2014/3/3

湯滝へ 〜XCスキーハイキング〜  XCスキー

たぶん、今シーズン最後となる奥日光スキーハイク
ホントはもっともっと通いたかったのに…
週末に相次ぐ大雪により、今シーズン3回目…

今朝まで雪が降っていたのでしょう
青空の下、枝に新雪、幻想的な風景です
クリックすると元のサイズで表示します

奥日光のスノーハイクの定番コースと言えば、もちろん湯滝?!
近年国道沿いは踏み跡も不鮮明なので、泉門池経由で向かいます
国道より、木道(があるであろう)の上を泉門池方面へ…
泉門池からは、微かな踏み跡を頼りに湯滝へ…
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

無事湯滝到着!
レストハウスは冬季休業中につき、雪上カフェ開店(?)
こんな状況下でも安定したパフォーマンスの頼もしい奴っ!
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

帰りは来た道を辿ります
約二週間前の大雪による豊富な残雪
朝方まで降っていたと思われる新雪
僅かな踏み跡をたどる冒険心
さらには泉門池、戦場ヶ原の大平原と、変化に富んだ風景…
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
雪融けを迎える前の奥日光スキーハイクを満喫しました
0

2014/2/24

奥日光光徳牧場Again  XCスキー

オフの月曜日、再び奥日光光徳牧場クロスカントリースキー場
先週、あまりの大雪で行けず…
でもそのお蔭で、この時期としては充分過ぎる雪の量!

昨日、行きつけ(クラブの賛助会員さん)の山とスキーの店で衝動買いしたNew Shoes
今までのよりもホールド性が良く
板の取り回しが楽ちん!

まずは原コース(5km)
あッ! 木の上に白いサル発見!
ってウソですョ
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

樹林帯をの〜んびりツーリング

昼食は、寒さもものともしないガソリンバーナーで沸かしたお湯でカップ麺
なんで青空の下で食べるカップ麺って、こんなに美味しんだろう?!
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
腹ごしらえのあとは山コース
と思いきや、コース整備が間に合っていないため、3kmコースに変更
それでもこんな状態です
でもまぁ、ここまでしていただいたことに頭が下がります
このあとさらに時計回りに原コース
程良く圧雪されたコースを存分に堪能させていただきました

番外編!
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
帰り道、最近噂の「“手造りてんぷら”うどん」の自販機でおやつTime
カキ揚げ+サツマイモの“中あたり”!
エンターテイメント性といい、味といい、これ、結構ハイパフォーマンス!
一度は行ってみる価値アリだと思いますョ
0

2014/2/10

奥日光XCスキーハイク  XCスキー

昨シーズン、もっと堪能したかったのに、足首の故障で不完全燃焼のXCスキー
大雪後の晴天の下、恒例奥日光光徳牧場
まずは足慣らしに原コース5km
ここから見る男体山、いつ観ても絶景!
クリックすると元のサイズで表示します

昼食後は山コース5km
先日の大雪の影響?
ところどころ未整備区間あり
でもその降雪のおかげで、雪質サイコー!
明日は祝祝日、しっかりと全線整備されていることと思いますョ…
クリックすると元のサイズで表示します
山コース終盤は長〜い下り

エッジのないXCスキー板
苦労しながらも、上手くスピード殺して、コントロールしてますね…?!

無事山コースを終えた後、再び原コースへ


我が家は来週も同地に行く予定
どなたかご一緒しませんか?
レンタルスキーあり!
もちろん現地集合ですが…
0

2013/1/20

晴天のスキーハイキング  XCスキー

月曜日に引き続き、奥日光
前回の大雪と異なり晴天に恵まれました
原コースからは雄大な男体山
そして前回断念した湯滝にも無事到着!
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
最近はスキーハイクする人が減りスノーシュー全盛、スノーシューの踏み跡をスキーで辿るのは意外にたいへん…
あり得ない急坂登ったり、崖から滑落しそうなトコ下ったり…
でも、それが結構楽しかったり…
晴天のスキーハイクを存分に堪能した一日でした
0

2013/1/14

新雪スキーハイキング  XCスキー

雪降る中、奥日光で新雪スキーハイキング
駐車場が既にこの状態… ラッセル気分でまずはXCスキーコース原コースに向かす
コース内はそれなりに整備されていましたョ 新雪が気持ちいい〜!
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
結構な積雪なので、湯滝を目指します
戦場ヶ原の遊歩道(木道)を通り泉門池に到着、ここからスノーシューの踏み跡を頼りに湯滝へ…
でも、降りしきる雪に踏み跡が不鮮明になり、さらには基本登りのラッセル… 体力的なことも考えて断念
代わりに、XCスキーコース山コースに向かいます
かすかに残るトレースが頼り、この坂を登り切れば、あとは新雪の下りです!
クリックすると元のサイズで表示します
超気持ちいい〜! けどスピード出ねぇ〜…
と、なんだかんだで約13kmの新雪スキーハイキングを堪能!
滑りが悪い分、結構身体に堪えました…
0

2013/1/7

草津音楽の森  XCスキー

草津音楽の森クロスカントリースキーコースに行ってきました
あの荻原兄弟がプロデュースする「草津ノルディックスキーフェスティバル」が毎年開催されている会場です
ここは夏季はゴルフ場、冬季にコースを整備、以前はレンタルスキーも用意され、自由に入ることができました
しかしながら、スノーシューに押され気味なのでしょうか? レンタル事業閉鎖、コースも一般開放していませんでした
でも、事務所に行ったら「自己責任でどうぞ 子ども達が練習している(草津はまだ冬休み)ので、コース上なら迷うことない筈です」
てことで、草津ならではのふわふわ雪を堪能しました
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
大分久し振りなシーズン、先週はほぼ平坦、草津は打って変わって、平坦がありません!
もっとも急斜面もありませんが…
ガチガチのアイスバーンでないので、登りも快適!(左)
コース上、一番の急斜面(右)、緩斜面で自信喪失の相方、スキーを脱ぐという暴挙に…
でも、その後、緩斜面で練習、なんとか以前の感覚を取り戻し、最後は滑って無事降りてきましたョ(彼女の名誉のために…)
雪質もアクセスも良く、初心者でも適度なアップダウンを楽しめるこんないいコース、できればレンタルを復活し、コースを公に解放していただきたいものです…
0

2012/12/31

久し振りのXCスキー  XCスキー

5シーズン振りのXCスキー、奥日光光徳クロスカントリースキー場
久々なので、今日は足慣らし
牧場内で基本の確認、そして光徳沼、林間コース、男体山の展望を望む原コース(5km)へ
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

まだまだ雪は少な目な原コース、バリバリの圧雪状態で、まだトレースも切っていません
時折沢を横断する際のアップダウン、コケるとめっちゃ痛いとのこと

で、今日は山コースには行きませんでした
でも、公認5kmコースに向かうホテル周辺の1kmコースなどは、いい感じの雪でしたよ
まだまだシーズンはこれから、今シーズンは少し脚を運んでみよう思っています
0

2008/2/16

歩くスキー教室  XCスキー

クリックすると元のサイズで表示します晴天の下、奥日光光徳牧場で「歩くスキー教室」
先週の下見から、積雪、寒い日が続いたこともあり、新雪で気持いい!
天気予報の割りに、風も強くなく、昼食は味噌煮込みほうとう。
汁物は残すわけには行かず、最後は半ば強引に配給。
ムリヤリ食べさせられた皆さん、すいませんでした。

歩くスキー教室詳細⇒http://wind.ap.teacup.com/seibusports/63.html


0

2008/2/11

会場下見  XCスキー

クリックすると元のサイズで表示します来週のクラブイベント「歩くスキー教室」の下見に奥日光光徳牧場クロスカントリーコースへ。
すっごい気持いい晴天!
来週もこうだといいんだが・・・
下見ということで、競技コースには行かず、光徳駐車場から山コース(約5km)を経由し光徳沼から湯滝へ、湯滝から泉門池を廻って原コース(約5km)を戻るコース。
湯滝へのコース、湯滝からのコースは例年に比べ雪が少ないのに加え、昨今のスノーシューブームに押されスキーがあまり入ってなく滑りずらい。
なので来週は、写真の雪原で基本講習を行った後、午前中は“原コース”、駐車場で“煮込みうどん”を食べて、午後“山コース”を楽しむという感じかな!?
(天候にもよるけど・・・)

まだまだ人数に余裕があります。
これを機に、「歩くスキー」に挑戦してみませんか?
詳細⇒http://wind.ap.teacup.com/seibusports/60.html

0

2007/2/4

今シーズン初滑り  XCスキー

ラブリバー・ジョギングクラブの仲間と奥日光光徳牧場で歩くスキーを楽しむ。
三本松茶屋に9時集合、板等持っていない方は、ここでレンタル。一式2,000円也。
今日9時の奥日光は、気温はさほど低くないものの、雪が舞い風が強い!
半端じゃなく強い。特に赤沼から三本松中禅寺までの地吹雪では、数メートル先が見えない…
たぶん、オイラ夫婦だけだったらそのまま帰ってしまったかも知れない。
メンバーのヤル気まんまんに背中を押される。
10時過ぎに雪は収まったものの、強風は相変らず…
そんな中、初めての方もいたので基本講習の後、約1時間半かけて光徳牧場原コース(5km)を1周。
皆、大分慣れてきた模様、せっかくなので2周目はアストリアホテルより山コースへ。
今日は、ホント風さえなければ最高の天気!
クリックすると元のサイズで表示します
林の合間に、青空をバックにした山々が歓迎。
オイラの背中を押してくれた、皆さんのやる気に感謝!

山コースは、あまり人が入っていない模様。今日の新雪がそのまま降り積もった状態でふかふか!
おかげで下りで曲げにくいクロカン板でもコントロールし易く気持いい。
ただ何ヶ所かコースが不鮮明な所有り。
特に最後の下り。昨シーズンまでの光徳沼の方に降りるコースがよくわからず光徳牧場の駐車場に降りる。
圧雪の一般道を慎重に下り、無事アストリアホテルへ。
皆さん、初めての割に安定していて、結構楽しめた模様。
オイラも今シーズンの初滑りを充分に堪能。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ