自分史的ロックの歴史 2  自分史的ロックの歴史

1954年

3月 マディー・ウォーターズの「アイム・ユア・フーチー・クーチー・マン」R&Bチャート第一位。

クリックすると元のサイズで表示します

YouTube


6月 ジョー・ターナーの「シェイク・ラトル・アンド・ロール」がヒット。


クリックすると元のサイズで表示します

YouTube



7月 エルヴィス・プレスリーの「ザッツ・オール・ライト」がヒット。ライブ活動を開始。


クリックすると元のサイズで表示します

nicovideo

こちらは現在視聴できません。YouTubeで捜してみてください。

9月 エルヴィス・プレスリー二枚目のシングル「グッド・ロッキン・トゥナイト」発売。

クリックすると元のサイズで表示します
0

自分史的ロックの歴史 1  自分史的ロックの歴史

1953年

4月 ビッグ・ママ・ソートンの「ハウンド・ドッグ」がアメリカのR&Bチャートで第一位となる。

クリックすると元のサイズで表示します

YouTube


6月 poponta生まれる。
0

自分史的ロックの歴史 始めに  自分史的ロックの歴史

自分史を書くにあたってロックの歴史をその中に取り込むこととします。
0

Yes / Yes Songs  My・Favorite・Rocks

Yes / Yes Songs

クリックすると元のサイズで表示します


イエスはイギリスのプログレッシブ・ロック・バンド。

キーボード奏者のリック・ウェイクマンがいた頃の『壊れ物』と『危機』そしてこの『イエス・ソングス』はよく聴き

ます。オープニング部分で会場に流されている曲は小沢征爾指揮、ボストン交響楽団演奏、ストラヴィンスキー作曲の

「火の鳥」。

クリックすると元のサイズで表示します

当時こちらのLPも買いました。

使われている部分は曲の最終部分で、一番盛り上がったところでイエスの演奏に移行するという演出になっています。



クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します
0

今日は何を聴こうか?  今日は何を聴こうか

今日は何を聴こうか(3)

さて、三日目です。

 実はここでは三日目ですが本当は2日目からもう三週間経っています。

 その間聴いていたのはやはりカセットテープ。

 入っているのはA面に「ジェームズ・ギャング」というグループのライブと「アース・ファ  
イヤー」というグループの『アムステルダムの少年兵』、更に「オールナイトニッポン」に

ゲスト出演した「ハンブル・パイ」。そしてB面は「プエルトリコ・ポップ・フェスティバ

ル」のライブ。
1
タグ: ロック ジャズ




AutoPage最新お知らせ