左下に 検索窓 があります。関連記事をまとめて読めます。 □このブログを検索 〆して下さい。

2009/1/12

世界のバイオディーゼル燃料規格はEN14214を原典としていると考えています。
資料によって日本語表記が若干差異あります。

画像をクリックすれば大きくなります。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

どの項目も理由があって目標数値が定められています。
あえて、特に重要な3項目として以下を考えています。

1:アルカリ金属残留
2:メタノール残留
3:密度

そして、上記には含まれていないけれど重要な項目として 屈折率 を考えています。

新燃料研究所が独自に重要と考える上位3項目は以下です。

1:屈折率
2:アルカリ金属残留
3:メタノール残留

屈折率に関する公式HPのページ http://newfuel1.com/biofuel/refract.htm

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

FAME Bio Diesel Fuel BDF

Environmental conformity type energy
Umweltgleichformigkeit tippt Energie

New Fuel Laboratory

http://newfuel1.com/biofuel/biotop.htm


新燃料研究所


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ