左下に 検索窓 があります。関連記事をまとめて読めます。 □このブログを検索 〆して下さい。

2009/5/11

無臭・無煙のBDF  BDF使用報告
BDFテスト走行に行きました。
使用車はVWルポで、使用燃料は本日完成したばかりのBDF100%です。
私の運転で滋賀810氏と三重810氏が同乗です。

クリックすると元のサイズで表示します

燃料タンクには前回生産のBDF100%が5L程度残留し、今回のは20L給油しました。

約20km走行し、伊賀市阿山道の駅に到着しエンジンを止めないままに排気ガスの匂いを嗅いでみました。

うん?

従来、VWルポは他の触媒附属車と同様に、BDFを使用したときは特徴あるスッパイ匂いが微かにしていました。

うん?

私達3名は幾度も ?
わずかさえ 匂いがしない・・・・・

停車させたままアクセルを吹かしてみれば・・・・・
少し排出されるはずの黒煙さえでない。

かわるがわるアクセルを吹かせて、タイミングによってはごく少しの黒煙がでるだけ。
一体何がどうなっているのか?

今後、旧式の触媒のないディーゼル車や触媒付きのコモンレール車でどうなるのかを検証していきます。

VWルポの燃料指示計は満タン近くなので今後1月程度は体験できると考えています。
無臭・無煙のBDF100% これはVWルポだからなのでしょうか?

出発時の累積燃費計と帰着時は同じ 4.1 つまり、100km走行した平均燃費は 24.39km/L。

大人3名搭乗して坂道の多いコースで、前走車を坂道で追い抜いたりする やや快適走行 における燃費としては驚異でした。

新燃料研究所のアルカリ量パソコンソフトを御使用の生産所の場合、実車確認の来訪を歓迎します。

好奇心だけの趣味の方の来訪はお断りします。
新燃料研究所からの技術指導を希望される生産所の場合は御相談させていただきます。

****** 追記 **********

小学校5年生の息子が言いました。ガソリン自動車よりクサクない。
昨日の日曜日に中学1年生の娘に洗浄工程を手伝ってもらっています。

娘は私も一緒に作ったBDFと誇らしげです。
あの作業が良かった、感想・助言さえ披露してくれました。
息子は、僕もBDF作るのを手伝うよ、お父さん。と言いました。

妻も、VWルポの排気ガスが臭くない。
植物油の匂いが微かにするけれどテンプラの匂いではないと言い切りました。

VWルポの性能なんだろうか?
原料の廃食用油の劣化がすごかったので丁寧に慎重に作業した結果なのだろうか?

検証と再現性の追究開始です。
ここまでの成果は全く想定外でした。



新燃料研究所



※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ