2012/5/23

水は命であり、健康の土台  エンターテイメントな話題

暖かくなってきましたね。
今日は水と健康についてです。

水は命であり、健康の土台だからだ。植物も人間も水がなければ生きていけない。
人間の身体の細胞の70%が水分だと言う。

口にするものの中でも水は特別である。

石油や天然ガスのような化石燃料では代替エネルギーが考えるが、人間の生存に欠かせない水はそれに代わるものは存在しない。
水は単なる物質ではなく命の源であり、水には昔から浄化する神聖な力を持つというスピリチュアルなものがつきまとう。
水は実に不思議な物質である。

固体、液体、気体と三変化する世にもまれな物質であり、地球をおおう水はゼロ度から百度という宇宙的な温度からいえば奇跡に近い極めて狭い温度幅でのみ存在する液体である。
また水は「情報を伝達する」という説や「水は健康を維持する波動を持っている」という説もある。
このように不思議な水であるが、地球上で飲める水はたったの一パーセントであるいう。その貴重な水が日本には至るところに豊富にある珍しい国なのだ。
日本の長寿の隠れた要因も実は良質な水である。

安全と水はただで手に入ると思ってきた日本人にとって、今やその神話は崩れ去ろうとしている。
「21世紀半ばまでに世界の人口は93億人にまで膨れ上がり、その膨れ上がった世界で70億人が水不足に直面するだろう」というデーターはにわかには信じがたい話しだ。
水資源はこれから重要な世界的テーマになってくる。

中年オヤジとしては、これからもパワフルに世界のために働くため
今日もペニス増大トレーニング頑張ります!
0

2010/8/2

Tシャツを作りたい♪  気になるニュース

暑い日が続いていますね〜

今日はオリジナルTシャツの話題です(*^_^*)。

どこにもない自分の考えたデザインでTシャツを作るのは、最高に楽しいですよね。

オリジナルTシャツ作りには、プロのグラフィックデザイナーがサポートしてくれ、あなたのイメージを形にします。

あなたのデザインイメージのラフスケッチやご要望から、プロのデザイナーがお洒落で素敵なデザインに仕上げてくれます。 後日デザインのご確認が出来るので安心です。 オリジナルTシャツショップでは、あなたのご希望に添えるよう、親切丁寧に対応してくれるので、お気軽にスタッフ相談するといいですね。

ショップでは、豊富なデザインサンプルや書体集が用意されております デザインやプリントサンプル、インク見本等をご覧になれると思います。

0

2009/7/27

北朝鮮ミサイル「2段目切り離しに失敗」…防衛省が見解  陶芸の話題

日々気になるニュースから様々な世界を読み解きたいと思っています。

あれだけミサイルを発射したら制裁を強化すると言われていたのにも関わらず、
北朝鮮は人工衛星だと言い張ってミサイルを発射しました。

人工衛星の打ち上げに成功した、と北朝鮮は言っているみたいですが、
なんら軌道に乗った形跡はないらしいですね。

分からないだろう、とでも思っているのでしょうか?
本当に理解不可能な行動を取る国ですね。

それにしても今回発射されたミサイルは、防衛省が軌道を解析した結果、
レーダーの監視範囲を超える距離(日本の東方向へ約2100キロ)まで、
2段目のブースターがついていた事が分かりました。

という事は切り離されるはずのブースターがついたまま、
日本が探知可能な範囲を超えたという事で、切り離しについては失敗だったという
見解を発表しました。

海を航海中の船舶や空を飛行中の航空機には衝突しなかったものの、
絶対に当たらないという保障のないまま、
しかもミサイルではないと言いきった形での発射に、世界的批判が高まっています。

日本ももう少しで切れるはずだった経済制裁を続行する事を決めて、
さらに制裁を上乗せする方向で考えていると言います。

今回の実験で結局北朝鮮は何を得たのでしょうか?
自分たちの立場をさらに苦しいものにしたという印象しか、
私は感じないのですけど・・・。


北朝鮮ミサイル「2段目切り離しに失敗」…防衛省が見解
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090407-00000140-yom-soci
0

2009/7/27

「おくりびと」が米アカデミー賞の外国語映画賞  陶芸の話題


今日もご訪問ありがとうございます。
日本映画の快挙です!なんと「おくりびと」が米アカデミー賞の外国語映画賞 話題が入ってきました。
素晴らしいですね〓☆



映画界最大の祭典、第81回アカデミー賞の発表・授賞式が22日午後5時30分(日本時間23日午前10時30分)から、ロサンゼルス・ハリウッドのコダックシアターで始まり、外国語映画部門で滝田洋二郎監督(53)の「おくりびと」、短編アニメーション部門で加藤久仁生(くにお)監督(31)の「つみきのいえ」がそれぞれ受賞する快挙となりましたね。

なんと、日本映画が外国語映画賞を受賞したのは、独立した部門となってからは初めてのことなのです。

「おくりびと」の授賞の舞台には、滝田監督と主演の本木雅弘さんらが登壇。滝田監督は満面の笑みを浮かべ、「私がここまでこられたのも映画のおかげです。また新たな旅立ちが始まります。
再び戻ってくることを期待しています」と英語であいさつ。「つみきのいえ」の加藤監督はオスカー像を受け取ると、英語で「重いですね。サンキュー・ベリーマッチ」と喜びを語っていたとのことです。

「おくりびと」は、遺体を棺に納める納棺師が、人間の生死をみつめる姿を、ユーモアをまじえて描いた作品で、本木さんが10年以上前から映画化を目指していた企画で、自ら、本物の納棺師のもとで納棺の技術の指導を受け、遺体の顔をふいたり、着衣を着替えさせたりする動きを演じたそうです。役者さんってすごいですね。というか本木雅弘さんがすごいのかもしれませんね。

この作品は日本で昨年9月に公開され、報知映画賞、日本アカデミー賞など国内の映画賞を総なめにし、第32回モントリオール世界映画祭ではグランプリを受賞していましただけに、少なからず期待はありました。

加藤監督は多摩美大在学中から、アニメーションの自主制作を手がけ、同大卒業後、映像制作会社「ロボット」に入社。アニメーション作家を集めた工房に所属し、2003年の「或る旅人の日記」などで、多数のアニメーション映画賞を受賞した人でもあります。

本当に良かったですね。
もちろん劇場に見に行きますよ(笑)

「おくりびと」が米アカデミー賞の外国語映画賞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090223-00000561-yom-ent

0

2009/7/27

中川前財務相3日で5度飲酒!日ロ会談もヘロヘロ  陶芸の話題


時間が経てば経つほど、どんどんイメージダウンがすすむ中川前財務相。
今度はイタリアで行われたG7が開催されていた間に滞在した3日間の
うち、5回も飲酒をしていたことが判明したそうです。



まさに「酒漬け外交」と呼ばれても、反論できない実態がわかってきました。
しかも問題になった会見の前に行われていた日露財務相会談でもすでに
もうろうとした状態だったという事で、同席者に「頭のスイッチが切れて
いたようだ」と言われる始末。



一体どんな責任を背負って外国へ外交を行っていると思っているのでしょう。
口を付けたという程度の飲酒で、あれだけヘロヘロになるのなら
最初から飲まなければ良いのです。
そんなこと、子供でも分かりますよね。



最初にあの会見を見た時は、血管系の疾患が発生しているのではないかと
真剣に心配したものですが、他にも体調不良ではないかと心配した人も
「バカバカしい」と感じているのではないでしょうか。



第一、いつまでも辞めてしまった中川前財務相の事を国会で質疑する時間が
もったいないと思います。



予算案や生活給付金等決めていかなくてはいけない事が多いなか、早くそちらに
審議が進む事を国民の一人として、強く望みます。




中川前財務相3日で5度飲酒!日ロ会談もヘロヘロ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090221-00000038-sph-soci

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ