2017/12/30  16:17

道標 (今野敏著)  読書暦

東京湾臨海署刑事課強行犯第一係、通称「安積班」。そのハンチョウである安積剛志警部補の、警察学校時代から現在の刑事課強行犯第一係長に至るまでの短篇集。『ランティエ』他掲載に書き下ろしを加え単行本化。 2017年12月刊行
0

2017/12/29  10:28

寿命かな? 湯がでない  日記



残り飯を移して炊飯器を洗おうとしたらガス湯沸器から湯がでない。15年近く使っているのでいよいよ寿命かなと落胆した。

ところが正面に電池交換のサインに気づいた。これまでこのような機能があるとは知らなかった。なんとかカバーを外して単一乾電池2個を取り除いた。しかし、単一乾電池のストックがないのでスーパーに走らないと行けないと身支度をはじめた。

今年、懐中電灯の電池交換をしたのを思い出して調べてみると単一乾電池使用だった。寒い朝にスーパーに走ることもないと思い、これを流用した。

湯沸器にセットして、湯が出るようになった。
ヒヤリとしたが安堵できた。
4

2017/12/28  18:45

煽られるように  日記



年末年始に読む本がなくこのところテレビがお友達状態たが、歳末のには「お正月、お正月」と煽られているようにだ。たかだかカレンダーが新しくなるだけなのに〜。独りになって8回目の正月を迎えるが、今回もいつもの生活と同で正月らしいことは何もしない。

読書の楽しみがないのに、今朝も7時前に起きた。
陽射しているので洗濯を思い立ち、トイレマットと洗面台前のマットを洗った。ついでに下着も。体調が良いからか疲れがないので、自分の身体の洗濯で風呂に入った。

11時過ぎに図書館からのメールが届いたので、予約本を鶏に出掛けようとしたら宅配便が届いた。静岡に住むコミュSさんからだ。ご自分で丹精した野菜の贈り物だ。いつもながらSさんに感謝である。

小説2冊借り受けたので年変わりの退屈凌ぎになる。
明日から5日まで花店も休みになるので、急かされるように祭壇の白百合を求めた。今回はシベリアにした。カサブランカと違って花が上向きに開くので纏まりが良い。

台所換気扇のフィルターを交換して、2017年の動き納めとした。
3

2017/12/28  13:05

遠山金四郎が奔る (小杉健治著)  読書暦

北町奉行遠山景元、通称金四郎は、神田界隈で起きた火事場に駆けつける。逃げ遅れた子どもを助けた男の冷静さに不審を抱く金四郎。火事の原因が付け火と判明し、先の男の探索を始めるが-。シリーズ第2弾。 2017年12月刊行
0

2017/12/26  15:07

通院納め  日記



今日の整形外科の診察で通院納めとなった。
内科と整形外科を2週間ごとに通うのが生かされている目的のようだし、家籠りの身にとっては外出の機会でもある。

昨夜は珍しく0時過ぎに就寝したが、朝の8時までに4度目覚め小用に立った。一度も小用に起きない日もあるのに・・・。

寒さが和らぎ陽が差す通院には申し分のない午前だった。日陰はともかく日向になると眩しい。まるでモグラだ。

年明けの5日の内科診察までは通院の予定はない。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ