NPO法人 蓼科・八ケ岳国際自然学校では
山菜教室、バードウォッチング、登山教室、オリエンテーリング体験等各種プログラムを実施しています。
問い合わせ先 TEL:0266-67-1115 E-mail:office@tyins.or.jp

2009/6/7


6月7日 今年度2回目の山菜教室開催。開山祭と重なってしまったので、午後に時間をずらし、メニューは午後のてんぷらとなった。ぜんまいやワラビの処理の仕方や、気軽なてんぷらを習う。パリッと揚がった山菜のてんぷらの塩!!最高の食感でした。クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
0

2009/5/20


いよいよ芽吹き始めました。(5月19日撮影)
千駄刈りの森、標高約1600mにあるコシアブラの木です。
クリックすると元のサイズで表示します

NPO法人蓼科八ケ岳国際自然学校では、5月24日に山菜教室をとり行います。
参加者募集中ですのでぜひどうぞ。
申込・問い合わせ先:蓼科八ケ岳国際自然学校HPよりお願いします。
0

2009/5/3


5月3日、シラカバ樹液の採取を行いました。
朝10時集合、参加していただいたのは2家族、8名様です。
クリックすると元のサイズで表示します

まずは教室近くのシラカバにドリルで穴をあけて採取の準備。
クリックすると元のサイズで表示します

穴を空けると同時に樹液が滲みだしてきます。チューブをセットしペットボトルに溜めます。これで準備完了。
クリックすると元のサイズで表示します

天気も良いので樹液が溜まるまで、森へ散歩に出かけました。
クリックすると元のサイズで表示します
芽吹き前で視界の利くこの時期は、山あがってきた鳥を観察するチャンスです。今日は、ルリビタキ、アオジ、アカハラのカラフルな野鳥達が見られました。常連のヒガラやシジュウカラ、ウグイスのさえずりも良く聞こえます。

切り株で樹木の勉強。年輪を数えて見ました。細いけれども約50年のカラマツです。
クリックすると元のサイズで表示します
1時間くらいして戻ってくると、ペットボトルに樹液がしっかり溜まっていました。量は2箇所で1リットル以上はあります。教室で樹液を試飲。味はほんのり甘く、ミネラルやアミノ酸が豊富に含まれているそうです。

午後からは別の家族と再挑戦。
クリックすると元のサイズで表示します
別の木にセットしてからまた森を歩きました。今回はウグイスが姿を見せてくれました。
午後になって樹液の滲出が止る事もあるので心配しましたが、1時間ちょっとで500ccのペットボトル8分目まで溜まっていました。

もうしばらくすると根からの吸い上げた水は芽吹きや成長、蒸散に使われるようになり樹液の滲出はとまってしまいます。
この時期だけの山の幸です。

byにし
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ