2010/2/27  15:15

黙秘 裁判員裁判 (小杉健治著)  読書暦

この著者の原点である法廷ミステリーの最新作。2010年1月刊
0

2010/2/18  23:27

諦めの境地  日記

Dさんの電子本を閲覧しようとしたが、7年余使ってるノート型PCの内臓CD/DVDがメディアを認識しない。以前の電子本も見られなかった。
通常、ほとんど使用しないCDドライブだが、なかには認識するCDもあるのが不思議。
レンズ汚れが原因かと思ってCDクリーナーを購入してきたが、このCDが認識されなくて動きがとれなくなった。
メーカーサポートも有料でバカらしいので二の足を踏んでいる。
所有者と同様に、機器も老いてボケたと思って諦めの境地である。
2

2010/2/15  21:42

10年前の約束  日記

きのうは、10年前の約束の「あれから10年オフ会」が開かれた。
52名の出席者を得て、無事におわった。
本音をいうと実現できないのではと内心思っていたが、実現できたのはTさん、Sさんをはじめ13名の方々の助力の賜物と、出席くださった方々の温情を感謝している。
「生きてて良かった」というのが実感だ。
9

2010/2/13  10:54

8月の果て (柳 美里著)  読書暦

祖父はなぜ、競技も国も家族も捨てて、独り日本へ逃れたか。幻の五輪マラソンランナーだった祖父の生涯を追いながら、戦前から現代に至る朝鮮半島と日本の葛藤をえぐりだす。2004年8月刊

この著者の作品に接するのははじめて。
0

2010/2/9  17:18

闇の子供たち (梁石日著)  読書暦

ヤイルーンは八歳のときに売られてバンコクに連れて行かれた…。幼児売春、臓器売買。抑圧と貧困が支配するこの世界で蹂躙される子供たちの運命を描く。

この作家の著書は「血と骨」を読んだ。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ