2016/12/10

なかなか乾かない  クライミング道

いよいよ冬になってきました。
しばらく晴天続きにもかかわらず目標ルートは染み出しあり。
なかなかいい状態に恵まれないようですね。。。

・ワイルドハート 5.11a RP ★★

離陸と次の一手が悪い。その後はストレニュアスなポケットフェイスとワイドクラック。
初見ではワイドクラックに入ってからのクリップがとても怖かったです。
2便目でレッドポイントできましたが、かなり息が上がっていました。
なかなか面白いルートです。おすすめ。

・ショア― 5.11c 1x

核心部、全然できず。
傾斜が緩くなる部分も悪い。
ムーブが解決できればそこそこ楽しめそうですが。。。

・ジェラシー'95 5.10d RP ★

オンサイトして以来の再登。
出だしの大きなコルネが意外と登りにくいですね。
短いけど楽しめるルート。

まだ指の冷たさを感じるほどには寒くありませんでした。
南東面は明るくていいけど、残されたルートが数えるばかり。。。

ワイルドハートが障子岩での11本目の5.11aになりました。
取り付きの斜面が難点ですが、長さもあるし、けっこういいルートです。
個人的には、障子岩の5.11aベスト3に入りますね。
(第1位:フィフティストーム、第2位:夏立ちぬ、第3位:ワイルドハート)

2016/12/4

二日目  クライミング道

午後になるまで曇って、少し肌寒かったものの、陽が射すとほんとうに暖かい穏やかな日でした。

・5.10b RPm ★

おそらくこの岩場では、もっとも登りやすいルートかもしれません。

・5.11d RP ★★

前回の内容を忘れており、RPまでに3回かかりました。
なんとなく登っているところは、無理があって余裕がないと失敗する確率が高いですね。
二ヵ所修正してRPできました。
上部の11aの核心は、前回よりも簡単に感じました。
慣れてきたからかな?

・5.10d FL ★

出だしは見た目より難しく、3本目手前はちょっと怖い。
その後、4本目にクリップして、5本目のボルトが見つからず、しばらく停滞。
ようやく右方向に発見し、怖い思いをして登り切りました。
内容はまずまずなのですが、草が生えているのが難点か?

・5.10c FLm ★

短くて凝縮されたルート。
チョーク跡がなく、ホールドを探しながら、今にも落ちそうな思いをしながら登りました。

二日間、静かで良かったです。

クリックすると元のサイズで表示します

2016/12/3

落ち葉の中で  クライミング道

クリックすると元のサイズで表示します

明るく暖かい一日でした。

・5.10a RPm

そうだった。2か所、スメアが怖いところがありました。
古いシューズで、というのも関係ありかな?

・5.11a RP ★

別のルートを登り出したものの、途中で不安になり、このルートに入り込みました。
幸い、核心は上部で影響はなかったものの最初は苦戦しました。
自分で解決したムーブよりもパートナーのラインの方が登りやすかったです。
終了点直前も難しい。

・5.11c RP ★★

眺めてみると面白そうなフェイスで、登ってみても面白い。
中盤から最後まで気の抜けない内容です。
基本的にはカチ系で、足で立ちこんでいく感じ。
このグレードが2回で登れて満足。
ただし、辛いグレードではないので、まあマイルドということで。

静かに楽しめるっていいことです。

2016/11/23

冬の陽気  クライミング道

クリックすると元のサイズで表示します

北風が吹いて寒くなるという予報。
出かける道中はまさにその通りで車から降りるととても寒い。
今日は寒くなりそうだと思っていましたが、陽が射すと岩場は暖かくなりました。
落ち葉がたくさん積もって冬の様相。
もう冬になったなと感じました。

・5.10a OSm

あまり印象に残っていません。
グレードは妥当、というか甘くはないなと。

・5.11a OSm ★★

下から見上げてもどこがどうなのか分かりません。
中盤までは難しくなく、後半が核心。
慎重にホールドを観察し、要所ごとに休んで、オンサイト成功。
ジワジワ足上げて、遠いポケット状ガバをとったときは、かなりドキドキ。
終了点直下も初見では「ん」と思ってしまう。
精神力が必要でした。

・5.11d 2x ★★

前半は前傾壁っぽい内容で、コルネもあったりして面白い。
後半は11aに合流なので、11aの核心が待っています。
前半は2回目で成功しました。十分レストして11aに入ったものの、核心でアップアップになりテンション。
残念ながら2撃できませんでした。しかし、このルートは面白かったです。
次回は是非に。

・5.10b OSm ★

遠いホールドを立ち込みでつないでいく感じ。

帰路、明日は降雪の予報という情報を何度も見ました。
どうせ雨だろうと思っていたら、本当に雪が降って、かなり寒くなりました。
千載一遇のチャンスだったのかもしれません。

2016/11/20

小さな岩場に  クライミング道

10月半ばから好天と好条件が続いていましたが、このところ雨が多くなりました。
石灰岩はやめて小さな岩場に行くと予想通り概ね乾いていました。

しかし、総勢17名が集中。
また狩猟の車がたくさん止まっていて驚きました。

・5.9 RPm

左側が濡れていました。

・5.10a RPm ★

カチの楽しいフェイス。

・5.11b RP ★

ガストンから細かいホールドで、カチをとり、マッチ。
そして、デッド、デッド。
短いけどまずまず。なんとなく、筋違い5.11aに似ている。

・5.10d RP ★

リップから上が濡れ濡れ。
2回目にトップアウト。
短いけど楽しい前傾壁。

・5.11a RPm ★★★

皆さん集中のライン。
乾いていて快適でした。
これは本当に楽しいルート。

どうも天気がイマイチになってしまいました。
次回はどうなるのか???



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ