左下に 検索窓 があります。関連記事をまとめて読めます。 □このブログを検索 〆して下さい。

2016/11/8

プジョーはやめて  自動車
新燃料研究所の主要研究員が、最新式ディーゼル車を購入するつもりだと・・・・。

プジョーはやめて、なぜかデザインが 私の好み でない。

なんか、胸毛がボヤボヤ でっかい体格の自己主張ばかりという・・・・偏見か。


いろいろ、困ったもんなのが 理由がまったくわからない自分の 明らかな偏見。

核兵器や、化学など 世界をリードしてきた フランスなのだから優秀なのは当然。

しかも、尿素システムならば もはや問題はどこにも無い。


    ・・・・・ だけど あのデザインが 好みでないし  愛好家が 特異。。

    偏見だというのは たしかだけど、 どうして あんなデザインするの?



最近の10年を考えると、日本の大手自動車メーカーは こんなの作れないだろうと、

製造業の制約を猛烈な人材と豊富な資金で、 たしかに すごい。



見事で すごい。  ただ そこに   何かの他人に自慢するいためでないという・

自慢でなくて、 自分がなっとくできる というのは日本車には いかほど あるのか?



ほぼ強制のような、教科書のような これがよきデザインというような風潮が嫌い。




技術として、尿素水は素晴らしい。 しかし そんなのは化学として当然。

そもそも、そこまでの技術を押し付けたというのが 新燃料研究所は いやです。



素晴らしい技術であっても、技術を必要とする ゆがんだ利権や都合に おかしい。



新燃料研究所


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ