2006/9/30  12:42

9,700円  老い

てるちゃんの緊急入院からはじまった9月も末日になった。
今月は、ボクもよくも病院通いをしたものだ。一部負担(1割)の医療費を集計してみた。

B病院・眼科(1日) 630円 白内障検査
K医院・整形外科(11日) 1,800円 腰痛リハビリ 
O医院・内科(2日) 860円 かかりつけ医師
K病院・皮膚科(5日) 1,980円 踝の腫瘍
F医院・麻酔科(3日) 1,000円 腰痛治療
M医院・歯科(3日) ?円 義歯の調整
K薬局・(7処方) 3,430円 調剤

合計9,700円。これが1割負担での支払額、全体の医療費は97,000円ということになる。いやはや、高齢にともなって悪くなるところもアチコチでエライこっちゃ。
自動車でも古るくなれば故障の箇所が多くなるの道理だけど・・・そのうちに廃車の憂き目にあうだろうけど、老体は廃車にできないのが幸か不幸か。

0

2006/9/29  17:53

軽症で  日記

腰部脊柱管狭窄症は軽く、第5脊柱のすべり症での腰痛によるものであった。硬膜外ブロック注射を覚悟してたが、仙骨ブロック注射を試みて経過をみることになった。レザー熱照射治療とあわせての治療は当分続けることになろう。外出時には、3年前にあつらえて使用してなかったコルセットをやってみるつもり。

腰痛の原因は、どうやら体重と姿勢にあったようだ。
0

2006/9/25  19:59

動脈の硬さ  日記

腰部脊柱狭窄症と動脈硬化による狭窄とは似たような症状が起こるという。ペインクリニックで「血圧脈波検査」をする。血圧、血管の「硬さ」と「詰まり」から血管の状態を調べるという。
その結果、判定は「A」。血管の硬さ(baPWV)は 右:1725 左:1554 でやや硬い範囲で、推定血管年齢は73歳、実年齢と同じ。足の血管の詰まり(ABI)は 右足:1.18 左足:1.18 で正常範囲。
脳心血管疾患に10年以内の発症危険度は 約31.9% という判定だった。

この結果を踏まえて、9月30日から腰部硬膜外ブロック注射の治療にはいることになった。この注射は、素晴らしく痛いそうだ。
0

2006/9/23  22:58

100日  日記

夜勤のホテル勤務を離れて100日経った。化粧品会社勤めの時は約半月の出張の生活が20年。
顧みると、連続して100日も自分の床で寝たことがこの30年間なかった。
自分の布団で眠る夜が、なんといってもいちばん休まることは確かだ。

サンデー毎日の暮らしにもたれたせいか、一日が退屈することもなく無事に過ごせている。こんな毎日が何日続けられるのだろうか?。
0

2006/9/22  19:57

ブロック注射の準備  日記

三か月間続けた整形外科医院での低周波電気療法とマッサージだが、腰部脊椎管狭窄症の痛みは変わらないので、てるちゃんが治療してもらっているペインクリニックで、付き添いのついでに診察してもらうことにした。硬膜外ブロック注射を受ける前提での受診である。
最近は、立っていても腰部が痛むし、歩行も100mほどでしゃがんで一時休む繰り返しだ。働く緊張感がなくなって、一挙に老化の進行に輪をかけたようだ。


0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ