トレイルランニングとの出会い  はじめに


ある夏の日…
雨の上がったとても静かな早朝

蝉と鳥の鳴き声だけが響く、誰もいないトレイルをひた走った

急な登り坂にも関わらず、足を止めることはしなかった
木々の間から差し込む光にさそわれるように…
この先にはどんなトレイルが待っているのだろう
まだ見ぬ先が知りたくてたまらなかった

小さい頃、どこまでも続くあぜ道を日が暮れるまで冒険した

遥かなる遠い記憶...それが僕の夏休みだった...

今でもはっきり覚えている




あの日から、野山を駆け巡るトレイルランニングという世界は、私の心を捕らえて離さなかった






2014/4/19

STYまで  はじめに


3月は峰山トレイルレースでなんとか6位入賞。
その後もトレーニングでは、100km走ったり
丹沢山トライアルでベストタイム出したり
ロードでもベスト出したり
全体的に良い仕上がりです。
(ただ、下りでやった右足の捻挫が痛い...)

STYでは現状のすべての力を出し尽くしたいと思います。




2014/3/6

近況  日々…

久しぶりの更新。

今期は雪の影響でレースが2本中止になったり、
トレーニングにも支障が出てしまったり
予定が大幅に狂ってしまいました。

しかし選手は皆同じ条件です。

与えられた環境や現在の状態で、やれることをしっかりやっていくしかありません。

さてトレーニングについてですが
1月は600km走り込みました。
正直に言うと、かなり辛かった。

なにがって、身体的にではなくて、メンタル的にです。
気持ちが着いてこなかった為、無理をして毎日距離を踏んでいました。
トレーニングが身になっているのかもいないのかも分からず、
ただただ走るしかないと、毎日走り続けていました。

2月に入り気持ちの調子も上がってきて、実際の走りと噛み合ってきました。
山に入れなかったので、主にロードを中心にスピードを強化しました。

そして3月。
今月は距離と質を交互に追っていく時期です。
また調子は下がりつつありますが、なんとか乗り切りたいと思います。


今後の予定

3月23日 峰山トレイル 14km

4月26日 STY 88km

5月18日 赤城山トレイル 31km

6月8日  八重山トレイル 38km

7月   北丹沢耐久 44km

8月   志賀高原エクストリーム 63km

10月   ハセツネ 71.5km


10月まではこの予定でいこうと思っています。


2014/1/18

ナイトランスタイル  日々…


冬のナイトランスタイルです。

クリックすると元のサイズで表示します


だいぶ怪しい人物です。

でも夜は極寒、仕方ありません。




アンダーアーマーは

10年前からずっと着用しています。



灼熱の暑さでも、凍える寒さの中でも、アスリートのトレーニングは続く。

そんなアスリートを完璧にプロテクトしてくれる。





それがアンダーアーマーを選んできた理由です。










2013/12/8

高尾檜原村トレイル  レース報告


昨日は、ふれあいの道高尾檜原村トレイル42Kmに参戦。

総合3位でなんとか入賞。

5時間5分でした。
トップと3分差...

もうちょい頑張ればな、
って、なかなか3分早く走るのは大変です(苦笑)

9月以降、ハセツネを隔てて、長い間コンディションが悪く、
レース前の仕上がりとしては50%くらいの体調でした。

累積標高が2800mくらいでコースは登り基調。
トレーニングを徹底できていなかった身体には、かなり堪えました。

でも久々に入賞できてうれしかったけどね。

21日の鋸山トレイルが今年度最終戦。

最後も入賞目指して頑張りたいと思います。


クリックすると元のサイズで表示します


サポートのSS1とZONO君と一緒に。





2013/10/15

ハセツネ  レース報告


10月13日

日本山岳耐久レース

無事完走しました。


この一年間

自分の思い描いてきたそんなイメージ

そんなレースはできませんでしたが、

幾度となく、脚を止めてしまいそうになった

こんな僕を支えてくれたのは

こんなに暖かい仲間たちでした。

そして応援のメッセージをくれた方々...



クリックすると元のサイズで表示します



本当に本当に


ありがとうございました。







2013/10/8

準備  日々…



日本山岳耐久レース。

71.5km

オレにとっては長丁場。


2年ぶりの舞台です。




この日のために、一年間ずっと走って来たわけで、


当日は、言い訳なし、文句なしで全力を尽くしてきたいです。


昨日はSS1とレース前、最終の打ち合わせと、装備のチェックをした。



クリックすると元のサイズで表示します

バックパックはNATHANから提供してもらった「ベイパーラップ」を使用。

やはり最高峰レベルのフィット感です。

補給関係は、ジェル、ゼリー、パーフェクトプラス、塩サプリ、アミノ酸ニーなどなど。

ライト関係は、ハンドライトと、ヘッドはペツル「NAO」(高かった...涙)




あとはスタートを待つのみ。








2013/10/6

現状  日々…


ハセツネ前

夏の強烈なトレーニング内容、

それと外秩父での失敗。


その結果、

なかなか内臓疲労が抜けない状態で

調子が全く上がらず、

今は30分ジョグですら辛い..




当日は

現段階でやれることをやるしかない。



努力しても、成功するとは限らない。

でも、成功した者は皆努力している。



頑張っても、報われないことは、

やっぱりある。








2013/9/26

ss1という男  日々…


クリックすると元のサイズで表示します



SS1


僕にとって、彼の存在は大きい。

彼は僕のサポートクルーの中心的存在で、いつだって僕の走るレースのバックアップをしてくれる。

彼は各関門に現れて、レース中の僕に冷静なアドバイスを投げかける。

彼の顔や言葉を聞くと、どんな場面でも安心感を持たされる。

彼もまた、僕とともにレースを走っている。



僕は、いつでも独りが好きだ。

トレーニング、生活、その他の時間も...

僕は独りで自分を高めたい。



しかし

レースだけは独りで戦えない。

彼らがいるから、全力で戦える。

孤高と孤独は違うもの。




僕の競技人生に、なくてはならない存在。



それがSS1という人...






2013/9/6

外秩父トレイルラン  レース報告


外秩父トレイルラン

結果7位

またも惨敗。

今回もミスによる失敗でした。

終止単独2位でレースを展開するも

補給計画をミスしてしまい、

最後の4kmでハンガーノックに...

最後の西高取山では地獄を味わいました... (苦笑)



しっかりしろ、オレ。






2013/8/22

走り込み  日々…


夏の走り込みが終了した。

月間走行距離ではなく、質に拘ったトレーニングを続けてきた。

全力の30km走を2日置きに10回くらいはやったかな...

ここ何年間で、最も充実した内容の走り込みだった。

お陰様で身体ボロボロです。(涙)



今は一旦、疲労抜きを優先。


外秩父トレイル44で力試しといったところです。










2013/7/7

北丹沢山岳耐久レース  レース報告


北丹沢が終わりました。

第二関門でリタイアしました。

レースのリタイアは4年振り。



スタート直後も絶好調で、前半から攻めの走りで押していきました。

しかし、抱えていた不安がひとつ。

落とし穴がありました。

ずっと先生に診てきてもらい調整したきた右足が、

前に出なくなり、

最後の姫次を登れないと思い、レースを諦めました。

第2を15番程度で到着したので、

通過順位的には許容範囲でしたが、

脚が前にでない。

暑さに対しても、そこまでダメージを受けていないのに。

余力はあるのにレースを辞めるのは

本当にやり場のない悔しさがありました。


掛けていたレースなので本当に悔しさでいっぱいでした。


一度、すべてをリセットして

やるべきことを見直したいと思います。







2013/7/5

あれから一年  日々…

いよいよ北丹沢。

昨年10位。4時間39分。

あれから、もう一年の時間が経過するんだな...


今年もしっかりとした準備ができた。

トレーニングもほぼ計画通りできて、

体調もベストコンディションに持ってこれた。

昨年以上に実力もついたと感じています。


何しろ、全力を尽くせば、

自分の臨む結果を残せると思っている。


今年も笑顔でゴールに帰ったきたい。




2013/6/10

武甲山トレイルラン  レース報告

武甲山トレイルラン

結果は総合8位。

惨敗でした。

道志村を終えてから、ずっと調子が上がらず

これといった良いトレーニングもできていなかった。

結局、レース当日も明らかに身体が重く、

全く走りがさえない感じでした。

武甲山の登りなど、それほどハードではないのに

この日ばかりは、かなり辛く感じた。

脚が前にでない。

登りで何人にもパスされ

一時は13位まで順位を落としてしまった。

下りと最後のロードで、悪いなりにも意地を見せて

なんとか8位まで巻き返しました。


ここなん試合かの中でも、本当に一番辛いレースだった。


北丹沢では、ベストコンディションを作りたいと思います。



2013/6/2

ハセツネまで  はじめに



ハセツネ、エントリー完了。



二年越しの雪辱。



ハセツネまで、全力の日々が続く...



辛くても、辛くても、



苦しくて、足を止めたくても、



やり抜かなければならない。



どうしても



叶えたいモノがあるから...







teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ