左下に 検索窓 があります。関連記事をまとめて読めます。 □このブログを検索 〆して下さい。

2016/12/21

BDF品質評価依頼として送られてくる検体と、各種薬剤濃縮原体としてのBDFがあります。

時々、なぜ差異ができるのかと深く考え込むことがあります。

私の言葉使いが不適切で不審に思われたから一歩を踏み出せなかったBDF生産所なのか。

  たまたま、

  私と不思議にセンスが一致したから、10年以上も信頼してBDF品質維持継続なのか。


実に不思議に思える事例があります。

たぶん、各人の思考によるものであると思います。

各自が、自分の感性や論理思考に そこそこ 自分を信じられるという生活体験がある。

他人に信頼されている自覚があるから、新燃料研究所を含む他人を信頼できるんだろう。



そういう理解を新燃料研究所は、12年もの信頼を継続しているBDF生産者に対してしています。


5年未満のBDF製造所もあるけれど、
途中で各種薬剤の請求を無視して支払いしていないBDF生産所もあります。

BDF製造を休廃止した製造所もあり、いろんな事情で悩み苦しんだBDF関係者もいます。


良き品質のBDFサンプルをながめながら、それぞれの方々と やり直し できるのか。

そんな思いをすることもあります。



夏以降、新燃料研究所に届いたBDFは どれも素晴らしい品質で、コモンレール対応品質。

こんな素晴らしいBDFを継続生産できる現実が各地にあるのだと、誰が理解できているのか。



新燃料研究所はバイオディーゼル品質向上に実績豊富です。




新燃料研究所


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ