどん定食"を頼んだようで…
いやいや、美味しゅういただきましたョ
で、この後出てきたセットの"名水コーヒー"がまた旨ッ!

さらに進んで
群馬原町で本日の夕食の買出し (がbasiaという…)

買出しで総重量を3kgほど増し
岩櫃山を右手に徐々に登って行きます(写真左)
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
実は買出し直度に左内腿が攣り、さらには右ハム攣りそう…
でも止まったら絶対動けなくなると思い騙し騙しに
で、ようやく最後の分岐点(写真右)
ココからはあと3km
のだらだら登り…

本日のお宿"東吾妻町営温川キャンプ場"に到着!
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
宿営地隣には"澄んだ"温川 超気持ちいい〜♪

で、我が家のテントサイトはこんなこんな感じ
クリックすると元のサイズで表示します

ひと休みした後のディナー、まずは豚のガーリックステーキ!
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
あれ? 雲行きが怪しくなってきましたねぇ〜

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
雨降る前に牛カルビと締めはパスタで

で、この後就寝するも
未明から朝にかけて結構な降りの雨…

一夜明け
一瞬止みかけては霧雨が舞い…

結果、昨日の清流は何処へやら…
川は茶色く濁り
心許無いテントは浸水
あらゆるモノが泥だらけ…

なので朝食は屋根の下に避難して
お決まりの(!?)"納豆めし"

納豆は粕川なっとうの"なっからうんめぇ粕川なっとう大粒"
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
朝食を済ませ霧雨の中パッキング後、束の間の晴れ間に復路スタート!

本日は榛名山の南側を
クリックすると元のサイズで表示します
倉渕に抜ける今回のコースの最高点"萩生峠"と思われる場所から下るとともに
再び降りだす霧雨

もう後はひたすら帰路を急ぐのみ
途中、夏の陽射しを感じるも
片や何時降り出してもおかしくない空模様

天候に翻弄されながらも
また翻弄されたことを含めても…

やっぱ、アウトドアの活動は楽しいですね!

何も遠くに行く必要はありません
直ぐそこで
でも、敢えて人力で行ってみる!

こんなキャンプも悪くない…
いやいやそれどころか
"お勧めですョ〜♪"


走行距離
 往路 64.2km
 復路 58.6km


コース図
1

2017/8/12

全ては機会の提供があってこそ…  トレーニング日誌

連休二日目は久し振りにワイルド渓流トレーニング
水量多目もカヌー愛好者少ないし…

代わりにラフト、遊船、来るわ来るわ…

今日のトレーニングは
Maxよりも月末の天竜に向けた体感強度で
ペース感覚をね
久々の適度な大波(?)
やっぱ、ワイルド楽しいわ!

さて、昨日は"NPO法人スペシャルオリンピックス日本・群馬"主催の特別講演会を聴講
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
『輝け!! アスリート達 〜知的障害のある人にスポーツを〜』

講師は公益財団法人スペシャルオリンピックス日本理事長である
"あの"有森裕子さん

熱き想いに共感、感動しました

HPによると
『スペシャルオリンピックス(略称:SO)とは、知的障害のある人たちに様々なスポーツトレーニングとその成果の発表の場である競技会を、年間を通じ提供している国際的なスポーツ組織』

オリンピック、パラリンピック同様の種目、参加者数…での国際大会、国内大会が実施されています

ここから共感したWord(sentence)をば

・知的障害…
 非常にセンシティブな問題
 今までの差別、固定概念、価値観が様々
 でもSOの目指すところは一致したい!
 『全ての人が可能性を引き出せる
  持っている者を発揮し
  社会に違和感なく存在し
  一緒に活きて行ける社会』

・知的障害の人は本人の意思で機会を掴むことができない
 出来ない、能力がない訳ではない
 機会の提供がないだけ
 健常者と言われる人も含めて、全ての人は機会の提供が無ければ成長しない

・SOに初めて関わることとなった時
 知的障害者にはその(スポーツする)機会が無かった
 機会の提供により、世界を目指すのであればサポートしたいと思った

・いずれ、全ての人が障害者となる(?)
 いつか問題が起きた時、今の社会でいいのか?
 障害者のことを自分のことと考え
 健常者と障害者が一緒に楽しめる社会を!

・人は単純ではない
 機会の提供で変わる
 好きか嫌いかは関係ない
 生きるために全てをチカラにする能力がある
 世界を目指したいなら目指せばいい
 日本で... を目指したいなら目指せばいい
 日々の活動を楽しみたいならたのしめばいい
 全てはその機会の提供があってこそ

・機会が無ければならない
 機会の提供により社会を生きるチカラが育まれる

・SOの"スペシャル"は知的障害を持つアスリートのことではない
 アスリートを通して関わる人の発想、固定概念を覆すことが"スペシャル"!

ボク自身のメモを頼りに書いたので
多少ニュアンスの違いはあるかもしれません

特に有森さんの鬼気迫る(?)情熱は
その場でなければ味わえないもの!

折しも先日Facebookでリンクした記事
http://lite-ra.com/2017/08/post-3362.html)
"すべては社会ファースト"と言っています

オリンピックもパラリンピックも
そしてスペシャルオリンピックスも…
どれが一番ということはない

全ての人が
健康で楽しく平和に生きて行ける社会のための手段なのですね
ってか手段に過ぎないのですね

Sports、Art、Music は感情を育むと言われています

Sportsに携わる者として
健常者だろうが障害者だろうが
ただ単にパフォーマンスの向上のみならず
未だ機会がない人に対して機会を提供し
障害者、健常者問わず全ての人が
今後より良い社会で過ごして行ける

Sportsを通してそんな社会が築けるよう
さらなる精進をせねばですね

連休初日、たいへん身の引き締まる講演でした!


今日のトレーニングメニュー
 ・渓流トレーニング(長瀞鉄橋下〜コタキ下)×5本
   1本目 3分40秒 (ラフト通過待ち)
   2本目 3分18秒 (インターバル 15分43秒)
   3本目 3分19秒 (インターバル 14分00秒) 
   4本目 3分15秒 (インターバル 16分52秒)
   5本目 3分20秒 (インターバル 15分25秒)

親鼻 170cm (親鼻)
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ