2016/3/29  22:43

CT検査は5分で終了した  日記



ごく近くの病院で胸部のCT検査を受けた。

スポーツシャツのまま寝かされて、ものの5分で検査が済んだ。
この機器は超高速ヘリカルスキャンCT装置という機器で、どんな部位の検査では10分で終了するという代物である。

予約で9時50分までに受付に行かないといけないので、7時半に早起きをした。

検査を済ませて、いつもの整形外科を回って1時間待ちで受診して12時前に帰宅した。午後の時間の長いこと、久々に昼寝をしたが時間をもてあました。
2

2016/3/28  21:34

なんでみんな負けちゃうの?  日記



朝風呂にでも入ろうかと思って寝たのだが、やっぱり起きたのが10時だった。入浴も億劫になって洗濯を始めた。洗濯機が回っている間に朝飯を摂った。

洗濯物を干し終わるとやることがないので午後は高校野球をテレビ観戦で費やした。
それほど高校野球には興味があるわれではないのだが、第二試合の明石商業は生まれ故郷の兵庫代表、第三試合の木更津総合は中学、高校生活を送った千葉県の代表、第四試合の海星は長崎県の知人の孫の卒業した高校なので、それぞれ応援していた。

しかし、揃いも揃って応援した高校は敗戦してしまった。なんで負けちゃうの? まさか応援してたからではないだろう。

月曜日でプロ野球がないのでつまらない。
それで、風呂に入って時間をつぶした。
0

2016/3/27  18:26

新宿東口で迷った  日記



昨日は新宿東口の会場での食事会に招待された。16時30分から始まるので30分前には会場につくように家を出た。乗り慣れないJRで新宿駅に向かった。東口に降りたのは駅前に「二幸」がたった頃以来だから40年程になる。
あたりまえのことだが、駅の地下通路も出口も全く変わっている。なんとか地上に降りたが目の前の風景が記憶していたのとは全く異なっていた。西も東も分からないのを実感した。会場があるビルの在りかも皆目わからない。

下手に歩きまわるよりはと交番に飛込んで尋ねた。右手に見えるビルだと教えてもらい場所はわかった。会場の店の案内には、「中央東口」から徒歩1分ということだったから、どうやら「東口」に出てしまったようだ。早目に家を出て正解だった。
いったん地下に入ってしまうと、地上への出口が判りにくいから地下駅や地下街は苦手である。

帰りも地上に出た所から改札に入ったが、ホームへの上り口が判らず途方に暮れていたら若い女性に声をかけられ、案内してもらった。彼女曰く「私も通勤しているがやっと迷わなくなった」と慰めてくれた。

招待された食事会は素敵な集いで、思い出になる一日となり、帰宅してもそれほど疲れを感じなかった。
2

2016/3/24  21:23

パソコン操作に早く慣れてよ  日記



明日は9時に起きると意気込んで1時に就寝したが、目覚音に目覚めたが寝足りないのでそのまま眠り続けて、正午すぎに起きだした。

14時になったので内科の診察に出かけた。
医師との話の流れで胸部レントゲンに撮ることになったが、パソコンに保存してある前の画像を呼び出す操作に慣れないからだろうからか画面が表示できず、古参の看護師に聞いたりして悪戦苦闘の末何とか表示できた。今日の画像データも表示され前回と比べることができた。

肺胞の破壊部分は昨年9月の時とほとんど変わりがない。一度、胸部のCT検査をしてみてはということで、近くの総合病院に紹介状を書き、予約も入れてくれた。

今まで長崎県で勤務医で病院勤めだった医師は、開業医は初めてのことだろう。レントゲンも他病院の予約も自分でやるのは初めてのことだろう。
事情が分かっているから我慢できるが、フリの患者だとパソコン操作の不手際を見ると不信感を持つことだろう。

1

2016/3/23  21:45

蝙蝠じゃあないよ  日記



徹夜明けのくたびれた顔をして内科の診察を受けるのは憚れるので、食材の補充でスーパーにだけはかけた。頭は朦朧気味であったが危なげなく自転車に乗れた。

横になりたいところであったが、15時にはヘルパーが来ることだし、昼間に眠ってしまうとまた今夜も眠れなくなるとになるかもしれないと、高校野球や相撲をテレビをで観て眠気を抑えて過ごした日中であった。

夕餉を終えるころになると眠気が薄れ、頭がすっきりし始めた。日暮れとともに活力が出てくるのはまるで蝙蝠かドラキュラ―博士である。

今日は日付が変わる頃には眠りに就いていることだろう。そして、熟睡して9時の目覚音ですっきりした朝を迎えられるだろう。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ