2011/5/19

Sweet day!  お菓子

5月も半ば。イギリスは、4月とは打って変わって、5月に入ってからは、曇りのち雨・・・な天気がずっと続いていたのですが、今日は久しぶりに天気がいいです♪

さて、実は、先日お菓子作り1日教室に行ってきました。場所は、北イングランドでは結構有名なティールームBettys併設の料理学校。

クリックすると元のサイズで表示します

朝、8時45分集まりの4時半終わりと1日結構しっかり習います。
朝は、クロワッサンとTea or Coffeeでウェルカム。その後、作り方の手順を習って料理開始。

教室内

クリックすると元のサイズで表示します

デモ用のテレビ

クリックすると元のサイズで表示します

今回作ったのは、こちら。

クリックすると元のサイズで表示します

左から、Egg custard tart(カスタードのタルト)、 Millionaire's shortbread(3層のビスケット)、 Black forest roulade(チェリーロールケーキ)、 Strawberry fool(いちごのフール←生クリームのデザート)。

ナツメグの香りがとってもおいしいタルト♪

クリックすると元のサイズで表示します

今回作った4品の中で一番のお気に入り♪Foolは英語では"おろかもの"と言う意味で、このお菓子は誰でもできるほど簡単なことからそう呼ばれるようになったと言う説もあるけれど、Bettysの先生曰く、フランス語のFouler(つぶした)からきているとのこと。

クリックすると元のサイズで表示します

リキュールたっぷりでちょっと大人の味♪

クリックすると元のサイズで表示します

上はチョコレート、真ん中はキャラメルのような感じ、下はバターたっぷりのビスケット・・・とカロリーを気にしたら食べられないお菓子・・・(苦笑)。

クリックすると元のサイズで表示します

途中、ランチを挟んで休憩。この日のメニューは、アスパラガスとクレソンのキッシュ、にんじんサラダ、新じゃがのバター和え+白 or ロゼワイン。その後は、メレンゲのお菓子で〆。

クリックすると元のサイズで表示します

裏手にはガーデンがあり、学校で使われる野菜やハーブを育てているのだそう。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

帰りは、作ったものをこんな風に持ち帰れます。

クリックすると元のサイズで表示します

いるいらないは別として、エプロンももらえます(笑)。Bettys cookery schoolと刺繍入り(苦笑)。

クリックすると元のサイズで表示します


ちょっと値段のはったこのコース。アンケート用紙の質問のひとつの、「Was it value for money?」(金額に見合う内容でしたか?)的な質問に、「まずまず」とちょっと皮肉めいた答えをしてしまったけれど・・・。いや、いや、でもいいコースでしたよ。学んだこともたくさんあったし♪
ランチで出されたキッシュがとってもおいしかったので、今度はSavoury(ごはん系)のコースに行こうかな?と密かに思っています。





※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ