あしたば仲間例会Blog  

「あしたば仲間例会Blog」


since 2005.01.15
「あしたば仲間Top」
http://sun.ap.teacup.com/asitaba/1.html


クリックすると元のサイズで表示します
あしたば仲間シンボルイメージ「仲間

あしたば仲間を立ち上げてから早12年半となります。
あしたば仲間としての本格的アウトドア例会スタートは2005年度、曽我梅林ウォーキング050227が最初だと思います。
本当に早いものですね。
諸事情によりアウトドア主体旧あしたば仲間解散し、あしたば仲間例会Blogも閉鎖しました。


旧あしたば仲間解散しましたが、
青百の仲間たちには元会社OB仲間有り、業界仲間、地元仲間有り、アウトドア仲間有り、今最先端を行くネット仲間等々、多種多様で素晴らしい仲間達がいます。

今後は、グループ活動絵日記 (あしたば仲間) 
http://aoba-portal.net/modules/pDiary/index.php?mode=show&seq=2648
として、色々と情報発信していきますので、これからもどうぞよろしくお願いします。

              青葉の百姓 2016.8.16追記
    

ネット仲間からのコメントです。
----------------------------------------------------
プー太郎さん
2016年08月17日 09時00分
仲間割れなどではないのでしょうが、寂しくなりますね。

青百
2016年08月17日 09時43分
12年も続くと個人的に色々言いたいことも出てくるし、歳と共にお互いの体力差も出てきて、同じ所へ行く機会も多くなりました。
仲間たちも少なくなり、例会場所も種切れになって来たし、アウトドアで個人差により飽きも出てきたのでしょう。
自ら立ち上げた「あしたば仲間」であり寂しい気もあるが、私には初孫とのふれあい等々、新たな余裕も出来て良かったと思っている。
8月には高尾山ビアマウント前の山歩きもあり、涼しくなる9月・10月はハイキングもあり忙しい。



さぬきふじ・2さん
2016年08月17日 17時31分
12年間も継続とは・・・・お元気だったからでしょうねえ〜
これからは、名前が変わっても行動は停止じゃないでしょうから横から眺めさせていただきます。

青百
2016年08月17日 19時42分
さぬきふじ・2さん、名前が変わったわけでもないし、行動も停止したわけでもないですよ。
13年の歴史ある青百のHPに「青百のトップ掲示板」があり、別にサブとしてあまり機能していなかった「あしたば仲間掲示板」も入れてあったのです。
ところがHPを管理している者にとって記事を投稿するのに二つの掲示板では二重手間となるため、「青百・あしたば仲間掲示板」として一本化したわけです。
その時に旧あしたば仲間達とギクシャクしただけです。
旧あしたば仲間とは解散したが、青百の仲間たちには多種多様で数多くの仲間たちが居る。
その全てが「あしたば仲間達」なのです。
今後もグループ活動絵日記 (あしたば仲間)として行動し情報発信していきますので、これからもどうぞよろしくお願いします。



「あしたば仲間例会Blog」日記に拍手した方々です。
総拍手数:4 件
2016年8月17日 17:29 さぬきふじ・2さん
2016年8月17日 0:29 繭玉さん
2016年8月16日 23:12 セレスさん
2016年8月16日 13:34 ネクサスさん

青百
皆さん、日記に拍手して頂きありがとう。
これからも脚が丈夫な限り、情報発信していきますのでどうぞよろしく。


              青葉の百姓 2016.8.19追記




          
==========================

旧あしたば仲間例会一覧表

2015年度例会
あしたば仲間、日本橋七福神めぐり150113
あしたば仲間、谷根千散策150210
あしたば仲間、百草園梅まつり&高幡不動150310
あしたば仲間、砧公園桜花見150331
あしたば仲間、つくし野バーベキュー150512
 (★諸事情により2015年5月をもって例会を閉鎖しました)



2014年度例会
あしたば仲間、二宮吾妻山例会140211
あしたば仲間、田浦梅林観梅散策140311 
あしたば仲間、都立砧公園花見例会140401
あしたば仲間、厚木つつじが丘公園140513
あしたば仲間、四季の森散策散策140610
あしたば仲間、油壷歴史散策140708
あしたば仲間、御岳レンゲショウマ観賞140818 
あしたば仲間、大山道長津田宿歴史探訪140909
あしたば仲間、横須賀、猿島歴史探索141111
あしたば仲間、町田、相模原周辺寺社仏閣巡り&忘年会141209



2013年度例会
あしたば仲間、旧大山街道散策&LM130212
あしたば仲間、湯島天神〜浅草、下町散策130312
あしたば仲間、泉の森散策&例会130409
あしたば仲間、神奈川宿散策&生麦ビール130709
あしたば仲間、三保市民の森散策130910
あしたば仲間、二子玉川周辺散策131008


2012年度例会
あしたば仲間、世田谷歴史散策&梅花見120214
あしたば仲間、大山街道散策&つくしのBBQ120314
あしたば仲間、弘明寺桜花見散策120410
あしたば仲間、深大寺散策&例会120508
あしたば仲間、江ノ島散策120709
あしたば仲間、新治市民の森散策121009
あしたば仲間、絹の道散策121113
あしたば仲間、築地・月島・佃島周辺散策&忘年会121211


2011年度例会
あしたば仲間、こどもの国旧弾薬庫視察110208
あしたば仲間、保木&王禅寺散策110308
あしたば仲間、生田緑地、枡形山城址散策110614
あしたば仲間、四季の森散策110712
あしたば仲間、七沢森林公園BBQ110913
あしたば仲間、東京スカイツリー周辺散策111011
あしたば仲間、高尾山紅葉狩り111122
あしたば仲間、江田〜大倉山ブラリ歩き111213


2010年度例会
あしたば仲間、多摩丘陵&薬師池公園散策100208 
あしたば仲間、青梅吉野梅郷花見散策100308
あしたば仲間、引地川千本桜散策100405 
あしたば仲間、都筑の丘新緑歴史散策100510
あしたば仲間、江戸深川歴史散策&深川めしを食す旅100608
あしたば仲間、畠山重忠終焉の地を歩く100914
あしたば仲間、七沢森林公園散策&バーベキュー101012
あしたば仲間、11月度企画 都筑の丘歴史散策(その2)101109


2010年度例会
あしたば仲間、初詣&新年会090109
あしたば仲間、三溪園梅花見&スケッチ090213
あしたば仲間、吉野梅郷散策090311
あしたば仲間、多摩森林科学園花見散策090410
あしたば仲間、弘法山新緑ハイキング090615
あしたば仲間、つくしのバーベキュー会食090713
あしたば仲間、巾着田曼珠沙華090918
あしたば仲間、三浦一族歴史探訪091019
あしたば仲間、伊勢原歴史探訪091116


2008年度例会
あしたば仲間、新年会080111
あしたば仲間、ウォーキング&大倉山梅花見会080223
あしたば仲間、花見散策&花見会080404
あしたば仲間、こどもの国新緑探し080509
あしたば仲間、東京湾納涼船080718
あしたば仲間、江の島海水浴080818
あしたば仲間、第37回足柄峠笛祭り080914
あしたば仲間、鎌倉名越切通し散策&薪能081008 
あしたば仲間、鎌倉散策&佐藤邸板画アトリエ見学081107


2007年度例会
あしたば仲間、小石川後楽園梅花見会070216
あしたば仲間、鶴見川・王禅寺散策070301
あしたば仲間、浜石岳オフ会070401
あしたば仲間、こどもの国散策&定例会070508
あしたば仲間、巣鴨刺抜き地蔵散策&渋谷駒形どじょう会食070604
あしたば仲間、横浜港、納涼ランチクルーズ070709


2006年度例会
あしたば仲間、鎌倉散策&セレブの会食060204 
あしたば仲間、都筑の丘散策&花見会060401
あしたば仲間、多摩川花火大会060819
あしたば仲間、鎌倉祇園山ハイキング061007
あしたば仲間、北条氏ゆかりの禅寺めぐりオフ会061125


2005年度例会
あしたば仲間、曽我梅林ウォーキング050227
愛・地球博050514〜15
佐藤禎子板画展050904
奈良井宿オフ会050911
谷中七福神めぐり051012
小石川後楽園051206


2004年度例会
大倉山梅花見例会040229
寺家ふるさと村桜花見040403
湯河原温泉と食の旅040710〜11


            青葉の百姓 2014.2.26記



11

あしたば仲間、つくし野バーベキュー150512  

あしたば仲間、つくし野バーベキュー

あしたば仲間5月例会はつくし野駅近くのフィールドアスレチック横浜つくし野コースでバーベキューをやりました。
台風が近づいているため会場は静かでしたが、仲間達には関係がないしゆっくり例会が出来ました。


クリックすると元のサイズで表示します
フィールドアスレチック横浜つくし野コース入口


クリックすると元のサイズで表示します
バーベキュー会場
屋根付きのバーベキュー会場もあるが、炭火で網焼きがの方が良いし野外で実施しました。


クリックすると元のサイズで表示します
フィールドアスレチック(1)
トイレに行った帰りにぶら〜っとアスレチック場所を見てきました。


クリックすると元のサイズで表示します
フィールドアスレチック(2)
屋根付きテーブル・イスのある場所も完備している。


クリックすると元のサイズで表示します
フィールドアスレチック(3)
トンネル滑り台


クリックすると元のサイズで表示します
フィールドアスレチック(4)


クリックすると元のサイズで表示します
フィールドアスレチック(5)


クリックすると元のサイズで表示します
フィールドアスレチック(6)


クリックすると元のサイズで表示します
フィールドアスレチック(7)

ここのアスレチックコースは50種類のコースがあり、子供たちを連れてくれば一日中遊べるが、我々仲間達は飲んで食べていれば良いし、新緑のもとでのバーベキューは最高でした。

今回の例会で特別の案件はなかったが、毎月の例会当日が悪天候の場合はどうしようかとの話がありました。
仲間達は定例会を1回中止すると2ヵ月も会えない状態になるのも寂しいという事で、万が一雨の場合でも中止をしないで時間をずらしてでも集合し、例会をすることに決まりました。
当日の幹事さんは万が一の場合の集合場所も考慮するようにお願いします。


この日に歩いた歩数:13,080歩(約8.5km)

青葉の百姓 2015.5.12記



4

あしたば仲間、砧公園桜花見150331  

あしたば仲間、砧公園桜花見

あしたば仲間4月例会は世田谷区砧公園の桜花見に行って来ました。
今年の桜の開花は早く、例会予定日を二週間も前倒しをしてズバリ的中で満開の桜を満喫しました。


クリックすると元のサイズで表示します
砧公園へ行く途中の桜
田園都市線二子玉川駅で待ち合わせをして、砧公園まで約3.0kmを歩いて行きました。


クリックすると元のサイズで表示します
静嘉堂文庫
途中で世田谷区岡本にある静嘉堂文庫へ立ち寄って来ました。
静嘉堂文庫は三菱財閥の第2代総帥岩崎弥之助・第4代総帥岩崎小弥太父子の所有した庭園と遺品の古典籍・古美術コレクションを収蔵している。


クリックすると元のサイズで表示します
岩崎家玉川廟
1910年(明治43年)に作られた静嘉堂文庫の庭園内に建つ岩崎家代々の納骨堂。
設計はジョサイア ・ コンドルで、 1910 (明治 43) 年完成。
しだれ桜も綺麗でした。


クリックすると元のサイズで表示します
世田谷区砧公園
約1時間余ゆっくりとあるき緑道脇の桜を観ながら砧公園についた。


クリックすると元のサイズで表示します
世田谷区砧公園花見(1)
満開の桜でした。


クリックすると元のサイズで表示します
世田谷区砧公園花見(2)
ここの桜は枝ぶりも良くてすぐ花弁が届くような場所を確保して宴会が始まる。


クリックすると元のサイズで表示します
世田谷区砧公園花見(3)


クリックすると元のサイズで表示します
世田谷区砧公園花見(4)
どこもかしこも花見宴会が始まっていました。


クリックすると元のサイズで表示します
世田谷区砧公園花見(5)


クリックすると元のサイズで表示します
世田谷区砧公園から用賀駅へ
今日は天気も良く、満開の桜の下でお酒もスイスイといけて最高の花見でした。
帰路の用賀駅へ向かう途中でも緑道のアチコチの桜が満開でした。

この日に歩いた歩数: 17,100歩(約11.1km)

青葉の百姓 2015.3.31記


ネット仲間からのコメントです。
-------------------------------------------------------
H・Aさん、
いい写真が撮れましたね〜青空の下、満開の桜楽しそうにお花見をする人々の様子がよくわかります。
桜の花がとても綺麗です。

青百
昨日は多少風は吹いていたものの、桜吹雪にはならず満開の桜を観ながら飲んで食べてこれからの例会の話に集中しました。 
今後の桜花見は悪天候が予想されて心配です。 
吉野桜は桜の王様と言われるが、寿命は50〜60年と言われ、少しずつ若木を植えて行かなければなりませんね。



プー太郎さん
2015年04月01日 09時29分
砧公園の桜は、良いらしいですね。
昨年のオフ会で、検討の対象になった公園の一つでした。
満開的中というよりも、青空になってくれて良かった、ということではないでしょうか?

青百
2015年04月01日 10時01分
砧公園の桜は、良いですよ。
青空になってくれたのも幸運でしたが、これ以上ないという満開桜でした。
もう2〜3日すれば散ってくるでしょう。
4日の小石川植物園の桜花見も行きたかったが、長男夫婦の住んでいる池尻マンションで、新築お披露目会方々花見会(目黒川)とかち合いました。
4日の天気も心配です。


青葉の百姓 2015.4.1追記




3

あしたば仲間、横須賀猿島歴史探索141111  

あしたば仲間、横須賀猿島歴史探索

2014.11.11
あしたば仲間11月例会で東京湾に浮かぶ無人島、横須賀猿島歴史探索に行って来ました。
1週間前からの天気予報では良かったが、曇りになったり、曇りのち雨になったり、日々コロコロ変わったが、10月例会も雨で中止になったため多少天候も悪くても決行しようと実施しました。

当日気温は低かったものの雨も降らず猿島探索&例会も出来たし、横須賀へ戻ってからどぶ板通りもぶらり散策出来ました。

実 施 日: 2014年11月11日(火)
集合場所: 京急本線横須賀中央駅を出たところ
集合時間: 10時00分集合 (時間厳守)
会 費: 交通費は各自精算して下さい。
昼食例会: 猿島にて行いますので、各自シートとお弁当・飲み物を持参してください。(追加修正)
解  散: 京急本線横須賀中央駅15時00分頃解散


クリックすると元のサイズで表示します
GPSによる横須賀、猿島歴史探索の軌跡
往路が緑色、復路が赤色です。


【スケジュール】:
猿島散策(約2.5km、約1時間20分)
京急本線横須賀中央駅10:00 (約1.2km) 〜三笠港
三笠港10:30発〜猿島港10:40着〜猿島歴史散策(約1時間20分)〜昼食例会12:00〜13:30(約1時間30分)〜猿島港発13:45〜三笠港13:55着

横須賀の街散策(約3.0km、1時間)
三笠港14:00〜三笠公園(記念館三笠・東郷平八郎の像) 〜三笠公園通り〜横須賀どぶ板通り〜京急本線横須賀中央駅15時00分頃解散



クリックすると元のサイズで表示します
三笠公園(記念館三笠・東郷平八郎の像)


クリックすると元のサイズで表示します
戦艦「三笠」


クリックすると元のサイズで表示します
GPSによる横須賀猿島歴史探索の軌跡


クリックすると元のサイズで表示します
猿島港
猿島は東京湾に浮かぶ唯一の自然島です。


クリックすると元のサイズで表示します
猿島港桟橋


クリックすると元のサイズで表示します
売店


クリックすると元のサイズで表示します
猿島探索スタート
旧海軍の要塞として一般人の立ち入りは終戦まで禁止されていました。
散策路脇にはつわぶきの花が咲いていました。


クリックすると元のサイズで表示します
猿島切通し(要塞跡)
島内には緑深い木々の中、レンガ積のトンネルや砲台跡などの旧軍施設が残っていてちょっとした探検気分が味わえます。


クリックすると元のサイズで表示します
兵舎


クリックすると元のサイズで表示します
弾薬庫


クリックすると元のサイズで表示します
愛のトンネル入り口


クリックすると元のサイズで表示します
愛のトンネル


クリックすると元のサイズで表示します
愛のトンネルを出たところ
トンネルを抜けると又トンネルがありましたが、仲間達はトンネルに入らず、左側にある山道を登って行きました。


クリックすると元のサイズで表示します
砲台跡


クリックすると元のサイズで表示します
ヨネノ根


クリックすると元のサイズで表示します
日蓮洞窟(古代住居跡)
ヨネノ根のある突端まで降りて行ったが、日蓮洞窟(古代住居跡)が見当たらず何処かな?と思った。
引き返して階段を上がって行くと少し上に横穴洞窟がありました。
ここなら高波も押し寄せて来ないでしょうね。


クリックすると元のサイズで表示します
オイモノ鼻広場


クリックすると元のサイズで表示します
展望台へ向かう階段


クリックすると元のサイズで表示します
展望台
展望台へ登ろうとしたら階段の下部に鎖が張ってあり登れない。
古くて以前に何か事故でもがあったのか閉鎖していました。


クリックすると元のサイズで表示します
砲台
数ある砲台に中でこの砲台基礎は変わっていました。


クリックすると元のサイズで表示します
三本松広場へ向かう。
三本松広場は高台になっていて、中央にコンクリート造の椅子付きの円卓もあり、トイレのある売店にも近いので、ここで例会を開催する。
例会では来年度(2015年)あしたば仲間例会について話し合いました。
議事録については後日アップします。


クリックすると元のサイズで表示します
猿島発の連絡船
例会時間(約1時間30分)もあっという間に過ぎて足早に港へ。
連絡船は既に着いていました。


クリックすると元のサイズで表示します
GPSによる横須賀の街歩きの軌跡


クリックすると元のサイズで表示します
錨のモニュメント
ここから米軍横須賀基地があり進入禁止となっている。


クリックすると元のサイズで表示します
魚藍亭
横須賀カレー専門店


クリックすると元のサイズで表示します
どぶ板通り(1)
正式名称は本町商店会。
米軍基地が隣合わせに存在する横須賀の街で最も街の泥臭さを残す場所が、基地の真ん前にある。


クリックすると元のサイズで表示します
DOBUITA STREET 
泥臭い商店街の名前は、戦前にこの通りの中央にドブ川が通っていたのを、海軍工廠から分厚い鉄板を貰ってドブ川に蓋をした上に商店街が出来た事から来ていると言う。


クリックすると元のサイズで表示します
日野皓正の手形


クリックすると元のサイズで表示します
どぶ板通り(2)


クリックすると元のサイズで表示します
トランペットの側溝のふた


クリックすると元のサイズで表示します
佐々木主浩(かずひろ)
大魔神で知られる元横浜ベィスターズの投手
横須賀どぶ板通りには沢山の手形があるが、いずれも横浜横須賀に関係のある著名人です。


この日に歩いた歩数:21,870歩(約14.2km)、そのうち横須賀、猿島探索で歩いた距離は約8.0km位かな?

青葉の百姓 2014.11.12記


ネット仲間からのコメントです。
-------------------------------------------------------
投稿者:直さん
投稿日:2014年11月12日(水)11時25分3秒
青百さん猿島楽しかったです
どぶ板どうり面白い処でした。

どぶ板通りには横浜・横須賀に縁がある著名人の手形が道路にあり面白いですね。
中でもあの大魔神の手形は大きかったですね。



プー太郎さん
2014年11月12日 14時10分
兵舎、弾薬庫、砲台などの施設がある島に、突然「愛のトンネル」が出現! 違和感がありますね。

青百
2014年11月12日 14時14分
何で「愛のトンネル」とパンフレットに書いてあるのかと思いました。
青百も同感です。



韓流大ファンさん
2014年11月12日 16時42分
無人島なんですか?
私は無人島って言ったことがありません。
ドキドキしそうですね。(笑)

青百
2014年11月12日 19時39分
横須賀猿島は日中は連絡船で行き来していますが、島自体には住んでいないようです。
明治時代から作られた要塞でちょっとした異様な雰囲気があります。


青葉の百姓 2014.11.12追記

-------------------------------------------------------
mocoさん
2014年11月12日 22時15分
なんと読むのかな、フランス語?って思ったら「ドブイタ」!!!
すごいところが、わりと近くにあるんですね。
意外と知られてないですよねー。
行ってみたいです!

青百
2014年11月13日 06時28分
どぶ板通りは全長約300m程の通り・商店街でスカジャン(横須賀ジャンパーの略)の発祥地として有名なところです。
本町一帯は明治時代以降は帝国海軍の軍港街として栄え、第2次世界大戦後は、横須賀に駐留した米軍の街として栄えてきたところです。
昔ながらの肖像画店、ミリタリーショップ、スーベニアショップ、外人バーやレストランなどもあり、独特な商店街です。
是非一度いかれてみたら?



I・YさんがFacebookで「いいね!」と言っています。

青百
天気予報では雨も降りそうでしたが、今回中止すると2回連続で中止になり、仲間達と3ヵ月も会えなくなるしどうしても決行したかった。
運よく当日は雨も降らないで気持ちの良い探索が出来ました。 
良いところですよ!



投稿者:Gokichiさん
投稿日:2014年11月12日(水)20時15分32秒
仲間のみなさん、昨日は横須賀、猿島歴史散策、お疲れさまでした。
昼ごろには雨との天気予報でしたが、さすがにお天気運には恵まれた我らがあしたば仲間の行事には雨雲も早々に退散したようで大した雨にもならず良かったですね。
旧陸海軍の要塞跡“猿島”や三笠公園、米軍基地のゲート前、どぶいた通りなどをのんびりと散策、旧海軍の時代から現在の米軍基地の様子まで、横須賀の歴史遺産めぐりを存分に楽しむことができました、ありがとうございました。

青葉の百姓 2014.11.13追記


------------------------------------------------------
投稿者:みやちゃん
投稿日:2014年11月14日(金)10時42分57秒
参加された皆さん 色々お世話様でした。
少々寒かったですが、雨に降られずに楽しい散策でした。
幹事の青葉さん ありがとうございました。
今年のあしたば仲間散策も残り来月だけになりましたね。
熊さん宜しくお願い致します。
私達仲間は、幹事さんに一任しますので、楽しい一年の締めくくりにしたいと考えています。

青百
心配された雨にも降られず、予定時間通り猿島探索、昼食例会、横須賀どぶ板通りのぶらり歩きも出来て良かった。
今年も残すところあと1回になりましたが、11月例会に来られなかった仲間達も参加して忘年を兼ねて例会をしたいですね。


青葉の百姓 2014.11.14追記




3

あしたば仲間、大山道長津田宿歴史探訪140909  

あしたば仲間、大山道長津田宿歴史探訪

富士山登頂から一週間余経ち、脚の痛みもすっかり回復し、自宅からぶらり歩いて長津田まで行き、仲間達と一緒に大山街道長津田宿の歴史散策をして来ました。


9月度例会 大山道長津田宿歴史探訪
1実施日: 9月9日(火)
2集合: 10時JR長津田駅改札集合
3行程: 
随流院→片町地蔵→JR横浜線開通時の鉄橋→下宿常夜燈(旧大山街道)→大林寺(旗本岡野家、兎来、引田天功の墓所)→八百屋お七稲荷→殿様屋敷跡、陣屋跡→上宿常夜燈→大石神社→長津田地区センター(昼食)→御野立所、慰霊塔→絹の集荷場跡→長津田駅解散14:00
 (長津田十景の内 晴嵐、晩鐘、観桜、落雁の四箇所)


クリックすると元のサイズで表示します
自宅から長津田駅へ向かう(1)
自宅から長津田駅まで約3.5kmあるが、10時集合に合わせ9時前に家を出ました。


クリックすると元のサイズで表示します
自宅から長津田駅へ向かう(2)
自宅から約2kmくらい歩くと田園風景が見れる。
遠くに見えるノッポビルのマンションを超えるとJR長津田駅です。


クリックすると元のサイズで表示します
横浜市緑区随流院
大山街道長津田宿歴史探訪スタート

曹洞宗寺院の随流院は長津田駅近くにあり、顯堂長察が開山となり創建したと言われる。
大林寺の末寺で武相卯歳観音霊場四十八ヶ所2番札所です。
田奈保育園を併設している。


クリックすると元のサイズで表示します
長津田片町地蔵
お地蔵さんは赤いエプロンをつけていると思っていたが、白いエプロンを掛けている。
調べてみると、赤いよだれかけをする理由は、赤は血の色。
「赤ちゃん」「赤ん坊」「赤子」というように、血色に満ち、水子が生まれ変わって、新たな生命を手に入れるようにという意味があるそうです。
どうも白いよだれかけ子供の成長を祈るため、赤いよだれかけは水子供養する水子の守り神との説が多い。


クリックすると元のサイズで表示します
長津田、JR横浜線開通時の鉄橋
基礎が石積で出来ている鉄橋(当時は単線)で明治41年開通から今なお健在である。
複線化した時のものは手前に併設されたコンクリート製の鉄橋です。


クリックすると元のサイズで表示します
長津田十景、下宿晴嵐(しもしゅくせいらん)
長津田下宿常夜燈(旧大山街道)


クリックすると元のサイズで表示します
横浜市緑区、大林寺


クリックすると元のサイズで表示します
横浜市緑区、大林寺山門


クリックすると元のサイズで表示します
長津田十景、大林晩鐘(おおばやしばんしょう)
横浜市緑区、大林寺本堂


クリックすると元のサイズで表示します
横浜市緑区、大林寺(旗本岡野家代々の墓所)


クリックすると元のサイズで表示します
横浜市緑区、大林寺(引田天功の墓所)
大魔術師引田天功の墓所がある。
現在は三代目で女性です。


クリックすると元のサイズで表示します
横浜市緑区、大林寺代々住職のお墓


クリックすると元のサイズで表示します
長津田八百屋お七稲荷
長津田の三代領主岡野房勝は、八百屋お七の処刑でお七の祟りが怖かったのか?
お七の冥福を祈るため稲荷社を建てたと言われる。
何処にあるのか判らないマンションの入り口脇にひっそりと鎮座している。


クリックすると元のサイズで表示します
長津田殿様屋敷跡、陣屋跡
現在はモダンな長津田幼稚園が建っている。


クリックすると元のサイズで表示します
長津田上宿常夜灯
長津田宿の上宿常夜灯は現在、大石神社の女坂の途中にある。


クリックすると元のサイズで表示します
長津田十景、大石寒桜(おおいしかんおう)
長津田上宿常夜燈


クリックすると元のサイズで表示します
横浜市緑区、大石神社鳥居


クリックすると元のサイズで表示します
長津田十景、天王鶯林(てんのうおうりん)
横浜市緑区、大石神社本殿
本殿は改築されたばかりでした。


クリックすると元のサイズで表示します
横浜市緑区、長津田地区センター(1)
長津田&緑区周辺域の遺跡展


クリックすると元のサイズで表示します
横浜市緑区、長津田地区センター(2)
建物の中へ入ると縄文土器が陳列されている。
ここの


クリックすると元のサイズで表示します
横浜市緑区、長津田地区センター(3)
センター二階の廊下に移籍の写真が展示されている。
この辺の神社・公園にはトイレがなく、止むを得ず地区センターロビーで昼食しました。


クリックすると元のサイズで表示します
長津田十景、御野立落雁(おのたちらくがん)
横浜市緑区、御野立所、慰霊塔


クリックすると元のサイズで表示します
横浜市緑区、金比羅社


クリックすると元のサイズで表示します
横浜市緑区、長津田駅
長津田駅南側に絹の集積場跡(乾繭倉庫跡)をみて長津田駅で解散しました。
現在は駐車場になっているが再開発予定の広場で、周辺地域で立ち退かない家屋があるため再開発が一向に進まず田園都市線の中で一番悪い駅前広場となっている。

歩いた歩数: 17,010歩(約11.0km)でした。

青葉の百姓 2014.9.10記


ネット仲間からのコメントです。
-----------------------------------------------------
さぬきふじさん
2014年09月11日 07時58分
長津田駅、流石都会ですね、線路も沢山あり、沿線も多いのでしょうねえ〜

青百
2014年09月11日 08時59分
私の住んでいる東急田園都市線青葉台駅は新興都市でまあまあ拓けてきたが、本当は東京より遠い長津田駅の方が開発されなければいけないところなのです。
駅前の地権者が立ち退かないため遅れているが、長津田は相模の大山詣での街道筋の宿場町として歴史は古い。
駅周辺は徐々に開発されてきているが、肝心の駅前が汚い。
早く綺麗になると良いですね・・・。



H・AさんとI・Yさんが
Facebookに「いいね!」と言っています。

青百
H・AさんとI・Yさん、Facebookにいいね有難う。 
大山街道長津田宿歴史探訪もまだまだ半分も終わっていないです。
また来年続きをやりたいなと仲間たちが言っていました。



青葉の百姓 2014.9.11追記




2

あしたば仲間、御岳レンゲショウマ観賞140818  

あしたば仲間、御岳レンゲショウマ観賞


2017.8.18
あしたば仲間8月例会で御岳のレンゲショウマ群生地に咲くレンゲショウマを見てきました。
まだ完全に満開ではないものの可憐な花を観賞して来ました。


クリックすると元のサイズで表示します
JR青梅線御嶽駅


クリックすると元のサイズで表示します
Mitake Map


クリックすると元のサイズで表示します
御岳慈恩寺
真言宗豊山派


クリックすると元のサイズで表示します
御岳渓谷
多摩川


クリックすると元のサイズで表示します
御岳登山鉄道ケーブルカー御岳駅出店


クリックすると元のサイズで表示します
リフト


クリックすると元のサイズで表示します
レンゲショウマ群生地(1)
レンゲショウマは日本特産の1属1種の花。


クリックすると元のサイズで表示します
レンゲショウマ群生地(2)
キンポウゲ科、レンゲショウマ属の多年草。


クリックすると元のサイズで表示します
レンゲショウマ群生地(3)
花が蓮に、葉がサラシナショウマ(晒菜升麻)に似ているので、レンゲショウマ(蓮華升麻)の名がつけられた。


クリックすると元のサイズで表示します
レンゲショウマ群生地(4)
秋に茎葉は枯れて根の状態で冬を越し春になると芽を吹く多年草です。
標高1000m前後の亜高山帯で落葉樹林内に固まって自生することが多い。


クリックすると元のサイズで表示します
御岳産安社
御獄神社摂社。
祭神は木花開耶毘売命(このはなさくやひめのみこと)、石長比売命(いわながひめのみこと)、息長帯比売命(おきながたらしひめのみこと=神功皇后)の三柱。
繁盛・良縁、長寿・健康、安産・子授けの神様です。


クリックすると元のサイズで表示します
御岳神代ケヤキ
国の天然記念物に指定されている推定樹齢1000年の神代ケヤキがある。


クリックすると元のサイズで表示します
武蔵御岳神社(1)
参道商店街
おみやげ物屋とお食事処がある。


クリックすると元のサイズで表示します
武蔵御岳神社(2)
参道階段


クリックすると元のサイズで表示します
武蔵御岳神社(3)
参道階段脇に咲いていたレンゲショウマの花


クリックすると元のサイズで表示します
武蔵御岳神社(4)
山門
東京都青梅市(武蔵国多磨郡)にある神社。
武蔵御岳山の山上に鎮座し、中世以降、山岳信仰の霊場として発展した。


クリックすると元のサイズで表示します
武蔵御岳神社(5)
拝殿
神社本庁に属していない単立神社。
犬を祀っている所から願掛けのため、犬を連れた参拝客が近年増えている。


クリックすると元のサイズで表示します
武蔵御岳神社(6)
拝殿


クリックすると元のサイズで表示します
武蔵御岳神社(7)
拝殿
このところが御岳山山頂(929m)になっている。


クリックすると元のサイズで表示します
武蔵御岳神社(8)
常磐堅磐社(旧本殿)
本社玉垣内にあり、本殿の向かって右奥に位置している。


クリックすると元のサイズで表示します
武蔵御岳神社(9)
大口真神社(おおくちまがみ しゃ)
大口真神を祭る。
本社玉垣内にあり、神明社の後方に瑞垣に囲まれて鎮座している。
御嶽神社の眷属である狼を祀っている。


クリックすると元のサイズで表示します
武蔵御岳神社(10)
畠山重忠像と宝物殿
国宝の大鎧を奉納した武者の騎馬像で、宝物殿の前庭に立つ。


クリックすると元のサイズで表示します
長尾平
長尾平の先に展望台があると聞き、その先まで歩いて行くが見晴らしの良い場所が見つからず引き返し、七代の滝へ向かって更に進む。


クリックすると元のサイズで表示します
GPSによる歩いた軌跡
丸印部分がロックガーデン


クリックすると元のサイズで表示します
同上
GPSによるロックガーデンを歩いた軌跡(航空写真)


クリックすると元のサイズで表示します
七代の滝(ななよのたき)
長尾平から長い急坂を降りて行くと七代の滝に出ます。


クリックすると元のサイズで表示します
階段
七代の滝から何本かの階段を登り、その後も急な登りが続きかなりきつい。


クリックすると元のサイズで表示します
天狗岩
再び急坂を登っていくと大きな岩があり、鎖で上り下りが出来る。
その脇を更に進む。


クリックすると元のサイズで表示します
ロックガーデン(1)
綾広の滝までの約1.5キロは、大小さまざまな奇岩があり、苔むした岩の間を清流が流れて涼しさを感じます。


クリックすると元のサイズで表示します
ロックガーデン(2)
この辺で昼食例会をして、一服し再スタート。


クリックすると元のサイズで表示します
ロックガーデン(3)
沢登りはさらに続く。


クリックすると元のサイズで表示します
ロックガーデン(4)
綾広の滝


クリックすると元のサイズで表示します
ロックガーデン(5)
お浜の桂


クリックすると元のサイズで表示します
ロックガーデン(6)
綾広の滝
綾広の滝を後にして時計回りでバックすることになるが、これから御岳山駅まではなだらかな坂道を下りながら歩く。


クリックすると元のサイズで表示します
天狗の腰掛け杉
更に降りて行くと途中に大きな杉の木がある分岐点につく。
なるほどこの杉の木は天狗が腰かけるにはちょうど良い枝曲がりです。


クリックすると元のサイズで表示します
ケーブルカー御岳山駅
無事に御岳山駅へ着き、御岳山ケーブルカーでケーブルカー下の滝本駅まで降り、バスでJR御嶽駅へ行き、電車に乗り帰宅の途に就く。

久しぶりに歩きがいのある山道を歩いて来ました。
今回の幹事をして頂いたぶんちゃん、有難う。
下見までしたそうでお疲れ様でした。
富士山登頂の足慣らしにはなりました。

この日に歩いた歩数:23,710歩(約15.4km)でした。


青葉の百姓 2014.8.19記


ネット仲間からのコメントです。

-------------------------------------------------------
ともつんさん
2014年08月20日 08時59分
おはようございます。
一日違いで全く違いますねぇ。
前日は霧の中のレンゲショウマ。
幻想的でした。
去年、見に行った時はかんかん照りで、青百さんのような写真でした。
ロックガーデン、滝めぐりはまだしていません。
いつか行きたいなぁ

青百
2014年08月20日 09時29分
そうそうともつんさんの霧の中のレンゲショウマの方が幻想的で良いですね。
ロックガーデン滝めぐりは結構アップダウンがあり歩きがいがありますよ。
滝から流れている水を500mlのペットボトルに足して歩きました。



mocoさん
2014年08月20日 09時41分
暑い中、本当にタフでいらっしゃいますね^^
とてもマネできません〜

青百
2014年08月20日 10時03分
日頃から歩いているので脚のほうはさほどつらいと思はないが、蒸し暑いのでめまいがしそうでした。
富士山は別として夏山はきついですね。


青葉の百姓 2014.8.10追記



3

あしたば仲間、油壷歴史散策140708  

あしたば仲間、
“三浦一族終焉の地”油壷歴史散策



あしたば仲間7月度例会は二年がかりで悪天候で中止になっていた念願の“三浦一族終焉の地”油壷歴史散策がやっと実現しました。
参加人数も8名全員と新たに仲間入りとなった1名を入れて総勢9名の参加でした。
前日雨だったというのにこの日は暑かったが好天の中で気持ちの良い散策が出来ました。


 ■日時  :7月8日(火)午前10時集合(時間厳守)
京急バス 三崎口駅前 10時04分発 油壺行きに乗車

 ■集合場所:京浜急行)三崎口駅 駅前広場

 ■行程  :油壺ハイキングコース、約2Km、70分
       三崎口駅前→(バス)→油壺バス停→新井城址→新井浜→胴網海岸
       →三浦道寸墓→油壺マリンパーク→油壺バス停→(バス)→三崎口駅前

 ■昼食  :胴網海岸

  ■持ち物 :昼食、飲み物、シート、帽子、カメラなど
       飲食物は各自で用意、またアルコール類はほどほどに願います。

 ■解散  :午後2時ころ、京浜急行)三崎口駅にて



今回は前々から行って見たかった高野山真言宗飯盛山三浦大師、妙音寺まで約1時間余早くついて散策がてら参拝して来ました。
残念なことは裏山にある大日如来像の周辺に自生しているやまゆりの咲いているところへは時間的に無理があり断念しました。
★画像をクリックし大きくして見てください。


クリックすると元のサイズで表示します
飯盛山妙音寺入口
神奈川県三浦市、高野山真言宗妙音寺


クリックすると元のサイズで表示します
三崎口から飯盛山妙音寺まで一人ぶらり歩きで歩いた軌跡


クリックすると元のサイズで表示します
飯盛山三浦大師妙音寺(1)


クリックすると元のサイズで表示します
飯盛山三浦大師妙音寺(2)
望遠で撮った大日如来像


クリックすると元のサイズで表示します
飯盛山三浦大師妙音寺(3)
仁王像、山門


クリックすると元のサイズで表示します
飯盛山三浦大師妙音寺(4)
本堂


クリックすると元のサイズで表示します
飯盛山三浦大師妙音寺(5)
四国八十八カ所 お砂踏み巡礼

お砂踏みとは、四国八十八ヶ所霊場各札所の「お砂」をそれぞれ集め、その「お砂」を札所と考えて「お砂」を踏みながらお参りすることです。
そのご利益は、実際に遍路をしたことと同じであるといわれています。


クリックすると元のサイズで表示します
三崎口駅前
高野山真言宗飯盛山妙音寺詣りに約一時間ほど散歩して戻って来ました。
仲間達の半数以上は集まっていて、時間通り全員が集合しバスに乗り油壷バス停へ


クリックすると元のサイズで表示します
油壷バス停


クリックすると元のサイズで表示します
油壷海岸散策の軌跡
時計回りで初めは樹木のある散歩道から海岸へ出て歩く。


クリックすると元のサイズで表示します
油壷マリンパーク
うっかりして突当りにある油壷マリンパークまで来てしまったが、引き返してハイキングルートに沿って散策開始。


クリックすると元のサイズで表示します
油壷散歩道(1)
樹木のある散歩道は涼しく快適でした。
左側が油壷で歩いて行くと樹木の隙間から油壷が見える。


クリックすると元のサイズで表示します
油壷散歩道(2)
油壷湾が見える高台に歌碑が立っている。
ここが1516年新井城に籠もった三浦一族は北条早雲の大軍を相手に3年間にわたって奮戦するも、三浦義同(道寸)を始め将兵は討死に、残る者は油壺湾へ投身し、湾一面が血汐で染まりまるで油を流したような状態になったので後世「油壺」と言われるようになったとされる。
(wikipediaより)


クリックすると元のサイズで表示します
胴網海水浴場(1)
ここへ来たころは波も静かでしたが帰るころにはかなり波が高かった。


クリックすると元のサイズで表示します
岩場(1)


クリックすると元のサイズで表示します
岩場(2)
黄色のゆりが咲いていてパチリ。


クリックすると元のサイズで表示します
岩場(3)
岩場散策中。


クリックすると元のサイズで表示します
胴網海水浴場(2)
例会場所は胴網海水浴場の樹木の日かげに場所を確保する。
トイレは海の家が開いていて1回100円で利用できるようで都合がよかった。


クリックすると元のサイズで表示します
岩場(4)
例会場所も午後になると台風の影響か波が大きくなり早めに片付けて今回の目的地、三浦導寸の墓へと向かう。


クリックすると元のサイズで表示します
三浦導寸の墓
導寸は三浦義同(よしあつ)と言い、出家後三浦導寸と言われ、平安時代から続いた豪族・相模三浦氏の事実上の最後の当主。
京急油壷マリンパークの北側の山の上にあり、その奥は断崖になっている。


クリックすると元のサイズで表示します
自宅から油壷までの軌跡


この日に歩いた歩数: 18,130歩(約11.8km)
仲間達と歩いた距離は約3〜4km位だと思います。

ここへ訪れて来られる皆さん、
たまにはあしたば仲間散策例会に体験参加しませんか?
散策していると足腰も丈夫になるし、新たな発見もあるし、仲間達と交流しているうちに自分にない知識も増えて脳の活性化にもなりますよ。

青葉の百姓 2014.7.8記


ネット仲間からのコメントです。
--------------------------------------------------------
プー太郎さん
2014年07月09日 10時14分
お仲間たちとの 第一火曜日のウォーキング例会ですね。
3年先には、参加できるかどうか?

青百
2014年07月09日 14時07分
私が居ないかもしれませんが、健在なら頭の片隅に入れておきます。
来月になった富士山登頂の事で頭がいっぱいです。
一人ではなく仲間数人連れて行くため、当日の天気具合を予期して登頂実行するか否かを判断しなければならないのが大変。
好天を祈るのみです。


青葉の百姓 2014.7.8追記


------------------------------------------------------
さぬきふじさん
2014年07月10日 08時41分
台風の前に出掛けられてよかったですね。
みなさんお元気に闊歩出来てる様で・・・・
お天気もいいし、お遍路お砂ふみも有るのですか。
富士山登頂予定。  頑張りますね。
お天気に恵まれますよう祈っております。

青百
2014年07月10日 09時10分
おはよう!
あしたば例会の前日も雨、翌日も雨、当日だけ素晴らしい天気に恵まれ仲間達と三浦半島油壷まで散策してきました。
海辺で食事をすると潮の香りが漂い良いものですね。
例会前に一人ぶらり歩きで高野山真言宗飯盛山三浦大師、妙音寺まで行って来ました。
四国まで行くことが出来ない方のためにお遍路お砂ふみも有りましたよ。
大師様は全国に広めた高僧で日本のどこにでも足跡があります。
お天気祈願、有難う。 富士山登頂は天気次第。
何とか山頂お鉢からのダイアモンド富士、輝く夜空、それにご来光が見れれば最高ですが・・・。


青葉の百姓 2014.710追記




2

あしたば仲間、田浦梅林観梅散策140311  

あしたば仲間、田浦梅林観梅散策


2014年3月11日(火)
三浦半島唯一の大型梅林、田浦梅林へ行ってきました。
この日は風もなく雲一つない好天に恵まれ、久しぶりに全員参加による例会でした。

【梅林まつり期間】 平成26年(2014年)2月8日(土)〜3月16日(日)
【田浦梅林情報】 総本数:約2,700本

この梅林は、
昭和9年皇太子殿下(現在の天皇陛下)のご生誕を記念して、地元有志の方が大六天神を中心として700本の梅を植樹したことに始まります。
現在では、白加賀、青軸、養老、豊後など約2700本で、花期は2月初旬〜3月中旬までが見頃です。
園路に沿ってスイセンが開花(1月上旬〜3月上旬)し、訪れる人の目を楽しませてくれます。


クリックすると元のサイズで表示します
白加賀


クリックすると元のサイズで表示します
GPS Logによる田浦梅林散策の歩いた軌跡


クリックすると元のサイズで表示します
大六天神鳥居


クリックすると元のサイズで表示します
田浦梅林発祥の地碑


クリックすると元のサイズで表示します
田浦梅林(1)


クリックすると元のサイズで表示します
田浦梅林(2)


クリックすると元のサイズで表示します
田浦梅林(3)


クリックすると元のサイズで表示します
田浦梅林(4)


クリックすると元のサイズで表示します
田浦梅林(5)


クリックすると元のサイズで表示します
田浦梅林(6)


クリックすると元のサイズで表示します
田浦梅林(7)


クリックすると元のサイズで表示します
田浦梅林(8)


クリックすると元のサイズで表示します
田浦梅林(9)


この日に歩いた歩数:18,350歩(約11.9km)

                 青葉の百姓 2014.3.12記



仲間達からのコメントです。

--------------------------------------------------------
田浦梅の里散策
投稿者:熊
投稿日:2014年 3月12日(水)09時42分17秒
あしたば仲間の皆さんおはようございます。
昨日は、田浦梅の里散策ご苦労様でした。
天気は快晴で風も無く、最高の散策日和でした。
また、久しぶりに全員参加で例会は盛り上がり、楽しい一日でした。
幹事の青葉さんありがとうございました。

(青百)
熊さん、あしたば仲間の皆さん、おはよう。 
全員があの急階段を無事に登り切って目的地でゆっくりした例会が出来ました。 
いよいよあしたば仲間の季節になりました。 
次は桜花見ですね。 
次回幹事さん、どうぞよろしくお願いします。



田浦梅林散策
投稿者:みやちゃん
投稿日:2014年 3月12日(水)16時06分47秒
参加された仲間の皆さん 昨日はあしたば仲間晴れに恵まれ、楽しい散策でしたね。
幹事の青葉さん ありがとうございました。
gokichiさん農園の無農薬野菜、やっちゃんのアスバラの芽 春の味がいっぱいで最高でしたね。ご馳走様でした。
久しぶりの参加に、皆さんにお会い出来てとても楽しい一時を過ごす事ができました。


田浦梅林観梅散策
投稿者:Gokichi
投稿日:2014年 3月12日(水)20時33分49秒
仲間のみなさん、昨日は“田浦梅林観梅散策”お疲れさまでした。
青葉さん、例会の幹事役、ご苦労さまでした。
風はまだまだ冷たいものの、やっと春らしい陽光に恵まれて、おかげさまで楽しい観梅の
一日を過ごすことができました。
山上の展望台からは遠く東京スカイツリーが望め、眼の下には米空母ジョージワシントンが
巨大な姿を岸壁に横たえていて、思った以上に素晴らしい眺望でした。
帰りには親父が若いころに学んでいた旧海軍の通信学校の跡地を訪ね、波乱の人生を思い
しばしの感慨に浸ってきました。


ネット仲間からのコメントです。

--------------------------------------------------------
ミルキーさん
2014年03月12日 20時30分
素晴らしいお天気に恵まれて,良かったですねえ・・・。
梅のお花が一層 綺麗に眺められましたでしょう?
皆々様 日々の行いが余程 宜しいんですね?
最高に楽しくお過ごしになられました事は,お聞きするまでもございませんし「想像出来ますね?何時までも心の中に残りますでしょうね? 良かったですねえ!!

青百
2014年03月13日 07時16分
おはよう!
昨日の田浦梅林は梅が満開でした。
昼食例会も二時間以上ゆっくり歓談して今後の例会候補地の話に話題が尽きなかったです。
昨日は所用があり東京へ行って来たついでに皇居内をぶらり散策して最後の梅の花を観てきました。
早咲き桜も満開でした。



山崎さんとI・YさんがFacebookに「いいね!」と言っています。

青百
山崎さんとI・Yさん、Facebookに「いいね!」有難う。 
三浦半島唯一の大型梅林のスイセンは終わっていましたが梅の花は満開でした。

                 青葉の百姓 2014.3.13追記



2

あしたば仲間二宮吾妻山例会140211  

あしたば仲間二宮吾妻山例会


2014.2.11
昨日は大雪の降った後なので二宮吾妻山も雪が残っていると心配されたが、ほとんど雪は残っていない。
結構冷たい風が吹く中での散策でした。
(注)画像は真四角のようにカットされているので、画像ごとにクリックして見てください。


クリックすると元のサイズで表示します
JR東海道線二宮駅
二宮駅下り10:32着改札口集合だったが、1時間ばかり早目について二宮周辺にあるお寺巡りをして集合場所に行くことにしました。


クリックすると元のサイズで表示します
曹洞宗二宮瀧澤寺(りゅうたくじ)(1)
入口


クリックすると元のサイズで表示します
曹洞宗二宮瀧澤寺(りゅうたくじ)(2)
本堂


クリックすると元のサイズで表示します
曹洞宗二宮大応寺(だいおうじ)(1)
入口
葛川を渡ると正面に曹洞宗大応寺がある。


クリックすると元のサイズで表示します
曹洞宗二宮大応寺(だいおうじ)(2)
山門と本堂


クリックすると元のサイズで表示します
二宮知足寺(1)
山門と本堂


クリックすると元のサイズで表示します
二宮知足寺(2)
本堂
本堂前に見事なしだれ梅の巨木がある。
綺麗に咲いていました。


クリックすると元のサイズで表示します
曽我兄弟の墓
本堂で参拝したあと曽我兄弟の墓があると調べていたが見つからない。
住職さんが出てきたので曽我兄弟の墓がどこにあるのか尋ねると、境内の東方面にところどころに矢印があるので矢印の通り進むとあると聞き向かった。
約100m歩くとありました。


クリックすると元のサイズで表示します
吾妻山公園入口登り階段
約1時間ばかりお墓めぐりをした後、仲間たちの集合場所であるJR二宮駅改札口へ向かい合流しスタートする。
二宮駅から5分くらい歩くと吾妻山公園入口登り階段がありここの頂上が公園になっている。


クリックすると元のサイズで表示します
吾妻山公園(1)
吾妻山公園から眺める富士山は素晴らしいと聞いていたが残念ながらこの日はほとんど顔を出さず右裾だけわずかに見えただけでした。


クリックすると元のサイズで表示します
吾妻山公園(2)
雪景色の丹沢山系
自宅のほうから眺める丹沢山系とは全くの逆でいつもは左端に見える大山が吾妻山公園山頂から見ると右端に大山が見えます。
感じが違い一瞬大山だと気が付きませんでした。


クリックすると元のサイズで表示します
吾妻山公園(3)
吾妻山山頂から吾妻山公園を見下ろす。
太陽に反射した相模湾が素晴らしい。


クリックすると元のサイズで表示します
吾妻山公園(4)
今回は場所も場所(小山の平地)だけに風も強く、気温も低くいつものシートを広げて例会をしないがひと時の休憩で青百の自家製ゆずジャムをクラッカーにつけて試食して戴いた。
仲間たちは美味しいと言われ好評だった。


クリックすると元のサイズで表示します
吾妻山公園(5)
3月例会は三浦半島の田浦梅林の開催が決定しているが、このときは観梅散策とスイセンを見た後に皆でシートを広げて春の気配を感じながらゆっくりと歓談しようと思っている。
3月は青百が幹事だが、数年前に訪れているので下見に行かないで大丈夫。


クリックすると元のサイズで表示します
二宮吾妻神社
神奈川県中郡二宮町の吾妻山公園にある神社である。
帰路はこの吾妻神社に参拝し、昼食例会場所のある食堂「にしけん」へ向かう。


クリックすると元のサイズで表示します
二宮海岸
予約していた時間より早めについたので予約時間を前倒しにしてもらうように電話したが混んでいて駄目でした。
止むをえず二宮海岸を散歩したが、風が強く、寒かった。
堤防では何人か釣りをしていたが、釣れているのは小さいメジナが数匹でした。
堤防から吾妻山を撮る。


クリックすると元のサイズで表示します
食堂「にしけん」の金目の煮つけ定食


クリックすると元のサイズで表示します
二宮お寺巡り&二宮吾妻山公園
@.二宮駅から北側へ向かって二宮周辺のお寺巡り散策の歩いた軌跡
A.二宮駅から東側に向かって吾妻山公園例会で歩いた軌跡


食堂では2014年度の例会場所を話し合い、大方の候補地と担当幹事も決まる。

あしたば仲間2014年度例会予定(2014.2.11決定事項)
実施日       場所         
1月14日(火)  新年会(青葉台香港亭) 参加者:(7名)
2月11日(火)  二宮吾妻山公園  参加者:(6名)
3月11日(火)  三浦半島、田浦梅林           
4月8日(火)   桜花見(場所未定)       
5月13日(火)  厚木つつじが丘公園     
6月24日(火)  あやめ、アジサイ(場所未定)     
7月8日(火)   港北の丘、富士塚めぐり  
8月18日(月)  御岳山のレンゲショウマ鑑賞
9月9日(火)   長津田散策     
10月14日(火)  三浦半島、油壷歴史散策          
11月11日(火)  横須賀猿島散策&海軍カレー      
12月9日(火)  横浜めぐり&忘年


今年も行きたいところが多く楽しみです。
この日に歩いた歩数: 23,030歩(約15.0km)
仲間たちと歩いた歩数は、約11,000歩(約7.0km)くらいだと思います。

青葉の百姓 2014.2.12記



ネット仲間からのコメントです。
--------------------------------------------------------
うどん県さん
2014年02月13日 08時23分
毎月欠かさず参加できるのがいいですね。
菜の花が咲いてましたね。
こうしたお出かけでも余分に歩き、感心しております。
主婦でも思う様に行動できる人も居ますが、私などは出来そうで出来ません・・・・・それがいつも、悩みの種です。
日頃、遊んでますので、これ以上・・・・・と言われそうでつい、言い出しにくくて。
それでも、幸せな悩みかなあ〜  と思ったりしてますよ。
こうして、日記を拝見して楽しみます。

青百
2014年02月13日 08時34分
あしたば仲間にうどん県さんのような仲間が居れば良いのになあ〜〜と思っているが、いかにせん四国では遠すぎるねえ〜〜。
3月例会は青百が担当幹事で三浦半島唯一の梅林である「田浦梅林」へ行ってきます。
またアップするのでご覧ください。
ではまた


青葉の百姓 2014.2.13追記                              
 


2

あしたば仲間、三保市民の森散策130910  

あしたば仲間、三保市民の森散策130910


待ちに待ったあしたば仲間例会で三保市民の森散策をして来ました。
この日は雨上がりの曇天でしたが、久しぶりにあしたば仲間原点に戻り、お金をかけないでアウトドア散策が出来ました。
昼食は時間もたっぷりありシートを広げてゆっくり飲食、歓談が出来ました。

   実 施 日: 2013年9月10日(火)
   集合場所: JR横浜線中山駅南口を出たところ
   集合時間: 9時30分集合 (時間厳守)
   会 費: 交通費は各自精算して下さい。
   そ の 他: 各自携帯用シートを持参して下さい。
         食事・飲料水は各自が用意する。
         各自嗜好品300円を目安にお菓子、果物、貰い物等を用意する。
解  散: JR横浜線中山駅南口15時00分頃解散予定。
   スケジュール:
         JR中山駅南口9:30〜三保市民の森入口11:00 
         (途中休憩あり) (約5.0km)
         (JR中山駅→榎下(えのした)城址(舊城寺)→梅田川水辺歩き→三保念珠坂公園→三保市民の森入口)

   三保市民の森散策11:00〜12:00 (約2.0km) 
   三保平 (昼食&例会150分)
   三保平14:30〜三保市民の森入口バス停(約0.3km) 14:40頃
   三保市民の森入口14:47発〜JR中山駅南口 (約10分くらい)
   JR中山駅南口→15:00解散



クリックすると元のサイズで表示します
杉山神社
横浜市緑区三保町にある神社


クリックすると元のサイズで表示します
榎下城(久保城)、舊城寺(旧城寺)

現在の舊城寺にあって久保城とも呼ばれる。
築城はよく分からないが、上杉憲清の子・憲直が城主であった時代の1438年に勃発した永享の乱で足利持氏に加担したが、敗れて金沢称名寺で自決してこの城も廃城になったという。


クリックすると元のサイズで表示します
榎下城(久保城)旧蹟

小田原北条氏の時代となって小机衆の拠る小机城に対しての出城の役目を果たし、鎌倉街道中の道を押さえる相模の重要拠点あったという。
その後、慶長年間(1596年〜1614年)になってその城跡に舊城寺(旧城寺)が建てられたと記されている。


クリックすると元のサイズで表示します
舊城寺(旧城寺)山門
正面突き当りの赤い屋根が舊城寺本堂です。


クリックすると元のサイズで表示します
梅田川水辺沿い歩き(1)
この辺の川は河川の管理が悪く、草がぼうぼうに生えていました。


クリックすると元のサイズで表示します
梅田川水辺沿い歩き(2)

子供達が川に入って遊んでいる。
聞いて見ると屋外体験授業だそうだ。
何が獲れるのか聞いて見ると川エビが獲れると言って見せてくれました。
子供の頃、小川で川エビ獲りをしたことを想い出す。
この川エビは小柄ではあるが両端のハサミだけは長く、空揚げにすると美味しかった。


クリックすると元のサイズで表示します
梅田川水辺沿い歩き(3)
梅田川の堰


クリックすると元のサイズで表示します
三保市民の森全体図


クリックすると元のサイズで表示します
三保市民の森拡大図
今回歩いたルートより道を間違いかなり遠回りになってしまいました。


クリックすると元のサイズで表示します
三保市民の森散策(1)
三保市民の森の境界線沿いを歩いて登る。


クリックすると元のサイズで表示します
三保市民の森散策(2)
森の中はかなり深く、地図を頼りに進んだが途中で標識の判らないところもあり、結果的に予定ルートより大廻りになってしまいました。


クリックすると元のサイズで表示します
三保市民の森散策(3)
雨上がりで山道が滑りやすいところもあり、気をつけて歩くのは良いが、ブヨがしつこく体に寄って来てまいりました。


クリックすると元のサイズで表示します
三保平例会会場
予定の12:00頃には無事に到着して、時間もたっぷりありゆっくりと食事をしながら歓談しました。


9月例会議事録

@.2013年度例会の確認
   10月例会10月8日(火)
    小机城から新横浜遊水地公園へ (幹事、熊さん)

   11月例会11月12日(火) (幹事、Gokichiさん)
    鎌倉獅子舞の谷紅葉散策

   12月例会12月10日(火)
    忘年会 (幹事、みやちゃん)

A.2014年度上半期の候補地決定の件
   10月例会の時に各自が例会候補地(案)を持ちだし決める。
   決定し次第幹事も決める。

B.例会で雨の場合は、散策は出来なくても出来る限り何処かで
例会をする。

C.2月の梅花見例会は咲いていない場合が多いので3月にする。

D.あしたば仲間規約の確認
http://sun.ap.teacup.com/asitaba/1.html

   暫く遠ざかっている仲間の近況報告、例会参加不参加の
表明の無い仲間は今後どうするのか?
専用談話室へ報告して下さい。

                         以上



この日に歩いた歩数: 18050歩(約11.7km)←仲間達と歩いた距離は約7.5kmくらいです。
                青葉の百姓 2013.9.11記



★ネット仲間からのコメントです。
-------------------------------------------------------
やよい・窓辺のリンゴさん、
今週は爽やかな天気、気持ち良さそうですね!

Facebookにいいね、有難う。
ヤヨイさんも何時か機会がありましたら是非参加して下さい。
ただ雨上がりの後なので森の中を散策している時にブヨが近寄って来てまいりました。


三保市民の森散策
投稿者:熊
投稿日:2013年 9月11日(水)15時50分47秒
昨日の散策に参加の皆さんご苦労様でした。
天気も散策日和で、いい汗をかき、美味しく昼食頂きました。
幹事の青葉さんありがとうございました。

(青百)
熊さん、皆さん、お疲れさまでした。 良く歩きましたね。 
次回は熊さんが幹事をされる事になっているがどうぞ宜しくお願いします。
 


三保市民の森・Sep2013
投稿者:動
投稿日:2013年 9月11日(水)18時52分54秒
あしたば仲間の皆さん、
昨日の三保市民の森の散策よかったですね。
落ち着いた雰囲気でゆっくりと午餐を楽しみました。
幹事の青百さんと、みやちゃん、熊さん、やっちゃん、ぶんちゃん・・ありがとう!!
Gokichiさん、次回お会いしましょう。
ではまた、


(青百)
動さん、遠いところから遥々参加されて有難うございます。 
三保市民の森の中は奥が深くアップダウンもあり雨上がりのため山道が滑りやすかったが、皆さんは無事に三保平例会場所まで到着しました。 
暫くぶりの再会の仲間も多く良かったです。
 


三保市民の森散策
投稿者:動
投稿日:2013年 9月11日(水)19時01分59秒
昨日はありがとうございました。
青百さんの四国88か所満願成就のご利益と、皆さんのパワーで若さをいただきました。
あしたばの皆さん、またよろしくお願いします。


(青百)
動さん、昨日はお疲れさまでした。
四国88か所満願成就のご利益が効いてくれたとしたら嬉しいですね。
皆さんも約11500歩(約7.5km)は歩かれたと思います。
遠い九州からなので無理も言えませんが、機会がありましたらいつでも参加して下さい。

                青葉の百姓 2013.9.11追記


-------------------------------------------------------
うどん県さん
2013年09月12日 08時12分
お弁当持参の、散策はいいですよね。
外のお昼は気持ち良くて、何を食べても美味しく感じます。

青百
2013年09月12日 09時28分
コメント有難う。
あしたば仲間例会は毎月男性の持ち回り幹事により歴史散策や里山散策を続けて既に8年になります。
私は四国お遍路期間中に欠席しましたが、殆んど参加しています。
新年会や暑気払い、忘年会等は会計もあり女性にやってもらっています。
アウトドアでの食事は何を食べても美味しいし、うどん県さんが横浜に居たら仲間として参加出来るのに残念です。
例会記録は逐次Blogにアップするのでご覧下さい。
ではまた



ミルキーさん
2013年09月12日 10時57分
待に待った例会・・・お天気に恵まれ,ホットされましたでしょうね?  
皆様 心掛けが宜しいんですよ!!
私は,やはり 少々遠方ゆえ,集合時間に間に合わないと存じます。 
それと早起きが大の苦手・・・多分1番列車にも間に合わないと存じます。
ゆえに 文章を拝読させて頂き,参加させて頂いた・・・と決めました。
楽しそうな文章を拝読させて頂く・・・とても楽しいですよ?
今後も最高に楽しき日記を拝読させて下さいませね?
楽しみにお待ち申し上げます。

青百
2013年09月12日 15時43分
この日は曇天ながら雨も降らず気持ちの良い散策が出来ました。
ミルキーさんのところからでは遠すぎて無理ですね。
我が家のゴーヤも最盛期を過ぎて、これから散策の秋になります。
又アップしますので時々覗いて見て下さい。


                青葉の百姓 2013.9.12追記



--------------------------------------------------------
9月度例会
投稿者:ぶんちゃん
投稿日:2013年 9月12日(木)11時07分26秒
青百さん有難うございました。
久しぶりに会の方々にあえて嬉しかったです。
散策時、人けのない森林の中で一瞬、スリルを味わいましたが、皆さん元気で散策を終え、昼食会のひと時を過ごせて良かったです。
お疲れ様でした。

(青百)
三保市民の森の中で通行止めの柵と看板があったりして道に迷ったが、その近くへ行くと右へ行くルートの看板がありました。 
本来なら通行止めのところを下りて行けば近かったが、雨により山道が崩れ、案内通り右の遠廻りルートになったと思う。 
仲間の皆さんは皆元気ですね。



三保市民の森例会
投稿者:みやちゃん
投稿日:2013年 9月12日(木)23時48分36秒
仲間の皆さん 三保市民の森例会では楽しい一時をありがとうございました。
久しぶりにあしたば仲間の原点に戻った気がしてとても嬉しかったです。
特に、遠道はるばるの動さん 有難うございました。
東京オリンピック 7年後 決まって嬉しいですが、仲間の皆さん達と元気でこの日を迎えられるように健康管理には気をつけていきましょうね。
あしたば仲間のスローガン「我が人生に悔い無し」を仲間の皆さんで感じ取りたいです。
道志川 道の駅道志はとても変わったけれど「道志川」は昔のままです。

(青百)
仲間の皆さんは例会が雨で中止になったり、用事で来れなかったりして全員が集まる機会が少なかった。 
今回は九州の動さんとも会えたし、久しぶりに会えた仲間達もいて良かったです。 
東京オリンピック2020開催の7年後は仲間の皆さん達と元気でこの日を迎えられるようにしたいですね。
山梨県、道の駅道志脇に流れている「道志川」は本当に懐かしい。 
青百の原点である7年間の農園体験をした場所でもあるのです。 
仲間の皆さん、あしたば仲間のスローガン「我が人生に悔い無し」…をいつまでも・・・。
 


H・Aさん
いいね!..だんだん気持ちのいいお天気になってきましたね!

青百
朝夕はかなり涼しくなりました。 
我らがあしたば仲間の季節到来です。
次回は10月8日(火)小机城から新横浜遊水地公園へ散策する予定です。



うどん県さん
2013年09月13日 14時19分
あしたば仲間の会も永らく続いてる様ですね。
私なんかは飲み会ならば長続きですが・・・・・用事も無くなると山歩きか、集まっての食事、飲み会が楽しみになってる様な物ですよ。

青百
2013年09月13日 14時38分
あしたば仲間は永く続いているが、皆率先して幹事さんを務めてくれているからでしょうか。
アウトドアの例会では各自ビールやウィスキー、焼酎、氷も持参して飲んだり食べたり楽しくやっていますよ。
皆元気な仲間たちです。
うどん県さんならインターネットも出来るし、あしたば仲間にピッタリです。 
残念!!


                青葉の百姓 2013.9.13追記




2




AutoPage最新お知らせ