2017/5/31  17:46

食パンが真黒だぁ  日記



三部作の完結編を読み終えるのに徹夜で、床に入ったのが朝の9時だった。昨日起きたのが13時半だったから何とか持ちこたえられたのかもしれない。

空が明けるころに空腹を覚えたのでトーストでもと思いパンケースに残っていた食パンを取出して驚愕した。両面白いはずなのに真黒に変色していた。盛大に黴が増殖したのだろう。調べてみると5月12日に購入したものだった。冷凍室に保存し忘れていたのだ。仕方なく餅を2切れ焼いて腹を満たした。

15時30分からヘルパーの訪問があるので、14時30分に目覚ましで起きた。今日は風呂掃除も依頼したので、調理をしてもらわなかった。今日と明日は冷凍総菜での夕食の予定である。

夜まで腹が持ちそうでないので、冷凍オムレツで一時凌ぎをした。
0

2017/5/29  19:59

陽射しが強くなった  日記



整形外科の診察日なので4日ぶりに外に出た。陽射しが強くて眩しい。

内科での血液検査でγ-GTが基準値内の3倍の数値で薬の影響ではないかと整形外科の医師に検査表を見せた。GOT、GPTは基準値内なので特段の心配はないだろうし、薬の影響は簡単にわからないので今日はいつも通りの処方をすることになった。2週間後の診察時にここで、改めて血液検査をしてもらうことにした。
0

2017/5/29  18:47

バビロンの秘文字 V (堂場瞬一著)  読書暦

鷹見は<バビロン文書>を解読するため、CIAエージェント・ウォンの斡旋でベルリンへ飛んだ。文書の謎は解き明かされるのか。そして預言の行方は-。古代と現代を繫ぎ、世界を駆けるアクション・ミステリー第3弾、完結。 2016年3月刊行
0

2017/5/27  8:51

バビロンの秘文字 U(堂場瞬一著)  読書暦

謎の軍用ヘリの襲撃を受け、<粘土板>と共に海に沈んでいった里香。爆風に巻き込まれた鷹見も負傷する。失意に沈む鷹見にCIAのエージェントが接近し…。古代と現代を繫ぎ、世界を駆けるアクション・ミステリー第2弾。
0

2017/5/25  16:38

原因は何だ?  日記



内科クリニックに行く予定だったので、9時に目覚ましをセットして床に就いた。立ち眩みで体調不良でも寝るのはいつものように午前様だ。

目覚音がうるさくて止めてしまったのは覚えていたが、今日の予定は完全に失念していた。結局、目が覚めたのが11時だった。急いで支度をすれば午前の診療に間に合う。起き抜けの煎茶とたばこは欠かさなかったが、パソコンのチェックはせずに、朝食も取らずに出かけた。幸いに、立ち眩みの症状は治まっていた。

5月11日の検査結果を聴く。
血液検査の肝機能の数値が高い【γ-GT 234、ALP 655、LAP 112】。そこでエコー検査をしたが、黄疸の症状もないし、癌の兆候もないので、薬害を疑われた。ここ半年、新しく服薬を増やしたことがないので、考えられることは整形外科で処方されている痛み止めの薬の蓄積の結果を考え月曜日に整形外科の担当医に相談する。

中性脂肪 202 で高いがいつものことだが前回より13高い。
CRP 0.47で↑ 風邪気味だたのか。
RF定量 37で↑ 関節リュウマチのためだろう。
血糖 161で↑ 採血の2時間弱にトーストを1枚食べたから高くなっている。

さて、肝機能の数値が高いのは何が原因なのだろうか?
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ