左下に 検索窓 があります。関連記事をまとめて読めます。 □このブログを検索 〆して下さい。

2015/5/13

ドラム缶サイズ BDF排液処理  BDF排水処理
BDF排液処理の感想と画像が送られてきました。

最新式コモンレール車へのBDF高濃度使用には水洗浄技法が最適です。

高品質BDFを作るためには、設備費やランニングコストも水洗浄すれば安くできます。

洗浄乳濁水・エマルジョン状態は5年後、10年経過した標本でさえ乳濁したままです。

非常に強固な、安定した乳化状態を処理できれば、環境適合型BDF製法となれます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 引用 】


  新燃料研究所 パク様


  先日の訪問の際は、廃水処理の実演を拝見させて頂き、

  ありがとうございました!


  事前に調薬の分量を送付して頂いてはおりましたが、

  投入のタイミングや撹拌のコツ等を実際に体験することが出来て

  無色透明に出来たことへ感動すると同時に

  BDF事業を継続、発展させていく為の廃水処理の大事さを

  身を持って実感することが出来ました!


  帰社後、早速ドラム缶単位の処理で底が見えるほどに、

  廃水処理が出来ました!

  今後は1tタンク単位の処理にスケールアップして、処理回数や

  費やす時間を縮小して行くのが、当面の目標です!


  様々な周りの方々に、「BDFの廃水処理は不可能」と言われた中で、

  数々の実験を繰り返され、辛い想いをし、とうとうたどり着かれた

  経緯を考えただけで、大変なご苦労があったと想像でき、

  敬意の念を抱いているところです。


  この結果の賜物が、BDFの未来、そして私共の明日を創って行くのであろうと思います。


  それでは、お身体に気をつけられ、

  今後とも、ご指導の程よろしくお願いいたします!


  ○○運送   取締役 ◎○◎○

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 画像も送られてきましたので、解説を書き込んだ画像を紹介します。

クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

水処理というのは理論・理屈が理解できてこそ適切に処理できるものだと考えています。

技術指導を受ければ、膨大に必要となる実験回数や費用を大きく節約できます。


技能としての個人感覚の習得でもあり、専門書を読むだけでは不可能なのが水処理です。

BDF製造を継続するならば、洗浄排液処理は絶対必要な技能であり知識です。

設備化すれば簡単ではあるものの、少し費用が必要となります。

製造量が大きくなるならば、設備での半自動化程度が必要となります。


新燃料研究所ならば、設備化も安くできるように協力させていただきます。



   公害防止管理者 水質 第1種
   毒物・劇物取扱者 京都 第21-13号
   
新燃料研究所


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ